フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 坂道のアポロン KIDS ON THE SLOPE 第8話 感想 | トップページ | 非公認戦隊アキバレンジャー 第9話 感想 »

2012年6月 6日 (水)

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第22話 感想

時は、来た!!

確かに来た!!

いよいよ始まったモーレツ宇宙海賊と言う名の佐藤竜雄オリジナルSFアニメ作品!!

過去のブログ で紹介した佐藤竜雄監督のインタビューで言っていたとおり、
今はもう自分の作ったオリジナルSFではアニメ企画が通らない時代。

スペースオペラを今の技術で書くことが出来る!!
ならば原作のあるものでオリジナルをやらせてもらうよ!!

と宣言して迄作った22~26話のラスト5話。

 自分の考えたお話を、原作のミニスカ宇宙海賊とのストーリ-・キャラクターと整合性を取り、、
あわよくばちゃんと2期が出来て、今までどっぷりモーパイにはまっていた視聴者も納得いくクライマックス!!

佐藤竜雄監督、期待していますよ!!

(オリジナルSFをやれる)時が来た!!

ということで、今回は実質
佐藤竜雄監督・脚本オリジナル作品第1話です(全5話)。


モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 19thインプレッション 22話

ファーストインプレッション 2話迄    2ndインプレッション 4話迄
3rdインプレッション 5話         4thインプレッション 6話
5thインプレッション 7話         6thインプレッション 8話
7thインプレッション 9話         8thインプレッション 10話
9th(1クール目クライマックス)インプレッション 11話
10thインプレッション 12話       11thインプレッション 13話
12thインプレッション 14話        13thインプレッション 15話
14thインプレッション 16話       15thインプレッション 17話
16thインプレッション 18話       17thインプレッション 20話迄
18thインプレッション 21話

ニコニコ動画配信ページ
バンダイチャンネル配信ページ
Gyao配信ページ   (最新話無料)
 
公式HP

決断は自分の選んだベスト
さあ、海賊の時間だ!!

画像付きの同記事はこちら

●あらすじ (ネタバレ注意)
20120603_74310bmp

 3年で引退するリンの後釜としてヨット部部長になった加藤茉莉香
リン達の3年生追い出し航行のプランをみんなで練る。

その一方で・・・・

海賊狩り!?

弁天丸より遥かに強力な武装をしている海賊船シルバーフォックス。
それが海賊行為の後いとも簡単に沈められてしまった。

保険会社のショウより弁天丸クルーや茉莉香の耳にも情報が入る。
もちろん、地獄耳の情報網を持つセレニティ王家にも。

とはいえ、20日の間に海賊行為をしないといけない弁天丸は、無視するわけにも行かない。

キャプテン茉莉香の取った対策&海賊行為とは・・・・
なんと同業者の海賊ビックキャッチを弁天丸が護衛するということだった。

百眼は言う。

どうして今でも私掠船免状が更新されているのか・・・
それは海賊が海賊だから。
独立したばらばらな戦力だからこそ、一匹狼だからこそ軍も見逃していた。
もし海賊達が組んで海賊連合を作ったら・・・軍も黙ってはいないだろう・・・

そんな事を話している最中・・・現れた謎の船!!

一気に攻撃をしてくる敵。
しかもとてつもなく速い速度でしかもジグザグで移動をしてくる!!

重力制御!!

一気に落とされてしまうビックキャッチ!
弁天丸は海賊船ビックキャッチを守れなかった。

そしてもう一隻、超高速航行からタッチダウンしてくる船。
その船のボスらしき男(cv小山力也)が叫ぶ!

時は、来た!!

いったい・・・何なの?



●感想

きたきたきたぁ~~!!

一気に引き込まれたサトタツオリジナル第1話。

予告を視る限り、この戦いは完全に

海賊狩り一味(正体不明) vs 海賊連合

という図式になりそうです。

そこあにモーレツ宇宙海賊特集 でリスナーの質問、

「小山力也さんをナレーターだけに使っておくのは惜しいしおかしい!
後半どこかで重要キャラとして使ってくるのでは?」
「そしてその重要キャラはもしかして茉莉香の父ゴンザエモン加藤ではないのか?」

に対して言葉を濁した佐藤竜雄監督。
やはりその質問は図星だったようで!!
いきなり来ましたね。小山力也cvキャラクター。

この作品でまさか敵ボスがラードの神だったなんていうとんでもないオチではないと思うので、
ガチな敵キャラなのでしょう。
このキャラがゴンザエモンかどうかはまだわかりませんが・・・

しかし、ビックキャッチは一瞬で落とされたのに、護衛に回ってる弁天丸は(今のところ)無事なんて・・・
というか、護衛してるんだから一緒に戦えよってばぁ。
普通護衛側が最初に傷つきますよね。
先にビックキャッチ墜ちちゃったら護衛の意味なし。
ということは、今回海賊のお仕事は失敗と言うことですね。
まあ、敵があのスピードでは対処しようが無いですがね。
戦力ではビックキャッチの方が上なんだし。

それでも、相手の海賊船を心配しているのが、
護衛を依頼しているビックキャッチのキャプテン・ストーンの方というのが・・・・
それからビックキャッチが落ちたのをみたときの茉莉香が思ったよりも冷静なのも違和感が有りました。
目の前で人が死ぬ、船が堕ちるのを見るのって(多分)茉莉香初めてですよね。
しかもそれが自分が考えた作戦で、弁天丸が護衛しなきゃいけないターゲットなのに。
もっと取り乱してしかるべきだと思うのですが・・・他のクルーが落ち着かせるぐらい。

ここだけがすごく違和感が有りました。
ですが、物語の「起」としては最高の導入、一気にSFシリアスモードに気分は突入しました。

この後こづき合いになるのか、それとも警告喰らってひとまずはお別れなのか。
相変わらずの引きで、それさえも教えてくれないまま第22話(サトタツ第1話)は終わりました。


とにかく原作は無いので、この先どうなるか誰もわかりません。
最初のあの高速移動船に乗っていてほくそ笑んでいるのは女性ですし(cv三瓶由布子 エンドクレジットでは?)。
そして、行方不明になっている茉莉香の母、加藤理莉香はどこへ?

やはりしゃしゃり出てきたセレニティ王女。
そして、海賊達を牛耳っている(束ねている)のは、やはり地下中華料理屋のオヤジ(cv松山鷹志)。

鍵を持つ男、航行士のケイン・マクドゥガル。莉理香と一緒に会った人間はだれ?
そして茉莉香の行動をみてもらす「否定できないな。血のつながりというものは」という言葉。

いろんな伏線が張り巡らされていますが、
23話である程度背景と人間関係がわかってきそうですね。

全5話(約映画1本分)のオリジナルストーりーは始まったばかりです。

前回までのノリとは全然違う、ドンパチのある海賊バトル!!
クライマックスエピソード、本当に楽しみです!!

 でも、これは間違えなくモーレツ宇宙海賊という作品です。
佐藤竜雄監督はそこをはっきりさせるためなのか?、キャプテン茉莉香のあの白いマント・オレンジのスカーフだった海賊服を最初の服装に戻しました。
 エンディングまでも元に戻すという徹底ぶり!!
キャピキャピしている場合じゃない!という茉莉香の決意の表れでしょうが、
私は佐藤竜雄監督の、原作の笹本祐一先生の話にも負けないクオリティですよ!という、
佐藤竜雄監督の決意の表れとも思いました。

さあ、まだまだ海賊の時間だ!!

次回「目指せ!海賊の巣

付録:佐藤竜雄監督、モーレツ宇宙海賊インタビュー集
チャラいとモーレツにならない
主人公の茉莉香が万能じゃないってところが肝
[アニメ質問状]「モーレツ宇宙海賊」 スペースオペラを今の技術で
そこあに「モーレツ宇宙海賊」#218

« 坂道のアポロン KIDS ON THE SLOPE 第8話 感想 | トップページ | 非公認戦隊アキバレンジャー 第9話 感想 »

2012 冬アニメ」カテゴリの記事

佐藤竜雄作品」カテゴリの記事

コメント

茉莉香の海賊衣装は前期の変更前から準備していたのかと思ってました。
何某か意識していることは事実ですね。

ついにドンパチが始まりました、でも相手の装備が凄すぎる。
ビックキャッチは弁天号より前のタッチダウン場所に移動していたので、
 砲撃を受けるのは仕方ないですね。
弁天丸は運良く陰に入れた?

リン元部長も海賊狩りは知ってましたから、グリューエルの近衛兵に加えて
 ドリトル自警団、私兵も加わっての船団でドンパチも有りですね。

ケインが梨理花に合わせた男がラスボスっぽく登場した男でしょうね。
しかし彼がナレーターと言うことは彼視線の物語だったと言うことになるのかな?
そうなるとゴンザエモンしか有り得なくなりますねぇ・・・

>ぬる~くまったりとさん
>ビックキャッチは弁天号より前のタッチダウン場所に移動していたので、

たしかにそうですね。弁天丸の警告を無視して先行しましたものね。
その後ビックキャッチも弁天丸も逃げているんですよね。
そこの位置関係を多分わざと表現しなかったのでしょうが、
一直線に敵がビックキャッチへ行ったのも気になります。

当然タッチダウン前に弁天丸を含めて何隻いるか、敵は把握していた筈でしょうから、
この後弁天丸は当然狙われて墜とされる筈。というか逃げ切れないと思うのですが・・・。だとすると相手がわざと逃がしたとしか・・・。
まだそこまで行っていないのにいろんな憶測しても仕方無いですねf^_^;。
答えは23話でわかるでしょうから。

海賊衣装は最初気づきませんでした。が、あれ?なんかおかしくない?
茉莉香が地味・・・と思ったらエンディングが戻っていて気がつきました。
おっしゃるとおり最初から狙っていた感じがありますよね。
なので私はサトタツ監督の決意の表れと、とりました。

天上天下念動ばくさ~いけ~ん!!
スパロボかい!(爆笑)
…というノリに、ファーーと叫びたくなった私です。(ゴルフかよ(笑))
しかし嫌いではないですよ、このノリも。(ぉ)
しかもちゃんと電子戦をやってるとか、今までのお約束もちゃんと踏まえてる。
単純に能力差はオーバーテクノロジーで納得しちゃえそうです。
茉莉香、冷静ですか?
私には、次々に起こる初体験の事態を把握しようとするのに手一杯でいるように見えました。
「ビッグキャッチ、完全に沈黙」の報せの直後のひじ掛けをギュッとつかむ動きと、その後の瞳の揺らぎに冷静じゃない茉莉香を感じたんですが…。
それから、いろんなブログや掲示板を見ていると、変態仮面(ぉぃ)が敵だと見てる人が多いんですよね。
私には一昔前の謎の味方登場に思えてしょうがないのですが…。(ぉ)
だって999の時のハーロックじゃないですか、あの登場の仕方は。(笑)
あと、巷の評判通りあの変態仮面が茉莉香の親父だったら、同業者だった他の海賊達をああも容赦なく潰していけるでしょうか?
あの変態仮面は茉莉香にサジェッションをする役割を担っているんじゃないかと個人的には思っています。
例え茉莉香の親父じゃないにしても…。
グリュとリンは海賊狩りの話を知っているから、絶対絡んでくるでしょう。
原作で茉莉香を振り回してると評判のグリュ=リン・コンビ、ついに始動か?
梨理香はどう登場するのか?
そしてあの光る卵かけご飯は何を意味するのか?(爆笑)
楽しみに次回以降を待ちたいと思います。

もう少しだけお付き合いを。
1点だけ私がアイタタタと思った事。
それはリン達の学年がもうすぐ卒業という時期にしちゃってる事です。
原作は8巻まで発刊されているのはご存知かと思いますが、までリン達の学年は現役女子高生で動き回っています。
これ、期待の2ndシーズンを考えるとちと痛いです。
それと原作も次巻には卒業させなきゃいけない縛りになるのではないかと感じて、少し残念です。
アニメが原作を縛っちゃうのはまずいのではという考えなもので…。


さて、私の手元に発売日より1日早く(ぇ)BD第4巻が届きました。
今回の特典は第1巻に続くサントラ+ドラマCD。
目玉は、ついにフルコーラス、「あ~らヨ~ット」こと「ヨット部の歌」。
そしてドラマは茉莉香(小松未可子)、マミ(小見川千明)、チアキ(花澤香菜)によるトリオ漫才…じゃなかった(笑)、新奥浜市紹介。
「私のイメージがぁぁ!!」というチアキの豪快な壊れっぷりが聞きモノです。(爆笑)
もし、かめラスカルさんもよろしければ。
この中で聞き逃せぬ台詞が…。
茉莉香:「ハイハイ、パート2のネタ出しはそこまでにして…」
やはりヤル気は充分と見た、佐藤監督…。(台本は佐藤監督)

>ふれいくさん
そうですね。おっしゃるとおり冷静では有りませんね。茉莉香f^_^;。
茫然自失といった状態でしょうか。
7話冒頭の茉莉香が見た夢同様、「落ち着け~落ち着け~」って感じでしょうね。
それでも私は違和感が有りました。
なんか茉莉香いつもとちがうな~と。

あと、もっと違和感が有ったのはケイン・ミーサ・百眼。
あの状況で「どうするの?」はないでしょうミーサ。
ということで、あそこは出来レースだと私は思っています。
それを聞かされていないルカとかは違和感を持っている。
また、ビックキャッチも船長はこの出来レース知っていたのでは。
保険会社も、中華料理屋のオヤジもみんなグルになって。

そんな気がします。
なにが?どこが?といわれると具体的に言えないのですが・・・・
なんと言っていいのかわかりませんが、すごく違和感が有りました。
あの戦闘シーン。

変態仮面ですか。懐かしいですね(笑)。
どちらにしても茉莉香を使って何かをやろうと企てているものがいる。
そいつが加藤莉理香・茉莉香に関する不可侵協定を作り、海賊や軍を押さえていた。
 ところがその協定を知らない連中が加藤茉莉香を狙いだした。
なのでその対応で今回の茶番が決行された。
そう思っています。
宇宙版BLOOD-Cですね(笑)。

莉理香のバカンスのお土産は・・・ゴンザエモンでしょう。
それがあの変態仮面?なのか、違う人物なのかはこれからわかるでしょうが。

8巻の時点でまだリンは部長なのですか。
その辺りは何とかなるんじゃないかなって思います。
私は原作読んでいませんが、ネットとかみると4~6巻は一つの話になっているとか。
これで映画出来そうですし、もし2期やるとしたら回想みたいにして物語を少し巻き戻せば良いだけのコトなので。
茉莉香の海賊服が突如戻ったのも不思議だったのですが、ふれいくさんの原作情報聞いて、もしかしたら佐藤竜雄監督がこの話で脚本作ったが、原作との整合性のため、時間軸的に2年の最後にしないといけなかった。その為時間が経った(=2期やるとき原作の話を入れるため)のを視覚的にみせるため、キャプテン服を戻したのかもしれませんね。2期やるとしたとき、あのオレンジのスカーフ・白いマントで茉莉香が登場すれば、視覚的に今回のエピソードよりも前だなってわかりますし。
 そんないろんな事をあーだこーだ考えられる今が一番わくわくしますよね。さて、続きは一体どうなることでしょうか。楽しみです(*^_^*)。

BD4巻早くもご覧になられたのですが。うらやましい(#^.^#)。
ヨット部の歌とか、かなり楽しんでますよね。ドラマCDも面白そうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/54882357

この記事へのトラックバック一覧です: モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第22話 感想:

» 移り行く季節【アニメ モーレツ宇宙海賊 #22】 [腐った蜜柑は二次元に沈む]
モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray](2012/05/09)小松未可子、花澤香菜 他商品詳細を見る アニメ モーレツ宇宙海賊 第22話 海賊狩り 移り行く季節再び 確かに近づいている巣立ちのとき そして、迫り来る強大な脅威のカゲ …ってなんかノリが怪しくなってきたような 大丈夫か 丁寧なSF描写がウリのはずだったモーパイさん ... [続きを読む]

» 2012年01クール 新作アニメ モーレツ宇宙海賊 第22話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[モーレツ宇宙海賊] ブログ村キーワード モーレツ宇宙海賊 第22話 「海賊狩り」 感想 #moretsu2012 #ep22 このアニメ、キワノモかと思っておりましたが、なんのなんの、作画・キャラ・メカデザイ...... [続きを読む]

» モーレツ宇宙海賊 第22話 『海賊狩り』 [こいさんの放送中アニメの感想]
海賊狩り狩りの時間だ!時は来た。このナレーションの意味はラストで明らかとなります。海賊狩り出現の報に対策を迫られる茉莉香。そもそも海賊って狩られるほど居るの?減らす目的で世襲にしているとしか思えないので、大して多くないと思うのはごもっとも。 最盛期は200ちょい、現在は60~70。独立戦争が100年ぐらい前だったのを考えると割と残ってる。新規に増えることは無いので、努力して維持しているんですね。 もう二年も終わりです。劇中の時間の流れが早いですね。学年末テストの話をしていま... [続きを読む]

» モーレツ宇宙海賊 TokyoMX(6/02)#22 [ぬる~くまったりと]
Sailing 22 海賊狩り 海賊船シルバーフォックスの正面にタッチダウン。トランスポンダー無し、船籍、船名不明。5倍のサイズはある船が出現した。時は来た。 例の料理店で弁天丸ブリッジクルーと話す茉莉香。シルバーフォックスは軍の准巡洋艦クラスの装備。保険組合からの連絡では海賊狩りの被害は 先月2件、今月5件報告されている。海賊船は当初200余り存在していた。バルバルーサ以外は知らない茉莉香。私掠船免状の更新数で現在は1/3程度に減っている筈。70隻程度で弁天丸は最低条件を満たしているクラス。 1.... [続きを読む]

» モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第22話「海賊狩り」 [ボヘミアンな京都住まい]
大型艦の上に乗った仮面男が 「時は来た!」 この引きで2週間も待たされるなんて、かなり辛いものがありますね(苦笑)。 ・・・というか、もしかして20話でバーのカウンター席にいた男かや?う〜ん・・・ それはともかく、海賊狩りを行う謎の大型戦艦、火力も機動力も桁違いの存在が出没したところにまた別の大型戦艦が現れる・・・ちょっとやそっとでは片付きそうにない伏線が仕込まれてたようなので、このまま最終話まで引っ張るような展開のエピソードなんでしょうか?これもアニメオリジナルなだけに梨理香の免許取得の件をどう活... [続きを読む]

» 別館の予備(三毛猫ホームズ& モーレツ宇宙海賊) [スポーツ瓦版]
6月3日 三毛猫ホームズ& モーレツ宇宙海賊 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブロ ... [続きを読む]

» ◎モーレツ宇宙海賊第22話海賊狩り [ぺろぺろキャンディー]
Ψ海賊*:今日の仕事やばかったですね。*:大丈夫ですかね?→敵に襲われる。船長:攻撃!ぶっぱなせ!φマリ:海賊がり?百目:三日前に襲われたのがシルバーフォックス。たいし... [続きを読む]

« 坂道のアポロン KIDS ON THE SLOPE 第8話 感想 | トップページ | 非公認戦隊アキバレンジャー 第9話 感想 »