フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« バカとテストと召喚獣にっ! 第12話迄 感想 | トップページ | BLOOD-C 第11話 感想 »

2011年9月23日 (金)

快盗天使ツインエンジェル 〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜 考察

まずはこのPVを是非視てください。
快盗天使ツインエンジェル~キュン☆パラ~はこのために作られたと言っても過言ではないのですから。
(40分有りますが、パチスロ知らなくても楽しめます。ネタアニメと変わらないです)

ちなみにこのPVはMADではありません。
正真正銘スロットメーカーSammyが作り、出したスロット宣伝用のPVです。


快盗天使ツインエンジェル3 超長編PV


もし、ご存じなければ、伝説の弾幕PV(当時本当にこの販促DVDがパチスロ店に配られた)
快盗天使ツインエンジェル2 前編・後編 も視る価値があります。(2009年のPVです)



・・・いかがでしたか?
サミーというメーカーがいかに狂って、いや、本気で出したかがわかると思います(笑)

 そして、そのエキスが充分に詰まったアニメ、快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~。
 期待通りの、いや、期待以上の作品だったと思います。



快盗天使ツインエンジェル ~キュン☆パラ~ レビュー


かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言

ツインエンジェル公式HP
スロットツインエンジェル3公式HP
アニメ公式HP
パチンコ・パチスロが原作のアニメ作品
ファーストインプレッション
2ndインプレッション
3rdインプレッション
4thインプレッション
クライマックスインプレッション
ラストインプレッション

アニメの終了を見据えたように、パチスロ快盗天使ツインエンジェル3が10月3日よりホールにて稼働開始します。

ツイン2の時もそうでしたが、おそらく早いうちに、ネットゲーム・サミー777TOWNでも配信されると思います。

萌えスロ先駆けのRIOと共に初代ツインエンジェルがホールに出たのは、2005年。
ゆかりん・能登さんが、まだ人気ではじめの頃でしたね。
あれから6年。そりゃあ、声優さんも歳をとりますから、三十路エンジェルというのは当然なんですよ(笑)。

とはいえ、これだけの豪華声優陣使えるのはサミーの力=スロットに金をつぎ込み摂取されるヲタさん達の力。

徹底的にやるならこうしろ!というお手本を見たような気がします。

 さて、そんな背景の中、始まったアニメ「快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~」
最初ネガティブだったのは、キャラクターデザインが変わったことでした。
ずっとツインエンジェルのキャラデザを担当されてみえた古賀誠さんから、大木良一さんへ変更。
いちばん参ったのは、最近はやりのこれ
$かめラスカルのアニメ&趣味の戯言
世に言う、ケツみたいな口しやがって・・・と言うやつです。
アニメーション制作会社J.C.STAFFの都合でしょうが、これがネックでした。

・・・が、すぐにそんなことは吹き飛びました。

まず、最初に出てきたアニメオリジナルキャラ(実際はツイン3のキャラ)
サロメ様とアレキサンダー。
この二人が見事につかみを穫りましたね。
$かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言
さすがっしょ!!!

そして、ミスティナイト。
変態仮面の称号のごとく、風呂場でも、クマでも、包帯だらけでも、とにかくぶれませんでした。
今度は何をやらかすのだろう・・・と、毎週わくわくでした。
かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言
でも、セーラームーン見ていると、タキシード仮面、やってることほぼ同じなのに・・・何故ミスティナイトだと笑えるのだろう(笑)

とにかくこの3人のキャラが前半見事につかみ、一気に楽しい作品へ盛り上げていきました。

・変身してれば顔を見られても平気
・3人なのにツインという突っ込みは禁止
・どう考えてもおかしいのに、すべてありと思わせる強引さ
  (究極は「爆発を、我慢したんだ!!」

そして、
・所々にみられるパチスロ演出
・スロットの原作に忠実なキャラ達
・スロットでも使われた歌がそのまま本編でも流れる

などなど、完全にメディアミックスをしました。
このあたりが、Rioや戦国乙女と違うところでした。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言
テスラ・ナインが出てきたタイミングもばっちりでしたよね。
私のようにテスラナイン好きな方多いと思うので、本当はもっと早く出したかったのでしょうが、彼女たちを出すと、話の展開がどうしても重くなる。
鬱展開になってしまいます。
そのため、ぎりぎりまで二人を出すのを遅らせ、サロメ・ラブ戦士ブラックキャリアでおもしろおかしく展開する。
そして、ツインファントム登場後は一気に物語を進展させる。
このシリーズ構成もお見事でした。

ストーリーもひねり無しの王道で、わくわくさせてくれました。
2クール有ったら、ポケてんが違う形に変形して、変身方法も変わったことでしょう。
そして、ポケてんの変身アイテムがおもちゃメーカーから発売されたことでしょう(嘘)

それほど、王道でした。

ところで、エンディング・・・3人は宇宙にいるんですよね。
まさか、最終回の宇宙へ行くフラグがちゃんとエンディングで演出されていたとは!!
$かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

エピローグ、くるみはイタリアへ、テスラ・ナインは旅に。
テスラ・ナインもイタリアでいいんじゃね?お父さんのことを調べに。
$かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

ひとまずはお別れです。
$かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


そして、お話はスロットの快盗天使ツインエンジェル3に続きます。


PV見ると、快盗天使ツインエンジェル3でこのシリーズは完結を迎えるとか。
う~~~ん、もったいない。
アニメはスロットの販促なのだから、ツインエンジェル4が出てこないと2期の可能性が無いのです。
この作品はBD・DVDの売り上げが2期を決めるのではないのです。

みんなでスロット打ってツインエンジェル4の実現=アニメ2期の実現を応援しましょう(笑)。

本当に楽しい作品でした。
スタッフの皆様、キャストの皆様、本当にありがとうございました。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 ワンクリックいただけると励みになります








« バカとテストと召喚獣にっ! 第12話迄 感想 | トップページ | BLOOD-C 第11話 感想 »

2011 夏アニメ」カテゴリの記事