フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 魔法の天使クリィミーマミ | トップページ | 探偵オペラ ミルキィホームズ (アニメ) »

2011年8月 4日 (木)

うさぎドロップ 第4話迄 感想

私も死んじゃうの?


死ぬってどういうふう?


ダイチキ・・・・私より先に死んじゃうの?




りんがお姉さん・・・いや、おばさんになるまで大丈夫!


それまでは絶対に死なん!




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言








6歳の子どもを襲う、死の恐怖・・・そして、またおいて行かれてひとりぼっちになったらどうしようという恐怖。




りんが一人で受け止めるには大きすぎる恐怖を、ダイキチは丸ごと包み込みます。


親・・・いや、親以上の愛情でもって・・・・・










うさぎドロップ 2ndインプレッション (4話迄)




公式HP




ファーストインプレッション






かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言








服を買うだけでもわからないことばかり・・・・




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言








 保育所を決め、一緒に朝ご飯を作り、りんの為に残業のない部署に配置転換をし、ダイキチは毎日を一生懸命生活します。




 りんはとってもしつけよく育てられたのか、とても聞き分けのよい子です。




・・・でも、葬式以来、大人はダイキチ以外信じられなくなってしまったのか、激しい人見知りをする子になってしまいます。


かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言






「いつもはしゃべる。電車でも旅行気分で楽しそうだった。でも、来てみたら葬式でぴりぴりしていたおじさんおばさんがいたって訳だ」




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言








ダイキチの両親は、ダイキチとの話の後反省し、一生懸命りんの心を溶かそうと接するようになります。




いとこの春子と、りんと同い年の麗奈もやってきて、りんの心は、少しずつ開かれていきます。






かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言







 りんのしっかりしたところもあいまって、元気になったように見えたが、




やはり父親であるじいさんの死で、ひとりぼっちになったという寂しさ・恐怖は消えなくて・・・・




健康番組や病気を取り上げるテレビ番組は恐がり、死の恐怖や夜のトイレの恐怖で、りんはおねしょをするようになってしまいます。




ひとりでこっそり下着を履きかえるりんをみつけ、ダイキチはりんをなだめるのですが・・・・




死ぬってどういうふう?


ダイチキ・・・・私より先に死んじゃうの?






かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言







6歳の子どもを襲う「死」の恐怖。


死ぬという意味がわからないなか




・大切なじいさんが死んだという悲しさ


・ダイキチまでいなくなってしまったらどうしようという恐れ


・じぶんも死んでしまうのかという恐怖




一つ一つがぐちゃぐちゃになっておそってきます。




それをダイキチはひとつひとつ受け止めて、りんの恐怖をとっていきます。




りんがお姉さん・・・いや、おばさんになるまで大丈夫!

それまでは絶対に死なん!




ここのダイキチにはじーんときましたね。






幼稚園の生活にも慣れ、りんにはコウキ君という友達もできます。


コウキ君も両親の離婚で母親側に引き取られて生活する母子家庭であった。




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言






子どもが仲良くなると、親も仲良くなります。


それが美人ならばなおさらです(笑)




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言






でも、それをみてダイキチは、やはり子どもは母親と一緒にいるのが一番と思う。




りんの小学校入学が近づいたある日、ダイキチは、見つかったじいさんの遺書を手がかりに、りんの母親である吉井正子という人物に会おうと決意する。




何故、彼女は実の子どもであるりんを捨てたのか。


葬式の時にいなかったのか。


事細かく書かれている母子手帳・・・・




はたして彼女は一体どんな人物なのだろうか・・・・








 ここで4話迄が終わり。


いよいよ5話では母親がどんな人物なのか、何故りんを捨てたのか・・・・核心に迫っていきそうですね。




中部は関東のジャスト一週間遅れの放送。


続きが気になります。


・・・やっぱ関東の人、うらやましす・・・。








「耳のでかい犬だっけ?」


「犬ちがーう!ロップイヤー、うさぎなの!!」


「え!?これうさぎ????」




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言








「わたしの髪の毛、うさぎみたいに結んでほしいの・・・。わたしもかわいい方がいいもん」




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言







本当に、りんがそこにいるような気持ちにさせる演出。




声優を使わず、子どもは子役が演技するという挑戦と、それに見事に応えるりん役の松浦愛弓


ちゃん。


すばらしい演技ですよ。これは絶対声優では出せない。




30歳独身・ダイキチの子育てアニメはいよいよ幼稚園を卒業、小学校に入学します!!!




本当、この作品、傑作です。





ところで・・・・・




やっぱ




「うさぎ」 = りん




でしょうね。




うさぎドロップ = りんの涙




・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・




この意味は何を意味するのでしょうか。


きっと先に行けばわかると思います。




まさか・・・・




ロップイヤーのうさぎ → うさぎのロップ → うさぎドロップ




というオチじゃないよね???






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります




うさぎドロップ 【初回限定生産版】 Blu-ray 第1巻/土田大,松浦愛弓




¥5,040


Amazon.co.jp





うさぎドロップ 【初回限定生産版】 DVD 第1巻/土田大,松浦愛弓




¥3,990


Amazon.co.jp





うさぎドロップ (1) (FC (380))/宇仁田 ゆみ




¥980


Amazon.co.jp








« 魔法の天使クリィミーマミ | トップページ | 探偵オペラ ミルキィホームズ (アニメ) »

2011 夏アニメ」カテゴリの記事