フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 猫神やおよろず 感想&考察 | トップページ | アスタロッテのおもちゃ EX話 感想 »

2011年9月 7日 (水)

当選!! 王様のホームタウン 著者サイン入り生原画

先日、宅急便が届きました。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


なんだろう・・?と、送り主を見ると、

(株)小学館 コミック編集局
ビッグコミックスペリオール 様

おおおおお!!
一気にテンションマックス!!

はい!当選しました

新刊発売日に、このブログ
にも書いた、

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

「王様のホームタウン (原秀則著) 著者サイン入り生原画プレゼント」 企画に!!

当選はたった5名!!正直言って、出しては見たけど無理だろうと思っていました。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

「王様のホームタウン」は

「さよなら三角」・「ジャストミート」・「冬物語」・「ほしのふるまち」等執筆された原秀則先生著

ビックコミックスペリオール
で連載中の作品です。

第1巻の感想ブログ

過疎化が進む町で、都会での生活を夢見るほぼ新人OL、渋井杏子ちゃんが

突然町おこしプロジェクトの特命室長に任命され、嫌々ながらも奮闘していく物語。

町おこしの方法で選んだのは、引退したプロ野球界のスーパースターを監督にして高校野球で甲子園出場!

はたして一OLでしかない杏子ちゃんは、町おこしすることが出来るのだろうか?

役場ガールが挑む、「野球で町おこし」ストーリーです。

原先生では珍しく、主人公が女性の作品。

でも、その主人公・渋井杏子ちゃんはばりばりの原キャラ。

「冬物語」の奈緒子ちゃんタイプですね。

しかし、女性上位の時代、それがとっても今風で、良い感じでストーリーが進みます。

昔原秀則先生作品読んだことのある方はもちろん、仕事で苦しんでいる若者達にもオススメの作品です。

王様のホームタウン 1 (ビッグ コミックス)/原 秀則



¥550

Amazon.co.jp

原秀則先生は、私が高校時代に「さよなら三角」で知りファンになり、

それからはほとんどすべての作品を読んだ、本当に大好きな作家さんです

恋愛もの作品の第一人者で、その証拠にヒット作のうち、

「さよなら三角」・「部屋においでよ」・「レガッタ」はドラマに

「冬物語」・「ほしのふるまち」は実写映画になっています。

私の原先生への思い入れは、思い入れブログ
を読んでいただけると嬉しいです。

 実は先日、原先生のブログで、選考終了の案内
があったのですが、

写っていたはがきの中に自分が出したっぽいのがあったんですよ。

でも、確信があったわけでは無かったので、期待半分・不安半分だったのでした。

もし、自分の勘違いだったら、ショックの大きさは計り知れないので、(あげて落とされると言うパターンですね)

たぶん見間違えだろうと・・・でもなぁ・・・当たってるような気がするんだけど・・・みたいな(笑)。

無事届いて、当選が確信になったのをみて、もう舞い上がる気分でしたよ。

そして、昨日原先生のブログで当選発表
がありました。はい!愛知県のKです(*^_^*)。

無事届いて、当選が確信になったのをみて、もう舞い上がる気分でしたよ。

袋を開けてみると、スペリオールの封筒の中に、ボール紙で挟んで入っていました。

クリアファイルの中に、B4サイズのの原画が!!!

トレーシングペーパーがカバーされていました。

原画って(展示会等の展示を除いて)はじめて見たけど、トレーシングペーパーをかける物なのかな?

それとも輸送時の汚れ対策でかけてくれたのかな?

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

それから、大きかったのにも驚きました。

雑誌と同じ、B5サイズと思ってましたから・・・・

5人の枠に当選しただけでも感動ものですが、届いた原画を見てさらにびっくり!

1巻冒頭扉(ようはその作品の一番最初)の絵という、私個人的には最高の原画。

杏子ちゃんがケンちゃんの事を思い出して泣いているシーンですね。

白く消してあるところには、私の本名が書かれています!!

これにも感動!!

※別に隠すような名前ではありませんが、ネットの時代、画像だけが一人歩きすると・・・なので、消しました。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

めっちゃ感動しました。

翌日UVカットタイプの額縁を購入、早速飾りました。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

個人的にマンガ家さんの中で一番好きな先生で、高校時代からのファンでしたから、

本当、なんか当時に戻ったような気持ちになりました。

一生の宝物にします。

また、これからも原先生の作品はずっと読んでいきます。

ブログ上からではありますが、スペリオール編集部様、ご担当様、原先生、本当にありがとうございました。

人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 漫画ブログへ

 

ワンクリックいただけると励みになります

ほしのふるまち―世界でいちばん優しい“再生”ラブ・ストーリー (1) (ヤングサンデーコミックス)/原 秀則



¥530

Amazon.co.jp

冬物語 (1) (小学館文庫)/原 秀則



¥610

Amazon.co.jp

レガッタ 1 (ヤングサンデーコミックス)/原 秀則



¥530

Amazon.co.jp
部屋(うち)においでよ (Volume1) (小学館文庫)/原 秀則



¥630

Amazon.co.jp

« 猫神やおよろず 感想&考察 | トップページ | アスタロッテのおもちゃ EX話 感想 »

マンガ・ラノベ・著者」カテゴリの記事

原秀則作品」カテゴリの記事