フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ちはやふる 第5話迄 感想 | トップページ | 荒浪和沙さん »

2011年11月 2日 (水)

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第5話 感想

おもしろい!良い作品ですよこれは!!


終始ニヤニヤが止まりませんでした(笑)




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






 完全にデレた愛理




しっかりとそれを受け止める瓜生




そして、




みうアンジェ・・・林立するフラグ!!




さあ、どうする瓜生!?






私の一番大好きなピュアラブストーリー系ラブコメの、しかも王道的な展開です!!




本当に面白いです!!






昔はこんなピュアーラブストーリー、たくさんあったんですよね。


主人公がぶれずに一人のヒロインを見るけれど、いろんなヒロインが現れるためにメインヒロインの方の心は揺れて・・・・でも最後にはメインヒロインとハッピーエンド。


そして、主人公がとってもしっかりしている。




でも、最近はこういう作品が本当少ない!!


特にラノベ系の作品はハーレム状態になるのに主人公があまりにも恋愛に対してバカ過ぎで、


あり得ない展開になっていく。


究極系→IS。


それはそれで面白いので好きですけど、こと恋愛物としてみると、個人的には違和感ありまくりで・・・・。






 ましろ色シンフォニー、ここまでは屈指の作品です!!




ここから先の展開(特に瓜生の態度)が、個人的に傑作になるか、いつものエロゲ原作の駄作になるのか・・・




ここからが・・・・分かれ道です!!!










ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 


                 2ndインプレッション 第5話


ファーストインプレッション 4話まで


3rdインプレッション 6話



ラストインプレッション 12話迄




ニコニコ動画配信ページ




アニメワン配信ページ






公式HP




公式HP(アニメ)




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言









「瓜生・・・」


「瀬名・・・」


「ちょっとまって・・・わたし、自分から瓜生って・・・まるで友達みたいに・・・」




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






自分は変化が苦手・・・だから、結女にはいって来た男子を拒んだ




最初からわたしはずっと・・・あいつといると落ち着かない・・・・瓜生・・・


「来週さん、来週さん、早くアイツに会わせてよ!」




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






愛理完全崩落




端から見てもばればれな程に(笑)・・・・かわいすぎるぞ愛理




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





「なに?ひょっとしてあいつらできてんの??」


「ちがうよ~、仲良しになったんだよふたりは」




茶化す4人にあせる愛理


・・・ところが瓜生は、お互いを呼び捨てにするようになったいきさつを堂々と話す。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





この瓜生の対応が見事ですね。


つきあっている訳じゃないし、かといって変な言い訳するとおかしくなる上に愛理の性格からしてそれはダメでしょうから。




「そうよ、それだけのことよ」




だから、この台詞が愛理から出てくるのです。




これで自分の気持ちに確信を持つ愛理




やっぱり・・・瓜生は違うわ




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






いや~~、いいおじさんがテレビの前でニヤニヤが止まりませんでしたわ。


もう、この作品これだけで充分です!!!。








 そして、ここからライバル達のフラグ立て&攻略がはじまります。




 まず、みう


ぬこ部がやっている野生動物の保護は、端から見れば野良動物の餌付け。


衛生上良くないですからね。


ゴミをあさるようになったり、人を襲ったりしても困りますしね。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






ということで、学校に住人からクレームが入る。


理事長から注意を受けるみう


学校側は正式な部じゃなく、生徒が勝手にやってることだからとフォローできないという。




正式な部だと学校はフォローするんだ・・・まぁ、認定しているわけですからね。


でも、クレームが増えたら学校側のフォローって「廃部」のようにも思えるのですが・・・




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






それを立ち聞きしてしまった瓜生・・・さて、このフラグは瓜生ぬこ部入部ってことなのでしょうかね・・・




みうのフラグはやばいですからね・・・先週も紗凪が本性を出すぐらいのびんびんフラグでしたから・・・


みうルート・・・本命臭がぷんぷんするだけに・・・やばいやばい・・・




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





そのぬこ部には紗凪も居るので、みう攻略前に紗凪も攻略しないといけなくなるし。








 そして、アンジェ




「新吾さんは、このアンジェのライバルだったのです!!」




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






アンジェの新吾を分析する能力は見事なものですね!!


見事なのに・・・ヘッドドレス取れただけで大泣きとか、自作自演とか・・・ダメキャラだ(笑)


ファーストインプレッション


で書いたとおりやっぱこの子は萌えキャラ担当ですね。




それにしても・・・・




「アンジェがおもらししちゃってるぅ~~」


「乾さん、そんなに大騒ぎしちゃかわいそうだよ」


「あんじぇ・・大丈夫よ」




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






って・・・バケツとモップ見ればわかるだろう・・・みんなお漏らしにマジレスするとはひどすぎる(爆笑)。




「今日のアンジェは全然メイドらしくないよ。」


ここでも瓜生はびしっとアンジェに言います。


今時珍しい、一本線が通った、いい主人公ですね!!




「新吾様はまるで・・・大きな傘のようなお方・・・」




いろいろあった結果、アンジェは答えをだします。


メイドとしてお仕えすべきお方が!!




「新吾様、アンジェの旦那様になってください。」




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





えええっ!?




ということで、Bパートだけでアンジェ攻略完了(笑)




ただ、最終回に向けては、愛理ルートで考えると安全パイですね。


この後は多分アンジェ新吾に(メイドとして)べたべたでしょうから、


単に愛理を焦らせたり、嫉妬させるためのキャラ位置になりました。




「ええ!?」


思いっきり愛理びっくりですからね~~~。


メイドとしての旦那様なんですけどね・・・・多分・


でも愛理にとってはこれから気が気では無くなっていくのでしょうね(笑)




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言










 とにかく主人公瓜生がいいやつです!!




エロゲ-が原作アニメ


のブログでも書きましたが、


エロゲ-原作アニメの場合、主人公に特徴がないんですよ。


これは、ゲームだと




主人公=プレイヤー




なので、プレイヤーは主人公と自分を重ね合わせます。


そのため、プレイヤーが主人公と重ね合わせやすいよう、極力主人公のパーソナリティを排除します




ゲームならそれで問題ないのですが、アニメになると、これが不自然になってしまうのです。




どう考えてもこんな奴ヒロインが好きになるはずがない・・・のに、どんどんとフラグが立っていって、(それも、女の子がときめくほどのたいしたフラグじゃないのに)ヒロイン達が好きになっていって、ハーレム状態になる。


この辺りがめっちゃくちゃあり得ないんですよね。




ところがましろ色シンフォニーのフラグはしっかりしています。


それでいて主人公瓜生のパーソナリティがちゃんとしています。




場の雰囲気を壊すのが嫌い




というのもヒロインの女の子達みんなにやさしいと言う理由付けにもなっています。


しかも、その部分をメインヒロイン(のはず!)の愛理だけにカミングアウトしている。




だから、違和感がないんですよね。


すばらしい脚本です!!。






ところで・・・・




オープニングが気になってしょうがないんですよ・・・




過去日記で書いていますが、私はオープニング演出が大好きです!!


特に1クール作品はオープニングにその作品のすべてが含まれている、隠されていると思ってます。




サビ前、主要キャラがみんな走っていき、最後待っているのは愛理


これだけで愛理がメインじゃないかな?というのが何となくわかります。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




・・・が、問題はその後!!!




サビの部分、




「触れた~、純白のシンフォニー・・・・」ってところですね。




愛理の前を、アンジェ桜乃紗凪と、顔を見ながら駆け抜けていくのですが・・・・




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






その後愛理が走った後に・・・・みうが隠れているんですよ!!!


(しかも映るのは一瞬だけ!!!)




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






ラスボス・・・みうですよ・・・間違えなく。




その後のハートの気持ちも、出てくる順番、ラストみうですしね・・・




さて・・・・




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






この手のハートは、一体だれなのでしょう・・・・


愛理か、みうか・・・それとも大どんでん返しで・・・・桜乃??


まさかのアンジェ紗凪??




ましろ色の恋のキャンバスは、最後何色に染まるのでしょう・・・・




愛理色だったら・・・・個人的に大絶賛作品間違え無しです!!!






次回・・・この手の作品のお約束お風呂回!!!


サービス期待回ですね(*^_^*)




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります











ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]




ましろ色シンフォニー Vol.2 [Blu-ray]




ましろ色シンフォニー Vol.3 [Blu-ray]




ましろ色シンフォニー Vol.4 [Blu-ray]




ましろ色シンフォニー Vol.5 [Blu-ray]




ましろ色シンフォニー Vol.6 [Blu-ray]



















« ちはやふる 第5話迄 感想 | トップページ | 荒浪和沙さん »

2011 秋アニメ」カテゴリの記事