フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第8話 感想 | トップページ | あの夏で待ってる 第8話 感想 »

2012年2月25日 (土)

アクエリオンEVOL 第8話 感想

あなたは何故穴を掘るのですか?


なぜなら穴の向こうにまだ見ぬ世界が広がっているからだ!




アマタ×アンディか、その発想は無かったわ~~。




よ!穴掘り兄弟!!(大爆笑)






アバンから酷かったので、嫌な予感満載!!


とってもわくわくしてみました。




ブログのいただいたコメントやネットの他の方のブログで酷いと言うことは聞いていましたが・・・




もう、最低通り越して天才的な脚本ですね。




こういうのを神回というのでしょう!!








アクエリオンEVOL 4thインプレッション 8話




ファーストインプレッション 2話迄




2ndインプレッション 4話迄




3rdインプレッション 7話迄




4thインプレッション 8話



5thインプレッション 10話迄


6THインプレッション 14話迄



7THインプレッション 16話迄




↓公式HP


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






ニコニコ動画配信ページ






愛知県は相変わらず2週遅れ、今週金曜深夜8話放送予定。


侵略!?イカ娘みたいにどこかで関東が1週休むと思っているのですが・・・休みなさそう・・・




↓キャラクター紹介ページ


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








●あらすじ  (ネタバレ注意)




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






 先日の社会見学の写真を学内で売りさばいている腐女子サザンカ。


前回から登場のユノハはアマタの写真を買い、さらにもてもて&浮きまくりのアマタ・ソラ。




その中でアマタ

アンディの写真を買う。


しかし、そこに写っていたのは、カグラだったのだ。




ミコノが言った「(カグラに)謝らないと」という言葉と共にきになるアマタだった。






その、気になる敵のアルテア。


なぜアブダクターに乗って地球に攻めてくるのか。


それでいて占領をしようとはせず、データを取っているのか。




それは、アルテアの異変に問題があった。


なんとアルティアでは、女性の子供が生まれず、女性が死に絶えてしまったのだ。


このままでは種の存続ができない。


そこでレアイグラー(ようは子供産むための女性)が必要になり、地球をターゲットとしたのだ。


・・・いや、細かく言うと機械天使(=アクエリオン)に乗っている女性が最強のレアイグラーとしてターゲットになったのだ。


ということは、ミコノ・スズシロを筆頭に、ゼシカ・MIX・ユノハ辺りが候補でしょうね。


ま、ミコノ・スズシロがメインターゲットです。はい!


(サザンカでいいじゃん!!カップリングたくさんで、喜んで子供産んでくれると思うよ・・爆)




しかも次元転移の時ほとんどの女性が死んでしまうため、強い女性でないとレアイグラーになれない。


敵の方は思いっきりマジな設定ですね。




すでに過去シルフィーがアルテアに行ってしまっている。


そう、子供の時アマタがおいて行かれたあの女性です(2話ですね)。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








 そして、だからこそ今日も攻め込むネオクーロンエリア。


何故かここばかりをターゲットにする。(上記の件より何か理由があるのでしょうね)




ベクターは今回アマタゼシカミコノの3人。


不動ZENは敢えてエレメント能力の無いミコノを発進させる。




防衛合体!GO!アクエリオン!!




EVOLで戦うアマタだったが、攻撃データを持っているジン(cv福山潤)は攻撃を跳ね返し、


しかもレアイグラーの強さをはかるために直接アマタ・ミコノ・ゼシカを攻撃する。


スピリットレベルがダウンし、ついには合体も解けてしまう・・・・絶体絶命の3人。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






※ここまでは良かった!まともな話だった・・・


ここから先は私の想像力を遥かに超えた神脚本家マリー(岡田磨里)さんの独断場です!!






ゼシカはエレメントスーツが破けたことにより、感覚が鋭敏になり、


アクエリオンの反応が良くなることに気づく。




「服が破け、無防備になるのt引き替えに、敵の攻撃に対して鋭敏に反応できるようになるのだ」




「恥ずかしがっている場合じゃないわよ!!」


「私だって!!」




※さあ!!アクエリオンの中で3人のストリップショーが始まるよーー




無防備合体!GO!アクエリオン!!




「刺激てきぃ~~~!」




男も腐女子も大歓喜!!




もう・・・言葉では言い表せないひどさでした(笑)。


笑いすぎて息が出来ませんでした・・・・






「こんなむちゃくちゃな戦法に、この僕がぁ!!!」




はい・・・おっしゃるとおりです。まさかそんな攻撃で負けるとは思いませんよね・・・


ご愁傷様・・・ジン




そして・・・ユノハに続き、アマタ大好きになってしまったゼシカなのでした。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








●感想




ひどすぎる(大爆笑)。




なんだこりゃあ~~~~!!




そりゃあ先週感想ブログやネットが大絶賛するわけです。




単なるエロアニメですよ。これでは。


でも、そうじゃないところがこの作品のすごいところ。






アクエリオンに乗っている3人は命がけで服脱いでいるわけですし、


ブリッジのクレア理事長・不動ZEN・スオミ(cv小林沙苗)は冷静に状況を判断している。




そりゃそうだ。死と隣り合わせなんだから。




でも、戦闘に参加していない他の生徒や私達はもうエロシーンとしかみえない。


オペレーターの男子が顔真っ赤にしながら画面を見、アマタが脱いだら腐女子たちは歓喜する。


これもまあ、当たり前なんですよね。




 前回も書きましたが、この作品は脚本の秀逸さにあると思います。


一つ一つの言葉が神がかっています。


そして、その回毎に起承転結があります。だからこそ、こういったお遊びが面白いです。






 そしてついにゼシカもアマタを好きになってしまいました。




最後の赤らめた顔のゼシカはかわいかったですね~~~。


私ミコノ派ですが、ゼシカもやばいですね。




まあ今までもフラグビンビンでしたからね。そしてユノハも。




アマタだけミコノゼシカユノハ・・・・3角関係どころかハーレムじゃん!!




ヤキモチやきツンデレロリ。ヒロインの3大要素が見事そろい踏み。


アマタ君、ミコノさん一筋でこの先いけるのでしょうか。


そして、ミコノにとってラスボスになるであろうシルフィー。




結構マジでまともなストーリーなんですよね。これ。


・・・・到底そう思えませんが・・・・爆笑








●閑話休題




 今更ですが、サザンカのcv中島愛(なかじまめぐみ)さんなんですね!!


気づきませんでしたf^_^;。




 わたし、異国迷路のクロワーゼ4.5話


以降、中島愛さんが大好きで、歌はその後一気に揃えました。


たまゆら系の曲なんてもう・・・大好きで大好きで・・・・


もしドラ


出てたのに気づかないとか、マクロスがデビューとか!!びっくりでしたよ。




今期は輪廻のラグランジェの主題歌を歌っていて、特にEDのhelloは大好きな曲です。




個人的には中島愛さんが声優で出ているときは主題歌を歌うために出てきていると思ってしまっています。


なので、ラグランジェは納得なのですが、


アクエリオンEVOLでは声優だけというのに違和感を感じました。


ま、アクエリオンの主題歌はさすがに中島愛さんでは合わないでしょうから。




・・・と調べてみたら中島愛さん、flyingDOGの所属だったのですね・・・・・納得!!













人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります











Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 アクエリオンEVOL Vol.2【Blu-ray】 【BLU-RAY DISC】




Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 アクエリオンEVOL Vol.3【Blu-ray】 【BLU-RAY DISC】




























« モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第8話 感想 | トップページ | あの夏で待ってる 第8話 感想 »

2012 冬アニメ」カテゴリの記事