フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 非公認戦隊アキバレンジャー 第6話 感想 | トップページ | 劇場版BLOOD-C The Last Dark 6月2日公開 »

2012年5月19日 (土)

アクエリオンEVOL 第20話迄 感想

イブの呪い・・・・・

このアルテアの地をを訪れたイグラーは仮に無事に生き残れたとしても・・・

アマタ・・・それがおまえの名か。もう一つ言わねばならんことがある。
おまえの父親は・・・・

アクエリオンEVOL 8thインプレッション 20話迄

ファーストインプレッション 2話迄
2ndインプレッション 4話迄
3rdインプレッション 7話迄
4thインプレッション 8話
5thインプレッション 10話迄
6thインプレッション 14話迄
7thインプレッション 16話迄

↓公式HP
T02200125_0800045311749827363

ニコニコ動画配信ページ

↓キャラクター紹介ページ
T02200293_0541072011749827362

油断していたらいつの間にかテレビ愛知が追いついていました。
これで愛知、ニコ動が最速にならなくなりました。
ずっとニコ動で視て、録画したままほっておいたから・・・いつ追いついたんだろうf^_^;


●あらすじ
  (ネタバレ注意)
O0800047211967063922

あたしね、アマタのことがスキーーーーー!!

戦闘中の告白でギスギスし始めるアマタゼシカ、そしてミコノ
そんな中、主要メンバーが集められ、極秘ミッションが命ぜられる。

極秘ミッション=水着&温泉サービス回。

ゼシカ同様、テンションが上がりMIXに告白するアンディ。
しかし、言葉足らずでMIXには下ネタと取られてしまい、撃沈するアンディ。

ショックで地中深くの穴の中へ落ちていく。
そして、温泉を掘り当てるとともに、創聖のアクエリオンの一部も掘り当てた。

混浴合体!Go!アクエリオン!!

アクエリオンEVOLは脱皮し、更にレベルアップした。
そして、ゼシカの服もミコノを見習ってヒラヒラになった。
・・・下乳の部分がどう考えてもおかしいのを除いて。

もうばかばかしすぎて、これぞアクエリオン!!というスーパーバカ回でした(褒め言葉)

O0800047411967063955

書き置きを置いて不動ZENが失踪した。伝説のアクエリオンを探しに。

一方アンディは相変わらずの穴の中。復旧不能になっていた。
そして、ゼシカも。
ずっとアマタに片思いするとミコノに宣言するも、やはり気持ちは行き止まりだった。

 そしてアルテアでは、
ミカゲが勝手に糸を引いて動いていることに危機感を抱いたイズモが直々に地球に乗り込んできた。

不動がいない中戦うネオディーバのメンバー。

出撃したのはアマタ-モロイ-ゼシカ、そしてMIX、カイエン
完全に女子を狙っているのをわかっていての出撃だった。

ハートブレイク合体で半ばやけくそになっているゼシカ。
そのままの勢いでイズモが提案したレアイグラーが欲しいと言う条件をのみ、
投降し、イズモと一緒に次元ゲートを越えようとする。

それを止めたのはMIX。ゼシカを助ける反面、今度はMIXが捕まってしまう。
イズモはMIXをベクター毎連れ、時空の向こうに消えたのだった。

O0800048211967063923

時空の向こうに消えたMIX。ショックを受けるアンディ。
 ※ここでキレる立場ではないと思うのだが・・・勝手に落ち込んでたアンディが悪い。

自分の責任と更にふさぎ込むゼシカに追い打ちをかけるのはミカゲ

私と君は、同じ選ばれなかった者なんだから・・・・

ゼシカに言ったミカゲの言葉通り開く次元ゲート。

そこに飛び込むアマタゼシカ・アンディ・ユノハ、そして命令違反のシュレード。
アルテアにつく5人。
MIXのいるであろう中枢を目指す。

ところが、だんだんとゼシカ・ユノハの身体に異常が出てくる。
のどの調子が悪くなり、下腹部も・・・・体調不良?

そんな中突撃していく5人。
そして・・・アマタはそこで母、アリシアに会う。

 アルテアではMIXは真のイブとして残念ながら使えなかった。
そして・・・なんとジンの後の戦力として戦士にさせられていた。
そしてなんと、アマタ・アンディの前に現れたのだった・・・・

・・・・どう見ても男として・・・・

20120515_172740bmp

母さん、なんで?俺を置いていった姿のままで!なんで!?

君は知っているか?アルテアにかけられたイブの呪いを。

母アリシアの前で怒り狂うアマタをイズモは沈め、
アルテアの現状とイブの呪いをアマタに話す。

あぶねえところだったぜ!!

一方のどの調子がどんどん悪くなり、言葉遣いが男言葉に変わっていくユノハゼシカ

イブの呪いとは、
次元ゲートを死ぬことなく越えることが出来た女性(イグラー)は男性化してしまうということだった!!

14年前、全ての女性がアルテアから死に絶えていた。
真実の一部をイズモから聞くアマタ。

そう・・・すでにMIXは男性になっており、名前はMIXYに(SNSサービスですか?笑)。

それを知り大ショックを受けるアンディ。
しかし、すでにユノハとゼシカは限界だった。
アクエリオンの暴走を利用して次元ゲートを開け、地球に戻る5人だった。

・・・・MIXYを残して・・・・

 そして、不動ZENを探すミコノは、ついにZENを見つける。
そこでミコノも聞く・・・・2万4千年前の真実を・・・不動ZENから。

ドーナツ論で。

伝説の神話型アクエリオンのことを。

T02200423_0312060011749881900

●感想

17話、あまりのばかばかしさに・・・唖然(爆笑)。
ところで、8人アクエリオンに乗って操縦できて、みんなの気持ちが合わせられるのなら、
3人じゃなくて毎回8人で出撃すればいいんじゃね??
パイロット席温泉にして。

脱皮する程強いんだからさあ(爆笑)。

 そして物語が一気に動いた18~20話。
いろいろと見えてきましたね。
アルテアにいる男の中にも元々女性だった者がいるということですね。

それが本当にイブの呪いなら・・・・アマタの母・・・・

アリシアをとっととアルテアから放り出したらいいんじゃね?
本当に呪いならば。
でも本当の原因は違うのでしょう。

とにかく、アルテア・地球・の事を知っているのは

不動ZEN・ミカゲ・イズモ

の3人。さらに深く、1万2千年前(2万4千年前)のことまで知っているのは

不動ZEN・ミカゲ

の2人のように思います。
結局はこの2人が今の状況を客観的に知っているってことですね。
2人で相談してこれからどうするか決めろよ・・・・苦笑

ミカゲが言った言葉、

片割れの君よ、まもなくだ。最後のパズルが完成する。

と同時に描かれるカグラ。
やはりアポロは分裂しているってことですね。

イズモが言いかけたが伝えられなかった、アマタの父親の話。
過去のエピソードでアリシアは地球でアマタを産んだのはわかっているので、その者は地球にいる(いた)のでしょう。

怪しくなってきたのは・・・・

アマタとカグラ・・・父親が同じ腹違いの兄弟ってパターンが出てきましたね。

果たして真実はいかに・・・・

ゼシカに課したミカゲの約束とは?

そして、MIXYの、いやMIXのビッグバンは戻るのか?(笑)

いよいよ物語はクライマックスに突入していきます・・・・まだ早いかな?
アクエリオンだけにギリギリまでギャグやりそうですし。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« 非公認戦隊アキバレンジャー 第6話 感想 | トップページ | 劇場版BLOOD-C The Last Dark 6月2日公開 »

2012 冬アニメ」カテゴリの記事