フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« DOG DAYS 感想 | トップページ | 劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神 考察 大きくネタバレあり »

2011年7月 1日 (金)

劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神 感想 ネタバレ無し

公式HP






かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言




 


 名古屋のゴールド劇場


で見てきました。




今週末、7月3日は野水伊織さんと美名さんが舞台挨拶に来るとか。


でも行けないのであきらめました。混んでるでしょうし・・・




平日の12:50~というのに、劇場には30人以上もいました。




土日の入場者数が1万4千人を超え、大ヒットって言っていましたものね。






劇場内には原作者の水無月すう先生にサイン入りポスターが展示されていました。


「写真いいですか?」


ときいたらOKでしたので、撮影。




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言








日和でしたね。




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言






これ、ネットで見ると劇場ごとにキャラ違うそうですね。






イメージドリンクなるものも販売していました。






イカロス:スイカサイダー


ニンフ:ブルーレモンソーダ


アストレア:パインソーダ




パイン好きなのでアストレアを購入しました。




一緒にパンフレットも。








かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言












かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言






なかなかパンフレットは良い出来ですよ。








え??本編の感想???






劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀天使 インプレッション






日和役の日笠陽子さん(ぴかしゃ)の声が良かったですね~~。


相変わらずぴかしゃらしく、演技はへたなのですが(笑)。


でも、前も書きました


が、これが日笠陽子さんなんですよね。


個人的に日笠陽子さん大好きなので、今回本当堪能できました。


日和可愛かったし(*^_^*)








オープニングが最高でした。


もう大爆笑してしまいましたよ。


これぞそらおと!!






で、その後のダイダロスが衝撃のネタバレ!!


イカロス・ニンフ・アストレア誕生の理由って・・・めっちゃ驚きました。




構成は、前半TVシリーズの総集編、後半が本編という構成でした。






本編感想はここまでですね。






あ、そうそう、ちょっと前に書きました、直前予習ブログ




あれは無かったことにしてください。


見る意味ないです。






特に特報!!


ほとんどのエピソード、カットされています。






また、このシーン、棺桶から別のものに変えられています。




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言








あと、私はもうあと3回ぐらい見に行くつもりだったのですが・・・






もういいや。




一回見れば十分なので、何度も見るのはやめにします。








一言だけ・・・




これ、本当にTVスタッフが作って、水無月すう先生も納得の作品だったのかなあ・・・


あまりにもTV放送と温度差がありすぎた、つまらない作品になってしまった・・・




斉藤総監督、本当にこれが作りたかったのかなぁ?・・・・オーバーした250カットの方が本当のそらおとだったのでは・・・


なんか、映画の倫理に押しつぶされてあきらめたエピソードがあったような気がします。


R-15にしたほうがよかったのでは・・・・。




正直駄作・・・いや、きっと自分の期待値が高すぎた・・・・ただそれだけなのだろう・・・






何故こんな作品になってしまったのか・・・ネタバレありの次のブログ


で私なりに考察してみようと思います。





※また、ブルーレイ発売にあたり、後日ブルーレイで視直しました。

コメンタリも含めてその時も感想も書きました。もし良かったら読んでやってください。


劇場版そらのおとしもの 時計仕掛けの哀天使 BD感想ブログ




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログへ


にほんブログ村 トラコミュ アニメの感想へ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ







« DOG DAYS 感想 | トップページ | 劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神 考察 大きくネタバレあり »

そらのおとしもの」カテゴリの記事

劇場版アニメ」カテゴリの記事