フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« アクエリオンEVOL 第26話迄(最終回) 感想 | トップページ | こえでおしごと! 第8巻 紺野あずれ著 感想 »

2012年7月 2日 (月)

アクセル・ワールド 第12話迄 感想

ブレインバーストでの親子の関係・・・それは、

戦いたくても、現実世界での影響力を無視できずに戦うことが出来ない・・・

たとえ、どのような未来が訪れても、私は君を選んだことを後悔だけはしないよ

まさにニコとがそれを春雪の前で実戦したのでした・・・・

そして・・・災禍の鎧の欠片がSILVER CROWに・・・

O0500034211968493456

エンディングのないネットゲームの終わりほど・・・寂しく悲しいものはない。

ゲームである以上、エンディングは目指さないといけない。
理不尽な形で世界の終わりを見せられるよりか、それは正しいことなんだ!!

・・・実際はそうですが、リアルの優しさがアダになりそうな・・・春雪君ですね・・・・



アクセル・ワールド 4thインプレッション 12話迄

ファーストインプレッション 4話迄   2ndインプレッション 6話迄
3rdインプレッション 9話迄       4thインプレッション 12話迄
5thインプレッション 14話迄          6thインプレッション 18話迄
7thインプレッション 19話 

↓公式HP
アクセル・ワールド

先日のニコ生で、2クール目のOPとEDが紹介されました。

【ゲスト:ALTIMA】三澤紗千香のアクセル全開!世界会議 (番組ID:lv94709588)

この番組、黒雪姫役の三澤紗千香さんがいろいろ体当たりの放送をしていてとっても面白いです。
しかも、三澤紗千香さん、めっちゃかわいいし若い!!19歳大学生でしたか!!
プレミアム会員、今日ならまだタイムシフトで視られます!!
おすすめですよ~。

ということで、第1クールクライマックスです。


●あらすじ  (ネタバレ注意)

そのブレインなんチャラってゲーム、私にもコピーインストールして!!
それて私も、海賊王に・・・じゃなかった、バーストリンカーになる!!

千百合がそう言ったことで明かされる、ブレインバーストをインストールした親と子の関係。
親がコピーインストール出来る子は一人だけ。
だからこそ親子の関係は大切!
そして、親子の関係は例外なく、互いのリアルを知る。
リアルでの感情が入ってしまい、加速世界でまともに戦えない!!

呪われた災禍の鎧を身にまとうSCARLET RAINのグループの5代目クロム・ディザスター(CHERRY ROOK)
彼を倒しに「無制限フィールド」へ移動するSILVER CROWBLACK LOTUSSCARLET RAINCYAN PILEの4人。

ところがそこに現れたのは・・・黄の王:YELLOW RADIO(cv石田彰)
彼が今回の黒幕だった。CHERRY ROOKに災禍の鎧を渡し、SCARLET RAINをおびき寄せようとしたのだった。
計算外だったのはBLACK LOTUSが一緒についてきたこと。
レベル9+多数の部下とはいえ、レベル9(赤の王・黒の王)2人では分が悪い。
YELLOW RADIOは昔先代赤の王の首をはねたときの映像を春雪(SILVER CROW)の前で見せ、
BLACK LOTUS
の過去の過ちをえぐり、戦闘不能にさせる。

闘士無きバーストリンカーにデュエルアバターは動かせない!!

※やる気がないとコントローラーで操作しても動かないってことね・・・・

砲台の装甲が剥がされ、絶体絶命のSCARLET RAIN、そして押さえつけられ動けないSILVER CROW
しかし、春雪の必死の声かけ・説得でついに目覚める黒雪姫(BLACK LOTUS)。
彼女の大暴れで形勢逆転。加速世界初のレベル9同士ガチバトル!!

しかし・・・勝負に邪魔が入った!!
突如現れたのは・・・・クロム・ディザスター(CHERRY ROOK)だった!!

O0800043911942437478

とてつもない戦闘能力のクロム・ディザスター(CHERRY ROOK)に負けるのが怖いSILVER CROWは戦闘不能になってしまう。
春雪の気持ちを知り、説得の後1人立ち向かうBLACK LOTUS

ところが、それを止めたのは・・・SCARLET RAIN。ちょっと間違えた方法で。

だが、SCARLET RAINはジャッジメントブローブローを撃てなかった。
クロム・ディザスター(CHERRY ROOK)SCARLET RAINの親だった。
2人はリアルで同じ学校の仲の良い友達だった。しかも2人とも親を知らない孤児だった。

仲良くバーストリンカーとして戦っていたのだが・・・
しかし、いつの間にかSCARLET RAINの方がレベルが上になり、
リアルでは親なのに、バーチャルではCHERRY ROOKの方が部下になってしまっていたのだ。
SCARLET RAINに力で追いつくため、強くなりたいが為に災禍の鎧に手を出してしまったのだ。

SILVER CROWの加勢により、自分を取り戻したSCARLET RAINは、ついにジャッジメントブロー発動。
CHERRY ROOKにトドメを刺す。

災禍の鎧も無くなり、一件落着。
・・・・の筈だったが・・・SILVER CROWの背中には災禍の鎧の欠片が憑いていた・・・・・

 そして物語はクロムディザスター編エピローグへ・・・
ニコは相変わらず春雪の家に入り浸っていた。
彼女は春雪にCHERRY ROOKの後日談を話し、リアルで仲良く出来そうなことを報告。
そのお礼にとクッキーを春雪に渡す。

とってもおいしいよ・・・と喜び涙しながらそれを食べる春雪だった・・・・

O0800044311942437477

●感想

黒雪姫やべぇ!

黒雪姫と春雪よりも、ニコと春雪の方がお似合いな気がする(笑)

黒雪姫は春雪のことを恋人のように好いているのですが、
いかんせん春雪は黒雪姫を恋人と思えるほど成長していませんからね~~。

そんな春雪と丁度兄妹のような関係を築いているニコの方が一緒にいてしっくり来るのは当然なのかもしれませんね。

おにいちゃん!

ですからね。で、春雪自身が

いっぺんに姉と妹ができた、夢のような・・・

と言っているとおり、黒雪姫のことは恋人というよりお姉さんポジションですから。
でも、黒雪姫は加速世界では姑レベルの経験を持っていますが、
リアルの恋愛はどう見ても普通の中学生レベル。
この世界、中学生が中学生らしいのがいいですね。まさに中2(厨二)!!

だから普通にやきもちも妬くし、行動自体が凄く子供じみている。
これが個人的に黒雪姫にはまっている理由なのですが・・・・

とにかくニコと黒雪姫の春雪争奪戦、あの子供じみた戦いは個人的に大好きです!!

でも、第3者的にみると、春雪とお似合いなのは、どう見ても・・・ニコだよなぁ。

O0690049211941254993

ところで・・・・この加速世界の親子の関係、

なんというリアル会社世界!!!

新入社員で入って来た新人を、先輩として手取り足取り教えて仲良く仕事していた人がいました。
プライベートでも休みの日に一緒にいろいろ遊びに行ったりして、そいつとはとても仲良く、公私にわたり楽しい生活を送っていた。

だが、いつの間にか仕事の世界で、その人の方が出世してしまい上司になってしまう。
いろいろ教えた後輩に指示や命令を受けなければならなくなってしまったのだ。

上司の方も、先輩を部下として使わなければいけないのは非常にやりにくいはず。
でもそれ以上に・・。。追い抜かれてしまった方は必死になるでしょうね。

・・・で、本来会社ではやっていけないことをついついやってしまった・・・

う~~~ん・・・笑えない・・・f^_^;
なので、会社勤めの方で、ニコに同情する人、
また逆にCHERRY ROOKの気持ちがわかる人、
たくさん見えるのでは・・・・

ねぇ・・・・f^_^;。


ということで、かわいそうに1人蚊帳の外な「博士君」「めがねくん」の二つ名を得た拓君が、
実は今回に限っては一番よかったのでは??(笑)

で、その博士君の(見かけ上の彼女)、 千百合ちゃんに参戦フラグが立ちましたね。
いい感じに入って来てくれると楽しくなりそうですが、
千百合の目が春雪ばかりに向いてしまい、またもや博士君が・・・というのは個人的に勘弁して欲しいなって思います。

せっかくの良い子なのに、ますます「千百合いらねぇ~、邪魔」とかブログで口走ってしまいそうなので・・・f^_^;

次回から第2クールスタート。
愛知県はアクセル・ワールドが土曜日深夜放送。
そして、その前に同じ川原礫先生原作のソードアート・オンラインが始まります。
毎週土曜日深夜は川原礫先生タイムです!!

その川原先生、ツイッターで作品の解説実況を(関東準拠ですが)してくれています。
本来こういうのを見ながらアニメ視るのはあまり好きではないのですが、
いろいろと厨二設定があり、おじさんではたまについて行けないときがあるので、
解説読みながらこの作品は楽しんでいます。

川原礫先生のツイッターアカウントはこちら

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに
アクセル・ワールド
ソードアート・オンライン

« アクエリオンEVOL 第26話迄(最終回) 感想 | トップページ | こえでおしごと! 第8巻 紺野あずれ著 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

春雪がヘタレで苛められキャラなので黒雪姫よりニコとの相性が
 ばっちりなんですよね。
もう少し自信を持てば変わるのでしょうが、今は拓武が保護者ですからね。
それに、うっかり屋さんで、やらかしちゃうので千百合が保護者になるのも
 仕方ないのですよね。

さて千百合もバーストリンカーになると・・・色々大変そうです。
メイド服姿のバイク乗り、(ヴィルヘルミナ・カルメルと呼ぶ人も有り)、が気になります。
あの登場シーンだけでOP最後に並ばないと思うので。

>ぬる~くまったりとさん
拓武同様、千百合ちゃんも保護者ポジションなら面白いと思いますが、
10話のエレベーター鉢合わせを見る限り、保護者として胃を痛めそうなのは博士君だけのような気がします(笑)

博士君がいなければさんかれあと同じでおもしろいポジションなんですけどね~。千百合ちゃん。
さてさて・・・この先どうなるか・・・ですね。

やっとサンライズがお仕事したって感じでした。(苦笑)
しかし、BGMが…う~ん……なんかイマイチ…。
いや、今までと比較するといい感じではあるのですが、フィット感がまだちょっと…という感じですね。
まぁ、今年はモーパイやラグリンという、素晴らしく場面とジャストフィットするBGM作品を聴いちゃってるんで、他作品は評価辛いんですけどね。
エピソードのまとめとしてはよくできた話だったと感じました。
「…喰いたい…」の演出は良かったねぇ。(ぉ)
久々にドキッとくる演出でした。
よい伏線…。(ぇ)
さて、来週からは視聴に悩む回が続くようです。
原作既読組からは「視聴者ふるい落しシリーズ」との言葉が出ており、「このエピソードだけは読まないで飛ばす」という既読組が多いらしいエピソード。
内容の出来が酷いんじゃなくて、内容が鬱鬱鬱鬱鬱……ってエピソードらしいので…。(ぅ)
さて、どうしたもんか…。(ぉぃ)

>ふれいくさん
え!?ここから先は鬱展開なのですか!???
しかも原作読者さえ原作飛ばすというのは・・・・
やっといい感じに面白さが加速してきたのに・・・減速してしまいそう・・・f^_^;。
まあ、この先どうなるか、それは見てのお楽しみですね(*^_^*)
情報ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55099968

この記事へのトラックバック一覧です: アクセル・ワールド 第12話迄 感想:

» アクセル・ワールド 第12話「Absolution;容赦」 [空 と 夏 の 間 ...]
ディザスター編決着~♪ 戦闘シーンがメインになるとずっとデュアルアバターですね(´・ω・`) 重砲撃な赤の王もカッコイイですが。 やっぱりニコちゃんは、可愛らしい素顔が一番ですね☆... [続きを読む]

» アクセル・ワールド テレ玉(6/29)#12 [ぬる~くまったりと]
第12話 Absolution;容赦 まだ時間があったはずなのに、移動する 電車の中でバーストリンクしたんだ。腹を貫かれたイエロー・レディオは脱出して 撤退する。一人のバーストリンカーがクロム・ディザスターに 屠られる。これは対戦じゃない。僕には無理だ。 ブラック・ロータスがクロム・ディザスターに対戦する。無様な姿を晒したから親として頑張らないとな。春雪君、君は負けることを恐れている。加速世界でも周りの目を気にしていた。私は君を見捨てたりしない。 ニコのビームキャノンが襲う、シルバークロウを 押して... [続きを読む]

» 2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第12話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第12話 「Absolution:容赦」 #AccelWorld2012 #ep12 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム化など幅...... [続きを読む]

» アクセル・ワールド 第12話「Absolution;容赦」 [ボヘミアンな京都住まい]
五代目クロム・ディザスターを討伐するという原作2巻部分のエピソードは今回で終了。シルバー・クロウの背中の違和感に関しては当分出てこないはずなんですけど・・・もしかして5巻もやるのかしら?どうなんでしょう、終わらせ方が難しい気もしますが・・・う〜ん・・・。 それにしても、燃える展開のはずなのにカタルシスが少し欠けてるというか妙にあっさりした感じでした。まぁいつも通りと言えばそうなんですけど(苦笑)。変に弄られるよりはマシなんですが、クロム・ディザスターが逃走時にかなりダメージを負ってたのとか、無制限中... [続きを読む]

» (アニメ感想) アクセル・ワールド 第12話 「Absolution;容赦」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray](2012/07/25)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネッ...... [続きを読む]

» アクセル・ワールド 第12話 『Absolution;容赦』 黄の王とは何だったのか。 [こいさんの放送中アニメの感想]
自分以外は全て敵。そういうゲームなのは分かりますが、協力を求めながら春雪や黒雪姫ごと砲撃するのは如何なものでしょう。あわよくばクロムディザスターと黒の王を一緒に葬りたい。そんな意図があったと疑われても仕方ありません。 春雪を庇った黒雪姫がダウン。一応やられては居ないようですが、これでクロムディザスターを倒せたのか。そんな訳ありませんね。断罪の一撃を食らわせようとしたところ復活。剥き出しのスカーレットレインは基本何もできないみたいです。 子だと思ったら親だった。スカーレットレインこと香月由仁子をブレイ... [続きを読む]

» ◎アクセル・ワールド#12Absolution;容赦 [ぺろぺろキャンディー]
→イエローが誰かに刺される。ニコ:なんでだ?こっちの時間じゃ一日余裕があったはずなのに。ハル:電車の中でバーストリンクを。→黄色が逃げる。→周りのプレイヤーを倒していく... [続きを読む]

« アクエリオンEVOL 第26話迄(最終回) 感想 | トップページ | こえでおしごと! 第8巻 紺野あずれ著 感想 »