フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ロウきゅーぶ! 感想と考察 | トップページ | 日常 感想と考察 »

2011年10月 2日 (日)

C3 -シーキューブ-

「わたしが感謝してどうする?感謝されなければならないのに・・・・」




「お前は人じゃなくて、でもやっぱり人だから・・・最初は苦労するんだよな。」


C3 -シーキューブ-: Cube(立方体) × Curesed(呪われた) × Curious(好奇心旺盛な)




好奇心旺盛な呪われた立方体の道具=禍具(ワース)




それが・・・ヒロイン フィア である。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








C3  ファーストインプレッション  第1話




2ndインプレッション 2話




3rdインプレッション 4話迄


4thインプレッション 5話



5thインプレッション 7話迄


6thインプレッション 9話迄



7thインプレッション 10話




クライマックスインプレッション 11話



ラストインプレッション 12話



ニコニコ動画配信ページ




 


↓公式HP


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








秋アニメインプレッション1番手は、C3 (シーキューブ)です。


ラノベ原作。

電撃文庫はロウきゅーぶ!の次はシーキューブですか。

しかも主人公cv同じ梶裕貴さんですし(笑)。



スタッフが個人的にいいですね。

バカテスの大沼心監督。イカ娘・パトレイバー脚本の横手美智子さん。


どうかなと思いましたが、1話視た感じではとっても楽しみな作品なのです。




 主人公夜知春亮(やちはるあき cv梶裕貴)は、呪いを受けない体質の持ち主。住んでいる家は清浄な力の集まる中心。


 世界中の呪われた道具・禍具(ワース)を見つけて浄化している春亮の父(崩夏)は、清浄な力がある自宅に禍具を送りつけてくる。


 それを春亮(の住んでる家)が時間をかけて浄化する・・・と言う設定みたいです。




・・・で、こんかい送りつけられた物は・・・・




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





Cube(立方体)な物だった。




・・・国際宅配便で送って良い物なのか???これ(笑)


保管=放置して浄化しようと、倉庫にしまったのだが・・・・




その四角い物体は、裸の女の子になっていて、せんべいを食べていましたとさ。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






その女の子の名前はフィア(cvゆかりん)。


口癖は「呪うぞ!!




「私(フィア)という道具は、人から憎悪・怨嗟・殺意あらゆる負の感情を受け続けたことで呪われた。人に呪われすぎた道具は、人の性質を得るという・・・。呪われすぎた私は、所有者を狂わせるという呪いを発動する・・・。」




春亮の家にいれば徐々に浄化されるが、さらに、良いことをすると、正の思念を与え、緩和され浄化も早まる。




ということで、春亮の家に住むことになったフィア。




 そこに、朝ご飯を持ってきた女の子が現れた。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






彼女の名前はこのは(cv茅原実里)。


春亮と同じ高校生で幼なじみ設定になっている。


このはも父崩夏が送った呪いの道具らしい。春亮の家の離れに住んでいて、浄化されている。




 なるほどね。


ということで、強い呪いで呪われた道具は、女の子の身体になってしまい、


春亮の家で良いことをし、浄化されていく。


それまで一緒に生活をするというハーレムアニメなのですね(笑)。




個人的に大好きな設定です(笑)。


(ということで、インプレッション1番手なんですけどね)




人間になったとはいえ、やることなすことうまくいかず、失敗ばかりのフィア。


そんなフィアを自分が呪われた当時と重なってみえたこのは。


「春亮君、覚えてます?私がここに来たときのこと・・・」




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








元が道具だから、人間に使われたい、役に立ちたいという本質があるみたいですね。




「私は、何をすべきかわからない・・・。私は本当に呪いを解くことが出来るのか??」




「もちろんだ。でも、時間がかかるのは確かだから焦らずいこう」




 フィアが元々なんの道具だったか、気になりますね。


これから明かされていくのでしょうが。


 暇つぶしにって渡されたルービックキューブ(懐かしい~)。


随所に出てきますから、これもなにか関係してくるのかな?




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








1話見たかんじ面白いです。


予告ではなんか悪役っぽいのも出てきましたし。


・・・ゴミ掃除ですか。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






個人的にはドタバタコメディだと嬉しいのですが。


バイオレンスや鬱展開になると嫌かな~~~。




また、ラノベ特有の変な展開にならないこと(両方中途半端)を祈りながら、楽しみに視ていきたいと思います。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります




















C3―シーキューブ (電撃文庫)




C3‐シーキューブ〈2〉 (電撃文庫)




C3‐シーキューブ〈3〉 (電撃文庫)




C3―シーキューブ〈4〉 (電撃文庫)




C3‐シーキューブ〈5〉 (電撃文庫)




C3‐シーキューブ〈6〉 (電撃文庫)




C3‐シーキューブ〈7〉 (電撃文庫)




C3-シーキューブ 8 (電撃文庫 み 7-14)




C3‐シーキューブ〈9〉 (電撃文庫)




C3‐シーキューブ〈10〉 (電撃文庫)




C3‐シーキューブ‐〈11〉 (電撃文庫)





« ロウきゅーぶ! 感想と考察 | トップページ | 日常 感想と考察 »

2011 秋アニメ」カテゴリの記事