フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 黄昏乙女×アムネジア 第9話 感想 | トップページ | アクエリオンEVOL 第23話迄 感想 »

2012年6月 8日 (金)

這いよれ!ニャル子さん 第9話迄 感想

7話:わたしは、真城さんのことが大好きです!

8話:本当に好きなんです。私の気持ちを受け取ってください。

9話:ニャル子を好きだー!愛してる!今すぐ僕と結婚してくれー!!

同じ告白言葉なのに・・・
全部同じニャル子の言葉なのに・・・
3話とも全部同じ引きなのに・・・・

言葉の意味が違いすぎます(大爆笑)

そして・・・・

いや~真尋さん、男の子っていいものですね~~!!

酷すぎるwwww
9話邪神全開だーーーーーーーーーー!!

神回と言えるほど大爆笑した第9話!!
その分第8話は私個人的には・・・最悪回・・・だったんですがねf^_^;


堕ちろ蚊トンボ!

  堕ちろ蚊トンボ!

  堕ちろ蚊トンボ!

パプテマスシロッコwwww
だから本人使うのはパロディとしては反則だって!!

そして、

私ってホントバカぁ~~!

キタエリさんもwwww
予告でもそれやっちゃだめだってぇ~~~!!

8話アスミン自重したのにwww

ちっちゃくないよ!!

そして、本人入りのニャル子抱き枕に大爆笑した・・・・


這いよれ!ニャル子さん 3rdインプレッション 9話迄

ファーストインプレッション 6話迄
2ndインプレッション 7話

画像付きの同記事はこちら

ニコニコ動画配信ページ

↓公式HP
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
Let's\(・ω・)/にゃー!

●あらすじ  (ネタバレ注意)
第8話,「ニャル子のドキドキハイスクール」

 夕日の沈む海でのマジ告白が翌日でも頭に残る真尋。

お土産を買うとてみんなで商店街にやってくる。
真尋は、普通にみんなに接しているニャル子を見て自分だけが意識しているのかなと・・・

そんな中お店で見つけた携帯ゲームの電源を入れた途端、みんながゲームの中に吸い込まれてしまう。
ルーヒー(cv國府田マリ子)の話によると、吸い込まれたのは呪われた恋愛シミュレーションゲーム「ドキドキハイスクール」。
そのゲームのGOODエンディングを迎えないとみんな元に戻ることが出来ない。

酷いパクリ展開の後、最後伝説の樹の下に来たのはニャル子だった。
ゲームのエンディングを迎えるため、仕方無く・・・?ニャル子とキスする真尋だった。

途端に戻れた現実世界。
真尋以外みんなゲームの時の記憶はなくなっていた。

いや・・・もう一人??

何でもないんですよー♡



第9話,「僕があいつであいつが僕で」

 伝説の樹の下でのキスが翌日でも頭に残る真尋。
しかも夢の中では自分からキスの意思表示をしてしまう。

学校の帰り、母親からの依頼でハス太の日用品を買いにデパートにくる真尋・ニャル子・クー子・ハス太。
いつものごとく大騒ぎするニャル子・クー子・ハス太の3邪神。

ニャル子に届いた課長のメールからによると幻夢卿の危機。
地球の人間は幻夢卿で精神は一つにつながっている。
幻夢卿は地球人の精神を守る砦みたいなもの。
それを調査するのもニャル子の仕事。

 そんな話をしている中、突如コスプレして現れるノーデンス(cv島田敏)とルーヒー。

ノーデンスが地球を支配するという。
そして現れる魔法熟女wwww
※個人的には魔法熟女OKです。ルーヒーもっとやれ~~(笑)

しかし無視して帰る4人。その帰り道、突如襲ってくる暮井 珠緒(くれいたまお cv大坪由佳)

私はイースの偉大なる種族!地球は狙われているのですよ!!

珠緒はイス香という地球を救うイースの種族に精神を乗っ取られてしまっていた。
身体を借りてイースの強行派が幻夢卿を狙って地球のエンタメを狙う連中を倒す為に来た。
本当はニャル子に乗り移るつもりだったのに。

で、改めて精神交換機を使ってニャル子に乗り移るつもりだったが・・・・
失敗して真尋ニャル子の精神が入れ替わってしまった。
元に戻そうにも精神交換機が電池切れで再充電が完了する翌日夕方まで使えない。

これ機会だと、ニャル子は真尋の身体を使っていろいろと楽しむ。

いや~真尋さん、男の子っていいものですね~~!!

こいつwwwこの邪神最悪だwwww
未だかつてヒロインが好きな主人公の身体で1本抜いた作品が有っただろうか(大爆笑)
さらに、真尋が風呂に入っているところを乱入する。

真尋はニャル子の身体を可能な限り見ないようにしているのに・・・・

1話と同じお風呂場シーンなのに、男女入れ替わるとこうも違うのか(爆笑)
クー子を使って暴走するニャル子とハス太を押さえてその晩は睡眠を取れた真尋だったが・・・・

翌日学校で・・・

真尋の姿をしたニャル子はクラスメイトの前で叫ぶのだった

ニャル子を好きだー!愛してる!今すぐ僕と結婚してくれー!!

外堀を埋めに来た邪神!!さあこの先真尋どうする!??

●感想 (今回一部内容をdisっていますので、ご注意ください)

こういった二人が入れ替わってしまう回って、つい最近の夏色キセキを始め
いろんな作品でありましたが・・・・

ここまで面白かったのは個人的には過去無かったです。

男女が入れ替わった後、普通男の方が取るであろう行動(告白・裸を見たい・身体に触りたい)を
女の子の方がとると、こうまで面白くなるのですね。
まさか1本抜くとは思いませんでした。さすが邪神!!

クー子のポジションが絶妙ですね。彼女がいるからニャル子の暴走が止まります。
ハス太もナイスポジションですが、クー子はそれ以上です。

そんなクー子までも出し抜いてやらかしたニャル子大告白!!
隣で真っ赤な顔になって呆然な状態のニャル子の格好をした真尋。
もう・・・笑いが止まりませんでしたよ。9話は本当に楽しめました。

この作品本当に面白いです。


ですが・・・

8話はいただけませんでした。
7話の時1話のノリに戻っていくのかな・・・って想像しましたが、そうじゃなく個人的に悪い方向に行ってしまいました。

パクリ回でしたね。

神のみぞ知るセカイの感想 の時に書いたのですが、私パクリは大嫌いなんです。
ストーリー展開に関係ないところやネタで組み込むパロディや、
その作品を参考に新しくストーリーを作り直したオマージュは好きなのですが、
変な話私のような人間でも考えつけるようなネタを本編に組み込んで来るエピソードは大嫌いなんですね。

プロとしての脚本家の資質を疑います。
阿澄佳奈さんと喜多村英梨さんがいれば誰だってWORKINGのパロは思いつきます。
ですが、それを本編でやってしまっては(個人的に)興ざめです。
こんなの誰だって思いつきますよね。パロディと言うよりニコ動とかで見かけるMADですよ。
※このパロが原作通りでしたら脚本家さんごめんなさいです。
 でも、この方、WORKING1期6本も脚本書いている人なので多分わざとだろうと。
 自分が脚本書いているなら余計最悪だと思うのですが・・・・セルフパクリですね。

9話のパプテマスシロッコネタは大爆笑しました。
アレはパロディです。携帯の着信音でアレを組み込むのはアリです。

予告の「私ってホントバカ」はぎりぎり許容範囲・・・かな。
アレ本編でやったら8話同様(ー_ーメ)でしたが、予告編でしたから。

たとえば、探偵オペラミルキィホームズ の伝説の回1期第4話
個人的な見解ですがあれはオマージュだと思っています。
ナウシカ・ラピュタのパクリっぽいですが、オチ自体は変わっています。
「縄は食ったよ」とか、「怖くない・怯えていただけなんだよね→ぐはっ!」とか、
うまいこと元ネタを料理しています(元ネタと着地点が違う)。
だから予想もつかないパロディで爆笑したのです。
(一部ニャル子8話同様暴走した酷いパクリシーンもありましたがw)




 這いよれ!ニャル子さんは今のところパロディが命な作品になっています。
なので最初は私この作品取っつきにくかったんです。
お話を楽しむと言うよりパロディの元ネタ探すのが最優先になっていて、
この作品、ついて行くのに必死だったのですね(知らないパロディの元ネタを知らないと、話の展開がよくわからないときもある)。
が、6話ぐらいからちゃんとストーリーが前面に出てきていて、パロディはネタになってきました。
そうなるとちゃんとドタバタラブコメを楽しむことが出来、その中で使われるパロディに笑えるようになりました(知らないパロディがあってもそのままスルーできる)。

 8話、お話としては7話と9話のつなぎ回で、真尋の心が少しずつニャル子に傾いていくのを表現した回でした。
今までニャル子を全拒否していた真尋が、8話ではニャル子を意識しだし、
9話では、夢の中とはいえ自分からニャル子にキスしにいってしまっていますものね。
なので、8話の意図はわかります。
ゲームの中に引きずり込まれたというストーリー展開も定番で納得いきます。

が、そのゲームの中がなんの脈絡もない他の作品のネタを持ってくるだけだったのは
とっても残念でしたし、ああ、やっぱこうなるんだな・・・と、今の今イチ脚本家達の実力を再度認識した回となりました。

話に困ったら他の人気作品をパクって来てパロディすれば深夜アニメの視聴者達は喜んでくれる。

そう思っているのかどうかは知りませんが、
他の作品をパロディという立て前でパクらないとまともに話を作れない、
いまは、そんな想像力のない脚本家達が増えてきてしまっています。
これからも増え続けるのでしょうね。こういった回を好む方々がいる限り・・・

【送料無料】太陽曰く燃えよカオス(CD+DVD)

【送料無料】太陽曰く燃えよカオス(CD+DVD) 価格:1,428円(税込、送料別)


●閑話休題

 さて、そんなパロディですが、法律で規制しようという動きがあるようで・・・
何でもかんでも法律で縛るのはどうかと思いますね。
面白いパロディも多々あるのですから。
・・・パクリを規制しましょうよ。
なに?棲み分けが難しい?・・・・まあ、確かに・・・

著作権法に「パロディー」規定検討へ 文化審小委
   2012/6/7 18:28  日本経済新聞電子版より

著作権にまつわる法制度を検討する文化審議会(文化庁長官の諮問機関)の小委員会が7日、今期の初会合を開き、既存の著作物をパロディーとして改変・2次 創作する行為について、今期の検討課題として取り上げることを決めた。現行の著作権法にはパロディーに関する規定がないが、インターネット上の動画共有サ イトなどでの2次創作が活発に行われていることから法整備を目指す。ただし、パロディー作品に対する関係者の認識は一様でなく、法制化には曲折も予想され る。

 パロディー作品は、著名な絵画や楽曲を一部書き換えたり、漫画やアニメなどで元の作品の世界観や登場人物を流用しながら新たなシナリオを考えたりして、 元の作品とは別の新たな作品として発表するもの。中には、内容の良さや芸術性の高さなどで高い評価を得るパロディー作品もある。

 これまで日本の著作権法ではパロディーに関する規定が存在しなかった。このため、現行の著作権法を厳密に適用すると、パロディーは「同一性保持権」の侵 害にあたり、元の作品の著作者に許諾を得ない限りは違法となる可能性があった。しかし、近年はインターネットの動画共有サイトなどを中心にパロディーによ る2次創作が本格化しており、実情に合わせた法体系の整備を求める声が高まっている。

 今回の法制化の検討は、文化審の法制問題小委員会(法制小委)の傘下に新設するワーキングチームが中心となって行う。すでにパロディーの法整備を進めて いる欧米主要国の例を参考にしつつ、日本での現状を踏まえて、どのような類型の2次創作であればパロディーとして認めるかといった点を検討する。文化庁は 時期のめどを示していないが、今後2~3年かけて著作権法にパロディー関連の規定を盛り込むための検討を行う意向とみられる。

 ただしパロディーを巡っては、一般消費者やネット上のコンテンツ配信事業者などが法改正に積極的な一方、権利者側には「元の作品の世界観にただ乗りした り、元の著作者が望まない形で改変されたりする場合がある」といった慎重意見がある。このため、今後の法制小委の審議が曲折を経る可能性もある。

 このほか今期の法制小委では、間接侵害にまつわる規定の見直しも議題として取り上げる予定。これについては、13年の通常国会での法改正を目指して今期の法制小委で意見を集約する方針だ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« 黄昏乙女×アムネジア 第9話 感想 | トップページ | アクエリオンEVOL 第23話迄 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

パロディとパクリの境界線は何処にあるか・・・難しい所です。
パクリはコピーと考えれば、同じシーンや同じセリフが全て危なくなりますね。
一つは、こなれ具合でしょうか?
上手く昇華できているか?かなと思います。

そふてにっ でも黒田洋介さんがガンダムOOネタを自身でパロってました。
この時のユーザー解釈ではセルフパロはOKなんじゃないかな?でした。
しかもメインじゃなくてゲスト脚本でした。
そふてにっ でも色々ありましたねぇ・・・
でも中の人ネタは何気に多いですよね、私自身は詳しくなくて(^-^;

オマージュと言えば思い出すのは大友克弘さんのAKIRAが横山光輝さんの鉄人28号に対するオマージュですね。
オマージュは尊敬と愛が有って初めて為せるものですよね。

そして今季、知らぬ間にパロディしていた戦国コレクション。
映画をパロディしているそうです、私自身が分かったのは数本ですが・・・

>ぬる~くまったりとさん
おっしゃるとおりです。
私が文句言った8話も、人によってはパロディじゃん!!パクリじゃないよ。
とおっしゃるでしょうし、オマージュと言ったミルキィホームズ4話こそパクリじゃねえか。
っておっしゃる方もみえると思います。
そんな状態なのに、法律でパロディを規制できるのかどうか・・・出来ないと思うんですけどね。

そふてにっは酷かったですねぇ・・・。原作者までもどん引きしたんですよね。
あのパクリまくり作品。
戦国コレクション、いかがですか?私2話で切ってしまったんですね。
でも、他の方のツイッターとか見ると結構良いみたいで・・・。
レコーダーからも削除してしまったので、もう少し我慢して視れば良かったかなぁとも思っています。

戦国コレクションは私も切る候補でした。
4話でパクリと思い、7話で映画パロディと知りました。
何処まで内容を咀嚼しているかで評価が変わるのですが、
 パロディだと思うと見方が変わるのですよね。
8話はカオスで話題騒然でした。
元ネタも良く分からない・・・制作側も分かっていて呟いていたそうです。

どのストーリーも独立なので今から再視聴しても大丈夫ですよ。
2クールらしく、まだまだ人物紹介が続いています。

パロディかパクリか難しい問題ですね。
皆さん感覚的にダメ!ってラインは判っているのですが、あくまで感覚的です。
それを法制化するのはかなり難しいですが、やらないとアジアの大国みたいな所もありますしね。

僕はこの作品に関しては全然おkだと。気にしたら負けみたいな?

>ぬる~くまったりと さん
戦国コレクション、2クールですか!?
さすがコナミですね。独立話ならもう一度視てみようかななぁ・・・

>たーさん さん
1話からパロディで吹っ飛ばしてきた作品ですからね(*^_^*)。
たしかにそんな事気にせず楽しむのが正解かもしれませんね。

パロディ規制はアジアの大国対策・・・・妙に納得してしまいました。

サッカーのEURO 2012(欧州選手権)をTV観戦中です。(ぉぃ)
ニャル子とは相性がイマイチのようです。
いや、作品のノリは嫌いじゃないです。
ガンダムのパロも、仮面ライダーのパロも好きですよ。
しかし、我慢ならん点が一点だけ…。
なぜ、ウルトラマンシリーズのパロをやらん!!(ぉぃ)
それがあれば…。(こら)
ま、ウルトラマンティガの最後の相手がクトゥルー神だから、わかるっちゃわかるんですが…。(苦笑)

パロディ規制案はいろいろ考えどころですね。
ホント、パロディやコピーってオマージュと紙一重で、新たな世界が産まれる可能性もあるんですよね。
ひとつ言える事は、元ネタ原作者が引くようなモノはイカンでしょうってとこじゃないでしょうか。
今回は作者側の方にも賛否両論あるようなんで、まとまるにしてもすごく時間がかかるような気がします。

そういえば「ちはやふる」の2ndシーズン製作が決まったようですね。
作品の質としては評価が高かったものの、BD等の売りは決していいとは言えないみたいだったんで、ちょっとビックリでした。
でも、評価の高い作品がたった1クールだけで終わらず、続編が作られるって事は良い事です。
この傾向がもっと続いて欲しいものです。

>ふれいくさん
昨日サッカーご覧になってみえた方多かったですね(*^_^*)。
私はニコ動でやってるSUPERGTの再放送を見たまま撃沈していましたf^_^;

ウルトラマンのパロはさすがに出来なかったのでしょうね。
仮面ライダーさえ最初やっていたら怒られた?のかしりませんが最近やってないですし(苦笑)
でも結構ウルトラマンパロやっているアニメ有りますから、怒られついでにやっても良かったのにね(笑)

ちはやふるの2期はめっちゃ嬉しいです。
私も2期ほぼあきらめていたのですが、過去私のブログにコメントいただいたれいんさんという方が
日テレは視聴率や原作の評判で2期を決めるとおっしゃって見えたので、淡い期待をしていました。
http://ameblo.jp/kameyuu2002/entry-11228355010.html#cbox
おっしゃるとおりになったので、ほんとに嬉しかったです。すばらしい作品ですものね。

ちはやふる 2期決定ですか、それは楽しみですね。
コミックの帯で発表なんですね・・・ホームページは何のため?

アジアの大国対策のパロディ規制、でもMSの不法コピー数トップ。
権利を主張しても政治経済で負けてしまいそう。

そう言えば、しろくまカフェ アニメ化で問題、無期限連載休止らしいです。

>ぬる~くまったりとさん
ちはやふるの2期発表はうれしくもあり、びっくりしました。
しかし、おっしゃるとおりコミックの帯で発表、しかもフライングですからね。
ホームページ発表より早く情報が流れてしまうのが問題ですよね。
公式ホームページとはなんなんでしょうね。

しろくまカフェの原作無期限連載休止、コメントで知りました。
私はぬる~くまったりとさんにしろくまカフェ教えてもらったのですが、
あまりにシュールで、3話ほどでギブアップしていたのでしたf^_^;。
でも、原作無視でアニメ化って・・・もし本当なら凄いですね・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/54906729

この記事へのトラックバック一覧です: 這いよれ!ニャル子さん 第9話迄 感想:

» 這いよれ!ニャル子さん テレ東(6/04)#09 [ぬる~くまったりと]
第9話 僕があいつで、あいつが僕で 公式サイト放課後デパートへ買い物に出かけた真尋たち。その帰り道、暮井珠緒が4人の前に現れる。だが、まるでいつもの珠緒とは別人であるかのようだ。その彼女によって、真尋とニャル子の人格が入れ替わるという厄介な状況に……。 この木の下で永遠を誓うキスを・・・キスを思い出して目覚めると、ニャル子の 抱き枕が置いてあった。蹴るとギャと声がする、窓から放り投げる真尋。中にニャル子が入っていたのは丸分かり。 放課後はハス太の日用品を買いに行く。母はRPG風の邪神ハンターで暫く戻... [続きを読む]

» 這いよれ! ニャル子さん 第9話 『僕があいつであいつが僕で』 [こいさんの放送中アニメの感想]
男女の体が入れ替わっちゃった場合。重要なのは着替え、トイレ、風呂ですね。少年誌なんかだと見たいけど見ちゃいけない良心の呵責に苦しみながら、結局見ないで終わる或いは直前で戻っちゃうパターン。 じゃあニャル子(外見は真尋)はどうするかというと、トイレ直行何か凄くすっきりした顔で戻ってきた。どう見ても「一発ヌイて来ましたよ」という顔。物凄くブン殴りたい真尋(外見はニャル子)ですが、自分の体をボコるわけにも行かない。でも風呂に入って来たときはもう関係ないとばかりにぶん殴ってましたね。 &tim... [続きを読む]

» 這いよれ!ニャル子さん 第9話「僕があいつであいつが僕で」 [破滅の闇日記]
ずっと Be with you(2012/05/23)RAMMに這いよるニャル子さん商品詳細を見る  原作通り? 懐かしいなぁ。完全に初代デジモンじゃないですか。心と体が入れかわっちゃうイベントは、もう定番ですね。ドラゴン...... [続きを読む]

» 這いよれ!ニャル子さん 第9話「僕があいつであいつが僕で」 [空 と 夏 の 間 ...]
地球は狙われている!  幻夢境が空で地球のピンチなのに...  ニャル子さんは等身大抱き枕に入って 何してるの? (´▽`*) 真尋さんは 前回の約束の樹の下での悪夢(?)を見たw その原因はニャル子の中身入り抱き枕☆ 窓から投げ捨てた そんな朝で始まった1日w ... [続きを読む]

» 這いよれ!ニャル子さん 第9話「僕があいつであいつが僕で」 [~そよ風が吹く丘~]
這いよれ!ニャル子さん 第9話「僕があいつであいつが僕で」 [続きを読む]

» 這いよれ! ニャル子さん 第9話『僕があいつであいつが僕で』感想 [アニメ好きな俺は株主]
「まったく、なんて夢だ・・・」 前回、呪われた恋愛ゲームの世界に取り込まれた真尋は脱出するためとはいえニャル子と永遠の愛を誓うキスを交わしてしまう。 ニャル子はその事を忘れてしまっているら...... [続きを読む]

» 這いよれ! ニャル子さん 第9話『僕があいつであいつが僕で』感想 [アニメ好きな俺は株主]
「まったく、なんて夢だ・・・」 前回、呪われた恋愛ゲームの世界に取り込まれた真尋は脱出するためとはいえニャル子と永遠の愛を誓うキスを交わしてしまう。 ニャル子はその事を忘れてしまっているら...... [続きを読む]

» 這いよれ! ニャル子さん 第9話「僕があいつであいつが僕で」 [ボヘミアンな京都住まい]
真尋がニャル子に、ニャル子が真尋に・・・?! 「イースの偉大なる種族」の穏健派を名乗るイス香が珠緒と精神交換して厄介事を持ち込んできたために人格・精神と肉体が入れ替わってしまった真尋とニャル子。翌日は珠緒どころか優等生タイプの余市まで学校を欠席しているので、またしょーもない動機で大事件が起きる予感がプンプンしますね(笑)。 そして、このドサクサにつけこんでニャル子・クー子・ハス太が事件直後からそれぞれにいろいろ画策しますがうまくいかず、それでも翌朝に学校で隙を見て 「ニャル子を好きだー!愛してる!!... [続きを読む]

» 2012年02クール 新作アニメ 這いよれ!ニャル子さん 第09話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[這いよれ!ニャル子さん] ブログ村キーワード 這いよれ!ニャル子さん 第09話 「僕があいつで、あいつが僕で」 #nyaruko2012 #ep09 逢空万太氏のデビュー作で、第1回GA文庫大賞優秀賞を受賞した...... [続きを読む]

» 這いよれ!ニャル子さん 第9話「僕があいつであいつが僕で」感想! [くろくろDictionary]
這いよれ!ニャル子さん 第9話「僕があいつであいつが僕で」 メガネニャル子さんもなかなか良いですね^^ ハス太の日用品を買うためにデパートへやってきた真尋たち。 みんなテンションおかしいよ...... [続きを読む]

« 黄昏乙女×アムネジア 第9話 感想 | トップページ | アクエリオンEVOL 第23話迄 感想 »