フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ちはやふる 第15話迄 感想 | トップページ | LASTEXILE -銀翼のファム- 第13話 感想 »

2012年1月21日 (土)

BRAVE10

BRAVE = 勇敢な、勇者




BRAVE10 = 10人の勇者を集める真田幸村


その名を・・・




真田十勇士




魅せてやるぜ!


最強勇士ここに集結!




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






武士物かと思ったら、忍者物でした。




そして、


腐女子&歴女枠かと思ってましたが、監督がスキップ・ビート


佐山聖子


監督、


シリーズ構成が異国迷路のクロワーゼ


(全話)&たまゆら~hitotose~


(しかも神回の7話


)脚本の池田眞美子さん。




伊佐那海(いさなみ)のcvがサトリナさんだし、とりあえず視るだけ視てみよう・・・と視たら・・・




面白いですね(笑)。






私、戦国BASARAもうたのプリンスさまも視なかったですが、もしかして視ていたら面白かったのかも。


って、思ってしまいました。






・・・・そして・・・・




アクエリオンの時書きましたが、OP、製作欄に「高尾」の文字が!!




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






BRAVE10のパチンコ台・・・でてきますよ~~多分。








BRAVE10 ファーストインプレッション 3話迄




↓公式HP(この壁紙もダウンロードできます)


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






ニコニコ動画配信ページ







●あらすじ




物語のヒロイン・伊佐那海は、出雲の国の巫女さん。ところが、徳川の攻撃を受け、出雲はやられる。


 の命で、一人だけ逃げて生き延び、信州上田の真田幸村のところへ助けを請いに一人やってくる。




途中、襲われたところを主人公の霧隠才蔵に助けられる。


この人は私の運命の人!!と思ったかどうかは知らないが、伊佐那海は才蔵につきまとい、挙げ句の果ては


二人とも真田幸村に仕え、真田十勇士となる。




 絶体絶命の時、伊佐那海のかんざしに異変が・・・・周囲の木々は一瞬で朽ち、人までもは粉々になり、伊佐那海は何かにとりつかれたようになる。


それをみた真田幸村。


「生きとし生けるものを闇に葬り去る力」




真田幸村は徳川が何故出雲に攻め込んだのか、何が有ったのか調べるため、霧隠才蔵・伊佐那海たちは出雲の国へ向かう・・・が、その道のりはたやすくないようだ。






●感想




 これが腐女子向け作品なのかどうかは知りませんが、もしそうだとしたら、他のそういった歴史物作品って面白いんじゃない???


と思ってしまいました(笑)。食わず嫌いはいけませんよね。




とはいっても、天然巫女の伊佐那海のキャラが良かったので、視たというのも本音です。


命からがら逃げだし、必死の思いで出雲の国から信州まで来たとは思えない明るいキャラ。


それでいて背負ったものは重く、最初幸村に断られたときのショックの度合いはハンパ無かった。




でもそれは真田幸村の策略。簡単にかくまうことをしないところはさすがですね。


とにかく3話時点でまだ全員そろっていない真田十勇士。




実際まだ謎だらけで序盤という感じです。


これからが楽しみですね。




 でもさ、あのエロい出で立ちで、才蔵と会ってからどれだけ襲われているかってぐらいピンチな伊佐那海なのに、


いくら傷だらけの足とかで、来るまでの大変さを物語っているとはいえ、出雲から才蔵に会うまでの道のりで・・・大丈夫だったのでしょうかね。


・・・・よけいな心配ですね(笑)。




伊佐那海、アナスタシアのお色気組をみるだけでも充分楽しめますかね。 




そして・・・腐女子&歴女枠と言われる理由の豪華腐女子御用達キャスト人。




・霧隠才蔵:小野大輔


・猿飛佐助:柿原徹也


・真田幸村:森川智之


・海野六郎:神谷浩史


・筧十蔵:置鮎龍太郎


・根津甚八:中井和哉


・伊達政宗:子安武人




・・・・たしかに豪華ですね(笑)




ストーリーはまだまだ重い方向に行くのか、軽い方向に行くのかわかりませんが(例のごとく原作未読)、


肩肘張らず、楽しくみていこうと思っています。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります











Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 BRAVE10 第2巻【Blu-ray】 【BLU-RAY DISC】




Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 BRAVE10 第3巻【Blu-ray】 【BLU-RAY DISC】




Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 BRAVE10 第4巻【Blu-ray】 【BLU-RAY DISC】






« ちはやふる 第15話迄 感想 | トップページ | LASTEXILE -銀翼のファム- 第13話 感想 »

2012 冬アニメ」カテゴリの記事