フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第7話 感想 | トップページ | あの夏で待ってる 第7話 感想 »

2012年2月20日 (月)

アクエリオンEVOL 第7話迄 感想

あのえっと・・・よろしくいおねがいします!!



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





最終兵器小倉唯さん登場!!!


・・・・ちがったf^_^;


恥ずかしがり屋の女の子エレメント、ユノハ・スルール(cv小倉唯)登場!!

彼女のエレメントは透明化!!

すげえ!!


主人公が梶裕貴さんの作品でヒロインに小倉唯さんが来るとどうしても頭の中に浮かぶ・・・



イノセントチャーム&イリーガルユースオブハンズ!!



袴田 ひなたちゃん


&長谷川昴

  (ロウ・キューブ・夏アニメ)

そして、

人形原 黒絵ちゃん

 &夜知春亮

  (C3-シーキューブ-・秋アニメ)



3期連続ですからね。

これはもうスタッフ狙っているとしか思えません(笑)


毎度毎度ですが、小倉唯さん、あのオンリーワンの声は破壊力すさまじいです。



でも、ユノハはひなたちゃんや黒絵ちゃんとはちょっと違い、

とっても恥ずかしがり屋さんです。

今まではずっと小倉さんにやられっぱなしな上にタジタジで外の人は良い思いをしてきた梶さん。

今回はちょっとちがう、梶-小倉コンビの掛け合いがみられそうです。




うわぁぁぁぁぁぁ・・・・




アマタ・ソラ!

誰が相手でも、お前はやっぱり飛んでいくのね・・・・無節操・・・





アクエリオンEVOL 3rdインプレッション 7話迄




ファーストインプレッション 2話迄




2ndインプレッション 4話迄




3rdインプレッション 7話迄




4thインプレッション 8話



5thインプレッション 10話迄


6THインプレッション 14話迄



7THインプレッション 16話迄




↓公式HP

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




ニコニコ動画配信ページ





愛知県は相変わらず2週遅れ明日金曜深夜7話放送予定。

侵略!?イカ娘みたいにどこかで関東が1週休むと思っているのですが・・・

そうこうしているうちにもう7話(関東は8話放映済み)なんですけど・・・・


↓キャラクター紹介ページ


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





●あらすじ  (ネタバレ注意)




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





ついにベルリンの壁が崩壊した。エレメント達にとって待ちに待った共学が始まりました。

 (※壁壊して共学OKって・・・・笑。壁直せばいいじゃん。)


と同時にやってくる少女。彼女の名前はクレア。なんと聖天使学園の理事長!!


不動ZENと共にアクエリオンの謎を調べる旅に出ていた。





共学後、初の男女合同授業は社会見学。


かわいい娘と同じに!!!

と祈っていたアンディ。そのC班に組まれたのは

MIXとユノハ。

MIXはスーパーツンキャラの生徒会長。。ユノハは・・・え?ぬいぐるみ??


そして意図したごとく組まれる

アマタ・ミコノ・ジェシカ。


各人には恋愛禁止の輪っかがつけられる。




「各エレメント!しびれまくってます!!」

 ※もう大爆笑。



恋愛禁止の為につけられた輪っか。

スキスキ度が上がると電流を流すという、さながら孫悟空の頭につけられた 

禁箍児のごとく。

しかし、こんなので効果有るのかな?まさにパブロフの犬作成機。


恋愛禁止にするには理由がある。

9年前起こった「アクエリオンの惨劇」

恋愛状態になってしまったドナール教官の合体したアクエリオンは、戦闘中に暴走。

二人は消息不明、ドナールの恋人は異次元に引き寄せられ、ドナールは両腕を失う。


人の持つ、もっとも激しく熱を帯びた感情をエネルギーにするアクエリオン。


それは・・・・恋!!

しかし、恋愛まで行くと今度はアクエリオンは暴走してしまう。


だから、恋愛禁止令!

友達以上!恋人未満!!

これこそ合体に必要な絶体条件!!


・・・・すげえ設定ですね(笑)




社会見学訓練 = 男女でデートしても、女に発情したり、腐女子にならないようにするための訓練(笑)。




アマタ・ミコノ・ジェシカのチームは、アマタの取り合いからアマタ・ミコノの恋愛に発展!


ミコノの恋愛指数が急上昇して電流が流れそうになる・・・・


が、突然敵のカグラ・デムリ(cv内山昴輝) が乱入。




ミコノに抱きしめ、「臭い。臭くて、甘い」と言う。


途端にミコノのリングが発動!ミコノは電撃で気を失ってしまう。






かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








禁断の出会い。


アマタはミコノをカグラから奪い、逃げる。




 そのタイミングでアブダクターが出現。


訓練は中止と共に、カイエン・ゼシカ・アンディの3人はベクターで出撃する。



「おれのクソ女」


と、ミコノを執拗に追いかけるカグラ。




ミコノは言う。


「ああの熱い息づかい、なんだか懐かしいような・・・」


アマタも言う。


「俺もなんだ。あいつにだけは君を渡せない」




・・・演奏による負のエレメント。

最強のエレメント、シュレード(cv浪川大輔)は、カイエンのピンチにベクターに乗る。


しかし、エレメント能力が強すぎるシュレードは、アクエリオンに乗ると自分の身体がついて行けない。


それでも強引に乗る。




シュレード(ベクターシロン)トップで合体し、完成するアクエリオンSPADA




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



戦いに決着はついたが、やはりシュレードは倒れ、入院してしまう。





かめラスカルのアニメ&趣味の戯言







だがアブダクターからの攻撃は、止まらない。




今回は


アマタ・カイエン・ジェシカの3人で発進する。




が、ジェシカトップのアクエリオンGEPALT


が苦戦。


ジェシカからエレメントがユノハ・スルールに変わる。






心霊合体!GO!アクエリオン




いや~~見えちゃう~~~みんなに見られちゃう!
 


キモチイイ~~!


 (初めてEVOLでキモチイイがでましたね。)




ユノハのエレメント能力「透明化」(見えなくなるだけで消えるわけではない)


それのおかげで無事敵を倒す。




ユノハが幽霊ではなくエレメントだと知り、ちっちゃい子でも浮いてしまうアマタ・ソラだった。






アマタ君って結局、相手が誰でも浮くのね・・・




ちゃんちゃん。





大爆笑!!!


酷すぎますよね。岡田磨里さん(良い意味で)。





かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








●感想




面白すぎます(笑)


もちろんコメディ作品として。


毎週本当楽しく笑って視ています。




深夜のロボットアニメってこうですよね。




とにかく脚本が秀逸です。


ストーリーではなくて、言葉の端端がです。


一言一言にインパクトが有りすぎますね。




今回はもう心霊合体に尽きますね。


なんだそりゃ!もう大爆笑でした。


ロボットの合体・変身コールで爆笑したのは初めてかも。






さて、ちょっとまじめに考えて・・・


何故恋愛禁止なのか?


この作品はこのバランスが非常に良くできています。




3機で合体してロボットになる ←→ 三角関係の状態がベスト




というロジックがあるんじゃないかなって思います。




この作品、基本3角関係ですし、学校での行動や班分けも3人。


ようは、3機のベクターが合体してアクエリオンになるけれど、恋愛感情が起きるとアクエリオンが暴走する。

でも、恋愛状態の一歩手前が一番アクエリオンが強くなる。




ここをマジメにやってるから楽しい。面白い。


そんな風に思います。





 アマタ・ソラとカグラ・デムリのミコノ・スズシロ争奪戦。

それがそのまま1万と2先年前のアポロとシルヴィかというと。

カグラ=アポロのフラグはあまりにも高いですが、ミコノがシルヴィかというと・・・ちょっと疑問です。


あまりにもみえみえなので、逆に関係ないのかなとも思えます。



さて、ストーリーの展開も気になります!


このまま笑いで行くかと思えば、多分そうじゃないでしょう。シリアス展開・鬱展開も有ると思います。


・・・・が、この作品はそんな事関係なく、笑って楽しく視たいですね。






●閑話休題




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




・・・WORKINGの伊波まひるちゃんがいました(笑)

※伊波まひるちゃん紙袋かぶりエピソードはWORKING'!!のブログ


で取り上げています。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります











Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 アクエリオンEVOL Vol.2【Blu-ray】 【BLU-RAY DISC】




Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 アクエリオンEVOL Vol.3【Blu-ray】 【BLU-RAY DISC】




























« モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第7話 感想 | トップページ | あの夏で待ってる 第7話 感想 »

2012 冬アニメ」カテゴリの記事