フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« ゆるゆり♪♪ 第2話迄 感想 | トップページ | アクセル・ワールド 第14話迄 感想 »

2012年7月14日 (土)

じょしらく 第1話 感想

漫画は漫画として読めばいい!!なんでアニメにするのか??
動く必要のない会話劇の、しかもほぼ楽屋しか出てこない漫画を何故アニメにする必要が有るのか?

いきなりの自虐久米田節炸裂!!

20120713_115402bmp

女の子の「かわいさ」?????

女の子の「腹黒さ」ですよね??

Twitter_marry

つまんねぇこと聞くなよ!!

・・・・とっても面白い作品なのですが、

これ、感想ブログ書くの大変かも(笑)

 

じょしらく ファーストインプレッション 1話

ファーストインプレッション 1話    2ndインプレッション 2話
3rdインプレッション 5話迄     4thインプレッション 8話迄 
5thインプレッション 10話迄     ラストインプレッション 13話迄   

ニコニコ動画配信ページ
バンダイチャンネル配信ページ


↓公式HP
Wp


OPは「お後がよろしくって・・・よ」
畑亜貴&神前暁のゴールデンコンビだけ有ってノリの良い良い曲です。

ところでそのOP・・・・

Joshigirls

OPに戦車(パンツァー)入れるな~~~!!
それは来期でしょうが!!水島努監督(爆)
・・・って、OPコンテ監督じゃないんですか(笑)
下田正美さんが秋アニメ:ガールズ&パンツァーのスタッフにいたら・・・ステマ乙(笑)

●キャラクター
主なキャラクターはたった6人。

蕪羅亭 魔梨威(ぶらてい まりい cv佐倉綾音)
波浪 浮亭 木胡桃(はろう・うきてい きぐるみ cv小岩井ことり)
防波亭 手寅(ぼうはてい てとら cv山本希望)
空琉美遊亭 丸京(くうるびゆうてい がんきょう cv南條愛乃)
暗落亭 苦来(あんらくてい くくる cv後藤沙織里)

そして
マスクの人(覆面落語家)・・・しゃべらない

Wp_03

「はろーきてぃきぐるみ」って書いて漢字変換。
“ハローキティ着ぐるみ”とでるか、“波浪浮亭木胡桃”とでるか・・・
パソコンみればじょしらくはまっているかどうかわかりそう・・・苦笑

Twitter_kigurumi

●あらすじ (一週間遅れですが、ネタバレ注意)

Aパート・Cパートが原作準拠、Bパートがオリジナルストーリー。
A・Cパートは落語のオチから「お後がよろしいようで」で始まる。

ゆるゆり♪♪同様、一発コメディが命の作品なので・・・内容は軽く箇条書きで。

・自虐ネタから入り「買わない客はタダの客だ!」へ。
・普段通りって?食べる、寝る、話す・・・そして普段着って?
  食べる:牛丼  寝る:パジャマ?裸?
・マリー(蕪羅亭魔梨威)の普段着が全裸なのを良いことにキャラ紹介にてAパート終了

・私服の話から高座の紹介へ。そして忘れ去られたくくるちゃん(暗落亭苦来)。
  ※高座は新宿末廣亭をモデルにしているそうですね。完全協力だそうです。

・犬派?猫派?・・・二択問題
・犬という文字が嫌い・・・気持ちが不安定なとき、何処に点を打って良いかわからなくなる・・・
・山と海?どっちがいい?

山で叫ぶのは「やっほー!!」

では海で叫ぶのは・・・「ばかやろー!」では品がない!!

かえせーー!!

領土を、人を、技術を、海底資源を・・・みんなの金を!!

82406

●感想

EDは桃黒亭一門の「ニッポン笑顔百景」

ももいろクローバーZ&前山田健一コンビですね。
ノリも良く、しかもEDの絵がかわいいので、これは人気でそうですね。
この辺りをうまいこと押さえる・・・さすがコンテ水島努監督!!
イカ娘もそうですが、押さえどころをわかっています。

そこ☆あにのじょしらく特集インタビューで、「酒飲みながら寝っ転がって気楽に視て欲しい作品」と水島努監督がおっしゃって見えたように、
この作品、面白いですが、終わった後、正直なんにも残りません(爆笑)。

久米田康司作品ですから、黒さが良いと思うのですが、
残念ながら今期は黒さではいきなり出てきた「人類は衰退しました」という化け物が居ますので、その後にこの作品を視るとたいして黒く感じません。
むしろ自虐ネタからはじまり、5人がお互いの傷をなめ合うような・・・・

そう、人類は衰退しましたは、「相手を刺す」黒さがあるのですが、
じょしらくは「自分たちを刺す」自虐ですね。
刃物の向く方向が違います。

キャッチフレーズにもあるように?
かわいい女の子達が会話で自爆するのを、酒飲みながらのんびり視るのに適した作品なのでしょう。

だから感想書くのが非常に難しいです。
今回ですと、

かえせー!が面白かったです。

う~~ん、一行で済んでしまった(爆笑)。

なので、この作品は久米田作品らしくとても面白いのですが、
感想ブログは書きにくいかもf^_^;。

なんか面白いネタが有って、書きたくなるときが有れば思い出したように書くかもしれません。

ですが、本当にいい感じでできあがっている作品ですので、なんか疲れたときには、気晴らしに視る。
そんな感じで良いのではないかなって思います。

続き話にもなっていませんので、1話見逃してもなんの問題も無いでしょうから。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります



そこあに


« ゆるゆり♪♪ 第2話迄 感想 | トップページ | アクセル・ワールド 第14話迄 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

水島努作品」カテゴリの記事

コメント

本当に難しい作品ですよね。
アニメ化したけれど・・・動かない・・・楽屋ネタがメイン。
落語を描いても、動かないし・・・
ドラマCD向きですよね。
それでも何とかして、妄想でも?何でも動かすしかない。

ある意味、お手並み拝見でしょうか?

>ぬる~くまったりとさん
本当、ドラマCD向きですよね。この作品。
この内容でアニメとして動かさないといけないのは大変です(笑)。
でもちゃんと動いていて、1話は結構楽しめました。
落語はしていませんが、楽屋での会話が落語そのもの・・・そんな作品かもしれませんね。

漫画は漫画として読めばいい!!なんでアニメにするのか??
動く必要のない会話劇の、しかもほぼ楽屋しか出てこない漫画を何故アニメにする必要が有るのか?
まあ、その通りなのですが、それを言うとラノベ原作の立場が無くなる訳で...
特に物語シリーズは会話と心の中の独り言で成り立っているけど動かしても成功している。内容がユルく無いから成功した?ユルいと動かし難い?

衰退が非常に面白いので、違うクロさで勝負か?ユルさで勝負か?折衷案ですり抜けるか?

ナドと考えてはイケナイ。なんとな~く見てるのが正解の作品ですね。

>たーさんさん
そうなんですよ。特別何が有るわけでも無いのにとっても楽しい作品です。
久米田康司作品ですよね。
ゆるく黒い作品、なのでなんとな~く視るのが良いと思います。私もそう思います。
そう言う意味ではまさに期待通りの傑作ですね。

「水島努よ、何処へ向かう?」
関東では昨晩二席目の放映が終わりました。
ここまでの感想が最初の言葉。
暴走は止まりません。(爆笑)
今回はモザイクや新型ピー音まで演出に盛り込み、ブラック感を盛り上げてます。(ぉ)
内容は来週をご覧ください。(ぉぃ)
ラストのオチはいろいろな意味で「いいのかよ、あれ使って」ってヤツでしたが…。(こら)
人衰は私にはちょっと合いませんでした(加工チキンが喋るのと集団自決について行けなくなりました…)が、こっちはどストライクです。(苦笑)
人衰は舞台風景も含めて海外でも受け入れられそうな感じで、「インターナショナル・シュール」って表現がいいかな?
その一方、こちらは国内以外は絶対通じない話。(いろんな意味で)
しいて言えば「ドメスティック・ブラックジョーク」って感じ。
かめラスカルさんの言ってた、外向きor内向きって表現は「言えてる」と思いました。
ただツッコミの方向が別の意味での打ち切りに判断されないか、ちょっとしたドキドキはしてきました。(ぇ)
OPの神前王道キャラアニソンはこれにははまってますね。
EDはヒャダイン+ももクロも、モーパイと違ってこの作品なら「アリ」だなって出来です。
いや、EDアニメは面白すぎる。(笑)
特にククルの動きが!(爆笑)
ももクロだとライブであの振り付けホントにやりそう。(笑)
個人的には新たな週末の楽しみ枠になりそうです。

そういえば、オトナアニメに水島監督のインタビューも載ってましたね。
Bパートは今後も「東京名所巡り」をするそうですが、きっかけは「外に出してあげたい」からだそうで。
さすがに楽屋内だけでは手詰まりになるのも要因の一つらしいですね。
どういう場所を巡っていくのか、そこにどんなネタをぶち込むのか、楽しみにしたいと思います。
あ、これキャラCDになった事があるらしいですね。
その時のキャスティングはこれ。

マリー:阿澄佳奈
ガンちゃん:花澤香菜
テトラ:葉山いくみ
キグちゃん:小野恵令奈(当時AKB48(現在は脱退)のアイドル)
ククル:後藤沙緒里

ククル以外は今回全取っ替えですね。
評判は今回のアニメ版の方が良いらしいです。(ぉ)

>ふれいくさん
 オトナアニメ購入して読みました。確かに水島監督そうおっしゃって見えましたね。
水島監督自体がドラマCDレベルの作品って言っているのですから、本当アニメにするのはいろいろ仕掛けをしていると思います。
おもしろ楽しく視られるような。

 人類は衰退しましたの方はかなり人を選ぶと思います。
2話はかなり聖書ネタとかも入っていましたし、翻訳メガネの意訳・直訳、
チキン工場のチキン達のチキン具合と言ったら・・・だめな方はとことんダメだと思います。

 こちらは確かに国内向けというのが良い表現かもしれませんね。
久米田康司作品ですから、こっちも結構視聴者を選ぶのですけどね。

ドラマCDからのキャストの件は、この作品の記者発表の時でもそれをネタにしていましたね。
ニコ動でも放送されたので、私もタイムシフトで視ました。

TVアニメ「じょしらく」放送開始記念 主演キャスト声優5人による襲名披露記者会見 (番組ID:lv99131500)
~7/5よりMBS/TBSほかにて放送開始となるTVアニメ「じょしらく」の放送開始を記念して、主演キャスト5人による「2代目襲名披露記者会見」の模様を中継いたします。
http://live.nicovideo.jp/gate/lv99131500
ドラマCDのキャストが初代という位置づけだそうです。

この中で、声優の誰かが「限りなくセーフに近いアウト」って表現していました。
おそらくBDでもピー音は外せないのでは・・・というほど(笑)
案外久米田康司作品は水島努監督に合うのかもしれませんね。
Bパートのオリジナルもそんなに違和感がなさそうですし。
2話が楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55134103

この記事へのトラックバック一覧です: じょしらく 第1話 感想:

» じょしらく TBS(7/06)#01新 [ぬる~くまったりと]
第1話 普段問答/ふく違い/叫び指南 このアニメは女の子のかわいさをお楽しみいただくため、邪魔にならない程度の差し障りの無い会話をお楽しみいただく番組です。 演芸場で落語をする防波堤手寅。観客は10人。お先に勉強させていただきました。 楽屋に戻ると5人の女子落語家。漫画は漫画として読めば良い。動く必要の無い漫画をアニメにする必要はない。殆ど楽屋しか映らない。 --普段問答--普段何してる?詰まんねえこと聞くなよ。食べる。寝る。話すは?噺家だけに・・・ 普段何食べてる?牛丼を食べるのは衣装が気になる。... [続きを読む]

» じょしらく 第1話 『普段問答 ふく違い 叫び指南』 噺家なのに会話が微妙なのはツッコミどころなのか。 [こいさんの放送中アニメの感想]
原作が久米田康治だと。そして作画のヤスといえば「とらドラ!」の絵師の人ですね。更に監督が「侵略!イカ娘」や「よんでますよ、アザゼルさん」の水島努。ここらへんと「落語」という題材に惹かれて見た訳ですが。ブラッディ・マリーにダーティー・ハリー。高座名が凄い。あと彼女たちは一応プロの噺家で、部活とか学生って訳じゃなさそうですね。 落語家の卵って事なのか。まず気になったのが、お後が全く宜しくねえ!寄席のシーンは一部しか流れず、全編聞いている訳じゃありません。しかし彼女たちのネ... [続きを読む]

» じょしらく 一席目「普段問答 ふく違い 叫び指南」 [ボヘミアンな京都住まい]
女の子が落語をやるというギャグ漫画が原作のアニメ。どんな風にアニメに落とすのかと思いきや、Aパートでいきなり 「漫画は漫画として読めばいい。なんでアニメにするのか?」 と自虐ネタで始めますかい(笑)。 キャラデザは好みの範囲内ですし、頭空っぽでノンビリ楽しめそうなので、とりあえず簡単にでも視聴の感想を書いてみることにしました。原作漫画では時事ネタの風刺のキツいのが時折混じってた気がするので(少ししか読んだことないのでピントのズレた印象かもしれませんが)、TVアニメでナニをドコまで再現するのか、そうい... [続きを読む]

» ◎じょしらく第一席「普段問答 ふく違い ... [ぺろぺろキャンディー]
※落語萌えアニメ始まった。※クメダ先生完璧に萌え路線に味をしめたらしい。※勝手に改造時代を思い出して欲しい。・防波亭手寅(ぼうはていてとら)声-山本希望:・蕪羅亭魔梨威... [続きを読む]

« ゆるゆり♪♪ 第2話迄 感想 | トップページ | アクセル・ワールド 第14話迄 感想 »