フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 2011年 秋アニメ レビュー | トップページ | リコーダーとランドセル ド♪ »

2012年1月 4日 (水)

2011年 夏アニメ レビュー

ピッコロさんの企画


に乗っかって、今更ですが、


自分が最終回まで視た2011年夏アニメをピッコロさん


のフォーマットでレビューしてみました。




------------------


<評価項目について>




●ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。


●キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。


●画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。


●演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。


●音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。


●総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。




 それぞれの評価項目は各5点満点となっております。6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点となります。


 一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点) 2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


------------------




TIGER&BUNNY




・ストーリー     3


・キャラクター性  5


・画          4


・演出        5


・音楽        4


・総合的な評価  4




良く有る王道作品にいろいろと新しい試みがなされ、すばらしい作品となった。


主人公が私と同じ40代のおっさんと言うのも斬新で、個人的には自分を投影することも出来た。


演出とかもすばらしかったが、ストーリーは良く有る展開にバーナビーの記憶が戻るところなど、多少力業だったかな・・・と言うところもあった。






日常




・ストーリー     4


・キャラクター性  4


・画          5


・演出        4


・音楽        3


・総合的な評価  5




賛否両論有ると思いますが、私はこの作品が大好きです。


大げさな演出(ちょっと時間稼ぎっぽいところもありましたが)、ぶっとんだ展開、声優陣の演技。


あり得ない・・・ではなくて、これぞギャグアニメ!だと思います。






花咲くいろは




・ストーリー     5   


・キャラクター性  5


・画          5


・演出        4


・音楽        4


・総合的な評価  5




個人的に先期ナンバー1は(まどかマギカではなくて)これだと思います。


ドラマチックな展開、適度なお色気、すばらしい絵、個性有るキャラクター達。


ああ、アニメ視てよかったなぁ。と思える作品でしたね。






逆境無頼カイジ 破戒録篇




・ストーリー     3


・キャラクター性  4


・画          4


・演出        3


・音楽        4


・総合的な評価  3




原作に忠実で、非常に面白かったですが、後半の「沼」編が妙に間延びした感覚をえました。


チンチロリンと沼で、テンポが全然違ったのは、ストーリー構成てきに沼を盛り上げ過ぎちゃったかな・・・


と、個人的には思えてならないですね。ちょっと残念。






ロウきゅーぶ!




・ストーリー     2 


・キャラクター性  5


・画          1


・演出        3


・音楽        3


・総合的な評価  3




原作とはかなり違って、ロリコン方面に演出がいってしまったのが、残念でもあり、面白くもあったです。


なので、ストーリーとしては(原作読んでいると)イマイチの感は否めなかったです。


あと、作画崩壊が多かったですね。動きが多いバスケットボール、予算面とか厳しかったかもしれませんが、


さすがにちょっとひどすぎたかな・・・って思ってしまいます。きれいな絵はBD買えってことでしょか(苦笑)






異国迷路のクロワーゼ




・ストーリー     3


・キャラクター性  4


・画          5


・演出        5


・音楽        5


・総合的な評価  5




コミックスたった2巻しか出ていない作品をよくぞここまでまとめ上げましたね。


湯音のキャラクターも良く、本当に癒された作品となりました。汐音の暗い話しや、クロードとカミーユの話しを突き詰めなかったのも、こういう展開にするのでしたらそれで良かったと思います。


是非とも2期をやって欲しいと思う作品です。






快盗天使ツインエンジェル~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~




・ストーリー     4


・キャラクター性  4


・画          4


・演出        4


・音楽        4


・総合的な評価  4




思った以上のできで、良い方向に期待を裏切られた作品でした。


ギャグをしながらしっかりとストーリーを進める。それも各キャラクター達をしっかりと際だたせながら。


ばかばかしい!と言う言葉はまさにこの作品のためにあると言ってもいいのかも。楽しく笑わせていただいた作品でした。






ゆるゆり




・ストーリー     2


・キャラクター性  4


・画          4


・演出        3


・音楽        3


・総合的な評価  3




\アッカリ~ン/ネタだけで1クール突っ走ったのは立派。演出って本当大切、って思わせた作品でしたね。


ストーリー、無いに等しいんですもの・・・・笑


でも、本当に楽しめました。2期が楽しみです。






森田さんは無口。




・ストーリー     3


・キャラクター性  3


・画          3


・演出        3


・音楽        3


・総合的な評価  3




可もなく不可もなく。5分アニメならこんな感じですよね~~


息抜きアニメでした。






うさぎドロップ




・ストーリー     3 


・キャラクター性  3


・画          4


・演出        4


・音楽        3


・総合的な評価  4




子育てにスポットを当てた作品で、その演出が見事でした。


また、子役声優達がすばらしく、りんちゃんありきの作品でしたね。






BLOOD-C




・ストーリー     4  


・キャラクター性  3


・画          5


・演出        5


・音楽        4


・総合的な評価  3




ストーリー・・・どうしようか悩みましたが、良い方にします。


1クール延々と使って行われた茶番劇。種明かし後、一気に映画の販促に変わったのですが・・・


冷静にみると、はられた伏線等ちゃんと回収していて、1クールとしては一つの作品になっていたかなと。


作画や音楽、演出も見事でした。「今日も~良い天気~~」








まよチキ!




・ストーリー     2


・キャラクター性  4


・画          4


・演出        3


・音楽        3


・総合的な評価  1




キャラクター設定は良かった。深夜アニメっぽくエロネタ等も良かった。


懐かしい感じのギャグやコメディも良かった。が、いかんせん結構無理したストーリーだった。


やはり、ストーリーがイマイチだと作品としての評価はしたくないと思う・・・。






バカとテストと召喚獣にっ!




・ストーリー     2


・キャラクター性  3


・画          3


・演出        3


・音楽        3


・総合的な評価  3




美波押しのストーリー、姫路が単なるヤンデレ、全くやらない試験召喚戦争。


まったくもって3期を前提とした構成の2期でした。面白かったのですがね・・・


先期のWORKING’!!もこのパターンですよね・・・






猫神やおよろず




・ストーリー    4 


・キャラクター性 4 


・画         4 


・演出       3 


・音楽       3 


・総合的な評価  4




非常に良いできだった。・・・が、いかんせん、今の深夜アニメとしてみると、古くささは否めなかった。


子供達にみせてあげたいほど、良いストーリーが多かっただけに、放送時間帯を間違えたとしか言いようがない作品。






にゃんぱいあ The Animation




・ストーリー     3


・キャラクター性  5


・画          3


・演出        3


・音楽        2


・総合的な評価  3




キャラクターアニメとしては及第点です。とても面白く、家族で楽しめる作品でした。


エンディングが実写だったのが非常に残念。






●総合評価




ベストキャラクター賞  虎鉄(TIGER&BUNNY):おじさんの星って事で


ベストOP賞       花咲くいろは:物語の本質を突いたすばらしいOP


ベストED賞       異国迷路のクロワーゼ:湯音の歌とあの作画に文句なし


ベスト声優賞・男性   梶裕貴(ロウきゅーぶ!):まったく小学生は最高だぜ!


ベスト声優賞・女性   本多真梨子(日常):彼女の名演技無くしてゆっこはあり得ない(みおちゃん役の相沢舞さんと最後まで悩んだ)




・個人的ベスト3


1:花咲くいろは


2:日常


3;異国迷路のクロワーゼ






以上です。


久しぶりに思い出して評価しましたが、夏アニメ・・・良作が多かったですね。










人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります




« 2011年 秋アニメ レビュー | トップページ | リコーダーとランドセル ド♪ »

2011 夏アニメ」カテゴリの記事