フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 侵略!?イカ娘 第11話 感想 | トップページ | こえでおしごと! 第7巻 紺野あずれ著 感想 »

2011年12月22日 (木)

王様のホームタウン 第2巻 原秀則著 感想

 昨年5月から始めたこのブログ、自分が昔から好きなアニメや漫画・鉄道・レースのことを書きたいなあと思って勢いで始めました。

 書きたいことはたくさんありますが、時間も限られているので、自分としては基本1日1記事にしよう、その代わり、書きだめしてでも、休みは無しで皆勤賞を目指そう。

と自分にルールを決めました。私は愛知県在住なので、時期的に遅い放送のものもあり、また、同日放送の作品は二日に分けてブログにするので最速感想・・・と言うわけにはいきませんが、2011年、ひとまず皆勤賞は達成することが出来ました。

 皆さんのような若い方の感想ではなく、ジェネレーションギャップのあるおっさんの感想ですが、始めた5月の平均PVが68PV/1日だったのに、先月12月の平均PVは1888PV/1日(アメブロアクセス解析)になりました。

 こんなブログで、時には感情の赴くまま暴走することもありますが、見てくださって本当にありがとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、2012年1発目の感想はこれです!!

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

「王様のホームタウン」 第2巻

役場ガールが挑む「野球で町おこし」ストーリー インプレッション

 

第1巻の感想はこちら

第1巻特典・サイン入り生原画当選のブログはこちら

冬はなびの感想はこちら

 

【複数買いで更にプラス8倍、書籍全品対象!】【送料無料】【送料無料】 王様のホームタウン 2 ...

 

【送料無料】 王様のホームタウン 2巻 原秀則

価格:549円(税込、送料込)

私の大好きなマンガ家、原秀則先生

の作品です。

最近では映画化もされたヒット作、「ほしのふるまち」や「冬はなび」を執筆され、

いまはビックコミックスペリオールで、この王様のホームタウンを連載されています。

嬉しいことに、一巻の特典でもあった原画プレゼントにも当選しました。

これはめっちゃうれしかったですね。今でも当然額に入れて飾っております。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 そして、待ちに待った第2巻が昨年12月27日、やっと発売になりました。

楽天で注文していたのですが、我が家に届いたのは・・・30日!!

ま、年末ですから仕方ないですね。

町おこしの特命室長に選ばれた主人公でヒロインの渋井杏子。

狙ったのは花音町のヒーロー、引退した野球選手の日笠満。

彼を高校野球の監督にして地元の高校が甲子園に行けば・・・と考えた。

そこで、コンサルタントの蜂谷と一緒に日笠満を監督にするべくいろいろ手立てをうつが・・・

と言うところで1巻が終了しました。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 2巻は、法律の問題をクリアし、見事地元で出身校の監督になった日笠満と、全国から集まった野球好きの高校生達が、一丸となって甲子園を目指す!!!

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

・・・・とおもいきや、これは野球の話しではなくて、町おこしの話。

いやぁ~~、日笠満・・・ひどかった!!

町民もひどかった!!!町長はもっとひどかった・・・

日笠は自分のことしか、町民は日笠の昔の勇姿しか、町長は町おこしと金しか考えておらず・・・

町おこしのためにはめっちゃくちゃひどい日笠も持ち上げないと、擁護しないといけない。

結果として野球をする高校生本人達が辛い思いをすることになる。

大人の事情に巻き込まれ、矛盾点に納得がいかない杏子ちゃん。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

そんなある日・・・日笠がとんでもない行動に出る。

びっくりする杏子と蜂谷。

そして、物語の結末は・・・・

と言うところで2巻は終了。

続きは今春発売予定の最終巻3巻に・・・

となりました。

王様 = 日笠満

でしたね。

しかも王様ゲームとかで使う、悪い意味の方の王様!!

だめじゃん(苦笑)

原先生で、これだけひどいキャラも珍しいです(笑)

ただ、心の中は純粋みたいなので、ラスト日笠満がどう変わるのか(変わらないのか)気になりますね。

それ以上にコンサルタントの蜂谷さんと杏子ちゃん。

1巻の蜂谷さんみて何となくそんな気がしたのですが、杏子ちゃんとセットでそうくるとは。

王様のせいでめっちゃくちゃになってしまった花音町の町おこし。

その王様のホームタウンをかけて王様vs杏子ちゃんが始まるのですね・・・

この作品、不思議です。

ラブコメでもないし、ピュアラブストーリーでもない。

スポ根でもないし、かといっておばかものでもない。

ギャグマンガでもないし、かといってどす黒い話でもない。

・・・やっぱ町おこしストーリーなのかなぁ・・・

私、1巻読んだとき、日笠満は監督になるけど、結局は甲子園には行くことができず、

杏子ちゃんのがんばりで、別のことで花音町が有名になり、それが町おこしになり

町長を見返し、そしておじいちゃんを納得させるのかなと・・・

でも、これだと、甲子園いけないと、高校球児達が報われないどころかたたかれることになる。

杏子ちゃんが監督として甲子園決めちゃうのかなぁ・・・・

うわぁ~~、展開が読めない・・・・

ゴールがわからないんですよ。

 

・花音町の町おこし

・甲子園出場

・日笠と杏子ちゃん達の和解

・蜂谷と杏子ちゃんでの野球部監督

・日笠が監督に戻っての甲子園

・杏子ちゃんのなにか一発逆転

・全部失敗して全滅エンド

 

未だにどれが目的地なのか、私にはわからないです。

 

と言うところで次は3巻!!

 

面白く盛り上がってきたのに・・・

次巻で最終回とは・・・・

うわぁ~~~、もう少し見たいのになぁ・・・

しかも、まだ本編はスペリオールで連載中。

最終回はこれから。

さて・・・最後はどうなるんだろう・・・

原先生ですから、最後はハッピーエンドだと思いますが・・・

予告見る限り・・・わからん(笑)。

すごく気になりますね~~。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

王様のホームタウン、おすすめの漫画です!!

是非ともご覧ください。

人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

 

 ワンクリックいただけると励みになります

 

 

 

« 侵略!?イカ娘 第11話 感想 | トップページ | こえでおしごと! 第7巻 紺野あずれ著 感想 »

マンガ・ラノベ・著者」カテゴリの記事

原秀則作品」カテゴリの記事