フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 宙のまにまに 感想 | トップページ | 岡山の萌えゼリー じゅれみっくす3rd DX 感想 »

2011年11月30日 (水)

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第9話 感想

あかん・・・・駄作っぽくなってきた。




一気にへかると同じ運命な気がしてきました。




ここまでが最高に良かっただけに、個人的に残念な第9話でした・・・・




やはりエロゲ原作アニメでは、ピュアーラブストーリーは出来ないのかな・・・・




エロゲ原作アニメは所詮エロゲ原作アニメ・・・・この程度なのかな・・・






一気に面白さが醒めてしまった第9話なのでした・・・・・








ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 


                 5thインプレッション 第9話


ファーストインプレッション 4話まで




2ndインプレッション 5話




3rdインプレッション 6話




4thインプレッション 8話迄




ラストインプレッション 12話迄


原作ゲームプレイレビュー






ニコニコ動画配信ページ




アニメワン配信ページ






公式HP




公式HP(アニメ)




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








・・・・みうルートですね。


これでみうエンドじゃなかったらもっと駄作になるし・・・・






自分、みうというキャラ、好きじゃないんですよね。




でも、


みうエンドだから駄作って言う意味じゃなくて・・・・


自分が愛理押しだったから残念・・・・と言う事じゃなくて・・・




ストーリーが9話で完全に破綻したんですよね。






まずみう母。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






100%エロゲーキャラなんですよね。


この母親をこのままのキャラで出しちゃいかんでしょ。


原作好きな方はこのキャラなのでしょうが・・・・




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






この時点でエロゲアニメに成り下がりましたね。


あ~~あ、、、って感じになりました。


こんな母親、いねえって!!




8話迄の流れからして徹底的に違和感のあるキャラ。


じつは、このお母さん、このシーン以外はとっても良いお母さんなんですよ。


だからこそ、最初のこのシーンは絶対やってはいけなかったとおもいます。


たとえ原作では屈指のサービスシーンといえども・・・・






同様にラッキースケベシーン。


猫追いかけて全裸で飛び出してくるみうなのですが・・・・




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






愛理の時とは違い、思いっきり原作通りでした。


愛理と風呂入ったときは次の日平気だったのに、みうの裸見た瓜生はこれだけ次の日でも動揺&赤面するんだ・・・




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






ま、瓜生は愛理に対しては結構冷静だったし、そんなに愛理好きって感じでもなさそうでしたしね。


でも、みうにたいしては完全にオネツですよね。




みうの方も・・・・ですし。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








 8話迄はパンチラやこういったエロゲーっぽい演出がほとんど無く、ピュアーラブストーリーらしい作品になっていたのに、9話は180度変わってよくある普通のエロゲ-ラブコメ演出なんですね。


 なら8話迄もそういうノリで、サービスシーン有っても良かったのでは?


愛理の風呂は電気消さずに、BDで光消せばサービスになるし、アンジェのお漏らしシーンは原作通り黒パンティーでサービスしてくれたらアンジェファンも喜んだでしょうし・・・・






・・・・そして・・・・・




・・・・・さて・・・・・




「・・・瓜生?」




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






紗凪の様子がおかしいのが瓜生ではないかと感づく愛理。




どうして愛理、こんなに冷静??


いつ愛理は瓜生に対してさめたのでしょうね。


・・・すいません・・・どの瞬間で愛理がさめたのか、過去回何回見返しても私にはわかりません・・・




「場の雰囲気を壊したくない、あいつはそう言う奴だから・・・」




で片付けるのかな。


「来週さん来週さん、早くあいつに会わせてよ」


は一体何だったのでしょう・・・・


大好きじゃない、友達レベルの男友達と一緒には(いくら責任感のためとはいえ)一緒に風呂には入りません!!




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






愛理ルートはすでに終わっているんですよ。


もし、これで愛理ルートに戻ったら、今度は瓜生の気持ちが矛盾してきます。




ストーリー完全に破綻ですね。






それと同様に紗凪。


瓜生に対する自分の気持ちに嘘がつけなくなり、非常に切ない状態の紗凪。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






紗凪は今のところぶれてないのですが・・・・もし来週、愛理に相談するとなると・・・・


二人とも負け組連合になるのですが・・・・




5話で、


「な~にぃ?そういうところにどきんと来ちゃったわけぇ?愛理」




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言







と言っていた紗凪。


愛理とは幼なじみの親友。あの時点で愛理が瓜生好きになっているのはわかっている。


・・・・のに・・・・


愛理の気持ち知っていてそう言うことするキャラでしたっけ?紗凪は。


逆に愛理のためには強がってみせるキャラですよね。






このあたりの矛盾を解消して、愛理・紗凪が納得してのみうエンドなら納得ですが、


おそらく(今までのフラグや愛理・紗凪の行動見る限り)、


このまま前半の愛理の気持ちは無かったことになりそうです。


同様に紗凪も。






原作を知ってしまったからでしょうか・・・いや、原作知らなかったらもっと文句書いていたと思います。


それほどこの9話はひどすぎますね。


8話迄の流れ一切無視。




とどのつまりは・・・・残念ながら個人的にまたもや駄作になりそうですね。




良い意味でこの回の感想を裏切ってくれて、感動できるクライマックスになることを期待しています。






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります











ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]




ましろ色シンフォニー Vol.2 [Blu-ray]




ましろ色シンフォニー Vol.3 [Blu-ray]




ましろ色シンフォニー Vol.4 [Blu-ray]




ましろ色シンフォニー Vol.5 [Blu-ray]




ましろ色シンフォニー Vol.6 [Blu-ray]








« 宙のまにまに 感想 | トップページ | 岡山の萌えゼリー じゅれみっくす3rd DX 感想 »

2011 秋アニメ」カテゴリの記事