フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 小倉沙耶さんの豊鉄運転体験 | トップページ | リコーダーとランドセル ド♪ 第7話迄 感想 »

2012年2月15日 (水)

お​ねがい☆ツインズ



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






それを知ったのは宇宙船騒ぎのニュースを視たときだった。




気になったのはニュースの話題ではなくて、テレビに映っている風景でした。




写真でしか知らなかったあの家が




写真とそっくりのあの家が、そこに映っていたのです。




きっかけにしようと思った




すがりたかった。想い出を見つけたかった。




だから・・・




だから・・・だから・・・・






そして・・・・




宮藤 深衣奈、神城 麻郁、小野寺 樺恋 


 始まろうとしていた。私達の家で、私達の夏が。








あ、黒田洋介脚本ってこれが特徴だったのですね。


なつまちでこの表現(過去形の回想形式)なんだろう・・・と悩んで損したというか、


これが黒田脚本なんだなって思いました。






かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





と言うことで、先週土曜日ニコ生で一挙放送されたおねがい☆ツインズ



去年のおねがい☆ティーチャー


同様、ニコ生が初視聴です。



今放映されている「なつまち」こと「あの夏で待っている

」と同じ黒田洋介脚本。

楽しみにしていたのですが、当日は所用で視られず、この週末、視聴期限ぎりぎりでやっと一挙に視ることが出来ました。



いや、楽しかったです。

視聴期限切れる前に視られて良かった~~~。

この週末は、大好きな咲~Saki

の一挙放送が二日間にわたって同じニコ生で有ったので、本当アニメ三昧でした。

逆に疲れた(笑)。



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言







おねがい☆ツインズ レビュー




おねがい☆ティーチャー レビュー






↓公式HP


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






2003年7月~10月放送。 全13話。




キャラクター紹介はこちら




2002年放送おねがい☆ティーチャー

の続編。





●あらすじ




 捨て子だった高校生の主人公、神城 麻郁(かみしろまいく cv浪川大輔)は、天涯孤独。


一昨年UFO騒ぎが起きたとき映った家が、子供の頃いたと思われた家にそっくりだった。


それで、その家を借りプログラマーの仕事をしがら一人で生活していた。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






 「はじめまして、私はあなたと血のつながりのある子です。私とあなたは双子です」


麻郁の住む家にやってきた女の子、彼女の名前は宮藤 深衣奈(みやふじみいな cv中原麻衣)。


彼女も麻郁と同じ写真を持っていて、しかも麻郁同様天涯孤独で施設にいた。


あの日のテレビ放送で映っていた家を求めてやってきた。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






 「あの・・・ここ、私の家だと思うんですけど・・・目の色が同じ」


小野寺 樺恋(おのでらかれん cv清水愛)。深衣奈同様、麻郁の家に押しかけてくる。


プリッチ(プリッツ)を好む。口癖は「にゅ~~」


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








3人は兄妹?双子?三つ子???




 写真の持ち主は3人。でも、写真に写っているのは2人。


ということは・・・ひとりはもしかして他人??




他人かもしれない、肉親かもしれない。


だがおれは、肉親を見捨てたりしたくない。




私達は肉親かもしれない。


でも・・・他人かもしれない


他人なら・・・恋が出来ます。




 ずっとひとりぼっちだった3人の、共同生活が始まった。


肉親の方が良いのか、それとも他人の方が良いのか・・・・








かめラスカルのアニメ&趣味の戯言







みずほ先生、桂くん、苺ちゃん、変態になってしまった跨くん、そして「な~~」のマスコット、まりえちゃん!!


前作、おねがい☆ティーチャーのキャラクター達

も登場。





 肉親なのか?それとも他人なのか?


最初は肉親のつもりではじめた共同生活。


でも、、、2人の女の子は・・・・麻郁を好きになっていってしまいます。


肉親なら一緒に住めるし、一緒にいられる。

他人なら一緒に住むことは出来ない・・・でも、恋は出来る。


血のつながり・・・知りたい。でも知りたくない。

深衣奈と樺恋、2人の乙女心恋心は止まらなくなっていきます。


そして締結される「宮藤深衣奈と小野寺樺恋の恋愛同盟」


果たして神城麻郁と肉親はどちらなのか、そして、そうじゃない場合恋は実るのか??


これはとても暖かく、そして切ない・・・・・


とっても楽しいラブコメディ。


 


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








アンケートの結果も好評でした。






●感想




いや~面白かったです。


個人的には「おねがい☆ティーチャー」や「あの夏で待ってる」より好きです。



・・・・そうですね・・・・


めっちゃくちゃ面白かった「なつまち」の6話


それが13話全編続いたって感じでしょうか。

とっても切ないのに、コメディタッチ(というより完全な定番ラブコメ)なのが良いです。


こういう展開やノリが大好きです。

でも、ストーリーは軽い話ではない。

とっても切ないお話。


重いだけの話やバットエンドは苦手で~~~。




 本当の肉親はどちらなのか、冒頭の写真の持つ意味とは、


それを知ったときの3人は・・・・本当に単純なストーリーなんですが、


だからこそ良いですね。




・・・ところで・・・・


おねがい☆ティーチャーの続編と言うことですが・・・


全然関連ないですね。


登場人物がゲスト出演しているだけで。




なので、おね☆ティー視ていなくても楽しめますし、


おね☆ティーよりも楽しいです。






かめラスカルのアニメ&趣味の戯言







 これ視ちゃうと・・・なつまちが本当に切ないですね・・・・


おね☆ティーは最初からカップルが決まっていた(小石はかわいそうだったが)。


おね☆ツイは3角関係だけど最後に落ち着くところがあった。




 でも、なつまちは・・・無いですからね。


イチカと海人がくっつくのが自然ですが、そうなると残り3人がまとまりません。


イチカが最後別れになったとして、海人と柑菜がくっつくかと言えば・・・そううまくいきそうにないですし。


逆に海人と柑菜がくっつけば、哲朗と美桜がくっつくというのもありえます。


どちらにしても・・・なにか離れ業をしないと丸くは収まらないような気がします。


誰かが泣かないと決着がつかないですからね・・・・。




なつまち ファーストインプレッション 3話迄


なつまち 2ndインプレッション 5話迄




なつまち 3rdインプレッション 6話






これから後半になるなつまち。黒田脚本、楽しみにしています。






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります


























« 小倉沙耶さんの豊鉄運転体験 | トップページ | リコーダーとランドセル ド♪ 第7話迄 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事