フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ブラック★ロックシューター 第3話 感想 | トップページ | LASTEXILE -銀翼のファム- 第16話迄 感想 »

2012年2月17日 (金)

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 第5話 感想(再掲載)

 またもやアメブロに消された~~~。

消されたと言うよりフィルタリングに引っかかったと言う形みたいです。


Amebaフィルタリング機能について



最近ますます厳しくなってきましたよ。

今回絵じゃないと思うから問題のある言葉なんだろうな・・・


言葉を選ばないといけないから参ります。


マジどこかにブログ引っ越そうかなぁ・・・記事が書きにくいのなんのって・・・


でもまあ、間違った表現してもアメブロがチェックしてくれているからありがたい・・・

と、紳士的に思って、我慢してもうしばらくアメブロで書きます。


ということで、問題だったのかな?と思われる表現を★マークにしての再掲載です。

(多分消された理由はあの言葉だと思うけど違っていたらまた消されるので怪しいの全部★にします)


※コメントやトラックバックいただいた方、記事が消えて申し訳ございません。

いただいたコメントやトラックバックの内容は消えた記事のアドレスのこちら



---------------------------------------------------------------


世の中の人間は全てに分類できる!!


そして私はそれを見分けることができるのだ!!



すげえキャラが出てきました!!



そして・・・おそらく自分が今まで視た中では(良い意味で)最悪の部類に入るであろうエンディング!!


3話のエンディングの歌詞、4話の宮野さんエンディング(うたプリをもじって、うさプリと言うそうだ。お見事!!)もひどかったですが、


5話は歌詞どころか絵も、キャストクレジットさえもひどかった!!



歴史に残るエンディングです!!!




公式ページ


【2週間限定配信】(2/10 27時~2/24)しています。


本編視なくても良いですから、このエンディングだけは話のタネに視るのをオススメします。


ひどすぎますから(笑)




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言







 もしかして・・・いや、今更ですが、この作品、今期のスーパーダークホースなのでは。




面白いと言われたので試しに視てみた→次週が楽しみになってきた


と言う作品に思いっきり変わってきています。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








妖狐×僕SS 2ndインプレッション 5話


(CBC一週間遅れ放送)




ファーストインプレッション 4話迄


 ←キャラクター紹介はこちら




ニコニコ動画配信ページ


(1話と最新話無料配信)




↓公式HP


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言







●あらすじ (ネタバレ注意)


 改めて御狐神双熾をSSとして雇った白鬼院凜々蝶。


と同時に御狐神くんにお世話されると、御狐神くんの事を思うと不整脈がひどくなる凜々蝶。


・・・いや、それ不整脈じゃないですから(笑)




 朝から凜々蝶の携帯にアドレスの登録していない相手から変なメールが届く。




「モウスグアエルヨ」

「キミノソバニイルヨ」




・・・ストーカー??




「余計な面倒をかけることもあるまい」

と、御狐神くんにはこのことを言わない凜々蝶。




 そして、反ノ塚連勝に言われ、感謝の気持ちを伝えようと、凜々蝶は御狐神くんに手紙を書く。


そのため、品の良い便せんを夜に買いに行く。


反ノ塚連勝は、メールのことを御狐神くんに伝えたため、凜々蝶を追いかけてきた。




そこへ現れるメールの犯人!!


 (※ここからスーパーカオス展開!!!)




「久しぶりだなぁ!我が★★★達よ!!」




果たしてその人物は・・・




「久しぶりだなぁ!★共!!」




妖館2号室住人。


青鬼院蜻蛉(しょうきいんかげろう cv杉田智和




「久しいなぁ、★★よ!」




世の中全てを「S」「M」の二つに判断する男。


というより「S」「M」を見分けられる男(大爆笑)


・・・・さすがcv杉田(大爆笑)。すっげぇぇぇぇぇキャラクター!!




彼は、反ノ塚連勝の幼なじみで、御狐神双熾の元主人。渡狸卍里はいじめられていた。


そして、親同士の決め毎とはいえ、白鬼院凜々蝶とはフィアンセである。


2人は昔、文通していた仲でもあった。




 大暴れの後、すぐまた旅に出て行ってしまう。


本当は何か話があったらしい →御狐神双熾に。




そして凜々蝶は気づく。


御狐神くんは、凜々蝶に婚約者がいたと言うことを・・・・知っていた??




ということで、嵐のように現れ、嵐のように去っていった青鬼院蜻蛉の回だったのでした。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



●感想


すごかったです。


前回のブログ


でも書きましたが、cv杉田智和と記載されている時点で期待度100%でしたが、


メーター振り切って300%の衝撃でした(笑)




 おかげでストーリーぶっ飛びましたよ。


慌ててブログ書くためにもう一度視直しました(笑)




ツンシュンキャラ凜々蝶。


言葉ではいつも悪態をついてしまう彼女が唯一正直になれるコミュニケーションツール。


それは「手紙」みたいですね。




1話でも反ノ塚連勝がそう言っていましたし、今回もそうでした。


しかも、今回の凜々蝶の態度からみて、携帯電話等のメールでは気持ちが伝わらないと思っているふしがあります。


これからのお話の展開で重要なツールとなるのでしょうか。手紙は。




 そして、とってもうさんくさくなってきた妖狐(犬)の御狐神双熾。


彼は昔凜々蝶に助けられたと言い、それ故に凜々蝶のそばで守りたい(SSになりたい)と言った。




 おそらくそれは嘘では無いと思いますが、背景は複雑みたいですね。


昔から青鬼院蜻蛉の婚約者である凜々蝶が好きで、


でも青鬼院蜻蛉に仕えていたという立場上言えなかったのか、


それとも全く逆で、なにか思惑があって今凜々蝶に仕えているのか。




どっちの方なのでしょう。


この辺りがこの作品のクライマックスのテーマになるのかなって気がします。




この先の展開が楽しみになってきました。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






●おまけ エンディングテーマ「★★判定フォーラム」


 作詞:takumi  作曲:CHI-MEY   編曲:大久保友裕 /CHI-MEY


 歌:青鬼院蜻蛉(杉田智和)






★★共が集まって


ぴーきゃーぴーきゃー騒いでる


三角★○に浣★○、ム★に荒★デ★★★ター


人生はSかM


はじめよう、いまだ目覚めるとき




「よし!それでは私が、貴様ら★★どもをSかMか分別してやろう!」




縛られてうれしいか、それならおまえはMだ


たたいてうれしいか、それならおまえはSだ




あーとくにどっちでもないかも?なんて奴は邪道だ!


私から言わせれば全員(ズキューン)がよいぞよいぞ!


○★器、○便★、肉、肉、肉○○、★★★、M★★共よろこべ!!




ふはははははは!!!






※判定結果(メインの声優だけ抜粋。エンディングはスタッフ全員書いてあるwww)


(S)組


杉田智和(注 自称S)


中村悠一(\(^o^)/)


宮野真守(B)


花澤香菜(どっちでも可)




(M)組


日高里菜


細谷佳正


日笠陽子


江口拓也(ドM)



なお、製作の判定はスクゥエア・エニックス以外は全部Mだそうです。

スク・エニのSにみんないじめられてるのか(大爆笑)


是非↑の動画をご覧くださいませ(大爆笑)





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります











Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 妖狐×僕SS 2 【完全生産限定版】 【BLU-RAY DISC】









【送料無料】妖狐×僕SS(1)


【送料無料】妖狐×僕SS(1)




価格:440円(税込、送料別)







【送料無料】妖狐×僕SS 1-5巻セット




【送料無料】妖狐×僕SS(6)











« ブラック★ロックシューター 第3話 感想 | トップページ | LASTEXILE -銀翼のファム- 第16話迄 感想 »

2012 冬アニメ」カテゴリの記事