フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

2011 秋アニメ

2012年6月 2日 (土)

C3 -シーキューブ-  第13話 「林間学校こんふゅーじょん!」 感想

まったく!!バカげているwww

おまえの視線の先には見てはいけないものしかないのか!?


春亮ですから・・・・ラッキースケベは定番ですからwww



個人的に去年の秋アニメではたまゆら~hitotose~の次に好きだった作品C3
発売より一ヶ月遅れで、先日ついに最終巻のレンタルが始まりました。
最終巻の5巻にはテレビ未放送の第13話が収録されています。

大好きな作品なのに買っていないのが申し訳ないですが・・・・f^_^;

ということで、早速5巻を・・・
いや、このタイミングでとばかりに週末1~5巻を借りて
久しぶりにC3を一気視しました。

やはりこの作品良いですね。個人的に本当ツボです。
新キャラ登場の投げっぱなしで終わった最終回。
レンタルしていて言うのもなんですが、はり2期やって欲しい作品です。

C3  インプレッション 第13話 

ファーストインプレション 1話
2ndインプレッション 2話

3rdインプレッション 4話迄

4thインプレッション 5話

5thインプレッション 7話迄

6thインプレッション 9話迄

7thインプレッション 10話
クライマックスインプレッション 11話

ラストインプレッション 12話

↓公式HP
T02200282_0604077411521135998

●あらすじ  (ネタバレ注意)
第十三章「林間学校こんふゅーじょん!」

 春亮をはじめとする、フィアこのは錐霞そして白穂達の学校は林間学校に行くことになった。
と、同時に理事長のガブリエルより指令を受ける。
それは、キャンプ場に出る呪われた魔物の調査だった。

林間学校の現場には、留守番だった筈の黒絵ちゃんサヴェレンティも・・・
キャンプのお手伝いのアルバイトだそうだ。
キャスト全員集合ですね。

みんなで遊び、ご飯のステーキカレー?を作ってたべ、林間学校を満喫する。
その後、例の4人で理事長の指令部分を調べる。

魔物なんているはずないじゃないですか!!

と、油断しているところに聞く女性の悲鳴。
急いでそこに向かうと折れた木に穴の開いた地面・・・そして傷ついた幹。
しかし、それ以上何も見つからなかった。

みろ黒絵、あれが我ら淑乳同盟の敵の姿だ!!

恐ろしい存在感をだしちょる!!

しぼめぇ~~~しぼめぇ~~!

淑乳同盟 ・・・まだフィア黒絵締結していたのね(笑)

お風呂サービスタイムの後、テントで夜を過ごすフィアこのは錐霞
そして、雨が降ってくる。

そこへ聞こえる春亮の悲鳴!!

3人はそこへ向かう。雨の中洞窟の中へ・・・・。

洞窟内で次々に起こる異変!!
蜘蛛が苦手でビビるフィアに対し、どうやらからくりがわかったこのは錐霞

そして、洞窟内で拉致されていた春亮のところにたどり着くフィア達。
春亮を拉致したのは・・・・そして、呪われた魔物の正体は・・・・

バイトで派遣された2人だった!!
そしてそのバイトをやっとった黒幕は・・・・?

まったく!バカげている!!

ということで、とっても楽しい林間学校でした。

楽しい楽しいサービス回でしたね。

●感想

白穂wwwww

個人的に今回は白穂が全部持って行ってしまいました。

サヴェレンティがドジをすると、加速世界に入ったかのようなスピードでフォローする白穂。
そして、テントでサヴェレンティを見失ってくんかくんかしている白穂。
もう腹抱えて笑ってしまいました。

本編では全然あり得ない行動だけにもう・・・・最高でしたね。

というか、この後の白穂はこういうキャラなのかな・・・だとするとやっぱりまだまだこの作品、続きが視たいですね。

本編とは全く関係ない、最後までBD買った人(やレンタルした人)の為のサービス回として、
最近はこういう追加エピソードを最終巻に入れてきますよね。
しかも、本編のストーリー展開には全然関係ない。

まよチキ、緋弾のアリア、これはゾンビですか?、等々・・・多々あります。
この作品もそのパターンでした。

そう言う中でも、
結構重要なエピソードを入れてきた異国迷路のクロワーゼやたまゆら~hitotose~は
やはり自分の中ではそういった面でもすばらしいですね。

でもC3では、そんな癒され回やシリアス回をおまけに入れてもらっても・・・ねぇ。
なので、この作品の締めはこうでなくっちゃですね。
本当、最後笑わせていただきました。

2期は多分厳しいでしょうから、C3というアニメ作品はこれにて終わりでしょうか。
本当すばらしい作品でした。ありがとうございました。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります




そこあに

2012年5月 6日 (日)

たまゆら ~hitotose~ 第5.5話「あったかい風の想い出なので」 感想

暖かい風

  ・・・楓の名前は暖かな木漏れ日からお父さんがつけたのよ

泣いた・・・・とても暖かい気持ちで大泣きしました。

やはりたまゆら~hitotose~は私の中で傑作作品です。

そして・・・・

たまゆら~hitotose~第2期決定!!

3月25日のイベントで発表が有りました。嬉しかったですね~~。

放送は2013年以降ですが、またこの作品に会えるかと思うと本当に嬉しいです。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

そして、先日AT-Xで先行放送がありましたBD・DVD第7巻に収録される予定の作品。

第5.5話 「あったかい風の想い出なので」

12日正午から13日までの36時間期間限定で無料配信されていました。

配信先は下記。

アニメワン配信ページ

ニコニコ動画配信ページ

バンダイチャンネル配信ページ

本来であれば、BD・DVD買わないと絶対に視られないエピソード。


異国迷路のクロワーゼの4.5話

もそうでしたが、佐藤順一監督は粋なサービスしてくれますよね。

そして、とっても重要エピソードを・・・やってくれるのです。

異国迷路のクロワーゼの時はクロワーゼの意味を、

そして、たまゆら~hitotose~ではぽって=楓の名前の由来を。

思いっきり泣けましたよ。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

・・・・絶対視て欲しかったエピソードなので!!!

 

ニコ生、昨日(5月11日)のナマコマという番組

で、桜田麻音役の儀武ゆう子さんがゲストでお見えになりました。

 

そこで知った裏話。

たまゆら~hitotose~4話

で麻音の実家で柱の落書きエピソード。

あれ、実話だったそうですね。中の人儀武ゆう子さんが子供の頃沖縄の実家で書いていた絵をそのまま使ったのだそうです。この絵

ですね。

 

えええっ!?と思って調べたら事実でした。



緒方恵美さんが声をかけると、動員力がハンパ無い〈佐藤順一監督インタビュー Part.3〉

 

                      (佐藤順一監督の写真下の解説文より)

 私、このエピソードのために儀武ゆう子さんがわざわざ書いたものだと思っていました。

まさか今ではなく、子供の時に書いていいた、儀武さんがなりたかった当時の夢そのものだったとは・・・・

 

実のエピソードをそのままアニメに取り入れてしまうたまゆらに・・・やられましたね。

 

たまゆら ~hitotose~ インプレッション 第5.5話

たまゆら(OVA)レビュー1

たまゆら(OVA)レビュー2

ファーストインプレッション 1話

2ndインプレッション 2話

3rdインプレッション 4話迄

4thインプレッション 6話迄

5thインプレッション 7話

6thインプレッション 8話

クライマックスインプレッション 11話迄

ラストインプレッション 12話

↓公式HP

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


待っていてくれるのは、

    暖かな笑顔と、おかえりなさい

●あらすじ (ネタバレ注意)

物語の時間軸は5話

、ちひろちゃんが夏休み遊びに来て帰った後、夏休みのエピソード。

ぽって、花火大会、のりえと麻音が浴衣で行こうって言ってるけどどうする?

かおちゃんからぽってに入る一本の電話。

でも、ぽっては浴衣を持っていない。

浴衣で思い出すのは小学校の頃。ちひろちゃんと、そして家族で行った横須賀の花火大会。

そして翌年ぽっての浴衣を作るとてひなまつりの時に採寸してくれるおばあちゃん。

お父さんがね、「浴衣の柄は暖かい風がいいなあ」って。

でも・・・その後お父さんが亡くなり浴衣の話も、ちひろちゃんと約束した花火も立ち消えになっていた。

そして、年月を経た今年は、ついに約束した。

横須賀の花火、ちひろちゃんと一緒に見に行こうって。

止まっていた時が動き出す・・・・

大崎下島からおじいちゃんがやってきた。

ぽってとの約束だった写真の中に、お父さんが失敗して現像しなかったフィルムが残っていた。

 ところで、あきらめていたが・・・・浴衣はあった。

おばあちゃんがあの日採寸して作っていた浴衣があったのだ。

おばあちゃんはあの日以降、この日が来るのを待って大切にとって置いたのだった。

 

お直しのレベルで着られることがわかり、嬉しくなるぽって。

おばあちゃんの気持ちを代弁するさよみお姉ちゃん


ぽってのおばあちゃんは、ぽっての笑顔が必ず戻って来るって信じていたのね

おばあちゃんも同じ事を言う。

あのとき、全員の時間が止まってしまった。

だけど、いつか必ず、止まった時間は動き出すわ。

だから、準備しておいたの。


いつその日がきてもいいようにね・・・・

止まった時間が・・・動き出した。

さよみお姉ちゃんが指定した花火のベストスポット、それは・・・・

ぽっての家だった。

みんなで縁日を楽しんだ後、ぽっての家に集まるみんな。

---------以降涙腺大崩壊----------

さよみお姉ちゃんGJで、すごく綺麗に見える花火。

必死に写真を撮るぽってだった。

そんなぽってをみて香君

暖かい風だ!お父さんが言ったんだよ。

と、当時を思い出す。

そして、お母さんが言う。

お父さんがその浴衣をみたら、きっと喜んだと思う。


お父さんね、風に揺れる木漏れ日が大好きだったの。


楓の名前はね、木と柔らかい風が描き出す、

暖かな木漏れ日をイメージして、お父さんがつけたのよ。


それじゃあ「かえで」って読まれちゃうよ。って言ったんだけど、


どうしてもってこだわってね。

 

 花火大会の後、ぽっての撮った写真とお父さんが撮った失敗写真を現像した。

全く同じ・・・・ぶれぶれの花火の写真だった。

ぽってと同じだね。そして、暖かい写真だね。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

●感想

脚本は池田眞美子さん。

異国迷路のクロワーゼ・たまゆらと、佐藤順一監督作品携わって見えるだけあって完璧なシナリオでしたね。

いやぁ・・・泣きました泣きました。

竹原憧憬の路回の7話

も大泣きしましたが、この回もそれに匹敵します。

(ちなみにその7話も池田眞美子脚本。しかもたまゆらでは唯一の。やっぱりね・・・)

浴衣。

初めて作ってもらい、初めて着る予定だった浴衣だったのに・・・その年にお父さんが亡くなってしまう。

そして、時が止まる。

それ以降浴衣を着ることがなかったぽって・・・いや、着たくなかったのでしょうね。

花火大会もちひろちゃんと行った前の年の横須賀の花火以降行っていない。

これは、7話の憧憬の路もそうでした。

ぽっての止まっていた憧憬の路の時間はかおちゃんが動かした。

お父さんと一緒に見るつもりだった憧憬の路。かおちゃんがかわりをつとめた。

そして、今回は花火と浴衣。

これはちひろちゃんがぽっての止まっていた時間を動かした。

そして、止まっていた時間がいつか動くのをじっと待ち、準備をしていたおばあちゃん。

もう、これだけで感動なんですよね。

時間は止めたままではいけない。

OVAのたまゆらがぽっての時間が動き出すまでのお話なら、

テレビ本編の~hitotose~は動き出したぽっての新しい生活を描いたお話。

5.5話は、そんなぽっての名前、楓(ふう)という名前の由来がわかる、

OVAと~hitotose~をつなぐような回、そんな風に思いました。

それにしてもすごいですねこのエピソード。

木漏れ日を流れる暖かい風=木+風で楓。

最初からこのエピソードを考えて、佐藤順一監督はぽっての名前を決めたのでしょうから・・・・

 そのお父さんの失敗写真とぽっての花火の写真が全く同じだった。

カメラだけじゃなく、写真までも、ぽってに「私はお父さんの子供だ」と思わせた瞬間ですね。

もう・・・・泣けて泣けて・・・。

最後に、浴衣の写真をちひろちゃんにメールした4人。

その写真の最後には、あのときちひろちゃんからもらった人形達

が映っていました。

この演出も泣けますね。

ちひろちゃんがいたときだけのその場限りのポーズではなく、

友達の証としてその後もずっと持っていたのですからね。

これはちひろちゃんも嬉しいでしょう。

このシーンでも泣けてしまいました。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

お涙ちょうだい作品では無い、この作品は癒し系作品なのですが、

それでもこれだけ泣かされます。

でも、この涙は、タイトル通り「暖かい涙」です。

だから、改めてこの作品は「癒し作品」だと痛感させられます。

そしてまた、暖かい気持ちになれる日が来ます。

2013年以降、いつか始まる第2期を、心待ちにしたいと思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 

 ワンクリックいただけると励みになります

 

たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】

たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】

たまゆら~hitotose~第1巻 [Blu-ray]

たまゆら~hitotose~第2巻 [Blu-ray]

たまゆら~hitotose~第3巻 [Blu-ray]

たまゆら~hitotose~第4巻 [Blu-ray]

たまゆら~hitotose~第5巻 [Blu-ray]

たまゆら~hitotose~第6巻 [Blu-ray]

たまゆら~hitotose~第7巻 [Blu-ray]

そこあに

2012年4月12日 (木)

未来日記 感想

大丈夫、私が助けるから!ユッキーの為ならなんでもするよ。

由乃を選んで、二人で生き延びる!!

僕が神になって、みんなを助けるんだ!!

 


この頃の私はまだ・・・・私は何処でゆがんでしまった?? 

 

 

 個人的にいろいろ衝撃を与えた作品が昨日最終回を向かえました。

とにかく戦慄まで思えたこの作品。クライマックス手前までは本当に面白かったですね。

それだけに個人的にはクライマックスからのストーリーが・・・・

 

でも最終回は良かったです。面白かったし、感動しました。

・・・・ラスト前までは・・・


 

NEXTPROJECT始動!!


・・・て、これ、続くのかよぉぉぉぉぉ!!

続きはドラマ?映画?OVA?まさかの2期?

2クールつきあってそりゃねえべさ!!!

 

未来日記 インプレッション

↓公式HP

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

●あらすじ&感想

 自分がつけている日記が未来も予知しはじめる。

傍観者として何でも日記をつけていた主人公の天野雪輝(1st)の携帯電話は、

デウス(神)とムルムル(小間使い)の力で自分の周りに起きる未来をみることが出来るようになる。

それは「未来日記」と呼ばれ、雪輝の未来を告げる。

ただし、未来を告げることになった代償として、その日記を失うと本人も死亡する。

 

DEAD END

 

となる。

 同様に、雪輝を大好きなヒロイン我妻由乃(2nd)は雪輝のストーカー日記を・・・

その他人も殺人日記(3rd)、千里眼日記(6th)、捜査日記(4th)などなど、同じように特徴のある日記を持っている12人が集まり、

寿命が近いデウスの跡継ぎの「神」になるべく、サバイバルゲームを行うことになる。

 

ゲームだが・・・12人の日記所有者による、リアルに殺し合うバトルロイヤルだった・・・・

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

 

この作品、非常にリアルで、尚かつ我妻由乃の病み具合が恐ろしく、

全話視ていましたがとてもブログに書こうとは思わなかったのです。

また、2話で早くも学校の教室が爆発し、普通のように人々が殺されていく。しかも残虐で。

そういう面でもなんかブログ書いた後次の回に大どんでん返しがあったら・・・

と言うのもあり、怖いもの見たさで毎回視ていましたが、

一気に引き込まれた反面、非常に怖い作品でも有りました。

 

特に我妻由乃。

 特にこの我妻由乃というキャラクターがすごかったですね。

中学生とは思えぬ行動。自分の理解を超えていました。むしろ戦慄を覚えました。

 

 しかし、この作品、設定に関しては絶妙で、雪輝の日記は自分以外の周りのことを全て映し出す。

一方由乃は雪輝の事だけを映し出す。

つまり、二人が組めば最強の未来予知が出来る。

 これに対抗できる日記を持っている者は果たしているのか?

我妻由乃は本当に天野雪輝の為だけにやっているのか?裏に何か無いのか??

 

 

・・・と、クライマックス手前までは先の展開が読めず、本当におもしろかったです。

マジ怖かった回や戦慄を覚えた回もも多々ありましたけど。

 

 それだけに、ラストの勝負が最近の作品で良く有るループネタだったのにはちょっとだけ残念でしたね。

まどか☆マギカやシュタインズゲートもそうですが、いろいろな風呂敷が広がってくると、

やはりループでしか物語の収拾ってつかないのかな・・・・。

 

 途中の盛り上がりがすごかっただけに余計そう感じてしまいました。

また、ループがわかった以降の超展開。

心理戦から単純な超能力バトル戦みたいになっちゃったかな。

12人の命をかけた戦いが結局意味が無く、単にデウスと(1周目の)ムルムルの戦いだったという残念なオチ。

シリーズの構成も、クライマックスで遊びであるのCパートを多用するとか、

なんか尻切れトンボになった感が個人的にはありました。

 

 そして最終回!!

途中までは本当に良かったんですよね。

3周目の未来がどんどんと書き換わり、みんなの未来が良いものに変わっていく。

3周目はハッピーエンドでした。

・・・が、1周目の由乃は自害、2周目の雪輝は1万年以上も無の世界に・・・

う~~ん、この二人バッドエンドは仕方ないかな・・・と思っていたところで書き換わる雪輝の日記。

 

 

由乃が会いに来た。

 

おおおお!!!何故??

というところで、

 

NEXTPROJECT始動!!

 

アホかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

2クール返せwwwww。

ちょっと呆然としてしまいました。

 

 でもまあ・・・・しかし・・・・全体を通じて面白い作品には違い有りませんでした。

半年間、本当にドキドキで視ることが出来ました。

ありがとうございました・・・・とだけ言っておきます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 

 ワンクリックいただけると励みになります

2012年3月24日 (土)

ちはやふる 第25話(最終回) 感想

あ、綾瀬さんだ、超かわいい~!やっぱいいよな~~。

 

だ・・・ダメだ、なんか呪文みたいなのつぶやいてる・・・やっぱだめだ!

 

そう言えば噂だと、せっかく綺麗なのに、

動いたり話したりしたら台無しって言う・・・無駄美人だって!!

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

 

私は、いつかもっとましなものが返せるのかな

 

 

ちはやふる ラストインプレッション 25話

 

ファーストインプレッション 1話

     2ndインプレッション 2話

 

3rdインプレッション 3話

         4thインプレッション 5話迄

 

5thインプレッション 8話迄

       6thインプレッション 11話迄

 

7thインプレッション 12話

        8thインプレッション 15話迄

 

9thインプレッション 18話迄

       10thインプレッション 20話迄

 

11thインプレッション 21話

       クライマックスインプレッション 24話迄

 

 

Gyao配信(1週間無料)

 


 

原作公式ページ

 

↓公式HP

$かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

↓キャラクター紹介ページ

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

 

 

●あらすじ  (ネタバレ注意)

 

好きだ!きょこたん!!

 

周防名人は「かくとだに」の「か」と、「かささぎの」の「か」では、

後に続く音の違いで別の音に聞こえる。

 

そう、競技かるた会で最高に感じの良い選手。

それが周防久志名人。

 

うまい読手になればなるほど、それがはっきりとわかる周防名人。

 

圧倒的強さで4連覇をする周防名人。

そして、クイーンの詩暢ちゃん。

 

しかし、この二人は天才的な強さ。

それ故に師匠を持たない。

 

翠北会の北野先生は言う。

 

師を持たない人間は、誰の師にもなれんのだ。

 

 

 そんな名人・クイーンに到底勝てるイメージが浮かばない

千早太一

 

モチベーションってどうやって保てばいいだろう・・・

 

・・・そしても。

 

じいちゃん、頭ではわかっているが・・・練習せんと体は動かん。

 

だめだだめだ・・・落ち込んでいる千早に机君は言う。


 


20枚!!綾瀬にも20枚有るみたい!1字決まりが!!

 

音の一歩先がわかる札を持っている人はうらやましい。

 

千早は逆にそれを見つけてくれた机君に感謝をする。

その20枚を何度も読んでいる千早に、

かなちゃんは、将来選任読手になりたい夢を語る。

例えそれがA級選手でしかなれないほどの超難関としても。


 


あこがれを、消すことなんかない!!

 

一方太一は新に電話する。

新は、自分の考えを、名人だったじいちゃんの言葉を太一に言う。

 

かるたで大事なのは、感じじゃない。

 


相手より早く取ることだけだ!!

 

同じくらいの感じを手に入れるのは難しくても、

相手より早くとる方法はいくらでもある。

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

太一は、あんなにやらなかった素振りの練習をするようになり、

千早をドSの須藤君ばりに精神的に痛めつけて練習をする。

 

新、おまえの世界に天才はいないんだな!!

 

そして、前回挫折した南雲回のエース村尾慎一さんも、復活する。

やはり新でしたね。

 

みんなはそれぞれの目標に向け、新しく歩き始める。

努力をする。

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

そして、千早達は2年に進級する。

かるた部部室の有る棟を単独で使うためには、

新入部員が5人必要となり・・・・そう、千早はまた始める。

 

1年前、かるた部を作りたくて始めたチラシの掲示から。

でも、今年は1人じゃない。5人いるんだ!

宮内先生という理解者もいる。

 

千早はこれからもがんばる!!

だから・・・・


 


ねぇ、かるたしよ!!!

 

Fin.

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

 

●感想

 

私達の戦いはこれからだ!エンドでしたが・・・

 

すばらしい締め方、最終回でした。

 

前回の流れでそのまま2年になって終わりかと思いましたが、違いました。

 

千早の感じの良さに気づく机君、おかげでがんばれる千早。

そして、専任読手になりたいという夢を見つけ、一歩ずつ歩き始めるかなちゃん。

肉まん君の言葉、新の言葉から、この世界に天才はいないと信じ、

もう一度、なりふり構わず努力を始める太一。

1人だったのに、村尾慎一さんの復活により二人三脚で練習を始める綿谷新。

 

一つのお話にきちんとキリをつけ、

みんなの目標が全て再確認、新しく、本当に新たなる一歩を踏み出しました、

本当の意味での、「私達の戦いはこれからだ」エンドでした!!

 

このまま終わってもなんの問題もない最終回。

 

でも・・・

 

だからこそ・・・

 

千早達の2年生での戦いを視たい。

心からそう思う、すばらしい作品でした。

 

 

 

きょこたんこと、山城今日子さんのcvは、芹野恵子さん

なんと、日本かるた協会の本当の専任読手さんでした。

CDも出ているくらい!!

 

 

 

 

 

【送料無料選択可!】小倉百人一首 / 廣本幸紀、芹野恵子

 

【送料無料選択可!】小倉百人一首 / 廣本幸紀、芹野恵子

 

価格:1,800円(税込、送料別)

 

 

 

 

 

 本当に綺麗な読みですよね。

 

この作品、読手も大会とかのシーンでは全日本かるた協会の方がcvをやって見えるのですが、

その中でもぶっちぎりです。素人の私でもわかりました。

 

このこだわりと、全日本かるた協会の協力具合がすごいですね。

つまり、かるたの世界をちゃんと表現できている、

そう言う意味でもすばらしい作品と言えました。

 

かるたを題材としたアニメ。

個人的に小学生の頃百人一首が大好きでクラスのみんなでやっていたあの頃を思い出し、視始めたちはやふる。

私の全然知らない世界、競技かるたの世界でした。

しかし、それ故にその奥の深さ、面白さ、どこかのスポ根アニメにも負けない、ばりばりの熱血アニメ作品でした。

 

こういうアニメ作品がどんどんと少なくなってきている昨今、

くどいようですがNHK等でいつか再放送して、もっと多くの方に視て欲しいなって思います。

円盤(DVD・BD)の売り上げの良し悪しではない、こういった作品をこのまま埋もらせてしまわないよう、世に出していく。再放送で紹介していく。

もう出来ているのだから、制作費はかからない。放送権料の問題だけ。

だとしたら、視聴率やスポンサーに左右されない国営放送だからこそ出来る事じゃないかな。

NHKはそういう事もやって欲しいなって思います。

 

ちはやふる。すばらしい作品に出会えたことを感謝いたします。

ありがとうございました。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 

 ワンクリックいただけると励みになります

 

 

 

 

 

【送料無料】ちはやふる Vol.1【Blu-ray】

 

【送料無料】ちはやふる Vol.1【Blu-ray】

 

価格:3,730円(税込、送料別)

 

 

 

 

【送料無料】ちはやふる Vol.2【Blu-ray】

 

【送料無料】ちはやふる Vol.3【Blu-ray】

 

【送料無料】ちはやふる Vol.4【Blu-ray】

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

【送料無料】ちはやふる(15)

 

【送料無料】ちはやふる(15)

 

価格:440円(税込、送料別)

 

 

 

 

 

 

バクマン。2 BAKUMAN 第25話迄 & 日常 Eテレ版 第12話迄 (共に最終回)感想

おじさんが出来なかったこと・やり残したことをやりたいと思っています




出来なかったのは


マンガで一生食べていくこと




やりのこしたのは


アンケートで1位を取ることです!



バクマン。2 BAKUMAN ラストインプレッション 25話迄


ファーストインプレッション 4話迄


2ndインプレッション 7話迄


3rdインプレッション 8話


4thインプレッション 15話迄


5thインプレッション 20話迄



クライマックスインプレッション 24話迄




原作マンガ 166話 インプレッション



↓公式HP

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


キャラクター紹介ページはこちら






●あらすじ (ネタバレ注意)



完全犯罪クラブ




たった五日でここまで!!良くなってる!!


服部哲編集もびっくりの変わり様!!




後は・・・



主人公らしいデザイン


主人公の名前


そしてタイトル




新年会を休んででも考えた主人公のデザイン。




香那ちゃんについている携帯電話のストラップをヒントに七つ道具をアクセントに!


OKが出る!!




そして名前は


本 (どうもと まこと)


長 (とくなが みのる)


道徳と真実。犯罪と真逆の名前が浮かぶ!




タイトルは


PCP(PERFECT CRIME PARTY)-完全犯罪党-


に決定!




新しいアシスタントも来て、いよいよペン入れ、


新連載が始まる。




ところがなんと同じ号に福田組の福田君が読み切りをぶつけてくる。


「ロードレーサー淵切」ばりばりの王道ジャンプマンガだ。




強敵をぶつけられる。




結果は・・・・・




なんとダントツの1位!!


しかも服部編集がお祝いを買ってくるほどの強さで!!




この結果にライバル達は更に燃える!


岩瀬愛子は原作を書き直し、新妻エイジは書いている途中のその原作マンガを破り捨て、


福田真太は読み切りのロードレーサー淵切に連載を切り替える!!




サイコーは、服部哲編集にアンケートの結果を見せたい人がいるという。


渡せないので一緒に行く服部哲編集とサイコー・シュージン。




行き先は・・・・




そう、叔父川口たろうの眠るところ!


サイコーはおじさんの墓前でアンケートの結果を見せる。




おじさん、おじさんが取りたくて、一度も取れなかった、


週刊少年ジャックアンケート1位だよ!!




大人気マンガになって、真の1位になったとき、また来ればいい!




おじさんはそうエールを送っているかのようだった。




そう・・・25話までにCROW、+NATURALに並ぶ作品にならなかったら


例え人気マンガでも、PCPは切る!!


そう服部哲編集に通告する佐々木編集長だった・・・・続きは第3シリーズで!


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



●感想


すばらしい最終回でしたね。




最後感動でじ~~んとなりましたよ。




エンディングが流れてきたときは、おいおいおい、川口たろうの墓前に報告行くのかな??


とちょっと心配になりましたが、そんなものは杞憂でしたね。


一番盛り上がって終わらせてくれました。




第1シーズンは連載の勝ち取り


第2シーズンはアンケート1位




ちゃんとした区切りで終わったのもさすがです。


やはりこういった作品はこうでなくっちゃね。


よかったです。




 この作品はリアリティが全てで、その中からいかにドラマを描くかにかかっていると思います。

連載が決まってもペン入れまでにはたくさんやることがある。


主人公のデザイン・名前・そしてタイトル。


そういうところを見せてくれるのは本当に良かったです。


すばらしい作品だったと思います。




また、第2シーズンで思ったのは、リアリティがありすぎると、


少し誇張したところとかは逆に疑問がわいてしまう・・・それほどリアリティがあるんだなと思ったところです。




そう、例の入院騒ぎの回です。


下手にリアルすぎたので、逆にひいてしまうこともあるんだなって知りました。




第3シリーズはどうなるのでしょう・・・とにかく楽しみですね。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言










日常 NHKEテレ版 ラストインプレッション 12話迄


春アニメ時 ファーストインプレッション 6話迄


春アニメ時 第2クールスタート時インプレッション 14話迄


春アニメ時 クライマックスインプレッション 25話迄


春アニメ時 ラストインプレッション&レビュー


NHKEテレ版 ファーストインプレッション 1話


NHKEテレ版 2ndインプレッション 2話


NHKEテレ版 3rdインプレッション 7話



公式HP(NHK)


↓公式HP


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



●感想



大ラスのトリ、ラストがなんとスターラ姫のご乱心、みんなまとめて粛清していくあの回「日常の77」。


最後はウッドキューブの夢落ちのやつね。




それっすか~~~!!


NHKだからもう少しきれいにまとめるかと思いましたが、まさかまさかでした。




実は私、先週最終回と思わなかったんですよね。


ところが今週Eテレ見たらナディアの特集している・・・え?先週のアレで最終回だったんだ!!


みたいな(笑)。




最初は各話を再構成して考えて入れているんだろうなと思ったEテレ版日常


(当然考えているはずですが)結構いい加減に並び直してないかな?って思っちゃいました(笑)。




それは、9話でやった「日常の107」。ちゃんみおがみさとと笹原くんみてショックで暴走するアレ



みさとが暴走して笹原君を撃つところとか一切無い中で突然現れた。


全然構成無視じゃん!みたいな(笑)。



それでいていきなり新作をぶち込んできた最終回。


「NO諸行修行NO無情」と「昼寝」。作ったは作ったけど本編で使われなかったのか、


それとも新たに作ったのか??


7話のOVAとか、意表を突くところもありましたね。



懐かしくも楽しめた日常Eテレ版。


こういった他でやった作品をNHKで再度放送するという手法、是非他でもやって欲しいです。


そうですね。


さしあたってはちはやふる


をば(笑)




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

  

 ワンクリックいただけると励みになります



バクマン。1(初回限定版)(Blu-ray Disc)


バクマン。1(初回限定版)(Blu-ray Disc)


価格:2,740円(税込、送料別)


バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]


バクマン。2 〈初回限定版〉 [Blu-ray]


バクマン。3 Blu-ray 〈初回限定版〉


バクマン。4 Blu-ray 〈初回限定版〉


バクマン。5 Blu-ray 〈初回限定版〉 [Blu-ray]


バクマン。6 〈初回限定版〉 [Blu-ray]


バクマン。7 〈初回限定版〉 [Blu-ray]


バクマン。8 〈初回限定版〉 [Blu-ray]


バクマン。9 〈初回限定版〉 [Blu-ray]







【送料無料】バクマン。 1-11巻セット


【送料無料】バクマン。 1-11巻セット


価格:4,620円(税込、送料別)


【送料無料】バクマン。(12)


【送料無料】バクマン。(13)


【送料無料】バクマン。(14)


【送料無料】バクマン。(15)




【送料無料】バクマン。(16)


【送料無料】バクマン。(16)


価格:420円(税込、送料別)





Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 日常のブルーレイ 特装版 第2巻 【BLU-RAY DISC】


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 日常のブルーレイ 特装版 第3巻 【BLU-RAY DISC】


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 日常のブルーレイ 特装版 第4巻 【BLU-RAY DISC】


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 日常のブルーレイ 特装版 第5巻 【BLU-RAY DISC】


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 日常のブルーレイ 特装版 第6巻 【BLU-RAY DISC】


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 日常のブルーレイ 特装版 第7巻 【BLU-RAY DISC】


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 日常のブルーレイ 特装版 第8巻 【BLU-RAY DISC】


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 日常のブルーレイ 特装版 第9巻 【BLU-RAY DISC】


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 日常のブルーレイ 特装版 第10巻 【BLU-RAY DISC】


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 日常のブルーレイ 特装版 第11巻 【BLU-RAY DISC】


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 日常のブルーレイ 特装版 第12巻 【BLU-RAY DISC】





【送料無料】日常(1)


【送料無料】日常(1)


価格:567円(税込、送料別)


【送料無料】日常(2)


【送料無料】日常(3)


【送料無料】日常(4)


【送料無料】日常(5)


【送料無料】日常(6)


【送料無料】日常(7)








LASTEXILE -銀翼のファム- 第21話(最終回) 感想

リリアーナ、本当にこの世界は変わるのだろうか・・・・



このエンジンの音はファム機です。


われ、アウスグタを救出せり




16匹目の鯨は、大物だったな。



ルスキニアは散り、新しい世界が作られようとしていた。

10年ぶりに再開されたグラン・レースとともに。






LASTEXILE -銀翼のファム- ラストインプレッション 21話




↓公式HP


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






バンダイチャンネル ネット配信






ファーストインプレッション 1話


     2ndインプレッション 3話迄




3rdインプレッション 5話迄


       4thインプレッション 8話迄




5thインプレッション 9話


         6thインプレッション 12話迄




7thインプレッション 13話


        8thインプレッション 14話




9thインプレッション 15話


        10thインプレッション 16話迄




11thインプレッション 18話迄


     クライマックスインプレッション 20話迄







●あらすじ (ネタバレ注意)



前回の続き、ルスキニアのところにたどり着いたファムとジゼル。




サーラ様が目覚めたときには、この世界は変わっている。


というルスキニアに対し、




そんなのは、サーラが望む世界じゃない。



こんな、なにもかもぶっ壊すような船を持ち出して、みんなをいっぱい苦しめて。




と叫ぶファム

ルスキニアは、グランエグザイルが作られた経緯をファムに話す。


グランエグザイルは、滅び行く星に残された民達が作ろうとした、移民船だった。

しかし、結局は完成せず、北の大地に作りかけのままになっていたのだ。


マイストロサーラの元に、世界を統一し平和を導く。その為には手段を選ばない。


あくまでも力による統一を目指すルスキニア


理想だけでは世界は変わらない。


ファムは言う。


これが現実なのはわかっている。でも、私は夢を見たい。



だったら私も飛び続ける。誰かがきっと夢をつないでくれると信じてるから。


ファムの言葉にうたれたのか?ルスキニアはサーラをファムに預ける。




君たちが来てくれて良かった。サーラ様を一緒に連れてはいけない。


そして、一人グランエグザイルに残るルスキニア。


いっぱい殺して、いっぱい悲しませて、大人なら責任くらいちゃんととれよ!


止めるファムだったが、残念ながらグランエグザイルが崩壊を始める。




統合軍はグランエグザイルの主砲だけにターゲットを集中し攻撃する。

崩壊する主砲、そしてグランエグザイル。

使い捨ての主砲・・・なんとそれは、元々はエンジンだったのだ。

みんなを宇宙(そら)に連れて行くために・・・・

そう、グランエグザイルは兵器ではない。移民船だったのだ。


ファム達の帰還をグランエグザイル内で待っていたシルヴィウス他統合軍だったが、

ミリアはここで苦渋の決断、ファム・ジゼル・サーラの帰還を待たずしてグランエグザイルから脱出する。


第1艦隊のサドリも事を知り、全員投降を命ずる。

自分のみルスキニアと命を共にし。


そして・・・グランエグザイルは墜ちた。


世界はアデス連邦として統一。

アウスグタ・サーラの元、平和の象徴、第2回グラン・レースが開催された。


Good tailwinds to you all!






●感想




視聴後の第1声。




孫かよ~~~!!




単なるサドリおじいちゃんの思い出話だったのですね。


全然物語とは関係なかったとは


・・・それなのにあんなにクライマックスで何か有りそうな出し惜しみして・・・


いやはや恐れ入りました!!すばらしい脚本で!!




しかもおじいちゃん死んじゃったし。


自分の孫ひとりぼっちにさせてはいかんでしょ~。


いくら軍人で、あの場面はその選択が正しかったとはいえ・・・・




率直な感想、


う~~ん、後半ちょっと力業が強すぎたかな~~って印象がありますね。




こんなんだったらもう少し前半を端折って後半のストーリーをちゃんとやるとかやって欲しかったかな。


もしくはファムだけにピックアップして戦争による他の人々の人間模様とかもう少し削るとか。


よくわからない、どうしてこうしたんだろうという事が多すぎました。




それからキャラクター達も。


多分1期のキャラを出すためだと思うのですが、ハミルトンとか、不要なキャラでしたよね。


エグザイルの鍵起動してないし、サーラ助けに行っても全然必要なかったし。


ハミルトンを代表に書きましたが、もっともっといますよね。不要なキャラ。




いや、決してつまらない作品なわけじゃないんですよ。


死神シルヴィウスで戦艦15隻墜とす迄の展開なんて本当に面白かったですから。




だからこそ物語の核になる


星に残された人々=アデス連邦


移民をして帰って来た人々=トゥラン・アナトレー・グラキエス


帰っては来たがアデスに攻められ国を追われた人々=カルタッファル・空族


の事をちゃんと描写して欲しかったな・・・・




なんか、アデス連邦じゃなくて、ルスキニア一人が悪だったみたいな結末でしたね。




でもそのルスキニアも元はとても良い奴だった。


最後まで故アウグスタ・ファラフナーズの遺志に従った。


なんか悪役を演じていたとしか思えません。


でも、なんの為にそうしていたのか、最後までわかりませんでした。


・・・想像はつくのですが・・・




結局は自爆するためにグランエグザイルを起動したようなものですよね。


で、その鍵であるアウグスタ・サーラを仕方なく、ヴァサントを殺してまでも連れ去ったと。




最終的には勝てないと読んでいて、しかもファム達が来るのを待っていて、


エンジンがかかってもう必要の無くなったサーラを返すと。




結局何をしたかったのでしょう。


「力による制圧。結果としての平和」


これだったのでしょうかね。ルスキニアは。


前回自分がブログで想像した内容ですね。




じゃなんでそれにリリアーナは同調したのでしょう・・・・


エグザイルの鍵を持っているから?


自分をたてに守ってくれた故アウグスタ・ファラフナーズへのお詫び?


力による制圧って最初リリアーナが嫌っていたことですよね。


奇しくも最終回ミリアが言おうとしたとおり、




リリアーナはルスキニアが好きだった。




だけじゃないかなって思えてしまいます。


エグザイルの鍵を持つ者の重さって言っていたけど、


それは立て前で、結局は恋人ルスキニアについていっただけじゃん・・・な~~んて。




 この二人が死んじゃったのは当然ですが、ヴァサントが死んで、ソリューシュが生きていたのはどういう事でしょう。


 オーランが後ろから撃ったという裏切りでソリューシュが死んだら、最後総統の立場になったオーランに傷がつくからでしょうかね。後ろから同胞を撃って殺した奴が総統なんて・・・てな感じで。


 ヴァサント、無駄死にでしたね。多分、内輪もめを起こしたルスキニア・ヴァサントがいなくならないと、両方の立場になりお互いのことを知っているオーランが総統になれないからでしょうね。


あのままですとヴァサントが総統になる。でもそれはさすがに・・・と言うことなのでしょう。




そしておじいちゃん!!


サドリには死亡フラグが立っていました。ルスキニア第一の理解者ですから、


あの場面での自沈は至極当然ですよね。


で、そのサドリがファムのおじいちゃんだったというびっくり設定!!


これいらないでしょ~~~?


ファムは一体何者?という謎解きもあったのでしょうが、物語とは全然関係ない、


単なる1将軍の家族の問題でした。




そのうえ、その設定にしたため、最後ファムを泣かせてしまうことになります。


あれはファムかわいそうなだけで、それ以外なんの意味もありません。


両親の顔も知らない、天涯孤独だったファムに唯一現れた肉親。


だったらサドリは生かせないといけません。まったく・・・余分な設定しやがって・・・と思ってしまいました。






 疑問点を書くと、止めどなくだらだら出てきそうなので、ここらでやめておいて、


個人的にはミリア姫が良かったですね。ミリアLOVEな作品でした。


姉、リリアーナの下で平和に暮らしていた中から一変、父トゥランがエグザイルによって死に、


そのシーンを目の当たりにするどころか、やったのが(このときは操られていたとはいえ)姉リリアーナだったことのショック。


空族まで落ちぶれたにもかかわらずファム達の力があったとはいえ立ち上がり、


自分の意思でトゥラン亡命政権を作り出し、苦しんでる人々とも会い、いろいろな体験・勉強をし、


魔女リリアーナの妹と言われても負けずに自分の立場を苦しみながらも考え、最後は指揮を執るまでになった。




「アウグスタ救出部隊の回収を断念する。グランエグザイルより離脱する!」




たくさんのアデス連合艦隊を守るため発したファム・ジゼル・サーラを見殺しにする覚悟をして出した離脱命令。


このシーンは最終回の中では個人的には一番の場面でした。




私はこの作品、ファムじゃなくてミリアの成長物語だと思っています。




LASTEXILE 金髪のミリア




と言うタイトルでいいです!はい(笑)


ミリアというキャラクターをみられただけで、この作品はとても良い作品でした。


と言うことで、公式ページのミリアを見て、ファムブログも締めたいと思います。






かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言









ミリアかわゆす!





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります











【送料無料】 ラストエグザイル-銀翼のファム- No.02 【BLU-RAY DI...




【送料無料】 ラストエグザイル-銀翼のファム- No.03 【BLU-RAY DI...




【送料無料】 ラストエグザイル -銀翼のファム- No.04 【BLU-RAY DISC】















2012年3月22日 (木)

ちはやふる 第24話迄 感想

クイーンの詩暢ちゃんの強さはハンパ無いが、やはり女の子。

アイスキャンデーの景品、スノー丸の限定グッズ欲しさのあまりアイス食べ過ぎで太ってしまった。

 

しかし、それでも連勝!クイーンの座を守る。

 

クイーンだって人の子。

しかしそれでも強かった。

 

 

・・・だが、名人は違った。

もっと強かった!!!


 


名人:周防久志

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

7枚の筈の1字決まりが名人の耳にだと28枚あるという・・・

絶対的な強さ。

 

来年こそは!!

 

敗者の一年が始まる!!

俺たちの戦いはこれからだ!!

 

・・・ところで、最終回、何やるの??

 

ちはやふる クライマックスインプレッション 24話迄

ファーストインプレッション 1話

     2ndインプレッション 2話

3rdインプレッション 3話

         4thインプレッション 5話迄

5thインプレッション 8話迄

       6thインプレッション 11話迄

7thインプレッション 12話

        8thインプレッション 15話迄

9thインプレッション 18話迄

       10thインプレッション 20話迄

11thインプレッション 21話

Gyao配信(1週間無料)

原作公式ページ

↓公式HP

$かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

↓キャラクター紹介ページ

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

●あらすじ  (ネタバレ注意)

先生、大変です!次、、山本由美さんとあたるんです!!

 

山本由美。ユーミン。前クイーン。

千早、2回戦で早くも強敵とあたる。

 

前クイーンは強い。努力して栄冠を勝ち取った人だ。

根気強い、粘り腰のかるたをするスタイル。

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

千早にとって相手にとって不足なし!楽しい試合・・・・のはずなのに・・・・・

ユーミンが冷えていく・・・どうして?夢を叶えた人なのに・・・・

千早は圧勝してやると思うほどに、ユーミンは冷えてしまっていた。


 


負けることに疲れるんじゃない、期待に応えられないことに疲れるんだ

 

一方、アツくなりすぎた千早はミスをし始める。

翠北会の北野先生に励まされたユーミンは、ここから前クイーンのプライドを捨て、

もめてでもかるたを取る、絶対に勝つという「もめユミ」を発動する。

もめ事が苦手な千早は一気にペースを乱す。

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

しかし、もはやペースはユーミン。千早は2回戦で負けてしまった。

茫然自失の千早。終わりの礼をするのも忘れるほどに・・・・

押し入れに入って引き込んでしまうほどに・・・・

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

それをたしなむ原田先生


 


いけないよ。どんなに悔しくても、礼を大事にしなさい。

 

千早と須藤君との約束「負けたら坊主」も原田先生が勝ってチャラにした。

そして、準決勝、さんざん粘ったが惜敗。

しかし、その粘りのおかげで相手がへばり、

決勝では原田先生の弟子、千早達の先輩坪口広史が優勝した。

 

西日本大会でも綿谷新は4回戦で敗退。

 

挑戦者決定戦、坪口さんは破れる。、

一方ユーミンは勝利し、クイーン挑戦権を勝ち取る。

 

そして、敗者の1年が始まる・・・・

 

でも、この一年、ゼロから始めたかるた部も、

年末、瑞沢高校各クラスの打ち上げに出席するカルタ部員達。

・・・ほんと千早無駄美人(笑)

でも、いつのまにか、かるたが、クラスメイトにも認められるようになってきていた。

 

 そして年が明けて、ついに始まる名人戦とクイーン戦。

 

太一の部屋で観戦するかるた部のメンバー。

 

スノー丸のおまけグッズ欲しさに10キロ以上太ってしまったクイーン若宮詩暢。

それでもユーミンを寄せ付けず、連勝でクイーンの座を勝ち取る。

 

しのぶれど 色に出でにけり わが恋(こひ)は

     ものや思ふと 人の問ふまで

 

やはり名前の札が得意札(しのぶちゃん札)でしたね。

こういうところがこの作品好きです。

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

しかし、、、、名人はもっと強かった。

 

肉まん君はいう。

 

若宮詩暢になろうとするより、周防久志になろうとする方がおまえは近い!

 

最初の2試合はクイーン戦の詩暢ちゃんが勝ったのと同じ枚数差で勝つという調整。

そして3試合目は・・・なんと札を払わず、押さえて取ってしまう。

 

自分には1字決まりは28枚ある!!

 

圧倒的な強さを見せつける周防名人だった。

 

 

次回最終回。

・・・くどいようですが、何やるの?

 

●感想

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

白波回の悲願・・・原田先生の胸で男泣きする坪口さんとそれを無言で受け入れる原田先生。


 


先生、もう一度ここに来たい!ご指導おねがいします。

どうしても勝てないユーミンを元気づける翠北会の北野先生。

 この作品は本当に大人が良い仕事をします。

各かるた会のボスが本当にすばらしい大人です。

くじけそうになる弟子達を、時には暖か包み込んでくれ、時には厳しく指導してくれます。

 

そんな大人なのにお互いの仲の悪さは子供以下ですね(笑)。

 

しかし、そんな先生達が励ましても・・・・挫折する方も当然います。

福井・南雲会の村尾慎一さん。

 

綿谷新がなついていた、南雲会のエースだったが・・・・・

 

おれはもうそのレベルではやれん・・・遊びでやるときだけ声かけて。

 

挫折してしまいます。。。。これはもう先生ではどうしようもありません。

でも新はあきらめません。

村尾さん、この後出るのかわかりませんが、復活するのならこちらは新が原因になりそうですね。

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

 

 私は、20話終わったとき、この名人戦・クイーン戦が最終回になると思っていました。

千早が勝ち進むかどうかは別として。勝っていればクイーン戦の戦いでクライマックス。

負けていたらそれを見て「来年こそは!」と燃え上がって終わりみたいな。

 

ところが、21話で早々に千早は敗退し、

今回名人戦・クイーン戦もやってしまいました。

 

千早、東日本予選負けるの早!!これは予想外でした。

 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

 

 さて、最終回、どうなるのでしょう。

いきなり「1年後」の名人戦・クイーン戦に飛ぶのかな??

千早vs詩暢ちゃんのクイーン戦。

それなら名人がこんなに強いのを知らしめて終わる必要は無いですよね。

 

 とすると、宙のまにまにみたいに千早達が2年生になって新入部員とかの勧誘をし、

瑞沢高校かるた部の2年目が始まる!!

という部活高校進級エンドかな?俺たちの戦いはこれからだ!エンドですね。

これが一番ありそうな感じ。

 

もう一つ、咲~Sakiみたいに温泉で合宿やって、温泉回、視聴者大サービスで終了・・・

・・・・・これが一番なさそうですね(笑)。

 

肉まん君が、周防名人を目指す方が千早は近い。

と言っているので、まずは、

 

周防名人の1字決まりは28枚

 

の謎解きから始まりそうですね。

どういう事なのでしょう。2字決まりや3字決まりも1字聞いただけでそれがなんのことかわかるってこと?

う~~ん、、、なんかピンと来ないです。

 

 どちらにしろ、大会の決勝戦で、

さあ最後どうなるの?千早の勝ち?それとも・・・?

のような盛り上がった展開の引きではない(もう終わってしまった)ので、

なんかもう物語に一区切りついたようなイメージがあった、

クライマックス回でした。

さあ、どんな最終回が待っているのでしょうね。楽しみです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 

 ワンクリックいただけると励みになります

 

【送料無料】ちはやふる Vol.1【Blu-ray】

 

【送料無料】ちはやふる Vol.1【Blu-ray】

価格:3,730円(税込、送料別)

【送料無料】ちはやふる Vol.2【Blu-ray】

【送料無料】ちはやふる Vol.3【Blu-ray】

【送料無料】ちはやふる Vol.4【Blu-ray】

 


 

【送料無料】ちはやふる(15)

 

【送料無料】ちはやふる(15)

価格:440円(税込、送料別)

2012年3月18日 (日)

バクマン。2 BAKUMAN 第24話迄 感想

だめだな、CROW・+NATURALに勝てるとは思えん!



僕は勝ちに変えます!作家をもっと大切にすべきだ。


我々は作家の人生を左右する立場にある!


私も、亜城木君の勝ちに・・・いや、勝って欲しいに1票を投じます!



ついに自分の進むべき、亜城木夢叶ならではの作品を見つけた。

その作品は、果たして最強新妻エイジの2作品に勝てる作品になるのだろうか。


第2シーズン、いよいよクライマックス!


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





バクマン。2 BAKUMAN クライマックスインプレッション 24話迄




ファーストインプレッション 4話迄




2ndインプレッション 7話迄




3rdインプレッション 8話




4thインプレッション 15話迄



5thインプレッション 20話





原作マンガ 166話 インプレッション






↓公式HP


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




キャラクター紹介ページはこちら








●あらすじ (ネタバレ注意)


 新妻エイジに勝てる作品を3回の連載会議の間(半年の間)に作らなければ

亜城木夢叶はジャックで漫画を書けなくなる。

その十字架を背負ってまで終わらせてもらった「ひらめきタントくん」。


 1回目:この世はKTM(金・知恵・見た目)

そう・・・少年ジャックNEXT!で新人の時新妻エイジと争った作品。

得意の邪道作品で勝負するが、連載会議で落とされてしまう。

 港浦編集は「まだ新妻エイジに勝てる内容ではなかった」と、

次は王道ファンタージ作品書くことをすすめる。


 2回目:ストッパーオブマグマ

ぶっちゃけ火山の火口から生まれるモンスターを主人公が倒しに行くだけの話。

香那ちゃんは太鼓判だったが、連載会議さえ回らなかった。

「良くできてはいるが、亜城木夢叶の良さが出ていない」ということで。


 そして仕事場にやってくる港浦編集・・・・と、服部哲編集!?

そう、港浦は服部哲にプライドを捨て教えを請うていたのだ。


いいか、次が本番だ。今まで培ってきた全てのものを次の作品に出す!!


そう檄を飛ばす服部哲編集。

亜城木夢叶ならでは・・・新妻エイジに叶う作品・・・・それは・・・


シリアスな笑い


シリアス作品の中、計算で笑いを組み込むことが出来たら、新妻エイジに勝てる。

俄然燃えてきたシュージンとサイコー。


しかし、アイデアが出てこない。

シュージンは服部哲編集の1日尾行、奥さんの香那ちゃんをはめてのサプライズ演出等、

いろいろ試した中で一つの作品ができあがる。それが・・・


完全犯罪マンガ「完全犯罪クラブ」


実際に法律を犯すような犯罪をする訳じゃないが、

小学生達が行う、子供らしい完全犯罪を扱った漫画。


その出来はすばらしく、3回目・ラストチャンスの編集会議でも大好評だった。

ところが、佐々木編集長は言う。


この作品が新妻エイジに勝っているとは思えない


しかし、他の班長達の説得により、ついに「完全犯罪クラブ」の連載が決定する。

そして、担当も港浦から服部哲にもどる。


誰がみても、新妻エイジに勝っている作品にする!!


シュージンの原作をネームから文章のみにし、

「間」「効果音」など漫画らしい想像力をふくらませる事が出来る作品にすべくネームを書き換える。


しかし、新妻エイジに勝ちたいのは亜城木夢叶だけではない。

アニメ「ラッコ11号」が好調の平丸和也、蒼樹紅、岩瀬愛子も、

そして・・・・福田組番長福田真太も!!


新妻エイジを頂点にジャック若手作家達が燃える!



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








●感想


いやあ、面白いですね。

クライマックス!!という盛り上がりでした。


3回のチャンスを各回必死になって取りに行くサイコーとシュージン、

ラストチャンス勝負の為、先の2回を二人の足りないところを補填するため(成長させるため)に使った服部哲編集。


そして、そんな二人を守るため、いや、手放さないようにするため必死になるジャック編集部班長達。


連載が決まった後、お祝いの言葉とは裏腹に「絶対負けません」と受けて立つ新妻エイジに、

亜城木夢叶一人に良い思いはさせない!と舞台に立つため新連載用の読み切りを作る福田真太。


好敵手 = 友 = ライバル


やはり簡単には「完全犯罪クラブ」で1位は取らせてもらえないようです。


でもそんな中で、もし1位を取ることが出来るのならば・・・・


アツイ展開ですね。

この作品(BAKUMAN)も邪道なのに王道バトル作品そのもの。

シリアスな笑いもある。

そう言った意味でも、似ているような気がしますね。


第2シーズン最終回、どうやって締めくくるか、とっても楽しみです。

当初思った通り、なんとなくあのシーンで終わりそうな気がしますね。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります




バクマン。1(初回限定版)(Blu-ray Disc)


バクマン。1(初回限定版)(Blu-ray Disc)




価格:2,740円(税込、送料別)






バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]




バクマン。2 〈初回限定版〉 [Blu-ray]




バクマン。3 Blu-ray 〈初回限定版〉




バクマン。4 Blu-ray 〈初回限定版〉




バクマン。5 Blu-ray 〈初回限定版〉 [Blu-ray]




バクマン。6 〈初回限定版〉 [Blu-ray]




バクマン。7 〈初回限定版〉 [Blu-ray]




バクマン。8 〈初回限定版〉 [Blu-ray]




バクマン。9 〈初回限定版〉 [Blu-ray]















【送料無料】バクマン。 1-11巻セット


【送料無料】バクマン。 1-11巻セット




価格:4,620円(税込、送料別)







【送料無料】バクマン。(12)




【送料無料】バクマン。(13)




【送料無料】バクマン。(14)




【送料無料】バクマン。(15)









【送料無料】バクマン。(16)


【送料無料】バクマン。(16)




価格:420円(税込、送料別)








2012年3月17日 (土)

LASTEXILE -銀翼のファム- 第20話迄 感想

これが、本当に最後の戦いとなるでしょう。




世界はファラフナーズ様の望まれたとおり、真の平和へ導かれる。






真の平和の意味。


ルスキニアは知っているのでしょう。




故アウグスタ・ファラフナーズの遺志。


ファラフナーズは何を思いグランレースを開催したのか?


ファラフナーズの望んだ「理想の平和」。


そして、「真の平和」の意味とは・・・・・




最後の戦い、いよいよクライマックスです。





LASTEXILE -銀翼のファム- クライマックスインプレッション 20話迄


↓公式HP

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



バンダイチャンネル ネット配信



ファーストインプレッション 1話

     2ndインプレッション 3話迄


3rdインプレッション 5話迄

       4thインプレッション 8話迄


5thインプレッション 9話

         6thインプレッション 12話迄


7thインプレッション 13話

        8thインプレッション 14話


9thインプレッション 15話

        10thインプレッション 16話迄


11thインプレッション 18話迄





●あらすじ (ネタバレ注意)



・19話




 リリアーナの葬儀が行われ、エグザイルの鍵が移ったミリアはその重さを噛みしめながら姉リリアーナの遺体の前で涙するのだった。


 弔問に訪れるルスキニア




こうならずに済めばよいと思っていた。あのまま本当に世界が平和になるならば・・・・(理想の平和




ミリア姫を支えてやってくれと言い残しその場を去るルスキニア


リリアーナが亡くなっても計画を進めるルスキニアとアラウダ。




これは10年前、生き残ってしまった俺たちの贖罪だ




和睦は失敗。またもや戦闘になる。


ヴァサントを倒し、アウグスタ・サーラを奪い、北の地へ行くルスキニア。




そこで、アウグスタ・サーラを鍵にして起動する巨大兵器




グラン・エグザイル




史上最強最悪のエグザイルがついに動き出してしまった。






・20話




この星の正統なる主、アデス連邦によって建造されたグラン・エグザイル




グラン・エグザイルを起動したルスキニアは、全世界に対し降伏・武装解除を宣言する。


力による制圧。




当然承伏しない反ルスキニア連合軍。




ミリア姫を指揮の中心にし、総攻撃の体制になる。




ハミルトンをアウグスタ・サーラのところへ連れて行って欲しい




なんとミリアは、姉を殺し監禁されているディアンにこれをおねがいする。


自分の使命、姉から受け継いだその使命を全うするために。




グラン・エグザイル(ルスキニア)、第1艦隊(サドリ)


  vs


その他全て




って・・・ソルーシュ生きてんのかい!!


それはいくら何でもご都合主義ry)・・・・




グラン・エグザイルの攻撃はすさまじく、主砲は1艦隊を簡単に殲滅させる。


防御に使うミリアの持っているエグザイル。




グラン・エグザイルの武器はなんと使い捨て。撃つとグラン・エグザイルから取れて落ち、そこに穴が開く。


(設計不良ですよねwww)




そこから飛び込むヴァンシップ隊。




ディアン・ハミルトン・タチアナ・カルタッファルの空族・・・そしてファムとジゼル。




グラン・エグザイル内の戦闘を逃れ、ついにルスキニアとアウグスタ・サーラのいるところにたどり着くファムとジゼルだった。




待っていたかのようにサーラを抱きかかえ立っているルスキニアだった。








●感想  (今回、かなり勝手な想像が入っています)




さすがクライマックス、最後の戦闘!!盛り上がってまいりました。


・・・・かなりの力業ですが(笑)。


正直かなりご都合主義が入ってますよね・・・・

これが世に言うGONZOるってことでしょうか(笑)。

でも、脚本家の言いたいことは何となくわかるんですよね~~。







 前回


、私はこの後もやってくるエグザイルによる移民達の事も考え、


リリアーナは魔女になり、ルスキニアと共闘したと思いました。




しかし、今回みると、この星に残された人達は移民した人達がいつか戻ってきたとき、




受け入れるのではなく、来るのを拒むために




グラン・エグザイルを作ったのではないかなって思わざるをえません。


これ以上この星に人が戻ってきたら、この星はパンクしてしまう。




ならば帰って来た連中から自分たちを守るために、武装しよう。


エグザイルに乗れず残された民にとって、

星自体が自分達の移民船=エグザイル

と言うことだったのでしょう。



でもその前にこの星自体を一つにまとめておかないと・・・



そんなところでしょうね。






 ルスキニア、どう見ても悪役には見えません。


自ら自分の運命を悟っているかのような行動です。




つまり、10年前アウグスタ・ファラフナーズ理想の平和と裏腹に、




武力による防衛ならびに、絶対的な力によるこの星の制圧




を考えていたんじゃないか・・・・




そう勘ぐってしまいます。


そう、それこそが「真の平和」の意味。






11話、ファラフナーズはグランレースの会場でミリアとリリアーナに言います。




同じ星に生きている者同士が、それぞれの思いで同じゴールを目指すの。


お互いの意思を尊重し、時には競い、時には認め合い。


それが出来ればこの世界は変わっていける。




それがファラフナーズの理想だったのには間違えありません。




でも・・・・もしそれが出来なかったら???


いや、あの時点でもすでにそうだったのかもしれません。




ファラフナーズを暗殺したグループの一人が叫びました。


「独裁者は死んだ。みんな、敵は討ったよ」




私が数えているのは、私の犯した罪の数・・・




ここまで来るのにファラフナーズはいろいろと犠牲を作ってきたのでしょう。


独裁者と呼ばれるほど、相当酷いこともやってきたのでしょうね。






その罪の数だけあるブレスレットの玉。


それを形見としてつけていたルスキニア。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






しかし、そのブレスレットはヴァサントを倒すときに壊れてしまいます。


これはイコール、




アウグスタ・ファラフナーズの理想の平和は実現できないです。すみません・・・・




と言うことでしょうね。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






そこまでは何となくわかります。


では、その後のグラン・エグザイルによる制圧はなんなんでしょう。




当初の目的通り・・・・10年前生き残ってしまった贖罪。




そして、それを一緒になって成し遂げようとしたリリアーナ。




 ファラフナーズの最終目的も、実はグラン・エグザイルによる力の制圧だったのではないでしょうか?




「理想の平和」 = グラン・レース


「真の平和」 = グラン・エグザイル




こんな風に考えてしまいます。




理想に向かって努力するが、


実際、客観的にみると憎しみや争いが絶えないこの世界で理想の平和は難しい。


ならば、真の平和で無理矢理にもこの星をまとめないと、


またもややってくるであろう移民達と戦えない。




なんとなくそんな気がしました。




つまり、ルスキニアの行動は、




ファラフナーズの理想の平和は実現できません。なので、もう一つの真の平和を実現致します。




と言うことなのではないでしょうか。






でも、それを良しとしない、




「理想の平和」




を目指したのが・・・・ここに来て急に出てきたファムの母親(であろう)ラハー(cv豊崎愛生)なのでしょうね。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






いつまでも古い約束に縛られて、戦って奪って、そればかりじゃない。


そんなの絶対おかしい、私は私の空を飛ぶ。誰にも邪魔させはしない。




と言って出て行ったラハー


理想を掲げるのは立派なのですが・・・実現できるかとなると・・・・。




ファラフナーズの遺志を受け継ぐルスキニア


ラハーの遺志そのもので行動するファム




ついにグラン・エグザイルで相まみえます。


さて・・・・どういう結末が待っているのでしょうか・・・・・。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

  

 ワンクリックいただけると励みになります




【送料無料】 ラストエグザイル-銀翼のファム- No.02 【BLU-RAY DI...


【送料無料】 ラストエグザイル-銀翼のファム- No.03 【BLU-RAY DI...


【送料無料】 ラストエグザイル -銀翼のファム- No.04 【BLU-RAY DISC】




2012年3月 3日 (土)

LASTEXILE -銀翼のファム- 第18話迄 感想

国を治めるとは、解けない問題を身をもって解き続けること




あなたにはまだやらなければならい事が・・・妹をよろしくおねがいします。(リリアーナ)




・・・・またか・・・(ルスキニア)






人は、同じ過ちを繰り返す・・・(アムロ・レイ)










LASTEXILE -銀翼のファム- 11thインプレッション 18話迄




↓公式HP


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






バンダイチャンネル ネット配信






ファーストインプレッション 1話


     2ndインプレッション 3話迄




3rdインプレッション 5話迄


       4thインプレッション 8話迄




5thインプレッション 9話


         6thインプレッション 12話迄




7thインプレッション 13話


        8thインプレッション 14話




9thインプレッション 15話


        10thインプレッション 16話迄




クライマックスインプレッション 20話




キャラクター相関図はこちら



※対立の色分け

 ・青:ルスキニア・リリアーナのアデス連邦・トゥラン王国

 ・ピンク:ヴァサント・サーラ・のアデス連邦と反スルキニア統合軍

 ・緑:ミリア姫・ファム・ジゼル達のトゥラン亡命王国&カルタッファル

 ・オレンジ:死神シルヴィウスのいるアナトレー・デュシス連合王国






●あらすじ (ネタバレ注意)




・17話


 ソルーシュを裏切ったオーランヴァサント側(アウグスタ・サーラ側)に来た。


そして傷だらけになってハミルトンを守ったディーオも合流。




前回命令無視をしたファムを中心としたカルタッファルメンバーは戦線から引かれ、見張り役にされました。


 ※ですよね~~。前回のブログ


で文句言いましたが納得。




アデスは基地の場所が最善と言うこともあり、籠城でサドリの指揮する第1艦隊と交えることにする。


迎え撃つはオーランの率いる第3艦隊とグラキエス空の巫女。




ところがサドリはここで敵をはめる。オーランが味方のような信号弾を放ち、


第3艦隊・グラキエス空の巫女を混乱させる。


それによって一気に有利になる第1艦隊。ミリアオーランが大ピンチ。


もはやこれまでか・・・と言うところに登場!!




待たせたな。迎えに来たぞ。




死神シルヴィウス登場!!


なんと一機で第1艦隊を混乱させてしまった。




一方、ディーオファムアウグスタ・サーラに直訴。


サーラ命による停戦を提案する。




それをのむヴァサントサドリ


停戦交渉に入ることとなった。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






・18話


停戦交渉にアデスへやって来たルスキニア・リリアーナ・サドリ以下。


アウグスタ・サーラの前で停戦会議(交渉)に入るが、


互いの主張ばかりで譲り合うことはなく難航する。




ルスキニア総統更迭・リリアーナ皇女の引き渡しを要求するヴァサント




ルスキニアリリアーナは言う。




連邦の大儀とはこの星の限りある資源を次の世代につなぐことだ。


この世界は小さすぎる。全ての人々の幸せを収めるには・・・あまりにも。




交渉決裂かと思われたところにアウグスタ・サーラの泣きが入って収拾。


子供の皇帝は(ある意味)強い・・・・泣く子とアウグスタ・サーラには勝てない。


誰も、何もおとがめ無しでの停戦が決まった。




しかし、それを納得しない輩は当然いる。




トゥランの国民はなんとミリアリリアーナを殺して、ミリアに王になって欲しいと言ってくる。


グラキエスの空の巫女達も当然納得していない。




 そんな中、リリアーナミリアが話し合う機会を作るルスキニア




私情は捨てなすべき事をなす。それが王族のつとめ。


私は、魔女となる決意をしました。


この星は、私達には小さすぎるのです。


このまま帰還民が増え続け、全てが安楽な暮らしを送ったら、


100年を待たずに再び災悪の時代が訪れるでしょう。




そう言って髪飾りをミリアに渡すのだった・・・






停戦の調印式の日、


グラキエス空の巫女ディアンは、ルスキニアの暗殺を企てる。


直前で気づくリリアーナルスキニアをかばい、楯となり死亡する。




・・・・そう、それは10年前・・・・


リリアーナをかばい、楯となって死亡した前アウグスタ・ファラフナーズと同じだった・・・・




・・・またか・・・・




そうつぶやきショックを受けるルスキニアだった・・・・








●感想




一気に来ましたね~~~!!


リリアーナとミリアが話し、リリアーナが髪飾りをミリアに渡したとき、


なんか嫌なフラグが立ったなぁ・・・・と思ったのですが、一気にフラグ回収するとは・・・。




ルスキニアの前で、大切なルスキニアの理解者が2人とも、同じ理由で亡くなるとは・・・


きっついですね。




そして・・・ディーオの言葉


「エグザイルが近づいてきているのに」


と、リリアーナの言葉


「このまま帰還民が増え続け・・・」


で(今更ながら)わかりました。




エグザイルって今空に浮いている・・・これだけじゃないんですね。


そう言えば1話でもディーオ言ってましたね。




「やあ、君も帰ってきたんだね。全てが帰る星。青い星。」って・・・・


そう言う事だったんだぁ・・・・。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








まだまだこの星に帰ってきている(向かってきている)エグザイルでの移民達はいる。


10年以上前エグザイルが戻って来たとき、昔から住んでいた人々は追いやられてしまいました。


トゥランはその人々にしてみれば侵略者だったのです。




今近づいてきているエグザイルがこの星に来たとき、同じ運命になってしまう人々がどれだけいるのだろう。


そうして考えると、もしかしたらルスキニアの考えていることが大きな目で見ると正しいのかもしれません。




ただ、やり方がまずすぎますね。


何故それをちゃんと説明しないのでしょう・・・・ルスキニアは。




いみじくもオーランがミリアに言いました。


試されているのかもしれません。人が、その立場にふさわしい人物かどうか。



自分だけが幸せなら良いと思う人

家族だけが・・・仲間が・・・国民が・・・星に住んでいる人類全体が・・・


いや、宇宙に住んでいる、元この星に住んでいた人全部が・・・・




 何処まで考えるかによって人の行動は変わります。


でも、その行動が、その立場にふさわしい人物がやっている行動かどうかはわかりません。




これだけの悲劇・人間模様があったのに、


ラストは突然空からやってくる見知らぬ新しいエグザイル民との戦いになる


・・・というぶっ飛び展開にはならないで欲しいのですが・・・・






かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








ファムは単なる孤児じゃないみたいですね。


いや、孤児は孤児なのですが、血統が・・・サラブレッドの予感です。




「やはり、ラハーの・・・」


サドリがファムを見てラハーの面影を見ている


このラハーって誰でしょね?


感じ的に皇族っぽいのですが。


ファムはラハーの娘なのでしょうか・・・・




とするとラハーはあの、


飛行機の中で幼きファムを抱いたまま絶命していた女性と言うことになりますが・・・




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








今回、リリアーナの死によって、ついにミリアに入って来てしまったエグザイルのカギ。


もしも・・・・もしもラハーと言う娘がエグザイルのカギを持っていたのなら・・・・




物心つく前からファムもエグザイルのカギを持っていた・・・と言うことになりますが。




果たして・・・・




クライマックス近しですね。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります











【送料無料】 ラストエグザイル-銀翼のファム- No.02 【BLU-RAY DI...




【送料無料】 ラストエグザイル-銀翼のファム- No.03 【BLU-RAY DI...




【送料無料】 ラストエグザイル -銀翼のファム- No.04 【BLU-RAY DISC】


















より以前の記事一覧