フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ブログ開設のご案内 | トップページ | モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第20話迄 感想 »

2012年5月21日 (月)

うぽって!! 第7話 感想

ほら!スノーエンジェルだよ。
ヨーロッパではポピュラーな遊びなんだよ~~

おお!!テリブル(Terrible)や~~!!

3点バーストも意外とヤワなのね~。

・・・日本でもこんな遊びしらねぇ~~。
でも、やってみたいと思う自分がいる(笑)


うぽって!! 7thインプレッション 7話

ファーストインプレッション 1話
2ndインプレッション 2話
3rdインプレッション 3話
4thインプレッション 4話
5thインプレッション 5話
6thインプレッション 6話

※画像入りの同記事はこちら

●あらすじ
O0532034511979912348

ねえ、みんなは将来、持ってくれる人のことって考えたり・・・する?

 寮のみんなで年賀状を書くふんこしぐいちろくえる
そこで出てくる現国先生の話。ふんこは初めて会ったときの印象をみんなに伝えるが・・・

ふっこのエッチー!

その現国先生への年賀状、みんなはシンプルだったがふんこだけは文章を考える・・・

外には雪が・・・
ふんことしぐは雪の中楽しそうに遊ぶが、アメリカのいちろくはとても外に出られる状態ではない。
そしてえるも・・・イギリスなら大丈夫な筈じゃ・・・f^_^;

いちろくをたきつけて結局は雪合戦大会になる4人。
しぐ・ふんこ vs いちろく・える
そして・・・巻き込まれてしまう現国先生。

ひとりもくもくと大玉を作り、そして自爆するえる(もう大爆笑でした)
みんな雪の中に沈み、寒さにこたつの中で固まる3人。
しかし、しぐは元気でした。

だって私、マイナス20°の氷付けでも撃てるように作られてますから

どこまで高性能なんだろう!しぐちゃん。

そして、たくさんのお餅をお土産にやってきたはっちゃんと5人で鍋パーティ。

トマトにチーズ・ベルギーチョコの鍋って・・・・w

どこまで味音痴なんだろう・・・しぐちゃんって(爆笑)
ところではっちゃんの持ってきたお餅は、日本製故にいちはちのお母さんが一杯送って来るのだった。
 ※前回のブログでも説明したとおり、はっちゃんこといちはちはmade in JAPAN。
   愛知県清須市の豊和工業製なのでした。

 そして、みんなと同じく雪の中に埋もれた現国先生は・・・・風邪ひいて倒れていた。
お見舞いに行くことにする4人。
ところが金欠でえる、じーすりにつかまったしぐが離脱。
ふんこといちろくでお見舞いに行くが、いちろくが先生の自宅アサリをして結局は追い出されてしまう。

いちろくひでえ・・・・(爆笑)

 年が明けて、みんなのもとに年賀状が届く。
現国先生からの年賀状は「今年もがんばれ」とシンプル。
しかし、ふんこだけ年賀状が届いてない。

やっぱあれが悪かったんじゃない?

Tバックにキレたふんこの暴発謹慎事件・・

撃たないでくれぇ~~

が原因ではと言ういちろく

でも差別するなんて・・・・

悔しくて先生のお宅に1人乗り込むふんこ

現国先生は年末からの風邪が治らず、のびていた。
ふんこ宛の年賀状を書きながら・・・・

ことを理解したふんこは先生の部屋を片付け、おかゆを作ってあげる。
エプロンがわりの逆Yシャツがかわいかったですね~。

帰りがけ、ふんこに年賀状を手渡す現国先生。
手紙の文章は心のこもった文章でした。

せっかく良い雰囲気だったのに・・・・

おまえも体調に気をつけろよ!Tバックなんだから!!

で台無し!
またもやキレたふんこちゃんの餌食になってしまいましたとさ(笑)。

ふんこちゃんまたもや謹慎!

撃たないでくれ~~~は今年も続きそうです。


●感想

日常回、とっても面白い回でした。

アメリカ・日本・スイス、そしてベルギー。
銃と言うより、各国のお国柄が描かれていたって感じがしましたね。

食べ物がシンプルなスイス。完璧超人(銃)のしぐも料理はダメッすか。
そしていちろく。
人を盾にして自分は助かろうとするとか、弱った日本人の家をアサるとか・・・いかにもアメリカry)

えるちゃんだけはお国柄ではなく彼女のパーソナリティでしたが(笑)。

 ふんこちゃん、良い子ですねぇ~。

こういった最近多い4人の女の子メインヒロインアニメの中では屈指の常識人です。
というより、つっこみ役がメインの作品って少ないですよね?

けいおん!の唯、たまゆらのぽって、Aチャンネルのるん、ミルキィホームズのシャロ・・・
みんなボケ役ばかり(笑)。
つっこみ役キャラも、ゆるゆりの\アッカリ~ン/、森田さんは無口の森田さんのように空気になると言う特技?を持っている。

ということで、ふんこちゃんのような優等生キャラがメインというのは珍しいなって思いました。
とはいえ、スケルトンストックが全て台無し(笑)。
優等生がキレると怖いですね~~~。それはしぐちゃんも一緒ですね。

 そして現国先生。
この作品で唯一の人間キャラ。
前も書きましたが、現国先生がミリタリー詳しくない視聴者の代わりをしているように見えます。
だからこの作品は面白いんだと思います。

冒頭いちろくちゃんが言った言葉。

なんであんなど素人が来たんやろう・・・

これって、そのまま私にも当てはまるのであって。

なんでミリタリー全然知らない私がこのアニメ視てるんやろう・・・

となっている。そう思います。
なので、私は現国先生が大好きですね。
そしてそんな先生に好意を持っているふんこちゃんがやっぱりキャラの中では一番好きなのでした。

 次回は学園祭。果たしてミリタリー学園祭とはどんなものなのか??
ところで、今回で年が明けちゃってますが・・・・
一学年あがるのかな?それともこの作品はサザエさん時空なのかな?

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« ブログ開設のご案内 | トップページ | モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第20話迄 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

うぽって!!」カテゴリの記事

コメント

弾種で学年が決まっているから進級は無いのでしょうか?
それとも5.56mmから7.62mmが使えるようになってジョブチェンジするのかな?そうすると名前が変わってしまいますね。M16→M14みたいに?
やっぱり進級は無しでしょう。

>たーさんさん
コメントありがとうございます。こちらでもよろしくお願いします。
・・・そっか!!そうですよね。
単純にスペックでの小・中・高校ですからね。
進級とか全然考えなくてもいいのでしょう。

 訓練召集から帰還しました。元自衛業です。
新しいブログの開設おめでとうございます。
 進級についてはそうですねたーさんのコメントにあるようにないものと思って頂いていいと思います。進路については原作と同じなら9話か10話で説明があると思うので今は触れないでおきますね。
今回のしぐちゃんの寒冷地における適応性は伏線になっていますので覚えておくと今後の展開でニヤリと出来ると思います。
それと、えるが金欠なのにはちゃんと元ネタがあります。これは言うまでもなく現在のイギリスの経済状況、軍事費、A2型への改修費がキャラ設定に反映された物になっています。今回の解説はえるちゃんの金欠の元ネタであるイギリス軍の台所事情、L85の改修にまつわるお話にしたいと思います。そして質問があれば可能な限り答えます。

すいません。ちょっと用事が出来てしまったので解説は23時過ぎになります。代わりと言ってはナンですが私、元自衛業の今回の訓練召集における一幕を投下します…
 私「予備自衛官の訓練招集は今回が初めてだけど射撃か…1年ぶりにロクヨンか懐かしいな…」
教官「今回の射撃検定では89式小銃を使用します」
 私「えっ!?ちょっ、自分64式小銃しか使った事ないんですけど!?」
助教(教官の補佐をする人)「大丈夫ですよ。ちゃんと教えますし基本は変わりませんから」
射撃開始
 私(何これ照準の見え方違うし安全装置の操作も違うぞ…って躊躇してる暇はねぇとにかく撃たねぇと…何これ64式と比べたら反動が無いに等しいんですけど…つうか弾着はちゃんと集弾してんのに的にアタラNEEEEEE!!)
結果不合格
 私「orz」
助教「弾はちゃんと集弾してるんですけど…右に寄ってますね…落ち着いて狙えば大丈夫ですよ。また来年がんばってください」
 私「はい…ありがとうございました」

>元自衛業さん
 コメントありがとうございます。こちらでもよろしくお願いします。
訓練招集お疲れ様でした。
いきなり検定で今まで撃ったことのない銃が出てくることがあるんですね。
そして、慣れない銃ですとやはりなかなかうまくはいかないようで・・・
そう言うところも、各国が新規に銃を導入するのが慎重になる理由なのでしょうね。

えるちゃんの金欠はイギリスの問題でしたか。なるほどです。
あまりにえるちゃんのキャラクターに合っていましたので銃や国の事情じゃなくて、
作者が勝手につけたパーソナリティかと思ってしまいました(笑)

>かめラスカルさん
そうですね、やはりどんなに古くても使い慣れた銃が一番ですね…まあ、その使い慣れてる分を差し引いても64式より89式の方が総合的な性能は上ですが。この訓練の話で89式は使えないんじゃないかという誤解を与えるといけないのでフォローしますが、あくまで私がノーコンなのであって89式はいいライフルですよー…現役の時は64式で一級射手まであと一点というこれまた微妙なポジションだった自分を思い出してしまったな…
話をえるちゃんに戻しましょう。
今まで散々言われていますがえるちゃんことL85A1は欠陥銃です。(銃のバランス自体はそう悪く無いんですがいかんせん重過ぎるんですよねバトルライフルすなわち高等部のお姉さま方より重いんですよね)当初上層部は現場からの不具合の報告をまともに取り合いませんでした。ですが北アイルランドにおけるIRAとの戦闘でL85の不具合が原因で戦死する兵士が出るなどしたためイギリス議会においてL85の欠陥について採用当時の関係者が追求を受けるなどしたため、当時イギリスの大手兵器メーカーBAE社の傘下だったヘッケラー&コッホ社に改修を依頼しました。このあたりはアニメ本編でも解説がありましたね。で、問題なのはその費用なんですがヘッケラー&コッホ社が出した見積もりは日本円にして何と約150億円、1挺あたりの価格は約7万5千円これは当時完成したばかりのヘッケラー&コッホ社の最新アサルトライフルG36と同じくらいの価格でした。そのためヘッケラー&コッホ社はイギリス政府に対しL85を改修するよりもG36を代わりに採用した方がいいと提案しましたがイギリス側はこの提案を断り、150億かけて改修しました。ですがヘッケラー&コッホ社によるとこの大改修により「これでようやく世界標準に近づいた」というレベルでしたが。
続きはまた明日投稿します。

>元自衛業さん
良い銃でも慣れるまでは照準って合わないもですよね。
そしてえるちゃん。最近の家電製品と同じで直すより新しいの買った方が安い!!
パターンですよね。
その辺りが、やはりイギリス人の初志貫徹気質なのでしょうね・・・・

>かめラスカルさん
そうですね。89式は64式に比べて反動がかなり少ないので射撃のコントロールは慣れてしまえば容易だと感じましたね。実際現役の頃の64式の射撃に比べたら弾の集弾はかなり良かったですから。
では、続きをはじめます。

 イギリスがH&K社の提案を蹴ったのには英国人の我慢強さ、頑固さ以外にもちゃんと理由があります。(因みにイギリス人のこういった気質を「栄光ある孤立」と言うのだそうです)
前のコメントで触れましたがH&K社のG36の価格ですがこれはあくまで本体価格なんです。銃に限らず兵器という物の価格は完成品を輸入する場合は本体価格+納入後の訓練、修理等のサポート費用=納入価格というパッケージ価格になります。ですからG36は7万5千円にサポート料が含まれますので実際の納入価格は少なく見積もっても3割から4割り増しくらになるとみていいでしょう。これが完成品輸入ではなくライセンス生産になりますと本体価格に10割り増しくらいの価格になってしまうんです。そのためイギリス政府はどんなにG36の性能がL85より良くてもG36導入に伴うコストを許容できませんでした。さらにもう一つ理由が考えられます。それは納税者、イギリス国民の存在です。日本の政治の体たらくと日本人の政治に対する無関心さを見ていますとあまり実感が感じられませんが本来納税者の存在は無視できる物ではありません。特に戦争状態にない平時であればなおさらです。
L85はその完成にかかった期間はかなりの物で、しかも少なくない税金を投入しているわけですから、「L85は欠陥銃だったのでドイツ製の新しい銃に変えマース」などと言う理由は言ってみれば国防予算を無駄にしてしまったような物ですし、先ほど挙げたイギリス人の「栄光ある孤立」の精神からしても受け入れられる物ではないでしょう。
まとめますと、イギリスがH&K社の提案を蹴ったのは
1.性能が良いというメリットよりも導入した際の莫大なコストというデメリットが勝ってしまった。
2.国民感情に配慮した。
以上2点が大きな理由だと思います。

次はえるちゃんが貧乏なもう一つの理由、イギリス軍のお寒い懐事情に触れます。

かつて七つの海を支配し、世界最強とも言われたイギリス…だが現在は見る影も無い…
ここから書かれている内容は様々な理由から情報ソースを示す事が出来ません。ですから話半分くらいにとどめて置いてください。

現在イギリス本土の一部の戦車部隊は戦車砲の弾の備蓄が底を突いているそうです。その理由はなんと「砲弾の製造メーカーが倒産したから」
じゃあ、他の国から融通してもらえばいいじゃんと思う人もいるかもしれませんがそうもいかないのです。そう、イギリス人の「栄光ある孤立」のせいで…そう、イギリスの主力戦車チャレンジャー2の砲はライフル砲、砲身にライフリングが施されている砲です。しかし、現在世界各国は滑腔砲つまりライフリングの施されていない砲が主流のため他の国の砲弾は互換性が無いのです…じゃあ主砲を滑腔砲にすればいいじゃないか、と思うかもしれません。はい、やろうとしました。ですがこの改修計画は中止になりました。なぜかって?予算が無いからです。

栄えあるロイヤルネイビーは空母を装備しているが何と現在まともに戦闘機を積んでいないとか…その理由はずばり予算不足です。ひょっとしたらニュース等でごらんになった事もあるかもしれませんがその予算不足ぶりはなんと空母艦載機をオークションで売り払うレベルです。そう、余剰となった戦闘機を解体する予算すら無いという恐ろしい状態。さらにイギリス海軍は新型空母を2隻建造する予定で、新型空母一番艦は完成間近なのですが2番艦は完成してもいないのにすでに他国に売却するか、空母としては使用しない予定だとか…理由は「新型空母を2隻も維持するだけの予算がないから」

以上イギリス軍のお寒い懐事情でした。

すいません書き忘れました。これでえるちゃんが貧乏の元ネタ解説は終わりです。

それと、かめラスカルさんがよろしければうぽって!!に登場する娘たちと自衛隊との意外な関係についても解説できますがどうでしょうか?だめならだめと言って頂いて構いませんので。

よろしいようでしたら木曜の夜にコメントさせて頂きます。

>元自衛業さん
いつもたくさんの解説コメント本当にありがとうございます。
自衛隊とうぽって!!の関係・・・そんなものがあるのですか!?海外でこの作品は人気とはきいていましたが国内の自衛隊でもなにかあるのですか?
ちょっと興味深いです!!もしよろしければお教えくださいませ。

 さて、えるちゃんことL85A1がL85A2に改良されたいきさつ。
納得いたしました。
今となっては大英帝国なるものの影はなく、USA・中国そしてドイツが経済のキーを握ってしまっているわけですから・・・それは日本も同じなのですよね。
でも、国民感情を考える分(まあイギリスは四つの国が中にあるわけですので)、日本よりはましなのかもしれませんね。

>かめラスカルさん
あわわ…誤解を与えるような書き方をしてしまい申し訳ありません…正確にはうぽって!!に登場する銃と自衛隊の関係に関しての解説でした。なんだか期待させてしまい申し訳ありません。
ですが、アニメと自衛隊員というのはなかなか切っても切れない仲なので、うぽっての地上波放送が始まったらなにかあるかもしれません。実際、去年まどかマギカが自衛隊で流行った時にとある対戦車ヘリコプター隊が暁美ほむらのノーズアートを施した痛対戦車ヘリコプターを駐屯地祭で展示したくらいですから…

>元自衛業さん
失礼しました。私が勝手に勘違いしていましたf^_^;。
自衛隊ですから国産の銃ばかり・・・ではないですよね(笑)
逆に全然知らないセカイですので、差し支えなければ知ってみたいです。

>かめラスカルさん
わかりました。まずは64式と高等部のお姉さま方から行きましょう。
1950年に朝鮮戦争が勃発し、公職から追放されていた大日本帝国の軍人達が召集され警察予備隊が創設されました。このときの主力小銃は米軍から供与されたM1カービンでした。翌1951年にM1ガーランドが供与、1952年に警察予備隊が保安隊に改変及び増強されたため3万五千人分の小銃が不足していました。これに対してはアメリカ軍が接収していた旧軍の99式短小銃をM1ガーランドの弾が使用できるよう改造した物を日本に返却する事で対応しました。ですが、米軍の小銃は反動が大きく現場では不評でした。一方の99式短小銃は元々6.6mm口径と米軍のM1よりも口径が小さかった物を改造した物だったため増大した反動に耐え切れず、「安全装置を掛けていても、引き金を引くと発火する」「発砲中に銃身が割れる」といった問題が多発します。そして1654年に保安隊が改編され自衛隊が発足、それまでGHQに禁止されていた兵器開発が一部を除いて解禁されたため当時の防衛庁内部では各種装備の国産化の機運が高まったことと、先ほど挙げた問題を解消するため1957年に純国産の新型自動小銃の開発がスタートする事になったのです。
新型小銃の開発に当たってはかつてアメリカの自動小銃に苦しめられた教訓に基づきM1ガーランド、M1カービン、M1918そしてM14いちよん姉、更にソビエト連邦のSKSカービンや、日中戦争で使用されたチェコ製ZB26軽機関銃の実物などを購入して参考にしました。なお、自動小銃開発の機運が高まってくると、それを嗅ぎつけた各商社から、開発ではなく輸入をと海外の自動小銃のパンフレットや仕様書が多数送られてきました。この中にはふぁる姉にじーすりの名前もありました。
その後、試作銃が2種完成しましたが開発は難航します。さらに1959年4月に東洋精機の射場で行われた、技術研究本部や富士学校研究部、武器学校などから多くの幹部が見学に訪れた展示射撃にて試作銃は試験射撃中に破損し展示射撃は失敗に終わってしまいます。その後改良処置が直ぐにとられますがこの最中、「アメリカ軍との共同作戦上有利」との理由から、M14を購入するという動きも生まれました。当時の防衛力整備計画にはM14を5万丁取得する計画が出来ていたとされています。M14購入の為の予算措置がついていた為に、豊和工業側は一刻も早くM14より優れた銃を開発する必要に迫られたのです。そこで開発チームは大幅な設計変更を決行、これはソ連のSKSカービン、FNFALでも参考にしていたチェコ式と呼ばれる機構を採用、M14よりも優れた命中精度、フルオート時の反動をコントロールするためバイポッドとピストルタイプのグリップを採用、後の64式に近い外観が完成しました。そして同じ頃に防衛技術研究所に置いて7.62mmNATO弾の炸薬を減らした7.62mm減装弾の開発が行われていました。これは7.62mmNATO弾は反動が大きくフルオート射撃時には大柄な欧米人ですら銃のコントロールに難儀するほどだったため、小柄な日本人が7.62mm弾でフルオート射撃を行う為でした。そして1962年以降に、この減装弾を使用すると決定します陸上自衛隊富士学校で試作銃とM14のトライアルが行われたのです。このM14と試作銃の命中比較試験では、弾痕散布の範囲が左右で1/4、上下で1/3と国産の試作銃がM14より優れている事が実証されました。
M14との比較射撃で命中精度に格段の差があることで豊和工業と富士学校側はますます自信を深めますが、一方でM14を単価5万円程度で購入しようという計画もまた防衛庁側で進められていました。在日アメリカ軍側も「新小銃は攻撃面がない」と圧力をかけてきたと言われています。これはアメリカ国内でベトナム戦争での戦訓から、M14をM16へ置き換えを進めており、大量に余剰となったM14の引き取り先を探していたという事情もありました。そこで、開発チームは埼玉の朝霞射撃場で陸上自衛隊の上層部に対する展示射撃を行う事を計画。そして同1962年7月、豊和工業は試作銃を防衛庁に納入、以降この試作銃は官Ⅰ型と命名、その後改良を重ね官Ⅱ型、官Ⅲ型と改良を重ねます。ですが、当時大蔵省が新型小銃の調達予算を認める可能性が低かったためM14の調達計画は消えていませんでした。そこで、陸上自衛隊は新小銃の試作と制式制定に必要な予算の取得措置として、大蔵省に対し展示射撃を試みました。官II型(改)が2丁用意され、合計519発の射撃が行われた。結果は好評で、陸上自衛隊上層部はM14の購入費として計上していた予算をそのまま新小銃の調達に振り分けることにしました。同年5月より各種試験が行われ、12月より官III型により最終的な実用試験が進められ、翌年の8月までに寒地試験、装備補給試験、空挺試験、耐久試験などが実施され、1964年9月7日に官III型の図面仕様を持って新小銃の制式とし、防衛庁長官が認可、10月6日には官Ⅲ型が64式7.62mm小銃として正式採用されたのです。
まとめますと、いちよん姉とじーすりは64式小銃にとっていわばライバルにあたり、ふぁる姉は64式の開発に影響を与えた銃ということになります。これで64式小銃と高等部の3人のお姉さま方との関係は終わりです。かなり長くなってしまったのでここでいったん投稿は終わります。今日時間があるときに89式小銃とふんこ、いちろく、しぐの話をしたいと思います。

>元自衛業さん
いちよんは反動が大きい故に海軍以外はいちろくに成り代わった。
その余りを日本に売ろうとしていたが、豊和工業側で作られた官II型(改)の方が採用されたというコトですか。
でも、その銃はふぁるを参考にして作られたと・・・
使うところが軍だけという限られた世界の製品だけに、いろいろな国の思惑が絡み合いますね。なるほどです!!

>かめラスカルさん
そうですね、特に64式小銃はプロジェクトXじみたエピソードも多く開発者の方が執筆した「幻の自動小銃 六四式小銃のすべて」という本も出ているので興味があったらチェックしてみるといいかもしれません。

では89式の話になりますが、この話は事実に基づくものもあれば私が現職時代に聞いた噂なども含まれるので話半分ぐらいのつもりで読んで下さい。

紆余曲折を経て採用された64式小銃でしたが欠点が無かったわけではありません。まず、一つ目は部品の脱落が多いと言うものでした。この欠点は62年に採用された62式軽機関銃でも頻発し現場の隊員たちを苦しめる事になります。自衛隊では国民の血税で購入された官給品はたとえバネ一本、空薬莢一つの紛失も許されません。紛失すれば部隊総出で捜索します。実際私の部隊も訓練中に空薬莢が4発紛失し、6時間近く演習場を探し回り、回収した経験があります。64式は性能は良かったのですが部品の脱落が多く、退職自衛官の中には未だに64式を忌み嫌っている方も少なくありません。(まぁ、62式軽機関銃のほうが64式よりもかなり酷かったそうですが)
二つ目は部品点数の多さです。64式は軍用ライフルとしては部品点数が58点と多く、当時の諸外国のライフルと比べてもトップクラスの多さで、分解するためには工具が必要でした。通常銃というものは工具が無くても分解できる物なのですが64式は工具がないと絶対に分解できません。そのため新隊員教育で64式の分解結合(フィールドストリッピングの事を自衛隊では分解結合及び武器整備と言います)を覚えるのが一苦労で一部の部品は誤った状態でも組み付けが可能な部品が存在し、少なくない新隊員が外出禁止の罰を食らいました。私もそのうちの一人です。
三つ目はアイアンサイトです。64式は匍匐前進をする際に邪魔にならないようにアイアンサイトを折りたためるのですが、物によっては射撃の反動で倒れるほど脆弱な物もありました。
他にもいくつかあるのですが代表的な欠点はこの三つです。
こういった少なくない問題点があった為64式の後継となる新型小銃はこれらの問題を是正した物が求められる事になります。また、歩兵用小銃は、1970年代後半より、有効射程が短くなるものの携行弾数を増加できるという利点を重視し、アメリカ軍のM16など小口径高速弾を使用するものが主流となりました。日本でもこの流れに追随し、また同盟相手であるアメリカとの弾薬共有の面から64式小銃の7.62mm×51準拠の減薬弾よりも小口径で、NATOの新標準弾薬である5.56mm×45(SS109)に近い弾薬と、共用可能なマガジンを使用する次世代自動小銃の開発を開始しました。ですが、64式の時と同じく89式は価格の高騰がほぼ確実だったため当時の防衛庁内の一部で海外のアサルトライフルを輸入もしくはライセンス生産する事が提案され、新型小銃の開発と平行して諸外国のライフルの調達計画も進行します。そして、正式採用をかけて再びトライアルが行われました。今回の候補はFNCふんこ、SIG550しぐ、当時のM16最新モデルM16A2いちろく、そして豊和工業の試作小銃でした。ですがこの内のしぐに関しては当初から落選が決まっていたとか。というのも性能は間違いなくトップなのですが本体価格が高くライセンス生産を行った場合一丁あたりの価格が軽く40万を超える可能性が高かったためだとか。次に落選したのはM16A2でした。在日米軍との連携を一番に考えれば最有力候補なのですがいかんせん耐久性の低さ、整備性の悪さ、フルオート射撃が出来ない等の理由から落選したとか。
そして、トライアルの最終選考に残ったのはなんとふんこだったとか性能的には試作小銃とほぼ互角でしたが試作小銃が日本人の体格にあわせて設計されていた事や、日本の防衛産業の維持、育成の観点などを含めた総合評価の結果試作小銃が勝利、その後試作小銃の最終試作型HR-15が1986年に自衛隊に試験配備され運用テストの結果から改良されHR-16の正式名称が与えられ、1989年の最終テストに合格、89式5.56mm小銃として制式採用されました。
これで89式とふんこたちの話は終わりです。
続いては国産でない自衛隊で採用されている、うぽって!!に登場する銃の紹介を10時過ぎぐらいにコメントさせて頂きます。

それでは、自衛隊で採用されている国産以外のうぽって!!に登場する銃を紹介します。
一番手はM1928トンプソン先生です。トンプソン先生は1950年に警察予備隊にM1カービンやM1ガーランド等と一緒に供与されその後保安隊、自衛隊でも継続して使用され、陸上自衛隊ではすでに退役していますが恐ろしい事に海上自衛隊ではつい最近まで現役で使用されており、実際に営門の警備に就いていた隊員が装備していたという目撃証言も多数報告されています。明日の8話でも登場するようで、更に8話はアニメオリジナル回なのでその活躍に期待しています。

2番手はM1ガーランド、ガーランド教官です。64式の登場により一般部隊からは退役していますが国賓を迎える際や自衛隊の特別な行事でその美しいフォルムから特別儀仗隊が儀礼用の銃として使用しています。因みにアメリカ軍の儀仗部隊はいちよん姉を使用しています。その理由はもちろんガーランド譲りの美しいフォルムであるからです。

三番手はアニメには登場していませんがいちろくと関係が深いので紹介します。M4カービンです。M4はいちろくの銃身を短くし、ストックを固定式からスライド式のストックに変更した主に200m以内の近距離戦を意識したライフルでその取り回しのよさとオプションパーツが豊富にあることから特殊部隊が愛用していましたが、現在アメリカ陸軍はいちろくの使用を止め、M4を主力ライフルにしています。これは911テロから始まった対テロ戦争により市街地などでの接近戦が多くなったためでした。
話を自衛隊に戻します。2004年に陸上自衛隊初にして現在唯一の特殊部隊、特殊作戦群が設立されました。特殊作戦群は通称特戦群と呼ばれており自衛隊内の一部の一般隊員は「S」と呼んでいます。この特戦群でM4カービンは使用されています。他にもH&KMP5サブマシンガンやH&K社製のアサルトライフルを使用していると言われていますが詳細は不明でアサルトライフルで使用が確認されているのは89式とM4カービンだけです。

これで今回の解説を終わります。他にも自衛隊で使用されている他国製の銃器はありますがうぽって!!に登場していないので割愛させて頂きます。このような長文にお付き合いいただきありがとうございました。

>元自衛業さん
なるほど!!
こうして見ますと、いかに部品点数を少なく、そして故障が少なくすることが大切かわかります。
そして、ふんこが主人公になったのも、FNCの素性が本当に良かったからなんですね。
しかし・・・一丁7万から40万・・・軍隊ってやはり国=税金で成り立ってますから、
コストパフォーマンスって大事なんですね。
自衛隊だから国産の64式とか89式を使います!と単純に決まったのではないというのがわかりました。
解説、本当にありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/54753358

この記事へのトラックバック一覧です: うぽって!! 第7話 感想:

» うぽって!! 第7話 『ふるって、みまって!』 [こいさんの放送中アニメの感想]
青錆学園ってどこにあるの?これだけ雪が降るということは北海道か東北なのか。雪遊びに興じるふんことSIG、いっぽうでM16とえるは炬燵で丸くなった猫状態。寒さに強い銃と弱い銃の差が出た形でしょうか。 SIGに煽られて雪合戦になったけど、最後はえるの大玉攻撃で滅茶苦茶。これ普通に雪崩じゃね?えるの攻撃力侮りがたし。余計寒くなった三人ですが、SIGは元気です。流石寒冷地仕様だけありますね。 AR18からのおすそわけである餅を食べようとするのですが、トマトスープとチーズとチョコのフォンデュ。日本人には理解... [続きを読む]

» うぽって!! 第7話「ぶるって みまって!!」 [のらりんすけっち]
今回は可愛いお話でしたね~♪ やっぱこういう日常回のほうが好きかな。 思いっきり季節感がズレてましたが、しぐちゃん寒さに強い(銃)!をやりたかったようで。 雪合戦でハメを外してガタガタブルブル...... [続きを読む]

» うぽって!! 第7話 『ぶるって、みまって!』補足。現国の部屋にあったエッチな本?は実在する。 [こいさんの放送中アニメの感想]
いちろくがびろ~んと広げた本じゃありません。ふんこのの足元にあった本。何かビキニ姿のトンプソン先生に見えると思ったら当たり。 こちら原作者天王寺きつねによる同人誌「るふいら!」第1巻です。うぽっての姉妹誌みたいな名前ですね。 画像はこちら。わくわく動物園(原作者個人サークルサイト)※18禁です。とらのあな・とらのあな>るふいら!! 表紙はこちら・とらのあな>るふいら!! 2表紙はこちらCOMIC JIN・COMIC JIN>るふいら!!(サンプル画像あり) 残念ながら絶版の... [続きを読む]

» うぽって #007 「ぶるって みまって!!」 [ゆる本 blog]
しぐはショートでも可愛い。「うぽって!!」の第7話。 こちらの世界ではもういくつ寝るとお正月・・・な、時期。 彼女達の現国への年賀状はなんかあっさり。彼女達は海外製だから クリスマスカードなら...... [続きを読む]

» うぽって TokyoMX(8/15)#07 [ぬる~くまったりと]
第007話 ぶるって みまって 公式サイトからやってきましたお正月。雪のなか大はしゃぎのふんこ、しぐ、えるに対して、頑なにこたつから出ないいちろく。そんないちろくを焚きつけて雪合戦を始めるし ぐ。たまたま通りかかった現国も巻き込まれ大盛り上がりとなるが、後日、生身の人間である現国だけが風邪を引いてしまう。現国のお見舞いへ行くことにした ふんこたちだったが――。 寮で、あんなど素人が赴任したのは不思議と16。現国と夏祭りで出会ったFNC、いつかあんな風に 持たれると思うと撃鉄が落ちそうなFNC。ふっこ... [続きを読む]

» ◎うぽって!!#007「ぶるってみまって!!」 [ぺろぺろキャンディー]
Щ部屋イチロ:なんであんな素人がきたんやろ。フンコ:先生のこと?みんなは持ってくれる人のこと考えたりする?:私、夏祭りであったことがあって。:いつかあんなふうにって思っ... [続きを読む]

« ブログ開設のご案内 | トップページ | モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第20話迄 感想 »