フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 咲~Saki~ 阿知賀編 episode of side-A 第5話 感想 | トップページ | 黄昏乙女×アムネジア 第5話迄 感想 »

2012年5月 6日 (日)

非公認戦隊アキバレンジャー 第5話迄 感想

歌舞伎町メスグロヒョウモンチョウ(cv緑川光)再び!!

そして・・・


松本梨香さん!!!

声じゃなくてリアル役柄で登場!!

そしてまさかの・・・・

重妄想!!

今回のアキバイエローは熟女系!

しかも

ピンドン50本ゲットだぜ!!

アドリブでポケモンサトシ君ネタまでやってくれました!!

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 セルフパロの方も絶好調!!

クマさんパンツが本物のブルーだ!!

っと、荒川脚本

っぽい展開まで考えたのに(大爆笑・・・とともに耳が痛いf^_^;)

再生怪人はオリジナルより弱いと相場が決まっている!!

・・・あれ?強いぞ??

それは前回あなたたちが酔っていたからよ(笑)

そして・・・

あは!葵ちゃんマンガになってたんだぁ~。知らなかった。

よせ!おまえは手を出すな!!

美月ちゃん、、、それはいわゆる「薄い本」だ。絶対に手を出してはいけません(大爆笑)。

非公認戦隊アキバレンジャー 4thインプレッション 5話迄

ファーストインプレッション 1話

2ndインプレッション 2話

3rdインプレッション 3話

バンダイチャンネル配信ページ 期間限定無料

 

   2~5話:5月22日(火)11:59迄全話無料

↓公式HP

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

↓にじよめ学園ズキューーン葵HP

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 

 

●あらすじ (ネタバレ注意)

・「禁じられた妄想は青い背徳の痛み」

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 美月は伊豆で2泊3日、格闘技の合宿だった。

その為に変身しない。妄想も禁止。

MMZ-01(モエモエズキューーン)

の電波は秋葉原しか届かない。

完全にローカルヒーローのアキバレンジャー(笑)。

伊豆に届かないなら妄想しても良いのに、美月赤木ゆめりあに妄想禁止させる。

これがきつい!!

赤木はアキバ界隈の店舗とさやかさんで、

ゆめりあは有名BL漫画家の同人誌即売会で妄想できずに苦しむ。

二人で一緒なら妄想に入らないかも・・・と、

オタミックスコスプレ館でコスプレするゆめりあとそれを見る赤木。

結局は歴代女幹部のコスプレで、二人とも妄想爆発。

ステマ乙登場。

ついに重妄想するアキバレッドアキバイエロー

今回の係長は門前仲町ハシビロコウ

しかし今回は妄想を浄化する力を持つため、妄想力より格闘力の方が必要。

大ピンチの二人。

こんな時ブルーが来てくれれば・・・・

そこに現れるアキバブルー。しかし、敵対してくるブルー。

洗脳パターン?

洗脳を解こうといろいろ過去のパターンで対策するが、効かない。

そこに現れるもう一人のアキバブルー。

偽物パターンか!!

最初のブルーはマルシーナの変装だった。

本物のブルー参戦で大逆転のアキバレンジャー!!

見事門前仲町ハシビロコウを倒す。

ピンチにブルーは伊豆から駆けつけて助けてくれた!?

いやいやいや・・・・

実は美月は、伊豆に行ったは行ったが・・・・その前に・・・・f^_^;。

おまえ!?3日前どこにいたってぇ!?

ちゃんちゃん!!

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

・「イタイタ☆イエローママ」

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

今日は、ままが地球に降臨するピピ

ゆめりあが宇宙人コスプレで言う。

これは!?戦隊の定番、親上京話のパターン!!

これは一大事と、一緒にゆめりあの家に行く赤木美月

23歳ひとり暮らし、ゆめりあの部屋でオタクグッズを片付け始める赤木。

しかし、29歳独身は女の子ひとり暮らしの部屋は本能的に危ないのだが・・・・

このエロオヤジ!!

と、美月に部屋を追い出されてしまう(当然だと思うのだが・・・)。

もしかして・・・お見合いパターン?

と更に過去の戦隊パターンを想定&妄想する赤木。

そこに呼び鈴が鳴り・・・ゆめりあの母が入ってくる。

なんとゆめりあの母山田雅子(松本梨香)は、伝説の有名なコスプレイヤー「ミヤビ」だった。

ちなみにゆめりあの本名は山田優子萌黄ゆめりあはコスプレネーム

みんなでアキバ巡りをする。

ゆめりあ親子はとても仲良く、楽しく時を過ごす。

今日はゆめりあ24歳の誕生日。

二人は初めてゆめりあが上京したとき食べたお店でケーキを一緒に食べるが・・・・・

・・・・おかしい・・・

その店の周辺がいつの間にか秋葉原にはふさわしくないホストクラブになっていた。

歌舞伎町メスグロヒョウモンチョウ(cv緑川光)再び。

マルシーナがイケメン怪人の為復活させたのだった。

しかし、今回のメスグロヒョウモンチョウは強い。

イエローの重妄想は解かれ、大ピンチに!!

そこに助けに入ったのは・・・・

させるもんですか!!

なんとミヤビだった。

重妄想!!(胸がふくらまないのが笑った)

魅惑の熟女レイヤー、アキバイエロー誕生!!

これが強い!!

母のおかげで大逆転!!

復活のゆめりあ=アキバイエロー

見事歌舞伎町メスグロヒョウモンチョウを倒す。

重妄想が解けたとき・・・・ゆめりあは言う。


お母さん、いないよ最初から。

うちのママ、5年前に死んでるの。交通事故で。

それからはゆめりあの誕生日に空想の中で会っていた。

今回は赤木と美月のおかげで、妄想の中、今まで言えなかったことを母親に言うことが出来た。


わたし、ママの子供で良かった。産んでくれてありがとう。

親上京コメディかと思いきや、こんないい話(結末)かぁ・・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

●感想

まさかアキバレンジャーで泣かされるとは!!

荒川脚本とは違い(笑)、非常に良いお話でした。

それもよく練られています。

ゆめりあ一人でも4年間誕生日に空想で母親に会っていた。

MMZ-01の力があったとはいえ、今回は3人で妄想したので

母親が妄想の中で本当にいるように思えてしまった。

そして、ずっと言いたかった言葉を、ゆめりあは母に言うことが出来ました。

5話は是非とも2度視て欲しいです。

そして、実際母親が亡くなっているのを知った状態でゆめりあのセリフや行動を見ると・・・・・

泣けます!!マジに!!!

 

葉加瀬紘世店長もいいですよね。ネットでゆめりあの母親はもう故人であることをしり、

戦うのを呼び出すシーンでは「どうする?萌黄さん」と神妙に話し、

最後は妄想内でつけていたピンクのウィッグをバースデープレゼントにする。

もうね・・・うるうる状態でしたよ。

 

 それにしても、この作品は本当に侮れません。

コメディ&オタク全開で5話突っ走り、そしてここでいったんシリアスで締める!

見事です。

 それから、本当に戦隊好きだけじゃなくアニメ好き組が引き寄せられる仕掛けが巧みにしてあります。

松本梨香さん出演もその一つですよね。

いろいろな嬉しくなる仕掛け満載のアキバレンジャー。

バンダイチャンネルの再生数も増えてきて、口コミで面白いという噂が広がり、

最終回の頃にはマジに今期ナンバーワン作品になっているのではないか。

重妄想ではなくて、マジにそう思えてなりません。

人気ブログランキングへ

  ブログランキング・にほんブログ村へ

 ワンクリックいただけると励みになります

 

非公認戦隊アキバレンジャー 1 [Blu-ray]

非公認戦隊アキバレンジャー 2 [Blu-ray]

非公認戦隊アキバレンジャー 3 [Blu-ray]

非公認戦隊アキバレンジャー 4 (最終巻) [Blu-ray]

そこあに

« 咲~Saki~ 阿知賀編 episode of side-A 第5話 感想 | トップページ | 黄昏乙女×アムネジア 第5話迄 感想 »

特撮・ドラマ」カテゴリの記事