フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« にゃんぱいあ The Animation | トップページ | 花咲くいろは 第2クール »

2011年7月11日 (月)

Dororonえん魔くん メ~ラめら  感想と考察

公式HP


前回の日記




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言




DororoNえん魔くん メ~ラめら ラストインプレッション



人類40億人強制大殺生を止めるには・・・





かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言





えん魔くんの封印されていたほむらかむりを解き放てば良かったです。





かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言





おかげで、天国と地獄のサイコワットは、無事100年分たまりました。




最低な方法で(爆笑)



最終回の昭和パロディは、まさに集大成といえるばかばかしさでした。


巨人の星から始まり、チキチキマシン猛レース、マッハGOGOGO、ガッチャマン。

そしてキャラクターには、けっこう仮面+キューティーハニー・凄の王+あしたのジョー!

エンディングには尾崎紀世彦の「また会う日まで」

何でもありでしたね!!


あまりのひどさに・・・・もう、なんちゅーか本中華(笑)



かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言




声優の方もまさに集大成!





野沢雅子さんと坂井寿美江さん!!!



やってくれました!!!


かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言



元祖 えん魔くんと雪子姫!!

キャスト名はえん魔の父とえん魔の母でした・・・2世だったのね。

(そういえば、前作の最終回、閻魔大王の許可をもらって二人は婚約していたなぁ・・・)


予想してたとはいえ本当にやってくれました。

でも、野沢さんは予想できましたが、坂井さんは予想できませんでした。


テレビの前で「やった~~」と叫んでしまいましたからね。



DororoNえん魔くん メ~ラめら レビュー


(そこあに投稿

:採用文)



昭和パロディ満載&永井豪ワールド満載の、良い意味で最低なアニメでした。

最終回は歴史に残るひどさだったと思います。

この脚本を書いた米たにヨシトモ監督に乾杯!


 原作通りのストーリーを基に、そこに徹底的に詰め込んだ昭和ネタとパロディ。


・アバンには鉄腕アトム・マグマ大使に始まるなつかしアニメと特撮のパロディ

・シレーヌ、マジンガーZ、けっこう仮面etc...永井豪キャラが総出演

・懐かしいという意味で、とにかく豪華な声優陣。 ※旧えん魔君役の野沢雅子さんはある程度予想できましたが、旧雪子姫役の坂井寿美江さんまで出てくれるとは予想できませんでした。

・「時代」「ふれあい」に始まり「また会う日まで」でしめた懐メロの数々

・本編内の台詞・絵に徹底的に埋め込まれた昭和のアニメや特撮のパロ・はやり言葉・テレビ番組ネタ。


 今の若いアニメファンを完全に無視し、40歳以上(しかもリアルは40代後半~50代前半)をターゲットにするという、挑戦的なアニメ。

置いてきぼりになった方も多いのではなかったでしょうか・・・


でも、その潔さが、この歴史に残る最低アニメを作り出したと思います。


最終話まで休むことなく、徹底的にそれを追求したのは立派です。


本当に新鮮で懐かしく、心の底から笑い、楽しめた作品でした。




2番煎じは通用しません。そういう意味でも、こういった作品は最初で最後になるかもしれない。

そう思いました。


本当に楽しかったです。

何も考えず笑いながら視ることが出来ました。

スタッフの皆様、本当にありがとうございました。



股会う日まで(笑)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

  

 ワンクリックいただけると励みになります



Dororonえん魔くんメ~ラめら 1(期間限定版) [Blu-ray]/山口勝平,能登麻美子,稲葉実



¥9,240

Amazon.co.jp




Dororonえん魔くんメ~ラめら 1 [DVD]/山口勝平,能登麻美子,稲葉実



¥4,725

Amazon.co.jp




Dororonえん魔くんメ~ラめら 昭和ヒットスタジオ/えん魔(CV:山口勝平)



¥3,000

Amazon.co.jp




Dororonえん魔くんメ~ラめら オリジナルサウンドトラック(仮)/ムーンライダーズ



¥2,800

Amazon.co.jp





« にゃんぱいあ The Animation | トップページ | 花咲くいろは 第2クール »

2011 春アニメ」カテゴリの記事