フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 輪廻のラグランジェ season2 第1話 先行配信 感想 | トップページ | 図書館戦争 感想 »

2012年6月10日 (日)

うぽって!! 第10話(最終回) 感想

あたし達はアサルトライフル!
バトルライフルにはなれませんから♡

こんなところ見られたら怒られるんだろうな。
先生、いつまでたっても私達のこと女の子扱いするんだから・・・えへへ♡
まあ、そう言うとこ嫌いじゃないけど。

私達が銃で良かった。
人間の手から撃たれない限り、私達の弾で人間が死ぬことはないから

やめろという資格がおあり?
私達を生み出しておきながら・・・・

だからこそだ!!

それでも私達はこの生き方を変えませんことよ。
だってそれは・・・人間が望んだことですから!!

そんなことない・・・私達は・・・・

ラスト終わったときの率直な感想、
あ!!C3-シーキューブ- だ!!
最終回クライマックス、人殺しの道具である銃達。
人のために生きていると思うか、
人のせいでこうなっているのだと思うか、
人の姿になり考えるようになった道具達は悩み、成長するのです。

そう・・・フィア・イン・キューブのように。

今回ことのほかアンケートの結果が悪かったです。

銃でありながら、本来の姿を見失っている愚かな奴らよ
おまえたちは逃げることは出来ない。
我々が勝つか、おまえ達が勝つか、ここで決着をつけてやる!!

サバゲーミリタリーアニメなのに、最後バトルの・・・・
・・・決着つかなかったですからねf^_^;。
しかも思いっきり冷や水を浴びせられて・・・

また、かなり原作を改編しているらしいです。

わたしも、ちょっと尻切れトンボかな・・・とは思いましたが、
ここまで厳しい評価をするほどの内容とは思わなかったのですが・・・
そこの所もちょっと考えながら・・・ラストインプレッション行きます。

うぽって!! ラストインプレッション 10話

ファーストインプレッション 1話
2ndインプレッション 2話
3rdインプレッション 3話
4thインプレッション 4話
5thインプレッション 5話
6thインプレッション 6話
7thインプレッション 7話
8thインプレッション 8話
クライマックスインプレッション 9話

画像入りの同じ記事はこちら

公式HP

↓7月からのテレビ放映スケジュール

20120602_234402bmp



先週の電波研究社がうぽって!!最終回特集でした。
しぐ役の砂土原かおりさんとえる役の味里さんが出演されました。

電波研究社~アニメ・ゲーム・アニソン~ (番組ID:lv85443104)

開始前の声優さん達タイムも今回で終了。
前回同様はっちゃん役の合田彩さんとガリル役の本多真梨子さんのミリタリーショップ体験記でした。
レーションに反応する本多真梨子さん。でも、本編に出てきたことを忘れていたとは・・・
ガリルちゃん同様アホの子ですか?(笑)

●あらすじ

いよいよ始まった東対西熱海決戦。

東の連中が逃げるのに使った車がトラバントだったのが凝っていました。
行き先は・・・駅前商店街!!

ふんこいちろくしぐえるの二手に分かれて追いかけるが・・・


いちろくしぐの前に立ちはだかるのは・・・

連続して撃てるショットガン!!サイガ(SAIGA12K cv神田未来)
一発の破壊力がすごい上に普通は一発ずつ弾を入れるショットガン。
だがサイガはボックスマガジンを装備し、リロード時間を限りなく0にした!!
 (ホームページはSAIGA12K、でもアニメではSAIGA127って言っていた。どっちが正解?)

 足止めを喰らういちろく達より早く一足先に商店街に着くふんこえる
善戦するえるだったが、やはり欠陥銃。マグキャッチを破損してしまい、マガジンを吐き出してしまう。
だが今回のえるは逃げない。膝で弾倉を保持するはしたない格好で戦う。

 一方サイガに手こずるいちろく・しぐに突如援軍が!!
サコだ!!青錆学園に残していたガリルから連絡を受けていたのだ。
サコが青錆学園を制圧しようとした4話 の裏にはこういう理由があったのですね。
サコから聞く東の連中の目的。
奴らに目的など無い!強いて言えばただ撃ち合いたいだけに、このテロをやったという。

銃である以上撃つのが自分たちの本分って、まあそりゃそうですけどね。

 あれほど敵対していたサコといちろく。この2人が一緒になって東軍と戦う。
・・・が、いちろくはそんなサコを囮にしようとする。やはりこの2人、馬は合わないようだ(笑)

そしてしぐはふんこ・えるの援護に走るが・・・罠にはめられ、冷凍庫内に監禁されてしまう。
逆にえるがしぐを助ける。

そんなこんなで市街戦、ふんこの前に・・・ついに現れるななよん(AK74)
えるは撃たれ、しぐも落下物にやられてしまう。

怒るふんこは、次第に闘争心が表に出てくる。
それを喜ぶななよん。

いい目をしていますわ!

そこに・・・止めに飛び込んできたのは・・・・現国先生!!
被弾するが、銃が勝手に撃った弾はノーカンで人間が死ぬことは無いらしい。
それでも激高するふんこ!!

それよ!その顔!あなたの本当の顔よ!!
撃ちなさい!!そしてわたしにトドメをさしなさい!
そこから全てが始まる!

だがそれでも自らを盾にしてこの戦いを止める現国。
仕方無く引き上げる東軍。

熱海のリアルサバゲーは終わった・・・・


エピローグ・・・・

そこには2話 のようにピクニック気分で演習していたふんこ達はいなかった。
一生懸命、マジメに演習する彼女達が・・・いた!!

感じたのかもしれません!我々、銃の一番大事な役割を。

現国先生が赴任してきたあの日から、ふんこちゃん達は成長しました。
銃として。

でも・・・アサルトライフルはバトルライフルにはなれません。
彼女達は永遠の中学生(JC)なのですね。

Fin.

●感想

壮絶な市街戦でした。
前半の盛り上がりはハンパなかったですね。

まさかのサコ参戦!そこで知らされるサコの思惑とガリルを残した意味。
この辺は激アツでした。

東側の目的は銃として撃ちたい!それだけのこと。
まあ、常に戦争(サバゲー)しましょうよ!ってことでしょかね。

そしてクライマックス!
ふんこななよんの一騎打ち!!

・・・ってところで突如現国先生が出てきて、銃のあり方とは?
彼女達の存在意義とは?

というところに論点が移動したので、わたしも最初は?と思いました。
一番盛り上がったところでしたからね。だからちょっと水を差された感もありました。
あそこで決着をつけなかったうえに冷や水を浴びせられたのがアンケート良くなかった理由でしょうね。

それとニコ動のコメントで多かったのが、「酷い改変!!」
わたしは原作知らないので何とも思わなかったですが、原作ご存じな方はかなりご不満だったみたいで・・・
この方達がアンケート4(良くなかった)にしたのでしょうね。

サバイバルゲーム・ミリタリーアニメ作品らしく、あれだけ撃ち合っていたのに、
最後は銃という道具の存在意義に論点が変わりましたからね。

人殺しの為に、人を撃つために銃は存在するのか?
人を守るために銃は存在するのか?

そもそも「銃」の存在意義って?

最初からこの疑問を9話迄のどこかで投げかけられていたらこうも面食らわなかったでしょうが・・

変な話、1~10話途中まで思いっきりサバゲーを楽しんでいたのに突然

そんなことして何になる?銃なんて所詮人殺しの道具だろうが。
くだらんゲームなんてやっていてはいかんぞ!!
やめやめ!しゅーりょーーーー!

と、冷や水を浴びせられて強制終了させられたようなものですからね。
その方面の方々には不評なのもわかるような気がします。
いっそのことバトルしたまま投げっぱなしで終わった方がサバゲー楽しんでみえる方達には良かったかもしれません。

 でも、わたし個人的には楽しめました。
最終回の終わり方も、正直この状況を収めるにはこの方法(冷や水を浴びせる)しか無かっただろうなって思います。

なので、個人的には大満足です。
2期できそうな雰囲気でしたしね。

 ところで、最後の最後、銃の存在意義と人間との関係をななよんが話し始めたら、
冒頭でも書きましたが一気にC3-シーキューブ- とダブりましたよ。
フィア・イン・キューブは拷問処刑器具でしたからね。
人間によって作られ、人間の意図したように使われ、使命を全うしたのに、
その道具は単なる呪われるだけの人殺しの器械だったわけですから。
この前C3-シーキューブ- 全話視直したばかりというのもありますが、
自分の存在意義を考え、苦しむフィアと銃である彼女達がめっちゃくちゃダブりました。

 こういう所を言及していくと、このうぽって!!という作品、まだまだ作品の奥行きが広がるような気がします。
でも、そうなると物語の論点がずれていくかもしれませんが・・・

サバゲー好き、ミリタリー好きな方のために作られたような作品うぽって!!
自分たちが出来ない「リアル銃で撃ち合う」と言うことを純粋に楽しむためだけの作品。

今期の中でも異色的な存在の作品で非常に楽しむことが出来ました。

面白かったです。スタッフの皆様、キャストの皆様ありがとうございました。


●おまけ

今回CMに夏アニメで開始する角川アニメの「えびてん 」が紹介されました。

もろ生徒会の一存なんですけど・・・。
狙っているのでしょうね。

この作品もうぽって!!同様ニコ動先行配信タイムシフト無し。
同じ手法をとると言うことは、うぽって!!成功したのでしょうね。
予算の関係上テレビ放送できない。なのでニコ動で一発だけ放送し反応によって販売戦略を決める。
角川さんの新しい戦略に定着するのかもしれません。

それがやり方なら文句はないですが、
この2ヶ月半、土曜日夜に絶対PCの前にいないといけないというのを強いられて本当疲れました。
タイムシフト無しなのは仕方無いですが、輪廻のラグランジェ1期のように1回でよいから再放送枠を作って欲しいです。
それだけは切に思いました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« 輪廻のラグランジェ season2 第1話 先行配信 感想 | トップページ | 図書館戦争 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

うぽって!!」カテゴリの記事

コメント

Aパートまではよかったんですけどねぇ…まあアニメ放映開始前に感じていた危惧、原作改変が悪い方に作用してしまいました。まぁ仕方ない部分もあるんですよね。と、言いますのもアニメ放映開始時点で原作でまだ熱海編が完結しておらずコミックス最新刊の3巻には最終回の冷凍庫からしぐが脱出するエピソードまでしか収録されていませんでした。ですからアニメでは熱海編をやらないか、改変が入るだろうというのは私はある程度覚悟していたのでそれほど改変によるショックはありませんでした。それでも改変により高等部とふじこ先生の出番が削られたのとAK74たちが独断で熱海を襲撃した事に改変されたのは残念でした。さすがにアニメ化するにあたって襲撃の黒幕がAK74たちの学校に教師として招聘されているロシア軍の軍人というのはさすがにネタがやばかったか…?

>元自衛業さん
やはりそんな状態だったのですね。4巻発売が10月発売予定ですからねぇ・・・。
襲撃の黒幕の件はもしかしたらその4巻についてくる限定版のアニメでやるかもしれませんね。
AK達はいったん待避しただけですから。
原作ご存じなかたからすると、仕方無いな、という方と、そりゃないよ~という方が見えると思いますので、みんながみんな大満足な最終回では無かったですね。

でも、私はこの作品とても新鮮で楽しむことが出来ました。
また、元自衛業様の丁寧で詳細な解説をわざわざ私のブログのコメントに頂戴したことで、銃・ミリタリーの世界というものを知ることが出来、さらに深くこの作品を味わうことが出来たのも本当に大きかったです。
この場を借りて御礼申し上げます。2ヶ月間本当にありがとうございました。

これからもこんなブログですがもしよろしければ見てやってくださいませ。

>かめラスカルさん
返信が送れて申し訳ありません。
私の方こそ毎回の長文解説にお付き合い頂きありがとうございました。

春アニメは大半の物に乗り遅れてしまった上に昨年の冬アニメからの続きものだったりしてあまり見れていなかったのでコメントしようにも出来ない状態が続いていたので夏アニメからは何とか、と思ってるのですが最近忙しいので録画したアニメやヒストリーチャンネルの番組がたまる一方でなかなか消化できない…
 
それと「ガールズ&パンツァー」ですがアニメに先行して始まった漫画版が想像していたよりもガチだったので驚くと同時に期待が高まりました。

 サイガの件ですが私もナレーションが聞き取りずらかったため127と聞こえましたが、恐らく127ではなく12なのである。と言っている物と思われます。
因みにこのサイガ12は日本の銃刀法にそった改造を施せば猟銃として所持する事が可能だったりします。グリップをピストルタイプからライフルグリップに変更、マガジンの装填数も2発しか入らないよう改造しなければいけませんがそのAKの派生型という点からくる軍用ライフルのようなフォルムと弾倉給弾式から人気の高い散弾銃であります。
なお西側の軍用セミオートショットガンにはターミネーターにおいてT-800が使用したので有名なスパス12とその後継のスパス15、最も精度の高いショットガンと言われているベネリM3とM4などがあります。
サイガに関する解説はとりあえずこんな感じです。うぽって!!のコメントは今回で最後になると思うのでなにか他にも疑問などがありましたら質問してください。

>元自衛業さん
もう一度録音したmp3聞いてみたのですが、「サイガ127である」って言ってますね。
脚本が間違えたのか、元自衛業さんおっしゃるとおり「サイガ12なのである」と言ったつもりの「の」が「な」になってしまったかもしれませんね。

軍用ライフルが猟銃として使えるというのが面白いですね。
もともとショットガンは猟銃に適していますものね。
うぽって!!は本当に楽しむことが出来ました。
アニメも終わったので、落ち着いたら原作を読んでみようかなって思います。

ガールズ&パンツァー、完全オリジナル作品で早くも漫画連載が始まったのですか!!コミックフラッパーという雑誌、初めて知りましたf^_^;。
軍事考証担当がうぽって!!・ストライクウィッチーズ同様鈴木貴昭さんなので、戦車の描写とか表現はガチっぽいですね。
秋に始まるこの作品も楽しみです。

銃を銃として扱う東側とそれを良しとしない現国との相克だったわけで、これはこれで納得の最終回です。
銃同士の抗争に人間が入ることをAKは望んでなかったわけだし。
現国の考えは通常なら「?」ですけど、擬人化されてると考えちゃいますよねw

それにしても、トラバントとか東側ネタ満載でした。
マスターキートンでも言われてましたけど、トラバントはダンボール製じゃないのに可哀想w
えるが倒した86式自動歩槍なんてマイナーに過ぎる気がします。
サイガは「12なのである」と言ってましたね。
銃に関してはKサプライの金子さんが入っているので、よほどじゃないと間違ってないであろうと思います。

http://hanag.blog.shinobi.jp/

>ヴィーさん
ミリタリーお好きなヴィーさんがご満足ということで、よかったです。
私はこの作品本当に好きでしたよ。
確かにAKは人間の干渉を拒み、銃同士と言うことで東西の決着並びに、
銃である以上撃ち合うのが本分でしょう。と貫いてくれましたしね。

 金子賢一さんはやはりすごいですね。
うぽってBD1巻の映像特典で、
スタッフが金子さんと一緒にグァムで作中に出てくる実銃の音の録音に同行されているのですが、
その時の説明や打ち方がやはり全然違いました。
雨の中での録音と言うこともあり、雨音が入らないようタイミングを見計らってと、
かなり手こずってましたが、見どころ有る映像特典でした。
物語に出てくる全部の銃が机の上に並べられているシーンは壮観でしたよ。
ただ、FNCは残念ながら無かったそうで、FN SCARを使っての音録りでした。
また、えるちゃんも撃てる銃がなかったため、同じブルパップ式のSteyr AUGの音で代用していました。完全に同じではなかったのは残念ですが、拘ってましたね~。

ニコ動で一挙放送見ました。
かなり面白かったですが最終回でさらっと終わったのはちょっとあれでした。
12話構成だったらよかったかな。

かめラスカルさんのガルパンの感想にうぽってが出てきていたので似てるのかと思ったけど全然方向性違うのですね。

>としおさん
ご覧になられましたか!!
私もツイッターで実況しながら一挙放送視ていました。
 としおさんのおっしゃるとおり方向性は全然違いますね。
ガルパンは部活アニメで一種のスポ根。うぽって!!は学園ものアニメで昨今流行の女の子擬人化アニメですからね。
 うぽって!!はサバイバルゲームを題材にするため銃を擬人化して死なないようにした。
ガルパンは部活アニメの題材に野球とかサッカーではなくて架空の戦車バトルを使った事で、ある意味戦略シミュレーションゲームですよね。

 同じなのはミリタリーを題材にして、それをリアル追求いることでしょうか。
銃の音が実際にその銃を録音したものを使用。ガルパンも戦車の音実録と言う事でしたし。
そして、軍事考証がガルパンと同じ鈴木貴昭さん。そのため結構戦略とかがリアル(らしい)。
 
 最終回はおっしゃるとおりあっさりでしたね。実は原作に追いついてしまったことと、10話で決着をつけるためなのか?原作を改編したことですね。
なので、原作ファンが気に入らないらしく、アンケート結果が異様に悪かったのです。
  おっしゃるとおり12話迄有れば例え原作改編といえどももう少し盛り上がってくれたのでは・・・と私も思いました。
 
 でも私はこの作品のおかげで奥の深いミリタリーの世界が有るんだって知りましたので、そう言う意味でも大好きな作品です。

ステラ女学院高等科C3部と言うサバゲーアニメが夏に放送予定だそうです。
原作知らないのでどのような感じかわからないですが楽しみです。

>としおさん
ステラ女学院高等科C3部(シーキューブ)、これですね!
http://www.tbs.co.jp/anime/stella/
TBSですかぁ~!。第1弾PVではどんな内容か全くわかりませんでした(笑)。
でも面白そうですね。今回はサバゲーですから、リアル武器ではないですけど、逆にサバゲーやっている人ってかなりこだわりが有ると思われますので、どこまでそれを表現してくれるかですね!
 今はミリタリー系のお話が追い風ですので、これからもこの手の題材増えてきそうですね!
いやぁ~夏が楽しみです。ご紹介いただきありがとうございました!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/54925146

この記事へのトラックバック一覧です: うぽって!! 第10話(最終回) 感想:

» うぽって!! 第10話(終) 『でもって うぽって!!』 [こいさんの放送中アニメの感想]
絶対にゆるさない!!街を破壊され、仲間を狙撃され、遂には現国までもが犠牲に。戦いを楽しむかの様なAK軍団にふんこの怒りが爆発する。そして視聴者としても許せないことがあります。今日で終わりってどういう事じゃぁぁあああ!!10話でおしまいとか分割二期で前期コケたアニメみたいじゃないか。 ニコ生のみタイムシフト無しという放送形態といい、スタッフは頑張ってるのに製作委員会にヤル気が感じられません。・▼記事▼:『黄昏乙女アムネジア』『うぽって!!』の泣き所。元々あまり期待されていなかったという... [続きを読む]

» うぽって!! 10話(最終話)「でもって うぽって」感想 [気の向くままに]
うぽって!! 10話(最終話)「でもって うぽって」 【あらすじ】 銃であるなら戦うのがセオリー・・・ 現国の声は届くのか!? ◆敵討ち! 友人を傷つけられたフンコたちは怒りのまま銃を構える。 ...... [続きを読む]

» うぽって!! 第10話 「でもって うぽって!!」(最終回) 感想 [Little Colors]
『うぽって!!』、最終話です。彼女たちは今日も明日も元気に銃器やってます! [続きを読む]

» うぽって #010 「でもって うぽって!!」 (終) [ゆる本 blog]
放熱シーンくらいしか和めなかった。「うぽって!!」の第10話。 臨海学校に来ていたふんこ達が突然狐面の他校生徒達に宣戦布告をうける。 すぐに応戦を始め戦いは市街戦へ。 敵はAKとショットガン使...... [続きを読む]

» うぽって TokyoMX(9/05)#10終 [ぬる~くまったりと]
第10話 最終回 でもって うぽって 公式サイトから臨海学校に訪れたふんこたちは、謎のキツネ面たちから思わぬ襲撃を受ける。現国の制止を振り切り、犯人を追ってホテルを飛び出すふんこたち。そんな中、ピンチに直面したふんこたちを助けたのは、あの意外な人物だった……!キツネ面の正体は誰なのか?ふんこたち突撃小銃娘は、どうやってこの危機を乗り越えるのか――!? 銃でありながら本来の姿を忘れている。此処で決着をつけてやる。 2人を発見するも車で逃亡。駅前銀座で挟み撃ちだと二手に分かれる。M16とSGの前に立ち塞... [続きを読む]

» うぽって第10話(最終話)感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#10「でもって うぽって」 怒涛の最終話!10話でおしまいというとーとつさも、 [続きを読む]

» うぽって第10話(最終話)感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#10「でもって うぽって」 怒涛の最終話!10話でおしまいというとーとつさも、 [続きを読む]

» ◎うぽって!!#010「でもってうぽって!!」 [ぺろぺろキャンディー]
Θ夜→謎の学校と戦争になる。イチロク:駅前で挟み撃ちや。→フンコとエル、シグとイチロクに分かれる。イチロク:うちらも急ぐテで。シグ:イチロク大丈夫。今のショットガ... [続きを読む]

« 輪廻のラグランジェ season2 第1話 先行配信 感想 | トップページ | 図書館戦争 感想 »