フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ちはやふる 第25話(最終回) 感想 | トップページ | 妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 第12話(最終回) 感想 »

2012年3月24日 (土)

BRAVE10 第12話迄(最終回) 感想

もういやなの!!心が痛いの!!


心が痛いのはおまえが人間だからだ!!



このフレーズ、最近どこかで・・・・あ、ブラック★ロックシューター(笑)

でも、この作品は心の痛みを肩代わりするものはいません。

なので、闇の伊佐那海を救うのは、光の霧隠才蔵!!



人じゃねぇとか闇を招く神だとかそんな事知るか!!

おれにとっちゃおまえはおまえだ!!

俺たちの仲間、十勇士の1人なんだよ!!


出てこい!伊佐那海!!






BRAVE10 ラストインプレッション 12話迄



ファーストインプレッション 3話迄



2ndインプレッション 9話迄





↓公式HP


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






ニコニコ動画配信ページ







●あらすじ (ネタバレあり)



 幸村の言葉を聞き、自分が伊弉冉尊(いざなみのみこと)と知った伊佐那海はどんどんと落ち込んでいく。

アナスタシア・六郎を除く他の十勇士も、幸村からそのことを聞く。


もう待ってはいられない


真田抹殺の依頼を受け、そして櫛御魂(くしみたま)をも手に入れようと攻めてくる

伊賀異形5人衆(いがいぎょうごにんしゅう:服部半蔵・灰桜・白群・朽葉、そしてアナスタシア)。


神速、剛力、幻惑、妖術、冷酷を持つ、忍者を倒すための忍者である。


戦う真田十勇士だったが苦戦を強いられる。

その上、肝心の伊佐那海は服部半蔵にとらえられる。


目の前で才蔵がそして他の真田十勇士もやられていくのを見て、

伊佐那海からついに覚醒する伊弉冉尊


私がみんなを苦しめる。何も出来ない・・・


力が欲しい?強い力が?圧倒する力が??


欲しい!!


ならそのかんざしをうち捨てなさい。さすれば得られるでしょう。


櫛御魂を取り、負の力を得る伊佐那海。

太陽が欠け、大いなる闇の力が発動する。


それを止めるべく、負の闇の中へ伊佐那海を助けに飛び込んでいく才蔵。

それと同時に、徐々に立場が逆転していく真田十勇士。

伊賀異形5人衆の服部半蔵は伊弉冉尊にやられ、

灰桜・白群・朽葉も十勇士にやられてしまう。


そして、闇に落ちた伊佐那海を救ったのは、

やはり光の霧隠才蔵だった。



伊佐那海は元に戻り、伊賀異形5人衆は消え、緊張はひとまず去った。

仲間がやられ、真田十勇士も裏切り行くところもなくなったアナスタシア。


何もないって事はこの先は自由に何でも出来るって事だ。

1から始められる。


と、根津甚八はアナを説得。アナは十勇士に戻って来る。


しかし、世の中は平穏にはなっていない。


徳川・豊臣、そして、石田三成・直江兼嗣・・・・・


戦をおこしゃいいんだ!世界を揺らすぜ!!


そう叫ぶ伊達政宗だった。

さあ、俺たちの戦いはこれからだ!!



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言





●感想




腐女子アニメでしたね。

でも、それなりに楽しめました。


本当の意味で十勇士そろった時点で終わったのは残念でしたね。

お楽しみはこれからだみたいな。


でも、この作品はバトルが目的では無く、

キャラクター達萌え作品なので、これで終わっても別に良いのでしょうね。


人気が有れば2期も有るでしょう。

その辺りはこういった作品がお好きな方々にお任せするようにしましょう。


楽しかったです。

面白い作品をありがとうございました。






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります











Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 BRAVE10 第2巻【Blu-ray】 【BLU-RAY DISC】




Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 BRAVE10 第3巻【Blu-ray】 【BLU-RAY DISC】




Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 BRAVE10 第4巻【Blu-ray】 【BLU-RAY DISC】









« ちはやふる 第25話(最終回) 感想 | トップページ | 妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 第12話(最終回) 感想 »

2012 冬アニメ」カテゴリの記事