フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« LASTEXILE -銀翼のファム- 第9話 感想 | トップページ | IS<インフィニット・ストラトス>アンコール 『恋に焦がれる六重奏』 感想 »

2011年12月10日 (土)

おねがい☆ティーチャー

「最優先事項よ」



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




「だめだ、停滞する。止まりたくない。」



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








昨日、ニコニコ動画でお願いティーチャーの一挙放送


がありました。


どうも、サーバーの調子が悪く、結構止まったりしていました。


タイムシフトで視ると問題ないので、タイムシフト視聴是非してみてください。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




じつは私、初めての視聴だったので新鮮でした。


当時はアニメほとんど視ていなかった時代だし、後で視るにもエロアニメの駄作っぽいイメージがあって・・・(^^ゞ


女教師物のAVと変わらないのではないかと・・・・爆笑




いや、面白かったですね。


こういう純愛系の作品、最近少ないですから、新鮮で本当に良かったです。




・・・こういうのをましろ色シンフォニーに期待したんだけどね・・・・




おねがい☆ティーチャー レビュー




公式HP





かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




2002年の作品。全12話。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




 主人公草薙桂(くさなぎけい cv保志総一朗・・・って、保志さんの声に聞こえなかったよ。そらおとの桜井智樹のイメージが強すぎる。)は、子供の頃から気分が落ち込むと突然意識を失い仮死状態になる「停滞」という病気を持っていた。


そのせいで3年間意識不明になり、高校一年生なのに18歳である。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




 ある夜、突然やってきたUFO。そこから出てきたのは・・・・


その女性は、次の日、突然桂達のクラスの担任となったであった。


彼女の名前は風見みずほ(かざみみずほ cv井上喜久子17歳)。


銀河連盟辺境惑星駐在監視員で地球を監視しに来た彼女は、地球人と宇宙人のハーフ。




そんな二人がひょんな事から偽装結婚してしまう。


でも校長命令もあり、二人が結婚していることや一緒に暮らしていることはみんなには秘密。


そんなぎこちなく二人暮らしをする中、だんだんと愛が深まっていく・・・と言うお話。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





かなしみたくないのなら・・・・とまってしまえばいい・・・・



 この物語の中で重要なキーワードになる「停滞」という名の病気。

桂だけでなく、森野苺(cv田村ゆかり)も停滞持ちだった。

桂は3年、苺は6年。

とてもきつい病気なのですが、本人の性格にも寄るところが大きいですよね。

でも、鬱病と同じで、本人が前に進もうとすればするほど、がんばればがんばるほど違う方向に向いていってしまう。

桂も、苺も。


桂と苺の考えや行動が不自然に見えて当然なんですね。

これが普通に見えてしまうと、まずいです。


だから、悲しみで止まるのではなく、一緒に泣いて欲しい。

それが小石の言葉。正しい人の考え方です。



それと、それを大人だからと言う理由づけで我慢するみずほ。


そして桂・みずほ・苺・小石、4人がからみあう後半の強烈な展開。

すごかったですね・・・・。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



クライマックス、またもや停滞に入ってしまった桂は、みずほの言葉で復活します。

このときのみずほの言葉がこの作品のすべてです。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



それは、桂が停滞という病気になった原因に対する答えとなることば。


その言葉で桂を復活させたみずほは監視員の資格を剥奪される。

地球人達の記憶を完全に消されてしまうと共に・・・・


そして・・・感動の最終回。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




メインの二人がなかなか進展せず、周りのキャラがいろいろと関わってくる。


くっつきそうでなかなかくっつかない・・・・そんなラブコメ作品。


そして、本質はピュアラブストーリー。




昔は多かったんですよね。


めぞん一刻、らんま1/2、さよなら三角、結婚ゲーム、などなど・・・・




私は昔から大好きでしたが、、、、ニコニコ動画のコメントの中に、


「いらいらいする」とか、「いつ話進展するの?」とかありました。




今の若い人たちはこういうラブコメ作品、そういうふうにみるんだ。


作品を楽しむというより、ストーリーの進展を楽しむのかな・・・


う~~ん、ジェネレーションギャップかな・・・・




そんな事を思ったニコ生一挙配信でした。






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります




















« LASTEXILE -銀翼のファム- 第9話 感想 | トップページ | IS<インフィニット・ストラトス>アンコール 『恋に焦がれる六重奏』 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事