フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« WORKING’!! 第13話(最終回)迄 感想 | トップページ | ベン・トー 第12話(最終回) 感想 »

2011年12月23日 (金)

真剣で私に恋しなさい!! 第12話(最終回)迄 感想 

ここは、大切なものを大切だと言えない国。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





だから、大和は決めたのだ。


好きなものを好きって言える国にする。自分が総理大臣になって。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言







 最終回とにかくすごかった!


この作品、結構真剣(マジ)に政治の問題を取り上げいたから、めっちゃくちゃやばかったですね(笑)


真剣にみてしまうと・・・麻生前総理大勝利、現政権根本否定ですから(笑)。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






とにかくアクションとエロの力の入れ方がぶっ飛んでしました。


(あと女性陣の本性の部分も)


そのため、シリアス部分がどうしてもつまらなく感じてしまし、ちょっともったいなかったかな・・・









真剣で私に恋しなさい!! -まじこい- ラストインプレッション 12話迄 


ファーストインプレッション 5話迄


2ndインプレッション 6話




3rdインプレッション 9話





ニコニコ動画ネット配信


 ↓公式HP

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言







ストーリーがある作品なのに、

とにかくシリアスのストーリーが(個人的に)これほど記憶に残っていない作品も珍しいです(笑)

地上波が愛知はなかったのでニコ動で視ていたためかもしれませんが・・・・


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



 10話でいつの間にか戦争みたいになってしまっている。

大和がやられてしまい、女性陣が大和を助けようとするが、姉御が本心を出して大和を独り占めしようとする。

それが許せない女性陣と姉御が対立。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



 11話でさらにエスカレート、姉御VS女性陣の戦い(=川神学園の決闘)に発展する。

女性5人のマジバトル!!

 一方、国会議事堂に向かってクーデターが起き、日本は自衛隊が出てくるほどの事態に。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




それを良しとしない大和は正義の味方として、闘う。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



「ここには、俺の好きな人が暮らしているんだ!!」



結局大和を中心に女性陣もまとまり、風間ファミリーとして勝負を挑む。


 12話(最終話)、バトルシーン(の作画)がすごかった。そして、バトルは決着へ。


そんな内容だったと記憶しています。

いや~~、壮大になり(すぎ)ましたね。

とにかく、屈指のアクションだったと思います。



この作品、マジメにギャグとシリアスでやったら別の意味で面白い作品になったと思います。


が、この作品、エロと女性陣の本性まるだしの方がすごすぎて、アクション・ストーリー・シリアスがぶっ飛んじゃったのが本当に惜しいですね。

ブレ幅がハンパなかったです。


なので、ちょっと残念だったかな。


では、その女性陣&大和の本性!!!


倒れている大和を取り合って墜とし、


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



とんかつ&大和で醜いバトル!そして決闘へ。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



大和が出てきて女性陣がまともになったら大和のバトルが・・・・

ゲームのジョイパットですか(笑)



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





そして、トドメが・・・・


ぜって~タヌキ寝入りだっただろぉ!(巻き舌やめい!笑)



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言









この作品、エロギャグを目指したのか、アクションラブコメを目指したのか、シリアス&エロラブコメを目指したのか・・・


最後までわかりませんでした。


やっぱエロゲ-原作アニメってきっついですね~~。

原作ゲームの影響というか、裏で縛りが多すぎるような気がします。

一本芯が通った作品って・・・・無いですよね・・・。



結局は、ましろもまじこいもゲームの販促でしかなかったんですよね~~。


作画や動画など、作っている方は丁寧にちゃんと作っているのですが、いかんせんストーリー構成が・・・・




とはいえ、個人的にはとっても楽しめた作品でした。

ストーリーが頭に残っていないのが・・・ですが、毎回楽しく笑わせてもらった作品です。

また、アクションシーンはロボットアニメやバトルアニメもびっくりな作画。

これも一見の価値ありですね。


とにかくあらゆる方面にぶっとんんだ作品。

視るときはブレ幅の広さにがんばってついていってくださいませ。




※一部の方より、心ないコメントを頂戴したため、ブログのコメントを承認制にさせていただきました。

私も結構主観で書くことが多く、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。

ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、

ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、

おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、

大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。


(その方からのコメントは内容に関わらずすべて拒否させていただきます)

 私のブログで、そのお方のご気分を害した事に関しては、お詫び致します。大変申し訳ありませんでした。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

  

 ワンクリックいただけると励みになります




真剣で私に恋しなさい!!① [Blu-ray]


真剣で私に恋しなさい!!② [Blu-ray]


真剣で私に恋しなさい!!③(原作wagi氏描き下ろし特大クロスポスター(由紀江&クリス)付き【初回限定仕様:封入】) [Blu-ray]









« WORKING’!! 第13話(最終回)迄 感想 | トップページ | ベン・トー 第12話(最終回) 感想 »

2011 秋アニメ」カテゴリの記事