フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« これはゾンビですか? OF THE DEAD DVD第2巻 感想 | トップページ | DOG DAYS’ 第1話 感想 »

2012年7月12日 (木)

人類は衰退しました 第2話迄 感想

妖精さん・・・

かわいらしい外見からは想像もつかないほどの超常的科学技術を持つ、現地球人類。

それが妖精さんです!!

「わたし」は国連の調停官であり、妖精さんと人間との間を取り持つ専門家であったりするのです。

でもそんな「わたし」の本性は・・・・

2012070103

事実の隠蔽

印象操作

脅迫的誘導

にっこり笑って別の言葉でこのことを言う・・・・そして

責任の所在

補償・処罰・・・

問題が起きるのが怖いなら危険な橋を渡らなければいいのに・・・

ぐさっとトドメを刺す!!
おっそろしいほどに腹黒な主人公ヒロインですwww
いや、これが彼女の仕事。お役所仕事ってこういうものなのですwww

この作品すげぇです!!

今期良い方向に裏切られた作品第1号!!
本当はDOGDAYS’を書いてアップする予定でしたが、ガマンできずこちらを先に書いちゃいました。
それほどシュールで面白い作品です!!!
(DOGDAYS’も面白かったので今晩もしくは明朝にアップする予定です)

視る人をかなり選びますが・・・・

人類は衰退しました ファーストインプレッション 2話迄
    ~妖精さんの、ひみつこうじょう~

ファーストインプレッション 2話迄 ~妖精さんの、ひみつこうじょう~
2ndインプレッション 4話迄 ~妖精さんたちの、さぶかる~
3rdインプレッション 6話迄 ~妖精さんの、おさとがえり~  
4thインプレッション 8話迄 ~妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ~  
5thインプレッション 9話 ~妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ~  
6thインプレッション 10話 ~妖精さんたちの、ちきゅう~
アウトライン・サマリー 12話迄 ~妖精さんの、ひみつのおちゃかい~
ラストインプレッション 12話迄 ~妖精さんの、ひみつのおちゃかい~  
エクストラ    ~人間さんのようせいさんめも~   

 

ニコニコ動画配信ページ

↓公式HP
Topimg


公式ページにあるキャラクター紹介はたった4人

20120707_191842bmp

なので、そんなに大変ではないですから、把握されることをオススメします。

とくに主人公の「わたし」と「妖精さん」。
結構これだけでも物語の世界観を把握できるかと思います。

OPはnano,RIPE。
花咲くいろは→さんかれあと来て、アニメ主題歌3作目ですね。


●あらすじ

20120709_110716bmp

 主人公の「わたし」(cv中原麻衣)は、旧人類と今の“人類”である妖精さんとの間で発生するトラブルを解決する国際公務員“調停官”。
 故郷である、ここ“クスノキの里”で仕事をしている。

 今回の問題は、深刻な食糧不足の中、人間がお肉を分けてもらう仕事。
人モニュメント調査の失態で綺麗な長い髪を断髪してしまった「わたし」は、ほうかむりをかぶって、仕事故に仕方無くやってくる。
ところが、鶏を絞めようとしたところを全部手違いで逃がしてしまった。

それほど食糧難にもかかわらずある日突然、里に食料が置かれるようになる。
それも知らないうちに陳列されて・・・・

それは「ようせい社」の缶詰他、加工食品だった。

早速調査に向かうが、調査にもかかわらず、育毛剤に手を出してしまった「わたし」。
しかし効き目は抜群で、あっという間に生え、元の髪型に戻ってしまった。

 そして調査の途中で見つけたチキンとは・・・・
加工済みの鶏肉!!それが普通の鶏のように動いていた!!

 ようせい社へ査察に向かう「わたし」「祖父(おじいちゃん)」「助手さん」そして、コインチョコで雇われた妖精の「中田さん」。

 そこは本来の原料を使わずマーマレード・パン等加工品を作る工場だった。

本来の味からは落ちますが、要はパンの味がしていればいいのです!!

 

20120714_122038bmp

調査していくとまず「祖父」がいなくなり、その後「助手さん」とも別れてしまう。

 命の危険が及ぶほどの事態に陥った「わたし」だったが、“神の見えざる手”によって助けられた。
そこに現れたのは・・・ユネスコの文化局長。余暇を利用してようせい社で仕事をしていたわけです(=天下りですな)。査察に来たのを聞いて焦る文化局長。

一緒に立ち入り禁止エリアに入る局長と「わたし」。
だが局長はいきなり落とし穴の罠にはまってしまう。

果たしてようせい社の経営陣は・・・なんと加工済みのチキンだった!!
彼らは地球を支配しようとしていたのですが・・・・

チキンはやはり「チキン」だった(笑)。
「助手さん」そして“神の見えざる手”によって助けられる「わたし」。

無事チキン達は加工され、逃げた一行も崖から身を投げ・・・一件落着。

Shall we dive ? I can not fly.....

ようせい社は、本来物資不足を憂いた妖精さんが作ったのでした。
だが、下克上!加工済みチキンが知識を持ち工場を占拠。
妖精さんはブリスターパックに詰められ出荷されてしまうところだったのでした。

そして・・・「わたし」を助けた“神の見えざる手”は、
“髪の見えざる手”だったのでした!!

めでたしめでたし。

 

2012070102

 

●感想

これはすごい!!!!!

物語のなかに充満する風刺ネタ、パロディ。
そしてシュールなストーリー展開と会話。
それを受け止める絵。

全てがシュールです。黒いです!!
この感覚は久米田康司先生にも通じるところがありますが、
こちらの方が毒気が強いです。強すぎます。

そう・・・笑って人を刺すみたいな(苦笑)。

「わたし」ちゃんがかわいい上に、cvがかわいい声で黒いのを得意とする中原麻衣さんですから、さらに磨きがかかります(爆笑)

原作の田中ロメオ先生って一体何者なのでしょう・・・

2012070101

私達人間は、もう等の昔に哀れな末路に突入しています。

もうじき全滅します!!

ようは、人間の人口が減っていき=衰退していき、

代わりに台頭してきたのが「妖精さん」こと新人類なのでしょうね。

 この作品、多分アイデアの根本って、グリム童話の「小人とクツ屋」ではないのかなって思いました。

良く徹夜して仕事や勉強すると半分無意識のうちに仕上がっていることがありますよね。
それをよく「小人(妖精さん)がやってくれた」と言いますね。
でもこの小人さん、よく間違えてくれます。精度が低いんです(笑)。

 もしこの小人さんがもし、ドラえもんのようにすごい能力を持っていて、
常に味方だったら・・・・という所から来ているような気がします。
(メガネをわたすところがドラえもんっぽかったのでそう思いました)

 でもこの作品の妖精さん・・・人間があまりにもシュールすぎますから、大変そうですね。
妖精さん達はとってもいい人達ばかりみたいですから。

いい人しかいなくなって、ちっちゃくって、しかし科学技術とかは優れた物を持っている・・・

・・・・・あれ?これって今の日本人のことを指しているのでは・・・・
技術は全部中○に取られ、金は全部ア○リカに取られ、国内産業は全て骨抜きにされたあげく、TPPで農業・食料は輸入に頼らざるを得なくなってしまう・・・・。
良いように世界に使われている・・・・

人類は衰退しました=世界は衰退しました
妖精さん=日本人

では・・・・。
う~~ん、シュールすぎますから考えないようにしましょう(苦笑)

おまけ・・・先日ブログに書いた「究極超人あ~る」の鳥坂さんも役所の公務員で小人さん(妖精さん)を使っていましたね!!

Image112

「わたし」の原型はもしかして鳥坂さん??
な~~んちゃってwww

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« これはゾンビですか? OF THE DEAD DVD第2巻 感想 | トップページ | DOG DAYS’ 第1話 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

コメント

この作品は意外で予想を裏切られました。
丁度、久米田さん原作の、じょしらくが風刺で黒いと言われてますが、
 あれ以上に黒くて「わたし」が魅力的です。
逆に、じょしらくは魅力が減少してます。

会議の結論はやる前から決まっている、とか納得できるフレーズも良かったです。
なんと言うか中毒性のある、不思議な作品ですね。
でも、わたしには名前を設定して欲しい・・・

>ぬる~くまったりとさん
 名前を設定するとまずいぐらい黒いからなのではないでしょうか(笑)
それからもはや衰退して、絶滅を待つだけの人類。名前などはもはや必要ないということなのかもしれません。
 物語を読むように「わたし」ちゃんが語っているのでまだやわらかく物語を見られるのかもしれません。
本当、おっしゃるとおり、今期一番よいほうに裏切られたびっくり作品です。こんなお話とは思いもよりませんでした。全然期待していなかったのでこれはとっても楽しみな作品が出てきました。

 おっしゃるとおり、じょしらくは思ったより黒くないですよね。久米田康司先生・水島務監督で思いっきり黒いと思ったのですが、あれは最初の語りのとおり、邪魔にならない程度の差し障りの無い会話レベルなのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55131813

この記事へのトラックバック一覧です: 人類は衰退しました 第2話迄 感想:

» 人類は衰退しました テレ玉(7/08)#02 [ぬる~くまったりと]
第2話 妖精さんの、ひみつの工場 episode02 人の手を介さず生産される物資たち。本当に此処は妖精さんの工場なのでしょうか? 受付の仕事は書類だけで引き継いだ。妖精さんが人を雇うのは考えられない。気付くと祖父が居ない。待っても追いつかないので、受付さんが探しに行く。受付さんも帰って来ない。 助手と二人、妖精さんを楽しい気分にさせようとする。助手さんが絵本、七人の子供を披露する。一人が他の6人を殺害する暗いストーリー。妖精さんも酷い内容に落ち込んでしまう。 搬出用のコンベアが動き出す。ここで助手... [続きを読む]

» 人類は衰退しました 第2話「妖精さんの、ひみつのこうじょう」 [破滅の闇日記]
人類は衰退しました 1 (ガガガ文庫)(2011/11/18)田中 ロミオ商品詳細を見る  リアルでは、某湖の豊かな県が衰退してきました。県ぐるみで事件隠蔽だぜ。怖い。怖い。主人公たちは妖精工場に侵入したものの、...... [続きを読む]

« これはゾンビですか? OF THE DEAD DVD第2巻 感想 | トップページ | DOG DAYS’ 第1話 感想 »