フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 黄昏乙女×アムネジア 第2話迄 感想 | トップページ | さんかれあ 第1話 感想 »

2012年4月17日 (火)

非公認戦隊アキバレンジャー 第2話 感想

これは、あなたたちが妄想の中で戦っている間の、現実をとらえた監視カメラの映像よ。




あたし達、こんな道ばたでシャドーしていたの?




シュールだにゃ・・・




結局敵なんかいなかったって事だろ?




妄想だったら・・・がんばって敵に勝ったって・・・何の意味も無かったじゃないか!!








かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






イエローがカレー好きじゃなきゃいけないと思っているけど、そんな事無いから。


36戦隊で・・・二人だけだから!!




「冥土の土産に聞かせてやろう」と言って勝利を収めた敵は古今東西、歴史上いないのよ




じゃあ私達は古今東西、歴史上初めての、マジ冥土に行ってしまったヒーロー!?




もう・・・たまらんですわ(笑)


面白すぎ!!


そして・・・・・




デカレッド(公認さん)キターーーーーー!!


非公認作品なのにぃ~~~!






非公認戦隊アキバレンジャー 2ndインプレッション 2話




ファーストインプレッション 1話




3rdインプレッション 3話


4thインプレッション 5話迄




バンダイチャンネル配信ページ 最新話期間限定無料




 2話だけじゃなく1話も無料だった!!1話と最新話が無料っぽいですね。


 これは嬉しい配慮。




↓公式HP


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言










●あらすじ (ネタバレ注意)


「再起する痛魂が喚ぶ赤き妄想のフルブラスト」


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






本当に妄想の中だけで戦っていたことにショックを受ける赤木信夫




みんなが同じ妄想を共有したのは、MMZ-01(萌え萌えズキューーン)の力によるもの。


まさに、




重妄想(ジューモーソー)




だった。


うちひしがれる赤木の前に現れたのは、特捜戦隊デカレンジャーのデカレッド役、載寧龍二


パワーレンジャーS.P.D.のイベントでアキバにやってきていたのだった。




申し訳ないけど、バンじゃなくて俺、載寧龍二なんで。


でもずっとファンでいてくれてうれしいです。ありがとうございます。




しかし、赤木信夫の妄想のようには載寧龍二は対応してくれなかった。


ま、当然ですよね。相手は大人だしww。




一方、青柳美月萌黄ゆめりあは、まだ発売前の葵タンの決定版画像集を闇販売しているところに直面する。


特典は水玉コラシート

 

(爆笑)




水玉コラシートを剥がすと本人が裸になってしまうと言う・・・爆笑


それは、やはりステマ乙だった。




女幹部マルシーナと今回の部下は渋谷コウゾリナ・ヒゲナガアブラムシ係長。


(渋谷セイタカアワダチソウ・ヒゲナガアブラムシとの違いは1カ所。自分はわかりませんでしたw)




ステマ乙・渋谷係長の大目的は「秋葉原渋谷化作戦」


秋葉原からオタクを滅ぼし、第2の渋谷にすること。




リアルじゃないのはわかっていても、重妄想変身して戦いに出るアキバブルーアキバイエロー


しかし、服を脱がされる攻撃に苦戦、赤木信夫に助けを求めるが・・・




どうせ妄想だろう・・・




と、全然やる気をみせない。




おかげでブルーとイエローはやられてしまう。


※まずい状態では葉加瀬博世がMMZ-01を解除して妄想を打ち切るんですね。なるほど!!




そんな赤木信夫の前に突然現れる特捜戦隊デカレンジャーのデカレッド。


赤木信夫は彼に励まされ、もう一度アキバレッドになることを決意する!!




しかし、そのデカレッドは葉加瀬博世の仕込みだった。


うまいこと乗せられちゃいましたね。赤木君。


というか、最初載寧龍二に会ってるから、妄想で信じちゃったのね。




秋葉原のピンチだ!行くぞみんな!!




俄然やる気になったアキバレッド。


葉加瀬紘世店長からスペシャルなメカ「葵タンの痛車」で出発する。




マシンイタッシャーは渋滞をなんと非公認変形でイタシャーロボに変形!


渋滞を避け現場に直行する。


 ※このギミックすごかった!!!




しかし、イタッシャーロボはオタ芸までは出来るが、戦うまでにはまだ妄想力が足りなかったらしい。


ということで、やはり勝負は今回も肉弾戦になる。




だが今回は大苦戦を強いられる!!


これは負けか?とブルーとイエローはあきらめかけるが、レッドはあきらめない。




俺は公認様の期待に応えるんだぁ~~!




レッドの妄想力はなんと公認様を呼んでしまった!!


本物のデカレッド登場!!




アキバレッドとデカレッドの共同攻撃!!


これには葉加瀬紘世もびっくり!!




無事渋谷コウゾリナ・ヒゲナガアブラムシ係長を倒す。




そして今回も違法DVD販売の犯人は無事逮捕された。


事件も無事解決。良かった良かったww




良い子は見ちゃダメ




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






  ↑マシンイタッシャーのナンバープレートが、152(非公認)に大爆笑wwww








●感想




公式が予防線をはった


だけあって・・・すごかったです(爆笑)




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






この作品のキャッチフレーズ「良い子は見ちゃダメ」。




まさにその通りの回でした。




デカレッドの赤座伴番はイベントの仕事に来ているだけで、俺の名前は載寧龍二。


デカレッドとして赤木を励ましたのは葉加瀬のさしむけで後でバイト料をもらっていた。




夢も何も吹っ飛びますね。これ視たら(爆笑)


そして、深夜っぽいところも当然あり、




葵タン・マルシーナの水玉コラと男共の裸&モザイクw


 ※ちなみに水玉コラというのは、水玉模様のシートを手前に貼ることで、普通の水着写真がヌード写真に見えてしまうと言うやつですね。ちなみに水着姿の葵タンはこんな感じ


になってしまいます。



バトル時敵がブルーのお尻をたたき、ブリーイエローの胸をわしづかみ!!



そういうエロいところも「良い子は見ちゃダメ」なのでしょう。




 そして、本当に妄想だったアキバレンジャー。


妄想を共有できるMMZ-01(萌え萌えズキューーン)という機械がすごいですね。


妄想が強ければ強いほど大技やロボ戦をすることが出来る。


そして、究極は公認様を仲間に連れてくることも出来る!!


この設定、よくぞ思いつきましたね。すごいです!!!




ということで、今回は特捜戦隊デカレンジャーのデカレッドが登場しました。


予告を視ると、次回は轟轟戦隊ボウケンジャーのボウケンレッドが出てくるみたいです。


この辺のキャラクター、私はもう詳しくはないですが、でも歴代の戦隊レッドが出てくるのは胸アツなところもあります。




とにかくとっても良くできて考えられて作っている東映渾身のセルフパロ作品。


だからこそ思いっきり笑えますので、是非ともオススメします。






人気ブログランキングへ


  ブログランキング・にほんブログ村へ




 ワンクリックいただけると励みになります











非公認戦隊アキバレンジャー 1 [Blu-ray]




非公認戦隊アキバレンジャー 2 [Blu-ray]




非公認戦隊アキバレンジャー 3 [Blu-ray]




非公認戦隊アキバレンジャー 4 (最終巻) [Blu-ray]













« 黄昏乙女×アムネジア 第2話迄 感想 | トップページ | さんかれあ 第1話 感想 »

特撮・ドラマ」カテゴリの記事