フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 大魔法峠 OVA 感想 | トップページ | 異国迷路のクロワーゼ The Animation »

2011年7月24日 (日)

猫神やおよろず

猫神やおよろず  ファーストインプレッション




公式HP





かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言










最初、キャラ萌えアニメだと思っていました。


声優さんも豪華だし、キャラが猫だからよけいにそう思いました。




が、ふたを開けてみれば、ちゃんとしたストーリーのある楽しい作品でした。




 主人公・繭(まゆ)は、「忘れられた物と記憶を守護する」猫神


本来は神の国・高天原(たかまがはら)にいるはずなのだが、問題ばかり起こした為、神力(しんりょく)を剥奪された上に実の母親に高天原から追放され、人間界に落とされる。


(かあちゃん、怖ええええ)




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言








 人間界に落ちて4年、人間の女性であり、古美術店・八百万堂を営んでいる柚子(ゆず)の家で繭はゲームして遊びながら居候しています。




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言






その繭の周りに集まる神々と繭・柚子達が繰り広げるドタバタコメディ。






 監督は桜井弘明さん!


私の中で、コメディ・魔法少女物としては今までの中でNo.1と信じて疑わない、15年前の名作・赤ずきんチャチャの演出家。


佐藤竜雄さん、大地丙太郎さんと合わせてチャチャ3羽ガラスと言われていた方で、私の中で思い入れのある監督さんです。




 そのせいか、ノリ・テンポも非常に良く、私のテンポにぴったり合いました。




ドタバタコメディなので、特徴あるキャラ達がテンポ良く動きます。


なので、キャラの紹介がこの作品の紹介にもなります。






しゃも(貧乏神)、いい飲みっぷりですねぇ(爆笑)。貧乏神ですが、神界の一級査察官でもある!!




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言






ところで、コンビニ店員、神(成人)とはいえ、このなりの子になんの疑いもなくビール売ってはいかんだろう(笑)




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言






貧乏神の概念、この作品視ると変わりますよ。



柚子がいいキャラですね。主要キャラで唯一の人間なのにね。

かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言


貧乏に耐性が出来ているため、貧乏神が来ても全然大丈夫な八百万堂でした。






猫神の笹鳴(ささな)。繭を幼い頃両親が互いに相手を男の子と勘違いしたため、女の子同士なのに許嫁である(笑)




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言





っていうか、私もこのエピソード視るまで繭は男と思っていました。




・稲荷神のゴン太。柚子が好きで柚子に会うために八百万堂に入り浸っている。




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言







・大黒天の孫娘めいこ。繭が好きなツンデレお嬢様。ということは、笹鳴とはライバル!




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言







・桜神よしの。腰痛が悪化したじいちゃんの代わりに桜を咲かせに来た。桜神がいないと桜が咲きませ~ん。




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言







 3話までなので、まだまだおもしろい神様達が出てきそうです。


しかし、繭、ゲームやって遊んでいるだけで、いい猫神なんですけどね。


この繭が追放になるのだから・・・高天原でいったいどんな悪行をしていのでしょうかね。










正直このノリは、王道というより、古典的というか、古くさい・・・そんな感じですね。




なので、私に合ったのかもしれません。


エロも(今のところ)ありません。




でも、侵略!イカ娘がヒットする時代。こういった作品を求めているのかもしれません。




笑って楽しみ、最後にはちゃんといい話で締めている猫神やおよろず。


こんな作品がもっともっと増えてほしい。そう思います。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります




猫神やおよろず① [Blu-ray]/戸松遥,堀江由衣,茅野愛衣




¥7,140


Amazon.co.jp





猫神やおよろず① [DVD]/戸松遥,堀江由衣,茅野愛衣




¥6,090


Amazon.co.jp





猫神やおよろず 1 (チャンピオンREDコミックス)/FLIPFLOPs




¥580


Amazon.co.jp






« 大魔法峠 OVA 感想 | トップページ | 異国迷路のクロワーゼ The Animation »

2011 夏アニメ」カテゴリの記事