フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 非公認戦隊アキバレンジャー 第13話(最終回) 感想 | トップページ | もやしもん リターンズ 第1話 感想 »

2012年7月 6日 (金)

さんかれあ 第11話迄 感想

どちらが礼弥を守る資格がある者なのか、決着をつけようじゃないか!!

だからつまり・・・キンモイ!!

礼弥が望んでいるのは特別じゃない!!

今まで礼弥が自ら望んだことをいくつかなえてあげた?

あんたの押しつけじゃなくて!!!

私の名前は左王子蘭子。千紘の(従)姉で許嫁です。

もちろん!人間の!!!

そっか・・・この人、降谷君のことが・・・・好き・・・なんだ・・・

ゾンビ vs 人間 の千紘恋の争奪戦。
普通は人間の勝ちに決まっていますが、この作品は普通ではないので・・・

さんかれあ クライマックスインプレッション 11話迄

ファーストインプレッション 1話
2ndインプレッション 3話迄
3rdインプレッション 6話迄
4thインプレッション 9話迄

↓公式HP
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


CBCも関東同様サッカーで一週休み。またもや2週遅れになりました。
 なんか、最終回が他のブロガー様の記事見ると物議を醸していますね。
一体どんな終わり方をしたんだろう・・・・
原作のはっとりみつる先生のブログによると、サッカー対策で本当は13話迄有ったらしい。
だが12話でも終わって良いように、ストーリーは12話で決着をつけていると。
それでいてこの皆様の納得いかない感・・・・・なんか来週の最終回が心配になってきました。
見るメロも当然のごとく無くて。でも、13話用の予告も作っていたのだから、 予告の茶番劇は11話で「未完」なのですね・・・・それも残念。



●あらすじ  (ネタバレ注意)
・第10話:強い・・・思い・・・

物語はクライマックスへ!!・・・・というよりやっと動き出します。

 8話ラストで礼弥奪回を失敗、代わりに千紘を誘拐・監禁した散華団一郎
縛られても尚かつ大暴れする千紘の所にやってきたのは・・・

 

散華亜里亜(さんかありあ cv浅野まゆみ)。団一郎の妻、礼弥の母親だった。

そこで千紘は、彼女が団一郎の2番目の妻で、礼弥は死んだ前妻の子供だったことを知る。
そして・・・亜里亜も女性として、女として団一郎に愛してもらえていない事も知った。
一生懸命尽くしているのに・・・かわいそうな女性だった。

 千紘がさらわれたのを見て、1人散華家に向かう礼弥

一方ついに団一郎と会う千紘。
子供の頃からずっと団一郎が撮っていた礼弥の裸写真を展示してある部屋で・・・・

・次回予告:前回で怒り爆発!すねた萌路を説得に千紘登場!
千紘と萌路で次回予告するがすねたままの萌路に千紘までもキレる!!
本編よりも予告の方が次回どうなるか気になりましたよ(笑)



・第11話:特別・・・なんかじゃ・・・ない

父を呼んでください!!

散華家に戻った礼弥だったが、2人のメイドに捕まり軟禁、コスプレで遊ばれてしまう。
※礼弥がゾンビになってからまだ数日しか経っていないのですね。なんか1ヶ月ぐらい経ってる気がする。

その間に始まる、団一郎千紘のフェンシング勝負。
しかし、千紘は勝負を拒否。

その上今まで誰も言わなかった(言えなかった)団一郎の本質を突き、団一郎の逆鱗に触れる。
本当に千紘の腹をフェンシングの剣で刺してしまう!!

しかし、千紘は大丈夫だった。
6話ラスト、礼弥が千紘の傷口を舐めたことでゾンビの毒が回り、千尋は助かったのだ。
(もう、この伏線完全に忘れていましたよww)

そこに現れるコスプレ現場から逃げてきた礼弥。

礼弥と千紘、2人で団一郎を説得。

海外で礼弥がゾンビから戻すことが出来る方法を見つけるまで、
降谷家で過ごすことを許可する。

 ひとまずは一件落着・・・と思いきや、そこに蘭子が千紘の怪我を知り乱入。
これはいよいよもってやばいと思った蘭子は、千紘と許嫁宣言。

礼弥を千紘から引き離そうとする作戦にでる!!

それを見た礼弥は思う。

そっか・・・この人、降谷君のことが・・・・好き・・・なんだ・・・

・次回予告:萌路配役から降り、千紘と礼弥で次回予告。
しかし・・・・・「みんな!見るメロ!!」萌路乱入!「もう逃げたりせぬわ!
・・・ラスト1回の予告、どんなだったか見たかったなぁ・・・


●感想

 礼弥を産んだ母親が一番奇っ怪ですね(笑)。まあ団一郎も奇っ怪というかおかしすぎるのですが。

 散華家のブランドではなく、自分を普通の人間として、接してくれたのが嬉しかったのでしょう。
即団一郎は彼女に求婚するのですが、その時点で礼弥の母親は15歳。

よくOKしましたよね!!
ただ、礼弥を産んですぐ彼女は亡くなったのだから、もしかしたらその時点で不治の病だったのかもしれません。車いすだったですし。
自分が死ぬ前に自分の分身を産みたかったとすると、納得出来るかな。

そう言う理由があったとしても、
あんな男と結婚したことが、愛しあったことが、礼弥の母親が一番奇っ怪だと思う理由です。
彼女が死んだ後団一郎の性格が変わったのならともかく、描写視るとそうでもないですし(笑)。

ところで、団一郎と礼弥の母親が初めて会ったのが彼女が15歳の時。
そして、礼弥は今高校1年生(15歳か16歳)。

娘と言うより、15年かけて妻にもう一度会いたい、
というか、礼弥を使ってもう一度礼弥の母親と結婚生活を送りたかったのでしょうね。

礼弥が受け入れる遺伝子はただ一つ

って言っていましたからね。
実の娘と一発やりたかったんですか・・・・

・・・・完全に気が狂ってますね(笑)
変態の域を超えています。

そんな人間なのに、よくぞ最後千紘の言うことに納得しましたね。
自分がやっていることはおかしいという自覚症状はあるみたいですね。

まあ、相手が殺そうと刺しても死ななかったと言うのもありますが、あの団一郎とは思えない行動でした。
これも礼弥のことを愛する故の行動・・・と理解しておきましょう。

 

 しかし千紘の変態具合も団一郎に匹敵しますね。
いくらゾンビっ子にしか興味がないとはいえ、
巨乳美人で最近ずっと日照りの人妻と、同じく巨乳美人で面倒見がよく良い性格の幼なじみ従姉が迫っても全然反応しませんものね。

動揺して拒否ってるのではなく、「無反応」ですからね!!

 貧乳属性?いやいや、それでも普通は反応するでしょ。
恐ろしい程までのゾンビ属性。
まあゾンビ映画とか見ていたら裸とか見慣れているでしょうしね。

これだけおかしくないと団一郎には立ち向かえないのでしょうね。

何はともあれ、クライマックス終了。
当面のラスボスである団一郎との決着もひとまずつき、次回最終回。

最後は

ゾンビ vs 人間

の千紘、恋の争奪戦になりそうですが・・・
蘭子勝ち目無いよなぁ・・・・。
人間というのもこの作品だと敗北要因だし。。。。

最終回、真っ向から取り合ってくれればくれれば良いですが、
礼弥の方が引くような展開だと、蘭子がよけいみじめ・・・というかかわいそうなので・・・・
その展開だけはやめて欲しいなぁ・・・・

良い感じで終わってくれるのを期待しています。

はっとりみつる先生作品だからそれを期待しちゃあいけないのかもね(笑)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります






そこあに

« 非公認戦隊アキバレンジャー 第13話(最終回) 感想 | トップページ | もやしもん リターンズ 第1話 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

ゾンビ萌えな主人公ってところから既に変ですからねぇ。
10話は予告が気になった回でした。
そして11話で一つの問題が一応決着するのです。
そして萌路も予告で復活。
ここで終わる方が自然だったかも。

原作のストーリーを展開するよりも、一つ一つ問題をクリアしていく
 感じの丁寧さは感じます。
ただそれが、面白いのかは別の様に思いますが・・・
13話あればどうなったかは微妙かもしれませんねぇ。

>ぬる~くまったりとさん
>ここで終わる方が自然だったかも。
やはり12話はなんかあるんですよねf^_^;。
というか・・・よくわからない終わり方・・・。
来週全部視た後どんな感想になるか心配です(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55072307

この記事へのトラックバック一覧です: さんかれあ 第11話迄 感想:

» さんかれあ 第11話 『特別...なんかじゃ...ない』 蘭子の許嫁宣言はどう見ても宣戦布告。 [こいさんの放送中アニメの感想]
礼弥が受け入れる遺伝子はただ一つってwwwマジで近親相姦狙ってたのかこの親父は。こりゃ完全に駄目だ、娘を妻の代用品にするなんて最低だ。フェンシング対決で礼弥を巡っての勝負を持ちかける礼弥パパ。格闘技も護身術も知らないという千紘を「貧弱、貧弱ゥ!」と煽ってくる。 娘の誕生日に裸の写真撮るとかキモい。ああ、言っちゃった。礼弥の将来を本人抜きで決めること自体がナンセンス。わっかんねーか、わっかんねーだろーなー、と千紘も煽り返し。礼弥パパと対峙している時の千紘はかなりまとも。変態パワーにゾンビ萌えが薄まっ... [続きを読む]

» ◎さんかれあ第11話「特別…なんかじゃ…な... [ぺろぺろキャンディー]
チヒ:メイドさんトイレとか。メイ:ご自由にお漏らしください。Щ無限の間父:別に拷問にかけるために連れてきたんじゃない。安心するがいい。チヒ:道場?父:武技を用意している... [続きを読む]

« 非公認戦隊アキバレンジャー 第13話(最終回) 感想 | トップページ | もやしもん リターンズ 第1話 感想 »