フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« こえでおしごと! 第7巻 紺野あずれ著 感想 | トップページ | WORKING’!! 第13話(最終回)迄 感想 »

2011年12月23日 (金)

輪るピングドラム 第24話(最終回)迄 感想

かんちゃん、これがピングドラムだよ!!


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



壮絶!!まさに壮絶と言って良いと思う最終回でした。



自分が思っていたことと全く違う、本当に・・・壮絶でした。

全滅のバットエンドや、鬱エンドでは有りませんでしたので良かったですが、

この作品の発するメッセージのすごさと言ったら・・・・。


実際、最初視たとき、何が何だか意味がよくわからなくて・・・

でも2回ほど視直したらようやく意味がわかってきました。

(それが作者の考えていることと合っているのかどうかはわかりませんが)


そうしたら、涙が出ました。


この世界の・・・・地球上の子供達の未来が、

運命が変わる前の彼らのような事になりませんように・・・・心から願います。


※以下、私なりの解釈なので、これが正しいかどうかはわかりません。

多分合っているんじゃないかな・・・・と思います・・・が、

解釈が違っていたらお教えくださいませ。



輪るピングドラム ラストインプレッション 第24話迄


インプレッション 18話迄


クライマックスインプレッション 22話迄


ニコニコ動画配信ページ

(最新話無料)

バンダイチャンネル配信ページ

(見放題会員無料)


  ↓公式HP

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





やはりこいつは世界を壊すものだった。

そして、これこそ、子供ブロイラーで消えて無くなっていた子供達そのもの!!だった。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




そして、それを止められるのは、桃果の日記に書いてある呪文。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



しかし・・・・眞悧は桃果の呪文を半分で止め、桃果と共にこの世から消える。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



眞悧の半分は黒いうさぎ=呪いとなって残り、桃果の半分はペンギンの帽子


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



となって残る!!


な~~るほどね!!


眞悧の残りは、もう一度事件を起こし、世界を壊しにかかる。

そのために邪魔な呪文。同じことを繰り返さないために桃果の日記を処分しようとする。


桃果の残りは、陽毬の帽子になり、それを止めようとするとともに、高倉3兄弟にピングドラムを探させる


そういう構図だったのですね。


しかし、苹果の元に戻った日記は・・・眞悧と冠葉にはめられ、焼かれて無くなってしまう。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



呪文が消え、勝利を確信した眞悧は、冠葉とともに世界を怖すのを実行に移す。


陽毬が夢の中で晶馬にお願いする。

「おねがい、かんちゃんを助けて・・・」



生きるってことは罰なんだね!!!!



16年前の95年、晶馬と冠葉・・・どちらかは死ぬ運命だった。

二人は約束する。生き残った方は残れなかった方の「大切な人への伝言」を聞くと。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



そして、死なずに済んだのは・・・選ばれたのはリンゴがあった冠葉だった。


ところが・・・なんと冠葉は運命のリンゴの半分を晶馬に渡してしまった。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




そして・・・まさにそのリンゴこそがピングドラム。



この時点で晶馬は選ばれなかったから、生きてはいけない運命のはずなのに(冠葉のおかげで)生きてしまった

そして、晶馬は、その後会う陽毬も(リンゴを渡し)助ける。

高倉家3兄妹の始まりである。


運命(=ピングドラム)は

冠葉から晶馬へ→晶馬から陽毬へ渡った。輪ってしまった。

(だからタイトルが「輪るピングドラム」)

陽毬から冠葉へ輪るとループなのだが、陽毬で止まってしまった。

そのため陽毬は不治の病となる。


※ぬる~くまったりさんのコメントのとおり、冠葉も陽毬にリンゴを渡している。

なので、運命は冠葉1/4・晶馬1/4・陽毬2/4持っていることになる。



そう・・・それはつまり、

僕らは始まりからすべて罰だったんだ。


冠葉・晶馬・陽毬、彼らの運命は本来冠葉だけが生きて晶馬・陽毬は子供ブロイラーで消えていた筈だった。

しかし、その一つしかない、一人しか生きることが許されない運命で、三人生きてしまった・・・・


当然生きてはいけない二人分の呪いがたまる・・・・運命が止まっている陽毬に・・・・


すべてがわかったとき、フラッシュバックする三人の生きてきた軌跡。


晶馬はここで冠葉にあの日もらったリンゴ(=運命=ピングドラム)を返す。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



晶馬から陽毬へ


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



陽毬の手から冠葉へ


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



運命は本来の場所に戻った。

(陽毬と晶馬はここで生きると言う運命を失う)



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



22話突然出てきたダブルH、新曲のタイトルは、陽毬ちゃんが一番大切にしていたことば。


それは・・・まさしく運命を乗り換える呪文。

自分が焼かれて無くなることを承知で苹果はその呪文を叫ぶ!!


運命の果実を一緒に食べよう!!

(バルスじゃなくて良かった・・・爆)

※晶馬が陽毬にリンゴを渡したとき、晶馬もこの言葉を言っている。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



その瞬間、運命が書き換わる!!

そう、あの16年前と同じように!!



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

桃果同様、蠍の炎で焼かれていく苹果。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



ところがここでもう一度運命の乗り換えが起こる!!


晶馬が苹果に抱きつき、(焼かれて消えるという)苹果の運命を乗り換えたのだ。

この時点で晶馬は死ぬ運命だったから、死に際に苹果の焼かれる運命をさらっていったともいえる。

これは・・・僕たちの罰だから。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




そして、もう1カ所でも・・・・冠葉に戻ったはずの運命を、冠葉は乗り換えてしまう。

死んでしまった陽毬の運命を冠葉は自分の命と引き替えに乗り換えてしまったのだ。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




晶馬と冠葉・・・自分の命と引き替えに運命を乗り換えた二人は消えて無くなってしまった・・・・



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



運命の乗り変わった世界・・・列車の中に倒れていたのは

冠葉と晶馬から新しい運命を譲り受けた陽毬と苹果だった。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



乗り変わった時間軸に、もう昔の冠葉と晶馬はいない。

冠葉と晶馬の記憶はみんなの中から消えて無くなってしまう。


冠葉の双子の妹真砂子は、冠葉とのことを夢を見てた事になってしまう。

「とても不器用な人だった・・・でも私のことを大切な妹だと・・・愛してると言ったわ」


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



陽毬と苹果はあの事件以来友達になっていた。

陽毬は一人っ子。この時間軸の世界には彼女に兄はいない・・・

はずなのに・・・・あのぬいぐるみのお腹から、

「大スキだよ!!お兄ちゃんより」

の手紙。

何故か涙が止まらなくなる・・・陽毬。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




「つまり、リンゴは愛による死を自ら選択した者への、ご褒美でもあるんだよ。」

「でも、死んだら全部おしまいじゃん」

「おしまいじゃないよ。むしろそこから始まるって、賢治は言いたいんだ」



冠葉と晶馬は、ご褒美でもあったリンゴを分け与えたため、生まれ変わることが出来ました。

でも、分け与えたため、歳も分け与えられ、半分の歳の子供になってしまいました。

そして二人は本当の兄弟になったのです。


1話でのこのシーン、同じセリフをこの子達も言っていますが、最終回は晶馬と冠葉になっています。

運命が乗り変わったと言うことを物語っています。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




いや、すごかった!!

視れば視るほど、、23話と最終話は奥が深いです!!


そして、1話冒頭と最終話ラストは是非録画を引っ張り出して見比べてください。

上の子供達の宮沢賢治の会話もそうですし、


1話:晶馬の「ボクは、運命という言葉が嫌いだ」

ではじまり、

最終回:陽毬の「私は、運命という言葉が好き」

でおわる。


カレー作っているシーン・陽毬の家族の写真・ぬいぐるみ・・・



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


見事に伏線がはられていますよ。


そして、

この作品、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」がテーマだったのですね。



【送料無料】銀河鉄道の夜

【送料無料】銀河鉄道の夜


価格:400円(税込、送料別)


そして、最大のテーマ。

それは、親が子供に注ぐべきもの・・・それは「愛」だということ!!


子供が育つために本当に必要なもの・・・それも「愛」だということ!!


多蕗とゆりの言葉。

それこそがこの作品の最大のテーマであり、幾原邦彦監督のメッセージなんだと思います。



たった一言でもいい、誰かの

「愛してる」

と言う言葉が必要だ。

愛された子供は・・・きっと幸せを見つけられる・・・・


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





この作品の子供達は視ていて本当に辛かったです。。。。

親からの愛をもらえなかった子供・・・・一人として幸せに生きていませんでした。


クライマックスにはどうなっちゃうんだろう・・・と心から心配しましたが、

運命の書き換えという離れ業で、子供達は新しい人生を歩き始めました。


冠葉・晶馬・陽毬・苹果・真砂子・マリオ・・・・そして、多蕗とゆり。

彼らの未来が愛に満ちあふれた未来・人生でありますように。


そしてそれは・・・・日本の・・・いや世界で今生きている子供達の未来も愛に満ちあふれていますように・・・・・



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

  

 ワンクリックいただけると励みになります




輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]


輪るピングドラム 2(期間限定版) [Blu-ray]


輪るピングドラム 3(期間限定版) [Blu-ray]


輪るピングドラム 4(期間限定版) [Blu-ray]


輪るピングドラム 5(期間限定版) [Blu-ray]


輪るピングドラム 6(期間限定版)(Blu-ray Disc)


輪るピングドラム 7(期間限定版)(Blu-ray Disc)


輪るピングドラム 8(期間限定版)(Blu-ray Disc)






« こえでおしごと! 第7巻 紺野あずれ著 感想 | トップページ | WORKING’!! 第13話(最終回)迄 感想 »

2011 夏アニメ」カテゴリの記事