フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 謎の彼女X 第4話 感想 | トップページ | さんかれあ 第3話迄 感想 »

2012年4月29日 (日)

咲~Saki~ 阿知賀編 episode of side-A 第4話迄 感想



またここに帰って来た!もう一度、和と遊ぶんだ!!






全国大会!!みんなの最初の「1」だ!




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






ドラの由来はドラゴン!


だからドラに好かれるのは竜に好かれていること。




松実玄、彼女は阿知賀の




ドラゴンロード!!




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言












咲~Saki~ 阿知賀編 episode of side-A 


                  2ndインプレッション 4話迄




アニメ 咲~Saki~ 感想ブログ




ファーストインプレッション 1話




3rdインプレッション 5話




↓公式HP


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








OPがめっちゃ好きです。


咲~Saki~のOPは何故こうも明るくて良いのでしょうね。













●あらすじ  (ネタバレ注意)




新子憧高鴨穏乃松実玄、3人揃った阿知賀女子麻雀部。




4人目は・・・玄の姉、松実 宥(まつみゆう cvMAKO)


夏でもこたつに入るほどのとっても寒がりな子。




そして5人目は・・・・鷺森 灼(さぎもりあらた cv内山夕実)


赤土晴絵の大ファンで、インターハイの時にもらったネクタイが宝物。




阿知賀女子麻雀部、5人が揃った!!


しかし、奈良県予選を勝ち抜き、全国に行くには、強豪で全国常連校の晩成高校に勝たなければならない。


そこにやってくる、実業団が廃部になり、地元に戻ってきた赤土晴絵。


阿知賀女子に立ち寄るとそこには・・・・5人がいた。




私も連れてってくれないかな、インターハイ。




9年前のインターハイ準決勝。


赤土はあのとき置いてきた・・・いや忘れてきた何かを求めて。


取り戻す為に。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






 特訓の成果もあり、あっさりと強豪晩成高校にも勝利。


阿知賀女子は奈良県代表として全国大会進出を決めた。




全国への強化練習は各地域2位だった高校と戦う武者修行。


長野2位だった龍門淵高校にも挑むが、は天江衣に完膚無きまでにたたきのめされる。


しかし、はその衣に勝った宮永咲と戦わなければならない。


武者修行で精神的にも、さらに一回り成長する阿知賀女子のメンバーだった。




 いよいよ全国大会。東京に行く途中の浜名湖サービスエリア。(ちなみに私のめっちゃ地元です。浜名湖SA)


そこで5人は同じく全国大会に向かうメンバーと出会う。


それこそ、大阪の強豪、千里山女子高校だった。




対戦表によると、清澄と戦うには決勝まで行かないといけない(下記対戦表参照)。




1回戦、玄は持ち前のドラ集めで勝利を勝ち取る。




2回戦・・・・相手は浜名湖SAで出会った、千里山女子高校!!


準決勝にあがれるのは4校のうち2校。


阿知賀女子は準決勝に行くことが出来るのか?


そして、準決勝で待っているのは間違えなく宮永照のいる白糸台高校だ・・・。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言








●感想




この作品は咲~Saki~の裏ストーリーなので、


本編のストーリー展開に影響(ネタバレになる)が出るところは極力避けています。


本編の方は今2回戦まっただ中。


清澄・永水女子・宮守女子・姫松が準決勝への2席を争って死闘を繰り広げています。




どちらにしても、阿知賀は決勝まで行かないと清澄と出来ないし、


それは本編の咲にとっても同じで、白糸台が決勝に来ないと意味がない。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






組み合わせ表を見ると、準決勝からは上位2校が勝ち上がれるようなシステムになっています。




ということは、こちらサイドの2校は阿知賀と白糸台なのでしょう。


OPを見ると、崖の頂上にいるボスは宮永照。




阿知賀編は準決勝で白糸台と戦い、


(勝っても負けても・・・たぶん負けて2位上がりでしょうが)これで和と戦えるね。


で、終了だと思います。




変な話、結果がある程度わかっている作品(まあスピンオフ作品ってそういうもんですよね)なので、


内容は浅いですが、キャラクター達がたっていて楽しい作品なので、やはりこの作品は良いですね。




 とにかく麻雀の戦っているシーンが少ない咲~Saki~阿知賀編。

まあ、原作者の小林立先生が、牌符を作ってからストーリーを書いていくため、ネーム前の構想が大変。

そのためたびたび起こる本家咲~Saki~の休載やページ数の少ない時。

 そんななか何とかして人気あるうちにアニメを作ってつなぎたい

・・・という事情から作られたと個人的には思う阿知賀編。

本編でいっぱいいっぱいの小林立先生がスピンオフの麻雀牌符なんか作れるわけがないのは当然で・・・・

結果として麻雀シーンは少なくなるのですね。



 でも、これから先は千里山・白糸台と超能力を持っている(牌に愛されている)少女がいる強豪が来ますので、


麻雀シーンを軽く流して終わらない、いや終われないと思います。

逆に言うと千里山と当たる2回戦、千里山・白糸台と当たる準決勝。

この2試合をちゃんと描くために今まで流したと言っても過言じゃないかと。


ちょっと物語も本編並みに深くなってくるでしょうね。




咲~Saki~阿知賀編はこれからが物語の本番です。(・・・と思いますw)






●おまけ


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






第2話で赤土晴絵さんが帰省したとき、ロープウェイで・・・・しかも雪の山の中って・・・・


奈良どんだけ~~~?


と思ったのですが、調べてみると、奈良って私がよく知っている神社仏閣が有る盆地は北の方で、


南の方はほとんどが紀伊山地。高い山の中なんですね。




かめラスカルのアニメ&趣味の戯言






去年の秋の台風で自然に出来たダム湖決壊の危険に陥った十津川村もこの辺りだったのです。




百人一首でも雪が降っている様が詠まれていました。




朝ぼらけ 有明の月と みるまでに


     吉野の里に ふれる白雪




     坂上是則(31番) 『古今集』冬・332




・・・納得しました。




ちなみに阿知賀女子の舞台になっている吉野山


OPの通り春は本当に桜が綺麗で、吉野桜


と呼ばれているそうです。


来年辺り行けたら聖地巡礼で見に行けたらなあとも思います。








人気ブログランキングへ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


  


 ワンクリックいただけると励みになります











Bungee Price Blu-ray【送料無料】 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第二局 【BLU-RAY DISC】




Bungee Price Blu-ray【送料無料】 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第三局 【BLU-RAY DISC】




Bungee Price Blu-ray【送料無料】 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第四局 【BLU-RAY DISC】





















そこあに

« 謎の彼女X 第4話 感想 | トップページ | さんかれあ 第3話迄 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

Studio五組制作」カテゴリの記事