フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« BRAVE10 第12話迄(最終回) 感想 | トップページ | 2012年 春アニメ 予習 »

2012年3月24日 (土)

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 第12話(最終回) 感想

これからは他人と接触していこうと思わなくも・・・思う。

多分当分は悪態をつくばかりで君たちを不快にさせてしまうけどな。




いいよ、俺は鈍くできてるからな。






好き・・・僕は・・・君のことが・・・好き。


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





コーヒー何処行った?そんな事全然関係ないぐらい・・・


おっそろしいほどまでに、純粋。

究極なピュアーラブストーリー。



参った・・・恐れ入りました。


見事な最終回でした。






妖狐×僕SS ラストインプレッション 12話


ファーストインプレッション 4話迄

 ←キャラクター紹介はこちら

2ndインプレッション 5話


3rdインプレッション 9話迄



クライマックスインプレッション 11話迄


 


ニコニコ動画配信ページ

(1話と最新話無料配信)


↓公式HP

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




●あらすじ


最終話:「二人になった日」



双熾の気持ちがわかった凜々蝶


手紙を返すと言った双熾に、その必要は無い旨を告げ、


そして、一つの結論を出す。



父が妖怪の先祖返りで父親のことが心配になる河住小太郎。


父は前世の記憶を持っているのなら、来世の父親はどうなるのか?


自分や母親を愛してくれるのか・・・?




子供心に心配している小太郎に反ノ塚連勝と夏目残夏は


タイムカプセルをつくって来世の父親に手紙を書こうと提案する。




妖館のみんなも企画に賛同、凜々蝶も参加することにする。


小太郎は手紙を書いているときに父親の気持ちを知り、一件落着。




だが、タイムカプセル企画はそのまま続行。




ところが凜々蝶は、タイムカプセルに入れるつもりで双熾のことを書いた手紙と、


お礼も込めて双熾に渡すつもりの手紙を間違えてしまう。




でももう一人になって逃げるのはやめるんだ。


もっとちゃんとした自分になって、御狐神君のそばにいたいんだ




すでに手紙は双熾に読まれた後。


あまりの恥ずかしさに逃げ出す凜々蝶。




しかし、双熾は自分の身の程はわきまえていると、


さらなる幸せを望んではいないが、思ってはいる。




それを聞いた、その気持ちを察した凜々蝶は・・・・




好き




自分が傷ついてもいいと、初めて双熾のため、


自分の本当の気持ちを双熾に伝える凜々蝶。




それに応える双熾




凜々蝶様、愛しています。




僕の言葉が君の力になれたなら、こんなに嬉しいことはない。






かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








このアイキャッチのごとく、子供達がみていてもお構いなしに


凜々蝶を抱きしめ、キスをする双熾。


お互いの気持ちを確かめ合う二人だった。




双熾の一つだけの夢。




子供が欲しい、家族が欲しいです。いつか・・・・




子供の頃ずっとひとりぼっちだった双熾凜々蝶


だからこそ・・・・




たくさんの日々を経て・・・二人で考えよう。


時間は重みだ。僕はそう思う・・・・




いままでも・・・・そしてこれからも・・・・




二人で紡ぐ長い長い時間・・・・



Fin.



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言




●感想


参った!!


参りました!!!




今時最後がこれほどまでにピュアーラブストーリーしている作品なんて、


その手の少女マンガにも無いんじゃないでしょうか??




視ていて恥ずかしくなるほどの・・・・


それでいて涙が出てくるほどの。




昔は多かったよねぇ~、こういうピュアーラブストーリー。


今はないですよね。


と言うことはこの手のお話って需要が少ないのかもしれませんね。




でも、この作品は途中から蜻蛉のキャラがすごかったと言うのもあって


ネット内の口コミで人気が上がっていきましたね。


(事実、5話感想ブログのアクセス数がかなり後になって急上昇しましたもの)




天然黒、ツンシュン、オカマ、ホモ、百合、形だけワル、マイペース、気遣い、SMキャラ・・・・


とにかく非常に個性的なキャラクター達が繰り広げるラブコメ・・・という流れでやってきた


大逆転ピュアーラブストーリー。


これは強烈なカウンターパンチでした。




最終回を視た後、もう一度1話を視ると、双熾の行動がすごくよくわかります。




双熾自体が天然黒なので、原作を知らないと、


結局何か裏が有るんじゃないか??と思えてしまう凜々蝶LOVEぶり。


なんてことはない、全てが裏なし、そのままの双熾でした。


天然黒恐るべし!!



だからこそ、自分の境遇を言い訳にして、今までやってきたことに対する罪悪感。

それを理解してくれた(と、勝手に思っている)凜々蝶への愛。


こいつはただ者ではないですよ~~。完璧に天然ドス黒キャラ。

凜々蝶早まったと思います(笑)




綺麗に終わったし、ニコ動のコメントとか視てるとこれ以降は鬱展開に入るとか。

ならこの作品はこれで終わって欲しいなって思います。


意表を突かれましたが、すばらし作品でした。ありがとうございました。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

  

 ワンクリックいただけると励みになります




Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 妖狐×僕SS 2 【完全生産限定版】 【BLU-RAY DISC】




【送料無料】妖狐×僕SS(1)


【送料無料】妖狐×僕SS(1)


価格:440円(税込、送料別)


【送料無料】妖狐×僕SS 1-5巻セット


【送料無料】妖狐×僕SS(6)























« BRAVE10 第12話迄(最終回) 感想 | トップページ | 2012年 春アニメ 予習 »

2012 冬アニメ」カテゴリの記事