フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 這いよれ!ニャル子さん 第9話迄 感想 | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2 第1話 先行配信 感想 »

2012年6月 9日 (土)

アクエリオンEVOL 第23話迄 感想

ずっとずっと・・・あなたの気持ちに気づいてあげられなくて・・・・

ごめんなさい。

・・・なんか「いぬのきもち 」とかいう雑誌が有ったような・・・f^_^;

そして・・・・

ついに神話型アクエリオン(=ソーラーアクエリオン)復活!!


答え合わせ第1弾終了!!

創聖の書は双星之書になっていた。

そしてこの悲劇の神話に終止符を打つのは、君たちしかいない!
この先のページはおまえ達が書き綴っていくのだ!

さて、語り始めるとしようか、本物の神話を。

アクエリオンEVOL クライマックスインプレッション 23話迄

ファーストインプレッション 2話迄
2ndインプレッション 4話迄
3rdインプレッション 7話迄
4thインプレッション 8話
5thインプレッション 10話迄
6thインプレッション 14話迄
7thインプレッション 16話迄
8thインプレッション 20話迄

画像入りの同記事はこちら

↓公式HP
T02200125_0800045311749827363

ニコニコ動画配信ページ



●あらすじ
  (ネタバレ注意)
・第21話「接吻」

アルテアから戻って来たアマタ達から現状を知る聖天使学園の面々。

ゼシカミカゲからの約束に怯える。
そしてアマタは、カグラミコノ取られてしまう夢を見る。

右手と左手の狭間にあるものは・・・闇。
何もないのに暖かい。

ミコノ不動ZENから2万年と4千年前の物語の神話を聞かされる。
全ての真実を知るミコノ。

私、酷い事してた・・・謝らなくっちゃ・・・

待機を我慢できずに、アマタは飛び出てしまう。
追いかけるゼシカとカイエン。
そして、カグラ。

行き先はネオ・ディーバ。
カグラはそこでミカゲがかけていた記憶の封印が解ける。

さらに追い打ちをかけるようやってきて攻撃を仕掛けるミカゲの遠隔操縦機「ケルビム・ヴェルルゼバ 」。

地球側はシュレード・カイエン・サザンカのアクエリオンスパーダで対抗する。

捨て身合体!Go!アクエリオン!!

サザンカ夢の腐女子合体完成!!

同時に出会うアマタとカグラ。
そこで確認し合う2人。
アマタカグラとの記憶を思い出す。

やはりおまえは、もう一人の・・・俺!!


・第22話「復活の翼」

俺とおまえは、もともと1人の人間だった・・・そう、あの日まで。

アマタカグラはもともと1人で、アリシアの子供だった。
しかし、ミカゲの力で分裂、カグラだけ次元ゲートを越えてついていった。
そこで記憶を封印され、ミカゲに育てられたのだった。

ミコノを取り合い戦い始めるアマタとカグラ。

そして、ついに封印が解かれ、不動ZENとミコノがいた場所から突如出てくる神話型アクエリオン

同時に2人の所に飛ばされるミコノ。
だがミコノが止めてもカグラとアマタの戦いは止まらない。

しかしそんな中、ケルビム・ヴェルルゼバは神話型アクエリオンを持って次元の先のアルテアに戻る。
そしてカグラもタイミングをついてミコノを連れ、一緒に次元の先に消える。

追いかけるのは、死を覚悟したシュレードとアマタ・・・そしてゼシカ。

運命合体!Go!アクエリオン!

そして地球は・・・神話型アクエリオンが繋いでいた糸がほどけ、異変が起き始めてしまった。

・第23話「神話センリツ」

OP無し!いよいよクライマックス!!(その1かな?)

 不動ZENとクレア理事長から聞かされる、神話の全て、解禁!!
神話の答えは・・・

20120605_120217bmp

ということだった。

アルテアについたミカゲは裏切り者としてイズモに狙われる。
同様にカグラも、真のレア・イグラーたるミコノを連れていると言うことで狙われてしまう。
イズモに攻撃されるカグラ。

 その3人を追いかけるアクエリオンスパーダ組。
ヘッドのシュレードは最後の旋律が完成。
命と共にアマタとゼシカの道を切り開く。
おかげでアルテアに着くことができたアマタとゼシカ。

だがそのゼシカは・・・ミカゲに約束を果たしてくれと・・・
彼女の身体はミカゲに乗っ取られてしまう。

ゼシカの中に入り込んだミカゲは、ミコノとカグラに神話型アクエリオン(ソーラーアクエリオン)に一緒に乗ろうと誘う。
そしてその言葉に乗って、カグラは叫ぶのだった。

アークーエーリーオーン!!

ソーラーアクエリオンに乗るカグラミコノゼシカ(ミカゲ)

太陽の翼復活!イズモの前に立ちはだかる。

さて、語り始めるとしようか、本物の神話を。 


●感想

前考えた予想 は全然当たらず、しかもアポロは飼い犬の転生だったという(笑)。
前作「創聖のアクエリオン 」は犬の恋物語だったのでした。

・・・ひでえ(苦笑)。
しばいぬ子さん もびっくりだぜぇ(爆笑)。

でもまあ、それならアポロやカグラの嗅覚が異様に良い理由も納得ですね。
この設定は後付だったのだろうか?それとも創聖のアクエリオンの時からこの設定だったのだろうか・・・

そして、ミカゲ・・・本当に御影!!
実体は無かったんだ。
だから動かなかったのね。

それにしても・・・なんで神話型アクエリオンは出てきたのでしょう???
封印はいったい何だったのでしょうか??

アマタ・カグラ・ミコノ・ミカゲが神話の全てを知って1万年と2千年前人柱になった人達が呼んだから??
あのとき人柱になったのはアポロ・トーマ・シリウス

アポロ=アマタ+カグラ
トーマ=ミカゲ

ではシリウスは???

シリウス=シュシュ
だとしっくり来ますね。

それなら今ソーラーアクエリオンに転生した全員+一緒に行けなかったシルヴィアが乗ってますからね。
1万と2千年前人柱として乗っていたはずの3人、運転席にいませんでしたから・・・・
転生すると身体も無くなるのかな???
ということで再度創聖合体!ということで神話型アクエリオンは出てきたのでしょう。

なんせアルテアでカグラが呼んだら「呼んだ?」ってやって来ちゃいましたしね。
でもあの呼び方は懐かしかったです。

アークーエーリーオーン!!

そして、またもやここでも一緒に乗れなかったアマタ。
アルテアにいるのに・・・置いてきぼりですね。

アマタが最後誰かと代わりソーラーアクエリオンに乗るのか?
それともタイトル通りアクエリオンEVOLの方に乗ってソーラーアクエリオンと戦うのか?

なんか後者のような気がしますね。
だとすると、合体するのは誰だろう・・・この辺りも興味深いです。

でもって、ソーラーアクエリオン自らの身体で紡いでいた地球(ヴェーガ)に起こる異変。
アルテアは呪われたまま・・・・

最後はどっちかのアクエリオンが二つに割れたヴェーガとアルテアをくっつけ、元の地球に戻すんですね。
それが最終回なんだろうなぁ・・・・

1期同様またもや人柱エンド??

それにしても、ミコノがシルヴィアの転生だとしたら、性格や特徴が違いすぎますよね。
セリアンは元戦士だったので、シルヴィアの性格の方が有ってるような気がします。
全然怪力でもない、できっこない子の「繋ぐ力」ですからねぇ・・・

私、ミコノも好きですが、シルヴィアは大好きでしたので、このままだとミコノがシルヴィアの転生と言われても・・・納得いかないかな。
なにかびっくりするようなミコノの覚醒をラスト期待しています。

・・・そして・・・

本家本元のアポロニアスがいませんからねぇ・・・・
ミカゲじゃないですけど、
「おのれ 河森正治監督、私達をたばかりおって~~」という気分ですから(笑)。
まさかの不動GEN・ZENがアポロニアスの転生だったら冗談もいい加減にしてねって感じですしね。

後アマタ・カグラの父親が誰か?
この辺りが残された謎で、クライマックスで答え合わせをしてくれるかどうかですね。

アポロニアスとかアマタ達の父親とか、このまま投げっぱなしで、
それをネタに3期作ろうなんてコト・・・考えてないですよね?まさか(笑)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« 這いよれ!ニャル子さん 第9話迄 感想 | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2 第1話 先行配信 感想 »

2012 冬アニメ」カテゴリの記事

コメント

1期から見ていた何人がアポロニアスの転生じゃなくて犬?と突っ込んだことでしょう。
それは・・・それって・・・アポロが犬みたいってことで思いついた?
そう言われても、そうなんだとしか言えなかったです。
突っ込みたいけれど突っ込めない、ある意味想像の斜め上でした。

こうなるとシュシュの存在もあながちバカに出来なくなってきました(*^-^)
ゼシカが・・・
もう吹っ切ってドレスを着たと思っていたのに、未だにアマタのことで
 悩んでたのがちょっと・・・

>ぬる~くまったりとさん
いやもう、びっくりでしたよ。
1期の神話全否定でしたからね(苦笑)
2万と4000年かけて飼い犬の恋物語とは・・・・

おっしゃるとおりまた12000年後はシュシュが転生してミコノ好きになる神話が出来そうですね。
・・・いや、河森監督ならわからんです(笑)

ゼシカ・・・なんか一番かわいそうなことになって終わりそうで・・・この後どうなるのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/54912745

この記事へのトラックバック一覧です: アクエリオンEVOL 第23話迄 感想:

» アクエリオンEVOL テレ東(6/03)#23 [ぬる~くまったりと]
第23話 神話センリツ 公式サイトからカグラとミコノを追いかけて、次元ゲートに侵入したアマタ、ゼシカ、シュレード。次元の狭間で激流に翻弄されるも、再合体を果たしスパーダとなる。一方、アマタたちとの通信が途絶えてしまったネオディーヴァでは、不動が1万年と2千年、さらにその1万年と2千年の昔から受け継がれる悠久の神話を語り始めた。時を同じく次元の狭間で彷徨うアマタたちにも同じビジョンが広がる。そして「双星の書」が解禁された――。 次元の流れに任せるんだ。 シュレード最後の合体、交響合体アクエリオン。この... [続きを読む]

» アクエリオンEVOL 第23話「神話センリツ」 [空 と 夏 の 間 ...]
シュレードさん遂に逝く... (ノ_・、)  好きな音楽を奏でるために生き切った生涯。 最後の曲は 誰かのために奏でる音楽、 神融奏でした。 メガネ パリーン!が死亡演出って むしろメガネが本体みたい (´▽`*) 親友の死はカイエンにも届いたようです。 本当の親友だったのですね! ... [続きを読む]

» アクエリオンEVOL 第23話 『神話センリツ』 [こいさんの放送中アニメの感想]
アポロの前世はアポロニアスの飼い犬ポロンでした。え?え!?ちょっと待ってくれ、頭が追いつかない。アポロンとセリアンは一万二千年越しの愛を成就したんじゃ無かったの。実は相手間違えてましたって、運命の相手とは何だったのか。 そして昔トーマ今ミカゲも相当困り者。好きな人間違えといて逆恨みされても困る。犬がご主人様の恋人に横恋慕だの、それを一万二千年後に成就しちゃうだの、展開がナナメ上どころじゃありません。 フリーダム逝く。このアニメで一番好き勝ってやっていた人物。それはミ... [続きを読む]

» ◎アクエリオンEVOL第23話「神話センリツ」 [ぺろぺろキャンディー]
シュ:このままでは俺たちも。再合体するぞ。 アマ:無理だ。その体では。:合体すれば、読み取ることができる。:最後の合体、交響合体ゴー!※エウレカみたいな合体きた。凸クレ... [続きを読む]

« 這いよれ!ニャル子さん 第9話迄 感想 | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2 第1話 先行配信 感想 »