フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« これはゾンビですか? OF THE DEAD DVD第1巻 感想 | トップページ | 謎の彼女X 第11話感想 »

2012年6月19日 (火)

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第24話 感想

どーだチアキ、大好きなキャプテンとの旅は楽しかったか?

おやじてめぇ何言ってんだ~~~!!



海賊はいい実験相手。

大昔の私掠船免状を細々と更新して、
することと言ったらこの界隈でよろしくショーのような営業をして。

それはもはや海賊では無い

無用のもの!!

海賊は無用のものなのか?
そうじゃないなら・・・茉莉香は何故戦うのか・・・

  私は困るわ!他のみんなだって大弱りよ!!

佐藤竜雄監督・書き下ろし脚本オリジナル作品第3話スタートです(全5話)。


モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 21thインプレッション 24話

ファーストインプレッション 2話迄    2ndインプレッション 4話迄
3rdインプレッション 5話         4thインプレッション 6話
5thインプレッション 7話         6thインプレッション 8話
7thインプレッション 9話         8thインプレッション 10話
9th(1クール目クライマックス)インプレッション 11話
10thインプレッション 12話       11thインプレッション 13話
12thインプレッション 14話        13thインプレッション 15話
14thインプレッション 16話       15thインプレッション 17話
16thインプレッション 18話       17thインプレッション 20話迄
18thインプレッション 21話       19thインプレッション 22話
20thインプレッション 23話

ニコニコ動画配信ページ
バンダイチャンネル配信ページ
Gyao配信ページ   (最新話無料)
 
公式HP

誰のものでもなく誰の力にでもない
己のためだけに力を使い宇宙を渡り歩く
それが私掠船免状をいただく宇宙海賊である!

決断は自分の選んだベスト
さあ、海賊の時間だ!!

画像入りの同メイン記事はこちら

●あらすじ
 (ネタバレ注意)
20120617_173614bmp

この喧嘩、買ったわ!

とは言ったものの、グランドクロスの方が圧倒的優位。

勝てない勝負はしないのが海賊。

喧嘩は買ったが、ここでは勝負しないことを選んだキャプテン茉莉香
Aパートフルに使って、キャプテン茉莉香は指示!
傷だらけになりながらもグランドクロスを振り切った弁天丸。
 (ここはアニメならではシーン・演出盛りだくさんでしたので、是非本編視てください)

 なんとか海賊の巣に入港する。
船を修理にしながら、更に通信系を含めた改造を施す。
艦隊の指揮を執れるぐらいの・・・・

海賊の巣に向かっている海賊船は多くても10隻には届かないぐらい・・・
現有の海賊の1/6しか来ないと考えるのか、1/6も来ると考えるのか。
みんなが揃い海賊会議開催まで約3日。
それまでに弁天丸の修理、そして海賊艦隊の対策を練らないといけない。
海賊会議を前にいろいろと動き出すクルー達。

ところが・・・グランドクロスの艦長が何故か海賊の巣にいた(まあ普通の星ですからね)。

彼女の名前はクォーツ・クリスティア(cv三瓶由布子)
そして、グランドクロスの正式名称は機動戦艦グランドクロス試作α号。
どこかの実験戦艦だった。

スパイの報告を受けて、1人ステルスを使って船長の加藤茉莉香に会いに来たのだった。

その情報を流していたスパイとは・・・・

なんとルカだった。
ルカが動いたためにミーサが気づいたのだった。
彼女は報告用のアンドロイド。ここでスパイを壊す。

そしてもう一人・・怪しいケインは本物だった。
・・・が、ケインは2人いたのだった。見分け方はアホ毛。
怪しいと思っているミーサと百眼は信用せずとも(ケインが2人いることに)確信が持てない状態だった。

・・・で、前回バカンスを楽しんでいたはずの莉理香は・・・
パラメラム号に乗っていた。

まったく・・・何の因果かね・・・




●感想

前回予告に出てきた金髪の美人女性はクーリエでした。
 ※「ぐりぐりメガネの女の子は美人」の法則はここでも適用されました。
声色まで変えて・・・交渉用の姿みたいですが、本人はことのほか嫌いな格好のご様子で。

沙織バジーナといい、どうしてパソコン・アニメオタク系女子はああいった格好を好むのでしょうねwww
しかも美人ばっかり。あ、それは作品内で植え付けられたイメージか。
リアルがそう言うわけではなりませんね。(失礼しました)

 20話の熱血体育教師ケイン、アホ毛の描写あるかな~と視直したら・・・
前半は完全なオールバックでしたが後半は確かにピン!とアホ毛が立っていました。
よって、間違えなく体育教師の方が別人の方でしょう。
今視直すと本物のケインはあのとき莉理香と一緒に会議に出ていたのですね。

 体育教師として茉莉香の護衛をもう一人のケインにやらせておき、
その間に本物の方は裏でいろいろと動いていたとは・・・。
これなら弁天丸クルーもごまかせます。視聴者の私もごまかされました。

そして、22話で海賊狩りの会議をおやじさんの店でやっていたときのケインも偽者でした。
(アホ毛が途中で立った)
で、その日を境に莉理香がバカンスに旅立っています。
本物のケインは莉理香をパラメラム号に送っていたのではないかなって考えます。

ではニセケインは一体何者?・・・双子の片割れ?

ですが、弁天丸の操舵もニセケインはしていました。
双子だとしても人間ならば操舵の癖の違いは出るはずなので、
百戦錬磨の弁天丸クルー達が気づかないとは思えないのですが・・・

その上24話、あの壮絶なバトルの時も弁天丸操舵はニセケインでした。
しかも、グランドクロスの二本足の間を抜ける高等技術を持っています。
あれはおいそれとは出来ません。しかもその時の言葉が「ナイス俺!」

とすると・・・う~~ん・・・ルカ同様アンドロイドと考えた方がしっくり来ますが・・・。

そのルカは何処で入れ替わったのでしょうか???
あの独特の表現・・・「見える・・・」をアンドロイドルカは言わなかった。
最後にルカが「見える」と言ったのは・・・退院前なんですよね・・・
しかもケインと違ってルカが船を降りてる描写が作中に無いですからね。
ルカがいつ入れ替わったかがわかりません。

どちらにしても本物のルカが何処にいるのか・・・
そして身代わりなのは自分からなのか、それともさらわれて自分の意思とは違うのか・・・

とにかく、オリジナル展開に来て、同一人物(クローン)と思われるのがこれで3人現れました。
・ケイン
・ルカ
そして・・・鉄の髭。

本当に誰もが考えているように
鉄の髭=ゴンザエモン加藤
だとしたら・・・

船長が死なないと移行できない海賊私掠船免状が移行できたことからおかしくなってきます。
パラメラムが銀河帝国の船だから、銀河帝国が裏で圧力をかけて海明星に間違えた情報を出させた?

ただ・・・今のところ視る限りでは・・・ミーサが今回の件に関わって無さそうなんですよね。
茉莉香に莉理香のことを聞いていたときはミーサも黒幕かなって思いましたが、
今回のケインとのやりとりでミーサ・百眼は知らないとみて良さそうです。

だとすると・・・弁天丸の船医であるミーサがゴンザエモン加藤の死を確認しているはずだから、
いくら何でも誤診とは考えにくいので、ここで矛盾が生じてきます。

そして、あの髭の男を初めて見たときの莉理香の態度。全然驚いていません。
むしろ納得しているというか・・・

そうして考えると
鉄の髭≠ゴンザエモン加藤
なのでしょうね。

兄弟か親戚か・・・それともクローンのアンドロイドなのか・・・・
ケイン・鉄の髭の正体が気になりますね。

で、本物のケインは、弁天丸操舵をニセケインにやらせてまで・・・何をしているのでしょうか。
莉理香同様パラメラム号に乗っていると考えた方が自然ですよね。

でもいきなり3人も分裂すると、実は他にもっといるんじゃないかって思えてきてしまいます・・・・

 後面白かったのは、シュニッツァーをはじめとする茉莉香のSP達。
クォーツ・クリスティアと茉莉香が話しているときは潜んでいて、
話が決裂、クォーツ・クリスティアがステルスを使って消えた瞬間一気に護衛の回るのがいい感じでした。
 前話でもそうでしたね。シュニッツァーはキャプテン茉莉香のSP。
当たり前ですが、いままでこういった表現がなかったので新鮮ですね。

加藤茉莉香・莉理香不可侵条約。

たしかにこれが無かったら・・・・日常生活でもSPいりますねこれは。

次回「開催!海賊会議」

いよいよ残り2話。クライマックス突入!
でも次回が海賊会議でほとんどの尺がとられそう・・・・

でもって鉄の髭が頭下げている相手は・・・クォーツ・クリスティア??
まさかね・・・スーツが同じだけだよね??

とすると本当のクライマックス・ラストバトルとエピローグが最終回に集約?。

う~~ん、ラストバトル、弁天丸のピンチでで一回引き、最終回で決着→エピローグのほうが・・・

なんかグリューエルやリン部長辺りが出てくる隙がないぐらい話が広がっているのですが・・・

どう考えても尺的に1話足りない気分です。

まあとにかく、どうやってまとめて来るのか・・・楽しみです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります


そこあに

« これはゾンビですか? OF THE DEAD DVD第1巻 感想 | トップページ | 謎の彼女X 第11話感想 »

2012 冬アニメ」カテゴリの記事

コメント

鉄の髭に関しては銀河帝国がセレニティ家を併合するくらい上位の存在らしいので
 書類の処理も融通が利くのではないでしょうか?
強引に一方的な通知で終わり、ミーサも梨理香も実際の
 死亡確認はさせてもらえなかったとも考えられます。

クーリエは視聴者の予想を裏切らない美人でしたhappy01
ルカは何処かで趣味に興じて喜んでいるに一票。

>ぬる~くまったりとさん
確かにゴンザエモン加藤が死んだだけですから、弁天丸船内で死んだとは言っていませんね。
莉理香の家に一緒に来たのもケインなので実はこれは最初から仕組まれていた茶番なのかもしれませんね。

クーリエの美人具合にはびっくりしました。ぐりぐりメガネの法則で美人だとは思っていましたが、ずっとあの状態だったのですっかり忘れていました。声まで変えていたのに
「弁天丸で領収書ね」の所だけ声が戻って大爆笑でした。何故そこだけ声が戻る!?

ルカが読めないです。おっしゃるとおり遊んでいるだけのようにも思えますね。でもこういうことで一番はめにくいのがルカ。なにしろ「見える」ですからね。だとしたら軟禁されていると考えた方が自然なのかなぁ・・・う~ん、わからないです。次回の楽しみにします(*^_^*)

もうね、いろいろと盛りだくさんありますが、キター!これぞ佐藤竜雄!
メインストーリーを流れるように見せつつ細かい物を放り込み、予想はしててもその上を行きながらも裏切らない。
もう何言ってんだか解らなくなるぐらいに面白い!とにかく面白い!
早く次が見たい!&本当にまとまるの?終わっちゃうの?
佐藤竜雄のスペオペ最高!

>たーさんさん
謎やクライマックスが一つ一つわかっていき、そしてそこからまた一つ謎が生まれる。
本当に予想はしててもその上を行きながら裏切らない!ですね。
後2話なのが本当に・・・終わっちゃうの?ってかんじです。

昨日こえぽたというサイトで佐藤竜雄監督のインタビューが載りました。
http://www.koepota.jp/news/2012/06/19/0202.html
あえて熱血!あえて感動!で終わるそうです。
めっちゃくちゃ楽しみな残り2回です。

前回のラスト
「このケンカ、買ったわ」
そして今回
「来ないの?…来ないのなら誘ってあげるわ」
「上を取らせるなぁっ!!」

茉莉香、覚醒!
よくぞここまで成長した!
おじさんは嬉しいぞぉぉ!(爆笑)

そして今回やたら頑張ったKorean作画スタッフ。(ぉ)
制作中、実は一番しんどかった時期かもしれない。
これまで背景のみだったのが、今回は作画も原画も韓国スタジオに投げてしまっている。(作画監督は日本人だけど)
日本アニメのちょっと辛い事情を垣間見た気がしないでもない。

で、なんといっても音楽。
昨今の作品では、演出とのはまり方はトップクラス。
更に、また新曲をぶち込んできてくれた。
(真クーリエ外回りするのシーン)
この土壇場でやるか?
驚きを隠せません。

驚きといえば、ホントにルカの部分にはやられました。
全っ然、想定外の斜め上だった。
まさかケインのアホ毛に気づいたのが、こっちのフラグだったとは…。
しかもミーサが医務室でケインの資料を見る直前にルカのヤツも見ていたとは、実に芸が細かい。
これに関してはまさに「恐れ入りました」
ちなみにクーリエの件はほぼ原作準拠。
ただ原作では7巻登場っぽい話だったので、そこはちょっと早めかなと感じました。(ちなみに私の原作知識はWikiレベルです)

盛り上がってきた上に、序盤きっちり描いた電子戦の描写も忘れてない。
面白さが止まりません。
これが後2話でどう決着を着けるのか、実に楽しみです。

>ふれいくさん
↑のサトタツ監督インタビューでも触れてましたが、制作期間は長くても、
制作時間は普通のアニメと同じだったと言うことで、作画とかは本当大変だったのでしょうね。
BGMの良さは天下一品ですね。それ以上に選曲もすばらしいです。BGMだけでドキドキわくわく、そして笑いあり感動ありにさせられます。さすが明田川仁音響監督。

ルカが別人って読めた人皆無に近いんじゃないでしょうか。
「見える」って言わなくなったのに気づいた人だけがおかしいと思ったぐらいで。
もちろん私も気づきませんでした。ミーサが撃ってルカの頭が貫通してるの見て初めて「ああ!」って。参りました。
とにかく後2話ですね。残りが楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/54988774

この記事へのトラックバック一覧です: モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第24話 感想:

» モーレツ宇宙海賊 TokyoMX(6/16)#24 [ぬる~くまったりと]
SAILING 24 傷ついた弁天 弁天丸の進行方向にグランドクロスが タッチダウン。電子戦は4-6で何とか凌ぐクーリエ。重力制御の高速移動の隙に超光速跳躍。その策がばれない様に適当に防戦する。 中々、重力制御移動に移行しないので180度回頭。反転して逃げる振りの弁天丸。重力制御で移動すれば180度反転で脱出。グランドクロスに頭上を押さえられない様に移動。グランドクロス目指して突進して跳躍。 何とか逃げ切った弁天丸。褒めてくれるチアキちゃん?海賊の巣で修理中の弁天丸。加えてパワーアップの計画を茉莉香... [続きを読む]

» モーレツ宇宙海賊 第24話 『傷だらけの弁天』 クーリエの本気が凄過ぎ。 [こいさんの放送中アニメの感想]
眼鏡外せば美人てのはお約束ですが。スタイルも抜群とか反則でしょ。胸で茉莉香に勝つとは思いませんでした。眼鏡を外し髪を解き放ってドレスアップしたクーリエは掃き溜めに鶴状態の超美人。しかも声まで美人モード。因みに中の人は一緒です。 そのままでいいのにというケインの助言を頑なに拒否するのは、何か理由があるんだろうか。変な男やストーカーに言い寄られて大変だっという美女ならではの悩みとかありそうです。 キャプテン茉莉香の集大成。海賊会議に向かおうとした弁天丸がグランドクロス号と遭遇。突然の不意打ちにも関わら... [続きを読む]

» 別館の予備(三毛猫ホームズ&モーレツ宇宙海賊) [スポーツ瓦版]
6月18日 三毛猫ホームズ&モーレツ宇宙海賊 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブ ... [続きを読む]

» モーレツ宇宙海賊 第24話「傷だらけの弁天」 [空 と 夏 の 間 ...]
モーレツ宇宙海賊 第24話   海賊の巣に向かうためには 目の前の海賊狩りに立ち向かうしかない! グランドクロス号の怖いところは、非常識な超加速での接近。 高速で接近してきたら 超光速跳躍で逃げる...... [続きを読む]

» 『モーレツ宇宙海賊』 第24話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
もーぱいもあと2話で終わりなのかぁ〜。 原作も進んでいるのだから、またアニメ化して欲しいなぁ〜と一言…。 敵戦艦、グランドクロスとの二度目の接触はガチの一対一の戦闘でしたけれども、前の戦闘記録からグランドクロスの動きを予想してその分、先に機動を行うと言う...... [続きを読む]

» モーレツ宇宙海賊 SAILING 24 [ホビーに萌える魂]
モーレツ宇宙海賊の24話は、グランドクロスとの交戦を抜けて海賊の巣へ。グランドクロスの船長クォーツ・クリスティアが茉莉香の前に現れる。地下街の親父さんの兄も登場です。 [続きを読む]

» 2012年01クール 新作アニメ モーレツ宇宙海賊 第24話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[モーレツ宇宙海賊] ブログ村キーワード モーレツ宇宙海賊 第24話 「傷だらけの弁天」 感想 #moretsu2012 #ep24 このアニメ、キワノモかと思っておりましたが、なんのなんの、作画・キャラ・メカ...... [続きを読む]

» モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第24話「傷だらけの弁天」 [ボヘミアンな京都住まい]
首都圏組はもう最終話も見終ってるんだろうなぁ・・・と羨ましく思いつつ24話見てますが、茉莉香の成長ぶりをこれまでじっくり描いてきてるのが芽を出してきてて良いですね。1on1の艦戦は見応えありましたし、いくつも腹の探り合いがあったり伝説の料理人の子供が5人兄弟とか、あと原作7巻で出たクーリエの美人設定もここで使ってきましたし、ちゃっかり参戦してきている梨理香も含めて海賊が集結してきた先がいよいよ楽しみですね。 それにしても、クリハラ父娘の会話はいつも笑わせてくれますね。 「どうだぁ、チアキ。大好きなキ... [続きを読む]

» ◎モーレツ宇宙海賊第24話傷だらけの弁天 [ぺろぺろキャンディー]
|共同戦線を組むため、海賊の歌が流される。クー:すごいプレッシャー。優位にたてない。マリ:現状維持でよろしく。:敵艦との距離をたもちつつ、左舷10時の方向へ。:あっちの... [続きを読む]

« これはゾンビですか? OF THE DEAD DVD第1巻 感想 | トップページ | 謎の彼女X 第11話感想 »