フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« C3 -シーキューブ-  第7話迄 感想 | トップページ | 侵略!?イカ娘 第5話 感想 »

2011年11月 7日 (月)

gdgd妖精s 第5話 感想

やはり一部変化球を投げてきましたね。

ただ、同じ企画を重ねたために、かえって失敗したって感じじゃん(シルシル)!

いろいろとチャレンジしているような気がしますが、やはり飽きさせないために、もう一つ何か欲しいカナ~。

このままだと飽きやすい視聴者の方はそろそろ脱落しそうな気が・・・・

私はこのグダグダ感が大好きなので問題ないですが(笑)

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

   ぐだぽよ~~~

先日、原作・構成・脚本の石舘光太郎さんのブログを発見しました。

刺激ビリビリ(The Biribiri Fantasy)

放送作家さんだったのですね。

しかもその前はお笑い芸人だったとか・・・

道理でアニメの世界で、聞いたことのないお名前だと思いましたよ。

イカ娘侵略ラジオ「聞かなイカ?

」の台本もやって見えるとか。

 10月29日付の一番新しいブログ

でgdgd妖精sの事を書かれていました。

gdgd妖精s、作っているのは本当に菅原そうたさんと二人だけだったのか(笑)

そして、アフレ湖だけではなく、本編も絵が後だというのが判明。

脚本 → 声優達によるレコーディング → 絵入れの打ち合わせ → CG作成(一週間)

という、今までのアニメの常識を覆す制作過程。

むしろ、インターネットラジオに後で絵をつけて、そのままアニメにした・・・といっても過言ではないかと。

そして、おそらくgdgdを作ろうという気持ちになった大元である記事。

アニメの魅力

より抜粋

------------------------------

アニメというエンターテイメントは基本的にDVDや関連グッズを

買ってくれるごく一部の視聴者しかターゲットにしていません。

大勢のスタッフを使い地上波でオンエアできるのに、

最大公約数の視聴者を無視して作れるのです!

裏を返せば、最大公約数の視聴者を無視できる代わりに

狭い視聴者層の中で、どれだけの人に

「お金を出してでも手元に残したい」と思わせる作品を

作ることができるか、という部分を一番求められる

ということでもあります。

常に新しいことに挑戦し続けることが大切なエンターテイメントで、

すごく大胆に尖った刺激的な作品が生まれやすい

環境だろうと思います。

娯楽作品としてなかなか稀な環境です。

バラエティー番組で言えば、CSでやるようなコアな内容なのに、

しっかりとお金をかけて地上波でやっているようなものです。

『斬新な作品』を作る上では、こんなに贅沢な環境って

無いんじゃないかと思います。

------------------------------

なるほど・・・そうやって出来たのが、このgdgd妖精sと言う作品なのですね。

もともとからアニメーションに携わって無かった方が、今のアニメーションのコンテンツをみて考えるとこういう物が出来る。

そして、それがとても新鮮に映り、刺激的で、今のアニメーションに慣れてしまった私のような人間に衝撃を与えてくれたのでしょうね。

※追記!!

11月17日(木)・・・6話配信の日ですね。

ニコニコ生放送

電波研究社~アニメ・ゲーム・アニソン~ (番組ID:lv68746766)

で、gdgd妖精sの紹介があるそうだ。

しかもゲストは明坂聡美さん・水原薫さん・三森すずこさんのオールキャスト!!(笑)

明坂聡美さんは結構電波研究社出ていていじられてるから、これは期待大!!

早速タイムシフト予約しました!!

gdgd妖精s 4thインプレッション 第5話

ファーストインプレッション 2話迄

2ndインプレッション 3話

3rdインプレッション 4話

5thインプレッション 6話

 

6thインプレッション 9話迄

クライマックスインプレッション 10話


ニコニコ動画配信ページ(毎週木曜日更新)

公式HP

$かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

森のバックステージ

#5前より。

 

コロちゃん、森のステージであごヒモ取っていてつっこみ待ちだったとは・・・・

 

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

しかもそれのボケを完全スルーされ、そっとヒモを縛るところなんかは・・・なんという芸の細かさ(笑)。

 

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

しかも、この帽子が取れると死んでしまう、

森からの侵略者「侵略!?キノコ娘」の設定まであるとは・・・おぬし、やるな!!(爆笑)

 

そのあごヒモは今回も一時期取られていて・・・・シルシル・ピクピクが突っ込むまでこれはずっとやりそうですね。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

・森のステージ

お題:待ち時間

個人的に一番好きなコーナー。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

10分遅刻したシルちゃん。

時間通りに家を出ているはずなのに・・・その言い訳から始まった待ち時間のお題。

しかし、シルちゃんのいいわけのオチをタイムスリップにするコロちゃんと、

それをつっこむピクちゃん。オチが面白かった!今度自分遅れたらこのネタ使おう(笑)。

 

ところで、

シルシルは待ち時間の使い方を知らないみたいで・・・・

1時間待つと言うことはカップラーメン20個損をしたことになるらしい・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

いますね~~。こういう計算をする方。

あと、100円損すると「うまい棒10本損した」って言う人とか(笑)。

ピクちゃんは釣り・デートとも待ち時間があるから楽しい。

待ち時間の使い方を知っていますね。

楽しめる待ち時間と楽しまない待ち時間・・・・

コロちゃんの見解は・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

笑いました・・・・

餃子のネタと電話のネタはリアルすぎる(笑)。

何回経験したことか。

(ところで、壁のポスターはハンバーガーですよね。ピクちゃん、ハンバーガーショップで餃子待っててもねぇ・・・笑)

 

・魔法の部屋「メンタルとタイムのルーム」

お休み

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

※ここ楽しみにしている人多いと思うから、今回残念回だった人多そう・・・

ダチョウ倶楽部のノリで妖精達が一番動くから、このコーナーつぶされると

この作品、本当動きが少なくなりますからね・・・・

・魔法の泉「アフレ湖」

お題その1:おじいさんのヘリコプター?

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

わたし、出ていた身だからなんともいえない・・・(爆笑)

こんな奴に言われたくない・・・・(大爆笑)

お題その2:映画泥棒Mr.VTR

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

現場の森下さ~~~ん!

・エンディングの後の嘘次回予告

ワンピース。今もっとも売れている作品もってきて・・・本当に大丈夫か!?

笑ったのはタイトル。

シルフィー力尽く!って・・・ルフィーの名前完全に入っちゃってるじゃん(笑)

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

個人的には森のステージコーナーのgdgd感が大好きなので、この脚本が崩れなければOKです。

8時だよ!全員集合の前半みたいなものですね。

 

でも、後半を楽しみにしていた人たちには、この回、どう映ったんだろう・・・・

 

現場サイドはこの回辺りから口コミでじわじわと一部の方に人気が出てくればいいかなぁ~

ぐらいのノリで作ったらしく、こんなに一気に人気が出るとは思いもしなかったらしいので、一番驚いて焦っているのは制作現場かもしれないですね。

この程度のgdgdで問題ないので、毎週楽しく視させてください。

おまけ:

今週はエンディングがサービス回でした。・・・・サービス回なのかなぁ・・・真っ黒なんだけど(笑)

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 

 ワンクリックいただけると励みになります

« C3 -シーキューブ-  第7話迄 感想 | トップページ | 侵略!?イカ娘 第5話 感想 »

2011 秋アニメ」カテゴリの記事

石ダテコー太郎作品」カテゴリの記事