フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 真剣で私に恋しなさい 第6話 感想  | トップページ | gdgd妖精s 第5話 感想 »

2011年11月 7日 (月)

C3 -シーキューブ-  第7話迄 感想

「恋・・・それはうまいのかぁ~??」

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




あははは・・・道具が恋はしないですよね・・・人間に使ってもらうための物ですからね。

でも、ほのかは春亮を好きになってるし・・・・

そらおとのエンジェロイド達も、プログラムされていない「愛」について悩み、そして知っていきます。

この作品もその路線なのでしょうね。


C3、ほんと、そらおとに似てるわ~~。




C3  5thインプレッション 第7話迄


ファーストインプレション 1話


2ndインプレッション 2話


3rdインプレッション 4話迄


4thインプレッション 5話



6thインプレッション 9話迄



7thインプレッション 10話




クライマックスインプレッション 11話


ラストインプレッション 12話



ニコニコ動画配信ページ


↓公式HP

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




前回(4話)の引きであった委員長錐霞や兄の件はそのまま投げっぱなしで、話は一気に変わりました。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


シャア・・・じゃない、火堂

君・・・じゃない、ガブリエル理事長に呼ばれる3人。

骨董屋に頼まれて、呪われた人形を引き取って欲しいという。

・・・しかし、人形は消え、依頼主は死亡。依頼主の娘は不登校のまま。


結局人形探しが依頼となってしまう。

フィアが乗り気のため、しぶしぶ依頼を受ける春亮&このは。


生徒が生気を抜かれ、5・6名倒れたことから、早速3人は人形を見つけることが出来る。

人形の名前はサヴェレンティ・パーフェクション・ドール(cv斎藤千和)


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



そして、突然現れる白穂(cv井口裕香)。ずっと不登校だったのに登場。

ま、人形を持ち出されて追いかけてきたと言うのが真相でしょう。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



人形を使い、いきなり戦意むき出しのサヴェレンティ。

フィア・このはが戦うも逃がしてしまう。


フィアは、サヴェレンティの呪いが解けることを知らないと思い、

人間に裏切られたと思っている彼女をみつけ、助けようとするが・・・・


そんななか新たな犠牲者が保健室に運ばれる・・・


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



またしても後追いになり、悔しがるフィアとは別に春亮は「イケメン」に呼び出される。

・・・が、そこにいたのはサヴェレンティ。

彼女は春亮に人間の生気を吸うのを見逃せと言うが、春亮はうちに来て呪いを解こうという。

しかし、、、、サヴェレンティは、

「呪い・・・それは本当にだれもが解きたいと思っているものなのか」

と言う。


そして・・・このはが・・・



ここで5話が終了。


人形って、呪われるというより、呪うって言われますよね。

だから、昔から人形は捨てられない。ちゃんと神社とかに持って行って供養してもらう。

なので呪いかがかかるとすればフィアやこのはとは逆の思念の筈なんです。


最初、あれ?なんか違和感がある・・・と思ったのはそこで、

何で人形が呪われなければならないのか・・・それが疑問でした。




・・・そして、物語は第6話にうつる。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



 ついにこのはまでやられてしまった。

その場面をみた委員長錐霞がここで絡んでくる。

・・・が、いなす春亮。

それが気に入らない錐霞。


 サヴェレンティを説得どころかこのはまでもやられてしまい、落ち込むフィア。

慰めもかねてフィアと一緒にスーパーに行く春亮。


この演出は良かったですね。

「人に感謝されるというのは気分が良いものだな」

「わたしは・・・おまえを頼っても良いのか。」

少しずつ変わっていく・・・いや、人としての心をいろいろと教わっていくフィア。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


「それを知るからこそ、教えたい。サヴェレンティに呪いが解けることを。一刻も早く。」

 フィアの心は人間側ではなく、道具側です。それ故によけいサヴェレンティに思い入れが強くなってしまうのでしょう。

 でも、これって、これからもキーポイントですよね。多分これからも禍具や呪われた物が出てくるでしょう。

今のところその頂点にいるフィア。多分どんな禍具よりも呪いは強いと思われます。

そのフィアが傷つき、それでも他の禍具達を助けたいと思い、そして成長していくんでしょうね・・・



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



 一方、春亮に軽くいなされた錐霞は納得がいかず、春亮の家にやってくる。

・・・何か手伝えることはないかと・・・・忘れてくれと言ったことを撤回してまで。


おまえホントにばかげている(笑)。かわいすぎますね。

もう春亮大好きなのばれっばれじゃないですか。錐霞さん。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



錐霞と、意識が戻ったこのはが加わり、まずは白穂から事情を聞こうとする・・・

個人情報を保健室で確認すると・・・・


サヴェレンティと白穂が・・・逆!!!

cv井口裕香さんの方がサヴェレンティ・パーフェクション・ドール

cv斎藤千和さんの方が白穂と言うことだったのでした。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



白穂の家に急いでいった4人がみたものは・・・


サヴェレンティは、パーフェクト故に両性の性質を持つ人形だったのですね。

しかも・・・

所有者が死に至る行為をする・・・という呪い。

好きだからこそ・・・まさにサヴェレンティが白穂を刺そうとしている時だった。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



二人の恋が臨界点に達すると刃が出てきて無条件で相手を殺すって・・・

・・・刃は自分の意思では出せないし出さないようにも出来ない。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


つまり、その人形をかわいがればかわいがるほど、好きになればなるほど・・・・その人形に殺されるってことか。



4話でわからなかった「人形の方が普通呪うでしょ?」が、なるほどと思ったどころか・・・



強烈な呪いですね。人形を呪った人間は、相当な逆恨みを持っていたのではないでしょうか・・・


たとえばパーフェクション過ぎて、かわいがっていたこの人形を誰かに取られ、そいつを殺してしまい、それを悔やんだ結果人形を恨むようになったとか・・・



 それを知っていて・・・一緒に白穂はいたんですね。

白穂は、死んでも良いと思うぐらい、サヴェレンティを好きになってしまったのか・・・

それとも・・・・


ラストの、白穂の言葉。


「人形同士って恋をするものなの?」


これは、白穂も人間じゃなく人形と言うことか、それとも自分が人形同然と思うほど病んでしまっていると言うことか???


 4話で、白穂はサヴェレンティに入れ替わったふりをします。

本物のサヴェレンティは、最初気づかずでしたが、

「なんでこういうことするの?」

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



「こうする必要があるから。わかるでしょ?あなたは私に戻って欲しいと思っているかもしれないけれど、私はイヤよ。」

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



と言う会話から、白穂の一人芝居だったことがわかります。

白穂はサヴェレンティと一緒に外に出たかったのでしょうかね。


そして、その後の呪文・・・人形の攻撃・・・白穂は人形使い??

息を合わせてサヴェレンティが人形を動かしているようには見えなかったし・・・



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


う~~ん・・・答え合わせは8話迄待ちましょうってことですね・・・・待ち遠しいです!!



 そして今週のスケベパート。

もうね・・・私、このは派なので、

今回のスケベパートはごちそうさまでしたって感じでした。

そして、笑った笑った!!

でもなんか、このはって人気なさそうですよね・・・(^^ゞ

(オチネタバレ勘弁!と言う方は今回ここで終わってください・・・・笑)





倒れて休んでいるこのはを看病する春亮・・・の目線は胸に(笑)

まずは、寝ているんだからメガネを取ってあげようよ。春亮(笑)。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


目が覚めたこのはは、春亮の「リクエストは?」に、手をぎゅっとしたいという。

でも、このはは、その手を胸に・・・・



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


なんか、イヤらしいとかそういうのではなく、道具というか・・・幼い子供か犬・猫の感覚ですよね。


精神的に来ているとき、身内や好きな人に、自分の急所にあたるところを触っていてもらうと安心するという・・・。

フィアもそうだったし。ほのかの「好き」も、まだ「恋」ではなく、「安らぎ」の好きなのかもしれません・・・

この赤い玉の表現も、なにか伏線としてあるのかな・・・サヴェレンティの時もありましたし。気になりました。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



それに安心したこのはは、また眠りにつきます。


・・・でも血気盛んな年頃の春亮君は当然そのまま落ち着くことはなくて(笑)


それに追い打ちをかけるかのごとく

完全にガードがおりた牛乳このはのパジャマのボタンが乳の力で一つずつ取れていき・・・



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


おおおおおおおお!!!


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



そして、最後のボタンが取れ、このはちゃんおっぱい全開~~~!!







にはなりませんでしたぁ~(大爆笑)。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



フィアの時もそうだったし、サービスシーンはこのパターンなのね(笑)。

多分これからも?

いや~、しかし、パンツがなまなましい(爆笑)


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



Orz春亮にかかる陰が笑えます。


・・・やっぱ血気盛んな高校生・・・見たかったのね~(笑)

このはだったらお願いしたら見せてくれるかもよ。

触らせてくれるんだから。

彼女、ちょっと嫉妬深いので、

その後は尻にひかれること間違いないですが(大爆笑)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

  

 ワンクリックいただけると励みになります





C3-シーキューブ- vol.1(期間限定版) [Blu-ray]


C3-シーキューブ- vol.2(初回限定版)(Blu-ray Disc)



« 真剣で私に恋しなさい 第6話 感想  | トップページ | gdgd妖精s 第5話 感想 »

2011 秋アニメ」カテゴリの記事