フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« あの夏で待ってる 第8話 感想 | トップページ | 劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀天使 BD感想 »

2012年2月28日 (火)

輪廻のラグランジェ 第8話迄 感想

いろいろとストーリーが進みました・・・が、




人間関係ぐっちゃぐちゃ!!






・・・ですねf^_^;。


そしてまだ見えないこの物語の本当の「目的」


そういう面から見ると、正しくは・・・




メインの3人以外、


腹黒さんがた~~くさん。裏でいろいろとやり過ぎ!




と言う方が正しいのかもです。




それよりも今回のびっくり!!




えええっ!?


本当にひーちゃん(金元寿子さん)なの??この声!!




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








この作品、


ひーちゃん出てくるのは知っていましたので、どんな役だろう・・・と


キャラクターも見ていて、登場を待っていたのですが、いざ登場すると・・・


最後のキャストクレジット見るまで・・・ひーちゃんと気づきませんでしたね。


言われて声聴くとたしかにひーちゃんです。



ちょいっと(かなり)驚きました。


ひーちゃん、イカ娘ちゃんからのイメージ脱出作品になるかもしれませんね。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言










輪廻のラグランジェ 3rdインプレッション 8話迄




ファーストインプレッション 4話迄




2ndインプレッション 6話迄

 


4thインプレッション 10話迄




↓公式HP


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






バンダイチャンネル配信ページ


(月額会員テレビと同日配信開始)


ニコニコ動画配信


 (アーカイブ無し。生放送のみの配信)


(共に最新話1週間無料)






今週のインターネットラジオ「そこ☆あに


」は「輪廻のラグランジェ特集


」でした。


 冒頭、佐藤竜男総監督と千野孝敏アニメーションプロデューサーのインタビューが収録されています。


ウォクスが先にありきで、後からキャラクターをつけていったとか、なかなか話せないことが多い中、


結構興味深い事も言ってましたね。






●あらすじ




 まどか「緑」(ウォクス・アウラ)が暴走し、モイドが「輪廻が開いた!」と叫んだ次の日。


ムギナミは病院で目を覚まし、まどかムギナミの言葉を引きずったままで、


ランはヴィラジュリオの変わり様に疑問を持っていた。




リンゴは愛による死を自ら選択した者への、ご褒美でもあるんだよ。






ではないですが、惑星ウゴーで生活していた頃のヴィラジュリオとムギナミはリンゴを分け合って食べるほど貧しかった。


王子だった頃から、キッスの組織になるまでにいろいろあったのでしょうね・・・・




 ジャージ部魂が無くなった。と、まどかはまちこ先生に指摘され、自分の方が間違っていたことに気づく。


そして、ムギナミとヴィラジュリオの昔を知り、2人は仲直りを果たし、ランともうち解け合う。




まどかランムギナミはついに心を許しあえる友達となる。


それによって3機のウォクスも反応が良くなり、絶妙のコンビネーションを魅せるようになる。




が、ノウムンドゥス財団の会長・・・の代理、しかも子供のアステリア(cvひーちゃん)が現れる。


暴走したウォクス・アウラの対策として、アステリアはまどかウォクス・アウラに乗るのを禁止する。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






ランは、まどかムギナミウォクスの伝説を話す。




2万年前、地球には優れた文明があった。


しかし、大きな戦争時、ウォクスの暴走により文明は滅んでいた。


そのため、地球から避難。レガリテや他の星に移住した人類の末裔がランやムギナミ以下、


今地球にいる宇宙人達全員だった。




萌葱(もえぎ:緑)の大鬼に天を裂き


浅葱(あさぎ:青)の大鬼に星を食い


こうじ(オレンジ)の大鬼に闇を裂き


数多(あまた)のにえで地に治む




心のよどみを与えれば


間無し(まなし)に目覚め


鬼は立つ




3体のウォクスが輪廻の輪を結び、ウォクスによってまた滅ぼす事の無いよう、


移住民達は地球を聖地=不可侵の地とし、国交を断絶した。


しかし、最近になって戦争にウォクスを使おうとする輩が現れ、


それを守る?為にレガリテのモイド達はやってきた。


レガリテにウォクスが取られてはなるまいと、デメトリオ星組も地球にやってきた。


そして、ヴィラジュリオをはじめとするキッスのメンバー(ウゴー星組)も・・・。






 背景を知り、まどかはを立てこもりを起こしているランムギナミを説得。


ウォクス・アウラよりも大切な友達の方をとったのでした。






ところが・・・ヴィラジュリオ・デメトリオ組はアステリアと内通していたのだった・・・・


しかし、ヴィラジュリオの要求、ウォクスを引き渡せという要求は拒否した。




ラグランジェの花は、もう二度と咲かせてはいけないのよ。




そうヴィラジュリオに言うアステリアだった。


まどかにウォクス・アウラ搭乗禁止したのには、何か裏がありそうです。











●感想




わん!




それが地球の挨拶って言うの、うそだから。




・・・うそ・・・・




ランがかわいいですね~~~。


これ以降「わん」やらなくなるのかな・・・・やってほしいなぁ・・・・




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








 ついに設定解禁・・・じゃない、物語の背景がはっきりしてきましたね。


いままで謎だらけでしたからね。




 ようは、地球は聖地だし、危険な兵器もあるからみんな入るのやめましょうね~~


と言うのを2万年守ってきたんだけど、ここに来てそれを侵す奴が出てきたってことですね。




・・・・だれが???




ここがまだはっきりしません。




デメトリオ&キッス(ヴィラジュリオ)連合?


前も書いたけど、真剣にウォクスが欲しいのなら、


戦争状態にあるデメトリオが最強の兵器であるウォクスを取りに来るのにこんな3人組を使うとは思えません。


そして、それはレガリテも同じ事。


ウォクスを守るためだけにレガリテを出てわざわざお姫様と側近のモイドが来ているのも解せません。




また、ウォクスを動かすために必要な「メモリア」の刻印




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






 これも、ランはいつついたのでしょう・・・当然地球に来てからですよね?


それとも、昔からついていた為に、お姫様であるランがわざわざ地球に来たのでしょうか・・・。


(う~~ん、そんな気もしますね)




では、ムギナミはいつ??


最初に潜り込んだときにつけたの?(そんな言い方でしたよね。ムギナミ)


ウォクスとの契約ってそんな簡単に誰でもできる物なの??


ならモイドは何故とっととレガリテからメモリアできるパイロットを連れてきて契約させ、


こうなる前にウォクスを持ち帰らなかったのでしょう?


そうしようとしたらすでにまどかが昔メモリアしていたために出来なかったから?




そして、今回から登場のアステリア


こちらは、ファロスがレガリテと組んでいるのを知っていたか知らずか、


デメトリオ&キッス(ヴィラジュリオ)連合と内通していました。




・・・と、かなり内容と登場人物同士が複雑で、わからないことがまだまだ多すぎます。


にもかかわらず、緊張感が伝わってこないのです。


キャラクターみんなから。




モイドに至っても、8話ラスト、殿下と話しているシーン、


「一刻の猶予もなら無い」


と言ってるのに、


「ウォクスの回収を出来るだけ早くしてくれ」


レベルの言葉。






・・・と、この物語の裏で起きている戦争。




どこかで起きているという戦争がどういう状態で、何が起こっているのか


何処と何処が戦っているのか?


そして、何故ウォクスが必要なのか。




これがわからない限り、この作品の最終目的はわかりません。


だから、8話になっても(分割2クール作品とはいえ)、妙にのんびりしたわけわからない作品になっているのかなっておもいます。




「この作品、とっても面白いけど、これ、結局最終的にどうしたいの???」




みたいな感じです。


未だ物語はプロローグ。


そんな気がします。




個人的には敵味方キャラクター達がみんな愛すべきキャラっぽい良い奴ばかりなので、


最終的にはみんな仲間になって




まどか-地球-ウォクス・アウラ


ラン-レガリテ-ウォクス・リンファ


ムギナミ-デメトリオ・キッス連合-ウォクス・イグニス




となり、ウォクスの輪廻で暴走じゃなくて、みんな仲良し。


協力して、今はまだ見えない本来の敵と戦う・・・って事になるのでは・・・なんて思っています。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








 そして、この作品で個人的に一番好きなのは、エンディングと椅子の演出!!




まずはエンディング。


昨日のブログで書きましたが、中島愛さんが歌う「Hello」。


これが最高です!!個人的に今期いろいろ良い歌がありますが、これが一番です。











まあ、自分が今中島愛さん大好き状態になっているからと言うフィルターもあるでしょうが(笑)。


しかし、本当に元気をもらえる歌詞、曲調で、大好きです。




そして、3人の歩き方が良いです。


この歩き方だけで3人の特徴・性格を見事に表しています。




 そして椅子。


本編の中にアイキャッチのように出てくる3つの椅子が本当3人の描写を表していて大好きです。


椅子だけなのに、そこに3人がいるようなそんな気持ちにさせてくれます。




椅子の場所・配置をみるのもこの作品の楽しみの一つになっています。






 今はまだ、友人には「面白いよ、結構」としか説明が出来ないこの作品。


でもそろそろ物語の全貌が見えてきました。


分割2クールの前半、この先どうやって盛り上がっていくのか楽しみです。






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります











【送料無料】輪廻のラグランジェ 2 【初回限定生産】【Blu-ray】




【送料無料】輪廻のラグランジェ 3 【初回限定生産】【Blu-ray】




【送料無料】輪廻のラグランジェ 4 【初回限定生産】【Blu-ray】




【送料無料】輪廻のラグランジェ 5 【初回限定生産】【Blu-ray】




【送料無料】輪廻のラグランジェ 6 【初回限定生産】【Blu-ray】






かめラスカルのアニメ&趣味の戯言












輪廻のラグランジェ 応援バナー


輪廻のラグランジェ 応援バナー


輪廻のラグランジェ 応援バナー










« あの夏で待ってる 第8話 感想 | トップページ | 劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀天使 BD感想 »

2012 冬アニメ」カテゴリの記事

佐藤竜雄作品」カテゴリの記事