フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 非公認戦隊アキバレンジャー 第11話迄 感想 | トップページ | 坂道のアポロン KIDS ON THE SLOPE 第11話 感想 »

2012年6月23日 (土)

黄昏乙女×アムネジア 第11話 感想

私は幽霊・・・誰も私のことを意識しない・・・
誰も私を視ない、誰も私の声を聞かない、誰も私に触らない・・・・

僕が見てます、僕が聞いてます、僕が・・・触れられない・・・

まるで・・・僕が幽霊になったみたいです・・・


2人とも、僕の大好きな夕子さんですから!

私、怖いわよ!
もういいの、貞一君が認めてくれるなら、
・・・もう思い残すことなんて・・・



泣いた!!

いやほんとすばらしいです。泣きましたよ~。

見事なクライマックス!!見事な脚本!!

この作品最高です!!途中からのブーストがハンパ無いです!!
文句なし今期ナンバーワン作品ですね!!

・・・というより、これ最終回でいいんじゃ・・・・



黄昏乙女×アムネジア クライマックスインプレッション 11話

ファーストインプレッション 2話迄
2ndインプレッション 5話迄
3rdインプレッション 6話
4thインプレッション 7話
5thインプレッション 8話
6thインプレッション 9話
7thインプレッション 10話

↓公式HP
Img01



●あらすじ (ネタバレ注意)
20120622_140134bmp

悲劇だった影夕子の記憶から戻って来た貞一
影夕子のことを知ってしまったため、夕子さんはなんと貞一君の存在をアムネジアしてしまう。

目の前にいるのに貞一がみえなくなってしまう夕子さん。

きっと・・・そこにいるんだよね?貞一君。

貞一に会おうとしても会えない。
貞一が夕子に触れると影夕子の記憶が夕子に流れ込み、貞一を拒否してしまう。

まるで・・・貞一君が幽霊みたい。

貞一が現れる前のひとりぼっちの夕子さんに戻ってしまった夕子さん。
何も出来なくなってしまった貞一は霧江に相談するが・・・・

逆に霧江に叱咤されてしまいます。

 ※全然関係ない話ですが、キタエリさん最近こんな役ばかりですね・・・
   彼女の演技力だからこそなせる役柄だと思うのでそれはそれで良いのですが、
   個人的にはお兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね! の奈緒こそが
   彼女の真骨頂だと思っています。もっとキタエリさんのそう言った役を見たいです。
   そう言う意味でもまさに奈緒とキャラがかぶった
   這いよれ!ニャル子さん のニャル子が入った時の真尋を演じていたキタエリさんは
   個人的に嬉しかったです!まさに水を得た魚(笑)。

 そんな時、小此木ももえの家が作った復刻版ドロップでアサちゃんの鈴を思い出した貞一。
当時の真実(アサちゃんの事)を知りたく、霧江に頼んでおばあちゃんの紫子さんに会わせてもらう。

おおきくなったわね・・・貞一君

紫子さんはこの学園の理事長。影夕子が見えていた(アムネジア夕子は見えていなかった)。
影夕子を供養したいために旧校舎を壊さずに残していたのだ。

その紫子さんに当時の写真と大きくなったアサちゃんの写真を見せてもらい知る真実。
それを知った貞一は夕子の思いでを夕子の前で全て壊す。
夕子のアムネジアを解くために。

そして、アムネジアをとくと当然現れる影夕子

※ここクライマックスです!!

夕子と影夕子、2人の気持ちを受け止め、
泣きながら影夕子に触れる、抱きしめる貞一。

それで長い間の苦しみから解け、一つになる夕子と影夕子。

ただいま、貞一君!!


そして・・・貞一は夕子に当時の写真を見せる。
アサちゃんの本当の名前は浅葱(あさぎ)と言った。

それは・・・貞一のおばあちゃんだったのだ!!

無駄じゃなかったんだ・・・わたしが苦しんだのは・・・無駄じゃなかったんだ。
アサちゃんが無事に生き延びて、こうして貞一君と出会えたから。

心のわだかまりも全て無くなり、手を繋いで一緒に歩く夕子と貞一。

・・・しかし、不穏にもお守りであった2人がつけていた鈴のヒモが・・・
夕子の鈴だけが、ヒモが切れて落ちてしまうのだった・・・・




●感想

変化球無しの王道ストーリーってやっぱり良いですね。

9話かけて作ってきたパズルのピースが10話以降で綺麗に埋まっていくんですよ。
だからこそ9話分の想い入れがそのままクライマックスで爆発して、感動するんだと私は思います。

話からすれば誰でもわかるようなクライマックスですよね。
だからこそ10話・11話への期待感は高いところにシフトしてしまいます。
だって9話分の想い入れがあるのですから。

それを受け止めるだけの脚本・演出が無いと、クライマックスは感動できません。
この黄昏乙女×アムネジアはそれを見事に表現してくれたと個人的には思います。

おばあちゃんの紫子さんが土壇場で出てきて最後のパズルのピースを埋めたのも良かったです。
この状態で貞一が夕子を納得させるには、
影夕子以外の、第3者が見た当時の事実(真実)を突きつける必要があります。
それがおばあさんの紫子さんだったのですね。

貞一君があさちゃんのお孫さんというのも良い設定でした。
夕子さんが見えて、そして夕子さんを大好きであって当然ですよ。
夕子さんはアサちゃんを憎んでしまったことから始まった影夕子の分裂。

アサちゃんを憎んでいる=とても恐ろしい存在の筈の影夕子にアサちゃんの子孫である貞一君は触れに行きます。

あのシーンは感動しました。
もう涙がちょちょぎれましたよ。

 私はこういうお話・・・というよりストーリー展開が大好きです。
起承転結がしっかりしていて、「起」で出された問題提議を「承」でふくらませていき、
伏線をはっていきながら「転」でサプライズがある。
そして「結」で問☆題☆解☆決!(byミルキィホームズ)。

起:パズルの枠とパズルのピースを用意する
   →夕子・霧江達登場キャラクターの紹介と怪異調査部を作った理由等設定を提示する
承:パズルをピースで徐々に埋めていく
   →学校の怪談や謎を徐々に解決していくとともに夕子が幽霊になった原因らしき物が見えてくる
転:突然ピースが埋まらなくなる上に、猫がやってきてパズルを壊そうとする
   →影夕子が現れ、主人公地一が過去に飛ばされ事実が明らかになる。 
結:だが猫も追い払い、無事パズルの最後のピースが埋まり、パズル完成!
   →貞一のがんばりで夕子と影夕子、分裂した二つの意思が一つになる。

こういうお話が好きなんですね~。
なので、途中でパズルの台座を強引に違うものに変えてしまったましろ色シンフォニーとか、
一生懸命作ってきたパズルのピースを全部ばっちらまいてぐしゃぐしゃにしているアクエリオンEVOLのような脚本がすごく苦手なんです。
今まで視てきた、積み上げてきたストーリー全部否定されるので。
アクエリオンEVOLが今まさにその状態なので、余計にこういった作品がいいなあって思えてしまいます。


さて、次回最終回「黄昏乙女」。

あと1回何やるの?

クライマックスと言うよりこの回が最終回で良いんじゃ?
と思えるほどの完成度。
残るはエピローグだけですよね。

これは最後・・・夕子さん萌え萌えサービス回・・・ですよね~~~

ですよね?ですよね?
それでいいよそれで!!そうしてください!!

すごく気がかりなのは、Cパートラストで切れたヒモ!!

夕子さんは幽霊。
幽霊というのはこの世に怨念や心残りがあるからこそ存在するもの。
影夕子がいたからこそ夕子がいました。
影夕子の怨念が無くなり元の夕子さんに・・・一つになったら・・・
幽霊は怨念や心残りが無くなったら成仏するんですよ。
「あの花」のめんま みたいに。

やるならその話になるでしょうが・・・・
個人的にはそんなのやめて最後は萌回にしましょーよ!!
もう充分感動しましたので!!
もうここでいいです!ここで!!

最後は夕子さんの萌えシーンと貞一君とのバカップルぶりをみせてくれるだけで良いです!



クライマックスまでは良いのに、最終回が何故かおかしくなるのが原作継続中作品を扱っている時の
高山カツヒコ脚本・大沼心監督作品・・・・・

原作継続中の夕子を成仏させて消すわけにはいかないでしょうから、
夕子をAパートでいっぺん成仏させて(成仏させたと思わせておいて)、
ラストまた戻って来るとか・・・そういうオチはしなくていいですからね(笑)。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« 非公認戦隊アキバレンジャー 第11話迄 感想 | トップページ | 坂道のアポロン KIDS ON THE SLOPE 第11話 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

ラストは、嬉しくないストーリーに1票smile
もう少し、含みを持たせた雰囲気で何故か解決みたいに
 曖昧さを残すのかと思ったらオリジナルで決め打ちした感じですね。
それは、それで潔しな感じです。

貞一君が影夕子と同等になり夕子から見えなくなるのは
 上手くて想像外でした。
最後はイチャラブだけでは済まなさそうで・・・
小此木さんも明るくて良いキャラで暗くなるのを抑えてます。

>ぬる~くまったりとさん
>ラストは、嬉しくないストーリーに1票
私も1票(笑)
完全に今回でお話終わっていますよね。
原作が終わっているならまだしも、もし2期も考えているならこの後はサービス回で良いと思うんですけどね。
すっごく心配な最終回です(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55025060

この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏乙女×アムネジア 第11話 感想:

» 黄昏乙女Xアムネジア チバテレ(6/17)#11 [ぬる~くまったりと]
11ノ怪 紅涙乙女 公式サイトから少年が見えない。誰も私のことを意識しない。誰も私を見ない。誰も私の声を聞かない。誰も私に触れない。会いたい。さみしい。顔が見たい。声が聴きたい。触ってほしい……もういいの……思い残すことなんて。 影夕子に追いかけられた学校の校門付近で 目を覚ます貞一。影夕子を捕まえて夕子の記憶を見た貞一。夕子は影夕子に追われたことを覚えていなかった。夕子と触れると過去の記憶が夕子に伝わる。貞一君、私の過去を・・・畏れて飛び退く夕子。貞一が見えなくなる。貞一君どこ? 校門で待っている... [続きを読む]

» 黄昏乙女×アムネジア 第11話 『紅涙乙女』 霧絵渾身のポージングが炸裂。 [こいさんの放送中アニメの感想]
どっちも夕子さんで、憎んだままなんて悲しいじゃないですか!あれで全てじゃない、私の苦しみはさらに続いた。どうやら影夕子の姿は妹の紫子や村の連中にも見えていた模様。そして恐れながらも極力無視していた。血の涙を流しながら語る影夕子。 罪悪感に苛まれるからでしょうが、勝手に人身御供にされた挙句に死んでからも遺体は野ざらしで幽霊はシカト。せめて供養とか祀るとかしろと。赤人様じゃあ!の爺さんはじめ村の連中が疫病で死んだのは天罰でしょうね。まったく同情の余地はありません。しかし収まりが付かないのは... [続きを読む]

« 非公認戦隊アキバレンジャー 第11話迄 感想 | トップページ | 坂道のアポロン KIDS ON THE SLOPE 第11話 感想 »