フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ほっちゃん | トップページ | 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第7~8話 感想 »

2011年8月21日 (日)

SUPER GT 第5戦 鈴鹿 第40回 インターナショナル ポッカ GT サマースペシャル

公式HP




鈴鹿サーキットWEBP






かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言








テレビで観戦。








史上まれに見るドラマチックなレースでした。








ドラマの演出者は天候!




それによるタイヤ選択!!












スタートの時点では雨が降っていました。








全チームがレインタイヤ選択。




しかし、同じレインタイヤでも1チームだけ、浅い溝のレインタイヤをはいていました。




それが、23 MOTUL AUTECH GT-Rでした。








それが大当たり!!




前半はMOTULの独り舞台!最初のピットインまででなんと21秒以上の差を付けた。








これはMOTULの楽勝!と思えたのですが、状況が変わってくる。




最初深溝のレインタイヤを選んだチームも片っ端から浅溝レインタイヤに変更!








ところが、MOTULとカルソニックは深溝レインタイヤを選択する。




今度は雨になると思ったのでしょうね。








しかし、雨は思ったよりひどくならない。




その上、MOTULは 1 ウイダー HSV-010に抜かれてしまう。




そこでなんと、100 RAYBRIG HSV-010がクラッシュ!!




セーフティーカーが導入される。








浅溝組がタイヤ温存できてしまった時点でMOTUL脱落。




タイヤチョイスミスっただけで今回この状況!








雨も小康状態になった中盤、ポールからトップウエイトハンデで苦戦していた、46 S Road MOLA GT-Rが勝負に出る。








なんと、スリックタイヤを選択する。








実はGT300の4 初音ミク グッドスマイル BMWも、スリックで勝負に出ていたのだ。




谷口信輝ドライバーのブログ




をみると、谷口が提案したみたいですね。












後半戦、上位3チームが浅溝レインタイヤに対し、驚異的な速度で追い込むS Road MOLA。








雨が降らなかったら!!








最後の最後で追いつく計算になる。




事実、1秒7までトップとの差は縮まりましたからね!








ところが、、、、のこり5分で雨が降る!!!




しかも大降り!








スリックタイヤのS Road MOLAはこれにてジエンド。




ウイダー HSV-010が逃げ切って優勝!








GT300はなんと62 R&D SPORT LEGACY B4が去年に続いて鈴鹿連勝という結果でした。








とにかく文字では到底表現できないドラマ、タイヤチョイスの攻防、ピットインのタイミング、バトルが繰り広げられたこのレース。








正直今迄みたSUPERGTの中でも屈指のレースだったと思います。




面白かった&感動した!!






結果はこちら




かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言







次は富士。行けたら‥‥行きたいなぁ。









« ほっちゃん | トップページ | 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第7~8話 感想 »

カーレース」カテゴリの記事