フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« サクラ大戦 奏組 島田ちえ・チームかなで著 第1話前編 感想 | トップページ | LASTEXILE -銀翼のファム- 第8話迄 感想 »

2011年12月 2日 (金)

赤ずきんチャチャ N 彩花みん著 感想

私の中で、伝説になっているギャグアニメ作品。


この作品を視た後、その後のアニメが面白いと思わなくなり(というより、アニメ視るならチャチャのビデオ視ていた)、しばらく新しいアニメを視る気が起きなかったとまでさせた作品。


それが、「赤ずきんチャチャ」です。


りぼんでの連載。

姫ちゃんのリボンと赤ずきんチャチャが読みたくて当時りぼん買ってたほどですね(笑)。


魔法の国の王女様「チャチャ」はドジな魔法使いさん(アニメのcv鈴木真仁)。

召喚魔法を使います。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



・・・・が、基本的に魔法はボケで失敗します。

「出でよ!ボート!!!」


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



・・・棒戸!!



 チャチャと幼なじみの狼男のリイヤ君(cv香取慎吾)は食いしん坊で怪力の持ち主。

いつでも狼に変身できるが、とってもかわいいためにみんなには犬にみられてしまう。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



 チャチャに一目惚れした魔法使いのしいねちゃん(cv日高のり子)。

主に変身魔法を使います。チャチャの事が好きで一緒に行動するようになります。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



この3人と魔法の国の個性豊かなキャラクター達が繰り広げる、

かわいくもシュールで大爆笑なギャグアニメーション。


とにかくキャラクターがゲストキャラも含めてすごいです!!

すごすぎ。うる星やつらとタメをはります。

セラヴィ・どろしー・やっこ・マリン・お鈴・うらら園長・ラスカル先生(自分のハンドルネームの由来の一つ)・ポピィ君・バラバラマン先生・ソーゲスとハイデヤンス・きゅーぴふぇるちゃん・ピカポン殿・じぇいしょん・ぴーすけ・・・・ぱぱぱと思い出すだけでこれだけすぐ出てきます。


単行本全巻、DVD-BOX、OVAのVHSビデオ、全部持っていましたね~~~。


正直、ギャグ系のアニメの中では今でもこれが一番だと思っています。

いや、赤ずきんチャチャより面白いアニメは個人的には無いと断言できます。

それほどの作品です!!

20年前の作品だというのに・・・・


 アニメのチャチャは、グッズを売らないといけなかった為に、マジカルプリンセスに変身します。

当時セーラームーンとか流行っていましたものね。

おおきなお友達やセーラームーン好きな女の子達を取り込もうとしたのでしょう。

このマジカルプリンセス、かわいかったですしね。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



ストーリーもアニメオリジナルだったマジカルプリンセス。

しかし、しっかりと構成されていてとっても楽しかったです。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



個人的には人魚のマリンちゃん(cv櫻井智)とやっこちゃん(cv赤真弓)のコンビが大好きでしたね。

この二人とチャチャ達3人が絡んだ回はもう天下一品!!

抱腹絶倒の回ばかりでした。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



そんな赤ずきんチャチャが、なんとこの春突然、Cookie(5月号)という少女マンガ雑誌に読みきりで帰って来ました。

タイトルも「赤ずきんチャチャN」。

魔法の国にいたチャチャ達が、ちょっとした手違いで人間界の東京に来てしまい、戻れなくなると言う話でした。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


懐かしかったのでとっても嬉しかったですね~~。


で、人気が有ったのかな。

今月号のCookie(1月号)で、またもやチャチャNが掲載されました。

しかも・・・・小冊子という付録として!!!


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




赤ずきんチャチャN 彩花みん著 レビュー



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



前回(cookie5月号)魔法の国から東京に買い物に来たセラヴィとどろしーを追いかけてきたチャチャたち。

ところが、移動のための壺を壊してしまう。


東京から魔法の国に帰れなくなった一行。

セラヴィは帰るための壺を作るのですが、チャチャ達に壊されてなかなか戻れません。


そこでセラヴィはやっかい払いをするために、チャチャ達を東京の学校に入学させます。


チャチャはお嬢様学校へ、リイヤ・しいねちゃんは普通の公立中学へ、そしてポピィ君は総合芸能学院へ(笑)。

・・・・もうポピィ君のオチが見えるwwww。



 チャチャの通う学校はお嬢様学校。

魔法禁止令の中でお嬢様のように振る舞おうとするが・・・


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



頭巾に飾りをつけられ・・・


言葉遣いをただされ・・・

お花では1本差し・・・・

バレエでバレーは・・・


と言うことでそのたまった鬱憤は有るところに向けられたのでした(笑)



 リイヤとしいねちゃん

名前で爆笑した。大神りいやと魔法塚井しいねってwwww。


もともと優等生のしいねちゃんは女の子にも人気で学校にもなじんでいたのですが、

リイヤの方は相変わらずのバカだから(知らないうちに)不良グループの仲間になっている。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



不良グループからリイヤを抜け出させようとするしいねちゃんだが・・・

結局しいねちゃんはこういう運命なのね・・・・苦笑



 ポピイくん

音楽をやりたくて芸能学校に行ったはずだったが・・・・・


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



予想通りエガオンになっていました(爆笑)。



 今回は各キャラの短編集って感じで一発ギャグの内容でしたね。

相変わらずのキレで面白かったですが、個人的にはキャラ同士が繰り広げるドタバタも好きなので、

そちらの方も見たいですね。


それから、Nの最大の不満はマリンちゃんとやっこちゃんがいないこと。

彩花先生~~~、この次もあるならこの二人も人間界に飛ばしてください~~~。


そして、今回の企画で面白かったのは、他に4人の作家さんがチャチャのキャラを使って読み切りを書いてくださったこと。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



その中で一番嬉しかったのは・・・・・


寺ずきんチャチャ  水沢めぐみ著


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



いや~~!!姫ちゃんのリボンの水沢先生ですよ!!!

水沢先生も書いて見えるとおり、アニメでは


姫ちゃんのリボン → 赤ずきんチャチャ


の順で放送されたんですよね。

姫ちゃんのリボンも大好きで、DVD-BOX買ったんですよ!!

もちろん原作も全巻持っています。


いや~、全然違和感が無いです。

水沢先生のチャチャが見られただけでも、買ったかいがありました。


・・・・本誌全然読んで無いので、付録の小冊子で500円払ったようなものです・・・・爆


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

  

 ワンクリックいただけると励みになります



【送料無料】赤ずきんチャチャ(#1)


【送料無料】赤ずきんチャチャ(#1)


価格:630円(税込、送料別)


【送料無料】赤ずきんチャチャ(#2)


【送料無料】赤ずきんチャチャ(#3)


【送料無料】赤ずきんチャチャ(#4)


【送料無料】赤ずきんチャチャ(#5)


【送料無料】赤ずきんチャチャ(#6)


【送料無料】赤ずきんチャチャ(#7)


【送料無料】赤ずきんチャチャ(#8)


【送料無料】赤ずきんチャチャ(#9)




« サクラ大戦 奏組 島田ちえ・チームかなで著 第1話前編 感想 | トップページ | LASTEXILE -銀翼のファム- 第8話迄 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

マンガ・ラノベ・著者」カテゴリの記事