フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« あの夏で待ってる 第5話迄 感想 | トップページ | ちはやふる 第18話迄 感想 »

2012年2月 8日 (水)

パパのいうことを聞きなさい! 第5話迄 感想

嬉しかったから・・・・

いってらっしゃいって言ってくれる人がいて、本当嬉しかったから。


言いそびれてたけど・・・おかえりなさい。


ただいま。


「あの・・・呼んでも良いですか?

お兄ちゃんって。」


「いいよ、俺もその方がうれしいな。」


「ありがとう、お兄ちゃん」



今のところ、祐太の物語になってますね。

2クール有るから、この先はいろいろと波瀾万丈が有るのでしょうが・・・



 この作品、なんというか~~、祐太君萌え作品ですね。


本当、良い作品です。毎回暖かい気持ちにさせてもらっています。

個人的に大好きな作品・・・・なのですが・・・・



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




パパのいうことを聞きなさい! 3rdインプレッション 5話迄


ファーストインプレッション 2話迄

 ←キャラクター紹介はこちら

2ndインプレッション 3話



ラストインプレッション 12話迄


ニコニコ動画配信ページ

(第1話・最新話無料)


↓公式HP

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



↓キャラクター相関図

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





●あらすじ


みんなの着替えはともかく、俺は別に見られても・・・


おじさん、デリカシーに欠けますよ。


だめ~~、女子が入った後は一時間は入っちゃだめぇ~~


ごはんないのぉ~~(;>_<;)


おしっこ~~!


ついに始まった大学1年生男子と中学2年生、小学5年生、3歳3人姉妹の共同生活。

最初の朝ご飯はコンビニで大量買いだめ。


・・・お金、大丈夫?

パーティー見たいと喜ぶひなに対して、心配する美羽


祐太がバイトに行っている間、夏休みということもあり家の中で掃除とかいろいろする3人姉妹。

でも、洗濯の為に祐太との約束をやぶり、外にでかけちゃう。


初めてのコインランドリー。

おじさんと年頃の女の子の下着はやっぱり一緒に洗えません。


そして、美羽の心配をよそに、

晩ご飯を作るという


手伝いじゃなく初めての料理作り。

案の定大変な事に・・・!!


ひなは「ときめき」を求めて壁に落書き!!

こちらも大変だ~~。と、止めるつもりが美羽までもときめきを求めて(笑)。



 バイトから帰って来た祐太はびっくり!!

火事になっては大変だからみんなを叱る。

でも、その後は一緒に失敗した料理を食べる。


「大好き」


夜、祐太の隣、寝言で告白をするだった。





「ただいま~~~」


見事なタイミング!

3姉妹のお風呂上がりのタイミングに帰宅する祐太君。

絶叫と共にまたもや飛ぶの悲鳴とビンタ。



6畳一間での共同生活は、そろそろ周りの人にもバレ始めていき・・・・


間違えて携帯に出たためにわかってしまう佐古先輩とよよよ先輩(織田先輩)。

電話の声だけで見事に美羽の歳と髪型、似顔絵まで似せてしまう佐古先輩・・・危なすぎます(笑)

 ※ここでも「てへぺろ」来ました!!今年はてへぺろ、強引に流行らせる気なのか??


西瓜を届けてわかっちゃうお隣さんは、声優さんの新古胡挑(あたらしくるみ cv中村桜)。

彼女はひなの好きな番組、ルナルナ7に出演したことで(敵でしたがww)、一気にお近づきになりました。


一応今のところ表向きには、

夏休み、みんなでおじさん(祐太)のところに遊びに来ているという事にした。


携帯を家に忘れた祐太

は、おしゃれして祐太のバイト先へ携帯を届けに行く。


無事に届けた後、は乗るバスを間違える。

降ってくる雨。転んで手をすりむき、

雨の中1人歩く空は、初めて祐太と会ったときの事を思いだす。


それは祐太が中学生、が小学生の時だった。

その時も手をすりむいた

その時初めて呼んだんだ・・・祐太のことを


「お兄ちゃん」


・・って。

その時を思い出し、雨に濡れながらも微笑みながら帰っている空を・・・

心配して迎えに来てくれました。


一緒に雨宿りする2人。

服は濡れちゃったけど、、、、祐太は空の服のことをかわいいって言ってくれました。



「あの・・・呼んでも良いですか?

お兄ちゃんって。」


「いいよ、俺もその方がうれしいな。」


またまた少し心が近づいた祐太でした。

でも・・・お風呂上がりの、ついにタオルが落ち、素っ裸を祐太に見られてしまいましたとさ・・・(^^ゞ


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




●感想


・・・ニコ動、第1話有料配信から無料配信に変わりましたね。

しかもすでに買ってしまった方には購入ポイント返すとか・・・


・・・テコ入れ??

人気、厳しのかなぁ・・・2クール作品だけに外すと大変ですしね・・・・。



 正直、この作品、設定自体が破綻しています。

でも、最初の設定がもともとこうなのだから、自分はおかしいとは思いません。

この作品は元々そう言う作品なのだと思います。


昔の作品はこんなのがいっぱいありました。

有るテーマにだけ特化した作品。

そのテーマが目的だから、それ以外は気にしちゃダメ!というある意味ご都合主義作品。




 でも、今の時代はダメなのかもしれませんね。

こういうご都合主義作品を受け入れるには、

あまりにも「おかしい」と思う人が多いのでしょうか。



個人的な意見ですが、この作品、


両親が死んだのに何でそんなに平気なの?

とか、

なんで6畳一間のアパートなの?保険金とか賠償金とか無いの?

とか、

未成年でこれは社会的に無理でしょう

とか、

これなんで親戚の人たちはほかっておくの?ありえない!!


などなど、真剣に考えてはいけないんだと思います。

考えた瞬間にこの作品は全てが現実から破綻していきます。



 両親が亡くなった子供達が、

一生懸命一緒にがんばって生活していく、

その中にある思春期の女の子だからこそ有る心や性的な問題やハプニング(ラッキースケベ)。

そういう事を考えないようにしながらも、一生懸命3人を育てようとがんばる祐太


 そんな祐太を見て、(多分)初恋の相手でもある「お兄ちゃん」こと祐太と一緒に生活するうれしさと恥ずかしさが入り交じる乙女心満載な中学二年生の空。

 年の割にしっかりしていて、実は長女じゃないの?って思えるほどしっかりしている美羽。

今はまだ両親が亡くなったことを知らず、新しい生活を楽しんでいるひな。


彼らのがんばりと生活を視て、ある意味癒され、またある意味がんばろう!!

って思わせてくれる。


そんな作品ですね。

いや、それを楽しむ作品ですね。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



 象徴的だったシーンが今回有りました。


5話後半、が雨に濡れて帰る時、


「あめあめふれふれ母さんが、じゃのめでお迎えうれしいな♪」


って、笑いながら歌っていました。


普通、雨に1人濡れて帰るシーンなんて、とても辛く、涙しながらとぼとぼと歩く

というイメージが定着しているシチュエーションですよね!!

それなのに空ちゃんの表情は全く逆なんです

しかもこの歌。お母さんが迎えに来てくれるという歌なのです。



このシーンを


空ちゃんが祐太とはじめて会った当時を思い出し、

これからの生活をがんばらなくっちゃって思って

雨に濡れているのに前向きになっている良いシーンだなぁ・・・と思うか、


あり得ない!!本当の母親は昔死んで、父親は先日死んだばかりなのに、

この歌を平気で歌えるなんて!!!ありえない。

どういう神経しているの???・・・と思うか。



私は前者です。

だからこの作品が大好きなのですが・・・・


皆様はいかがお考えでしょうか。



がんばって4人で生きていこうとしている子ども達を応援しましょーよ。

笑いながら、そして時には切ない気持ちになりながら・・・

そして空ちゃんの恥ずかしさの中にある揺れる乙女心と恋心とサービスシーンを満喫して。


ただそれだけのアニメ作品なんだから。


(原作読んでいないので、原作と大きくかけ離れた内容とかでしたらすみません・・・)


私はそう思うのです。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

  

 ワンクリックいただけると励みになります




Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 パパのいうことを聞きなさい! Vol.2 Blu-ray (+CD) ...


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 パパのいうことを聞きなさい! Vol.3 Blu-ray (+CD) ...


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 パパのいうことを聞きなさい! Vol.4 Blu-ray (+CD) ...


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 パパのいうことを聞きなさい! Vol.4 Blu-ray (+CD) ...


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 パパのいうことを聞きなさい! Vol.5 Blu-ray (+CD初...





« あの夏で待ってる 第5話迄 感想 | トップページ | ちはやふる 第18話迄 感想 »

2012 冬アニメ」カテゴリの記事