フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« アクセル・ワールド 第9話迄 感想 | トップページ | モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第22話 感想 »

2012年6月 5日 (火)

坂道のアポロン KIDS ON THE SLOPE 第8話 感想

わかっとった。
あん人には手が届かんとこぐらい・・・わかっとったはずやんか!

灯台もと暗しっていうだろう。
君の灯台は特に灯りが強すぎて、きっと足下は真っ暗なんだ・・・

ちょっとその辺照らしてみろよ。
そろそろ気づいても良い頃なんじゃないか?



あら?ちょっとまって!!どがんしたと?うち。
なんでドキドキするっちゃろ・・・

はぁ・・・自分がわからん・・・・・

この先の物語の展開も全然わからん!!
どうなっちゃうんだろう・・・・早くも9話が気になります。

坂道のアポロン 4thインプレッション 8話

ファーストインプレッション 3話迄
2ndインプレッション 5話迄
3rdインプレッション 7話迄

↓公式HP
O0800052911933975466

ニコニコ動画で、10話迄の一緒配信が決定しましたね。
最近ではブラック★ロックシューターもそうでした。
ノイタミナ、最終回直前スペシャルの一挙放送、好評だったのかもしれませんね。

ニコニコアニメスペシャル「坂道のアポロン」第1~10話 一挙放送 (番組ID:lv94854182)

6月16日(土)が楽しみです。

●あらすじ  (ネタバレ注意)

 文化祭以来、千太郎は学校で人気者になっていた。
特に薫は女子生徒にもて、ラブレターやプレゼントをもらうほどに。
そして・・・徐々に律子のことが気になり始める。

あら?ちょっとまって!!どがんしたと?うち。
なんでドキドキするっちゃろ・・・

友達の誘いもあり、編み物を始める律子。
それは、薫へのプレゼントのつもりだった。

 一方千太郎淳一のコトが気になる。
律ちゃんのお父さんから聞かされる、淳一の今の状況。
大学で学生運動をし、その他いろいろ有った関係で家から勘当されていた。

 

 その淳一に町で偶然で会う百合香
そのまま淳一のアパートに入り込む。

どうしてそんなに変わってしまったの?

そんな百合香を押し倒すフリをしてまで返そうとする淳一だったが・・・
百合香の方が一枚上手だった。
自分の長い髪を切り、淳一を説得する。

俺なんかのために、大事なものを捨てるなんてやめてくれ・・・

淳一は大学で室井という友人と出会い、有田が頭の学生運動の活動の一員となっていた。
が、それが逆に徒となり、一緒に学生運動にはまっていってしまい、
手の骨を砕いてしまい、「音楽の友人」としての室井を失ってしまった。
自暴自棄になり、学生運動をやめて佐世保に戻ってきたというわけだった・・・

そんな淳一の支えになりたい・・・
それ以来淳一のアパートに通うようになり、学校でも素行がおかしくなる。
先生に呼び出しを何度もくらうほどに。
家でも父親に叱られ、淳一とつきあうなと念を押される。

それを学校で見た千太郎は、百合香が淳一に失恋したと思い、
また百合香に酷いことをしていないか気になり、
淳一のアパートに話をしに行く・・・が、そこで二人が一緒にいるのを目撃してしまう。
ショックを受け、涙しながら街中を走る千太郎

わかっとった・・・はずやんか!!

そのままやけくそドラムになり、薫にばれてしまう。
千太郎の言葉に、

君は贅沢だよ。ふられても、君のことを想ってくれる人はいるじゃないか。

と、律子のことを暗にほのめかすだった。

その薫はムカエレコードで律子が編み物をしているのに気づく。
しかし、薫はそれが自分用とは思わず、千太郎へのものだと勘違いする。
それを律子に言う薫。

ばれたことよりも薫が勘違いしていることに動揺する律子だった。

日曜日のミサ、その帰り・・・千太郎は薫の言葉をやっと理解する。
子供の頃律子が千太郎に言った言葉

ねえ千太郎あのね、うちね、大きゅうなったら千太郎の・・・

そろそろ・・・気づいても良い頃なんじゃないか?

やっと気づいた千太郎だった。

20120604_90101bmp

 

●感想

ややこしくなってきました!!
というよりもつれてきました。

百合香と淳一は好き合っているが障害ばかりで前途多難。
この時代だとすると、二人で駆け落ちしてしまいそうな勢い。
(しかも最後学生運動の首謀者有田から手紙来ているし・・・二人で東京へ??)

そして、千太郎・薫・律子の3角関係は律子の気持ちが揺らぎ始めたところで
やっと自分への想いに気づく千太郎。
だが、千太郎は律子が薫をふっている現場を見ていますからねぇ・・・・
その上学校の保健室で「これからはおいよりあいつの面倒ば見てやってくれんか」とまで言ってしまってるし。
それ以前に気づいた千太郎は律子にそのことを言うのかな・・・言えないよね・・・。

さらに当の律子は徐々に薫に対して気持ちが入り始めている。
今ならまだ 千太郎>薫 だから、良いのですが、
律子は前回で千太郎のコトはあきらめたから・・・・
これが徐々に≧→=→≦→<となって行くのでしょう。

いや、すでに編み物しているから≧まで来ているのかもしれません。
今千太郎が律子とつきあえばまだ丸く収まるでしょうが、それが遅くなればなるほど・・・

薫も今はあきらめていますが、2度目があったらあきらめられないでしょうから。
そうなると、千太郎がひくのかな・・・

2ndインプレッション で作った相関図、かなり変わってきましたね。

Photo

大人の恋愛組と青春の恋愛組、二つの恋愛が同時進行していますので、
青春側の3角関係がかなりどろどろしているように見えますが、
この程度は自分の高校生の時もありました。

律子が気持ちをはっきりすれば、3人の関係は大丈夫だと思いますが、
今の律子は自分がわからない状態なので、ふらふらしそうですね。
3人の友情関係、鍵は律ちゃんが握っていますね。

 

 前回 、私は千太郎=アポロン=追いかける と思いました。
が、ここまで千太郎がピュアーですと、前回のブログでいただいたコメント のように、
もしかして追いかけるのは女性(恋愛)じゃなくてJAZZ・音楽になってしまいそうな気がします。
恋愛どうでもいいや、俺には音楽がある!みたいな。

でもまだ千太郎はそんな器じゃなく、ふられたショックで街中を泣いて歩くぐらいピュアーですから、
今の時点ではそうはならないでしょうね。
千太郎がどんどんとへたれてきて(この単語じゃないと思いますが、良い言葉が見つからなかった)、
薫がどんどんとしっかりしてきている・・・表面上は。
いまはそんな感じでしょう。

坂道のアポロン = 佐世保の町にいる千太郎

私はアポロンの意味がまだまだわかっていません。
もちろん3人の恋の行方も。

そこあに

今週のインターネットラジオそこ☆あには「坂道のアポロン特集」でした。
投稿原文(採用されました)

 変化球を使わず、まさに正統派で描かれた青春恋物語そのものだと思います。
非常に現実味があり、そのおかげで自分の青春時代の気持ちと妙にシンクロする作品なのです。

 1966年ですから、40代の私より更に上の年代の方がリアルになる時代背景。
ですが、自分の青春時代と相通じるところも多く、
まずこの時代背景とその描写のすばらしさが、自分がこの作品にのめり込んだ最大の原因の一つです。

まだまだ男尊女卑の風潮が有った時代。
今の若い方には違和感があるかもしれませんが、私の感覚では中学校時代の女の子達は、律ちゃんのような、こんな感じでした。
だから、大人びた雰囲気を持つ百合香さんに千太郎が惹かれるのもわかりますね。
現にそう言う女生徒もいて、自分の学校では高嶺の花みたいな存在でした。

また、今と違い男性は25前後、女性は20前後で結婚する時代でしたから、
このタイミングの恋愛は、実は非常に重要で、一生を左右する場合も有るんですよね。
その上、百合香のお父さんのように、結婚相手を親が見つけてくる、見合いも多かったですし。

実際自分が好きだった女の子は百合香さんみたいな人でしたので、千太郎の気持ちがすごくよくわかるのでした。

 それからブルートレイン!!佐世保から東京へ行くのにブルートレインが出てきたのが、本当に嬉しかったです。子供の頃、夜20時半ごろ愛知県を走り長崎・佐世保に向かうブルートレインさくら号を見ていました。
いつかアレに乗って長崎に行きたいと夢見ていました。
当時はブルートレインブームでも有りましたから、たくさん写真も撮りました。
あのシーンは別の意味でも当時を思い出して涙が出てくるほど嬉しかったです。

まとまりが無くなってしまいましたが、この坂道のアポロンという作品、
それほどリアルに、私の子供時代、青春時代の背景と、その時の気持ちを思い出させてくれました。
全話終わった後、ワインを片手に、そしてJAZZをBGMにして、ゆっくりもう一度全話視直したい、
そんな気持ちにさせる作品です。
 でも、それよりもまず5人の恋の行方がどうなるか、それが先ですね!これからの展開が気になって仕方有りません。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります








« アクセル・ワールド 第9話迄 感想 | トップページ | モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第22話 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

今回は百合香の覚悟が凄かったですね。
この二人は妊娠、駆け落ちと不幸が待っているような気がします・・・

恋愛部分が多目ですが、JAZZ部分が少なめな気がします。
コンテストにでも出て欲しい気がします。

>ぬる~くまったりとさん
百合香すごかったですね。
あれ以降淳一のアパートに通い詰めだった訳ですからね。
やはり同じ考えですか・・・なんか駆け落ちしそうな気がしますよね。

そんなどろどろ恋模様よりもJAZZでさわやかに行ってほしいんですが・・・
この先の展開どうなるのでしょうね・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/54872912

この記事へのトラックバック一覧です: 坂道のアポロン KIDS ON THE SLOPE 第8話 感想:

» 坂道のアポロン 第8話 『ジーズ・フーリッシュ・シングス』 [こいさんの放送中アニメの感想]
何だったのよ、ってこっちが聞きたいわ!過去に淳兄ぃと百合香がチューしてたのにビックリ。見た覚え無いんですが、いつの間にかそんなに関係進んでいたの?前回最高潮に盛り上がった爽やか展開。今回は一転してドロドロの恋愛模様が展開されます。 やはり薫はモテモテになってた。プレゼントにラブレターと我が世の春みたいな状態ですが、本人は応じる気無いみたい。どうやって断ってるのか気になる。薫は律子に告白して振られているわけで、新しい恋に障害はありません。それでも律子の目が気になるんでしょうか。 一方で律子が薫をかなり... [続きを読む]

» 坂道のアポロン フジ(5/31)#08 [ぬる~くまったりと]
第8話 ジーズ・フーリッシュ・シングス 公式サイトからまるで別人のような姿で地元に戻ってきた淳一。尊敬する淳一のボロボロの姿を目にした千太郎は、ショックを隠しきれない。周囲に巻き込まれるように大学紛 争のリーダー的立場になった淳一。しかし彼はそこで忘れられない挫折を味わっていた……。彼のアパートに押しかけた百合香は、傷ついた彼の姿を見て、すべ てを捧げる決意をする。 文化祭の演奏で有名人の薫と千太郎。新聞部にインタビューされたり女子が取り囲まれる。居心地の悪い二人は示し合わせて逃走する。 迎レコード... [続きを読む]

» 坂道のアポロン フジ(5/31)#08 [ぬる~くまったりと]
第8話 ジーズ・フーリッシュ・シングス 公式サイトからまるで別人のような姿で地元に戻ってきた淳一。尊敬する淳一のボロボロの姿を目にした千太郎は、ショックを隠しきれない。周囲に巻き込まれるように大学紛 争のリーダー的立場になった淳一。しかし彼はそこで忘れられない挫折を味わっていた……。彼のアパートに押しかけた百合香は、傷ついた彼の姿を見て、すべ てを捧げる決意をする。 文化祭の演奏で有名人の薫と千太郎。新聞部にインタビューされたり女子が取り囲まれる。居心地の悪い二人は示し合わせて逃走する。 迎レコード... [続きを読む]

» (アニメ感想) 坂道のアポロン 第8話 「ジーズ・フーリッシュ・シングス」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・全力丘 坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)(2008/04/25)小玉 ユキ商品詳細を見る まるで別人のような姿で地元に戻ってきた淳一。尊敬する淳一のボロボロの姿を目にした千太郎は、...... [続きを読む]

» 坂道のアポロン フジ(5/31)#08 [ぬる~くまったりと]
第8話 ジーズ・フーリッシュ・シングス 公式サイトからまるで別人のような姿で地元に戻ってきた淳一。尊敬する淳一のボロボロの姿を目にした千太郎は、ショックを隠しきれない。周囲に巻き込まれるように大学紛 争のリーダー的立場になった淳一。しかし彼はそこで忘れられない挫折を味わっていた……。彼のアパートに押しかけた百合香は、傷ついた彼の姿を見て、すべ てを捧げる決意をする。 文化祭の演奏で有名人の薫と千太郎。新聞部にインタビューされたり女子が取り囲まれる。居心地の悪い二人は示し合わせて逃走する。 迎レコード... [続きを読む]

» 坂道のアポロン #8「ジーズ・フーリッシュ・シングス」 [MAGI☆の日記]
坂道のアポロンの第8話を見ました。 #8 ジーズ・フーリッシュ・シングス 文化祭での演奏以来、人気者になった薫と千太郎だったが、まるで別人のような姿で地元に戻ってきた淳一の姿を目にした千太...... [続きを読む]

« アクセル・ワールド 第9話迄 感想 | トップページ | モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第22話 感想 »