フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない 10話 感想 | トップページ | 乳の日記念 そらのおとしもの & 日常 ニコニコ生放送 »

2011年6月19日 (日)

SUPERGT 初音ミクZ4初優勝!! イカ娘フェラーリも表彰台!!

ミクZ4を応援し初めて4年。




ポールトゥウイン!!










やっと!やっと優勝しました!!



めっちゃうれしいですね。




(写真は先日の富士で撮った自分のです)


富士の様子は →金元寿子さんも来た痛車だらけのSUPERGT 


にて






かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言






かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言






ドライバーの一人、番場選手には先日の富士でサインをいただきました。


(写真右)


http://as-web.jp/photonews/info.php?c_id=2&no=20523



「色紙1枚まるごと、僕でいいの?」


って恐縮されました。


「もちろんです!!」


といってサインいただきました。


家宝ですよ。


かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言





インタビューでは、追い詰められた理由を

「応援してくれたスポンサーの皆様を映すために、ごにょごにょごにょ・・・」

となり、

「おまえ何言ってんだ!」

と谷口選手につっこまれていましたが、番場選手の言いたいことはすごくわかります(笑)。



本当に・・・うれしい。




そして、



イカ娘も3位。(写真は同様富士です)




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言






SUPER GT新時代の幕開けです。



愛知・大阪・東京在住の方は


毎週日曜日 23:30~ GT+ という番組で放送されます。


http://www.tv-tokyo.co.jp/sgt/




いや~~うれしいです。




------------------------------


SGTセパンはウイダー完勝! GT300はミクZ4が悲願達成


http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=34366




スーパーGT第3戦セパンは19日、46周の決勝レースが行われ、GT500クラスはウイダーHSV-010が今季初優勝。GT300クラスはチェッカーまで息詰まるバトルが展開される中、初音ミク グッドスマイル BMWが悲願の初優勝を達成した。



 心配された雨の気配はなく、ドライのまま迎えたスーパーGT第3戦セパンの決勝レース。気温34度、路面温度43度とかなり蒸し暑いコンディ
ションの中、46周のレースがスタートした。迎えたスタートでは、ポールシッターのウイダーHSV-010がスタートを決め、トップで1コーナーへ。一
方、後方では4番手スタートのカルソニックIMPUL GT-RとDENSO SARD
SC430が接触。2台はコースオフし、ポジションを落としてしまう。



 序盤GT500勢は間隔が広がるが、8周目にGT300のラップダウンが出たところで、トップのウイダーと2番手S Road MOLA
GT-Rの間隔が急接近。トップ争いが俄然盛り上がり始める。一方、5番手ADVAN KONDO GT-Rは後方からRAYBRIG
HSV-010がアタックしていたが、最終コーナーで伊沢拓也が強引にインを突きスピン。RAYBRIG
HSV-010はポジションを最後尾に落としてしまった。



 トップ2台が逃げる展開になる中、熾烈を極めたのはADVAN KONDO
GT-Rを先頭とした5番手争い。ビヨン・ビルドハイムが巧みな展開をみせ、後続8台が膠着状態に。このバトルはADVAN KONDO
GT-Rがピットに入る18周目まで続き、これに全車が入っていたSC430勢は大きく間隔が開くこととなってしまった。



 GT500クラスは、17周終了時あたりから27周目あたりにかけて各車ピットイン実施。22周目にピットに向かったトップのウイダーHSV-
010は27秒で作業を終え、2番手S Road MOLA
GT-Rは31秒を要し、ピットアウト後も順位は変わらず。レースは終盤戦に向け膠着状態となった。



 レースは終盤に向け、トップのウイダー、2番手S Road、そしてKEIHIN
HSV-010が続く展開。一方、最後までピットストップを引っ張ったのはランキング首位のMOTUL AUTECH
GT-R。しかもこのセパンでタイヤ無交換作戦を敢行し、ポジションを6番手まで上げてみせたが、その後やはり厳しいのかズルズルと後退。



 トップのウイダーは、後半ジリジリとS Roadとのギャップを広げ、完璧なリードを広げ今季初優勝! 2位はS Road MOLA
GT-RでチームはGT500で初めての表彰台を獲得した。3位はKEIHIN HSV-010が入り、またもセパンで表彰台をゲットしてみせた。



 GT300クラスは、ポールからスタートした初音ミク グッドスマイル BMWが序盤から大きくリードを広げ始める。2番手にはPACIFIC
NAC イカ娘 フェラーリが続き、JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458が3番手。2番手スタートの#88
JLOCランボルギーニRG-3は4番手で前を追う。一方、最後尾スタートのEVANGELION RT TEST-01 IM・JIHAN
Shidenは後方から一気に順位を上げてくる。



 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458が序盤にルーティンの作業を済ませる一方、ペースを戻した#88
JLOCランボルギーニRG-3は一気にPACIFIC NAC イカ娘
フェラーリとのギャップを詰め、18周目に逆転。しかし、その後ピットインで時間がかかりすぎてしまい、ポジションを落としてしまった。



 トップ争いは盤石のリードを築いていた初音ミク グッドスマイル BMWに続いて、2番手にはエヴァ紫電のピットインの間にJIMGAINER
DIXCEL DUNLOP
458が浮上。しかし、このJIMGAINERのペースがかなり速く、みるみる間にトップの初音ミクとのギャップを縮め始める。



 終盤、一気にミクZ4とのギャップを削りとったJIMGAINER
458は一気に後ろにつくが、ミクZ4はストレートが速く、なかなか抜くには至らず。残り5周、サーキット中が注目するバトルが展開されるが、ミクZ4を
駆る番場がなんとかJIMGAINERを防ぎきり、悲願の初優勝! 『初音ミク』をマシンに描くグッドスマイルレーシングにとって、そして番場にとっては
嬉しい初優勝となった。



 GT300クラスの2位はJIMGAINER、3位にはエヴァ紫電がつけていたが、ドアが開いてしまうトラブルが発生。PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリが勝ち取り、イカ娘も初の表彰台を得た。



セッション結果表はこちらへ


http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=34367







« あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない 10話 感想 | トップページ | 乳の日記念 そらのおとしもの & 日常 ニコニコ生放送 »

カーレース」カテゴリの記事