フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 輪廻のラグランジェ season2 第3話迄 感想 | トップページ | 人類は衰退しました 第4話迄 感想 »

2012年7月26日 (木)

はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第3話 感想

もっと笑え!もっと怒れ!もっと浮け!

そうすりゃあ、高等部Bクラスが自然とおまえの居場所になる!!

私、このクラスにいたい!!この二人と一緒にいたい!!

笑った!!

初めて見ちゃった!委員長の笑顔!!

Video_heading_cover

一発勝負だ!さあ!こいよ!!

エロだけじゃない・・・想像以上に面白いぞ!!これ!!!

 



はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 2ndインプレッション 3話

ファーストインプレッション 2話迄   2ndインプレッション 3話
3rdインプレッション 4話         4thインプレッション 5話 
5thインプレッション 7話迄        6thインプレッション 9話迄  
7thインプレッション 10話         ラストインプレッション 12話迄   

↓公式HP
20120714_100222bmp


●キャラクター

20120722_222747bmp

左より
凰沢 暁月
(おうさわあかつき cv岡本信彦):主人公。異世界アレイザードで魔王ガリウスを倒したはぐれ勇者。魔王の願いを聞きミュウを現実世界へ連れてきて保護している。

ミュウ・凰沢 美兎(おうさわ みう cv日笠陽子):メインヒロイン。暁月が倒した魔王ガリウスの娘。父の遺言で暁月についていく。

五泉 千影(いずみ ちかげ cv植田佳奈):ヒロイン。美兎と最初に仲良くなったが、とんでもない百合レズ女。

桐元 葛葉(どうもと くずは cv花澤香菜):ヒロイン。初等部から飛び級の天才学級委員長。とっても背が小さくてかわいい。

七瀬 遥(ななせ はるか cv井上麻里菜):生徒会副会長・風紀委員長。暁月を最重要要注意人物として目をつけている。

氷神 京也(ひかみ きょうや cv櫻井孝宏):生徒会会長。暁月が目をつけている強者。何か企んでもいる。

リスティ・エル・ダ・シェルフィード(cv佐藤利奈):異世界アレイザードの王女様。今のところは次回予告担当(笑)

哀原 美奈巳(あいはら みなみ cv竹達彩奈):生徒会会計

上崎 遼平(うえさき りょうへい cv日野聡):生徒会書記

 

●あらすじ  (ネタバレ注意)

 あのおもらし以降、暁月とはろくに口をきかない美兎
でも、そのおかげで美兎は千影葛葉と仲良くなる。

 しかし、その葛葉は生徒会に呼び出され、暁月監視報告を命ぜられてしまう。
それを蹴り、飛び級資格停止で初等部に戻されるのを覚悟して千影と美兎とも距離を置くが、それを暁月に気づかれる。

 協力すると暁月葛葉をカップルネカフェの個室に連れ込み迫る!!
が、実はそれは葛葉のコンプレックスを取り除くためのものだった。

一方連れ込んだのを見て勘違いした美兎と千影は、監視するつもりがお隣で(千影が)楽しんでいました。

暁月の言葉で心のつかえが取れた葛葉。
生徒会へのレポート報告義務をブッチする。

 その生徒会、命令無視で怒りのを抑え込み、会長の京也が何か企む。

 何者かが授業で使う模擬戦用敵モンスターの封じている石化能力を使えるようにした上にシステム制御も出来ないようにしてしまう。

敵用モンスターが暴走、どんどんと石になって行ってしまうBクラスメンバー。

美兎・葛葉・千影3人が束になって勝負するが・・・なんと3人の魔法を吸収してより強くなってしまう。
石化する葛葉と千影。

一人残り、絶体絶命の美兎をギリギリで助けたのは・・・暁月!!

暁月はアームズデバイス(AD)で武器を出すことが出来なかったが、
それは暁月の力がとてつもなかっただけで、大量のADを腕につけた暁月の手には・・・
強大な武器があった。

直接攻撃も魔法攻撃も使えない相手に、暁月はその武器で一発勝負に出る!!!

さあ、来いよ!!

・・・つづく。

5

●感想

びっくりな程に面白いです!!

2話での鬼畜エロに驚かされ、3話のアツイ展開にもっと驚かされました。

個人的に今期の大穴です。

凰沢暁月、やっぱこいつ、シティーハンター冴羽獠だ!!
かっこよすぎる。
こういう展開をカンピオーネで想像していたのですが・・・あっちが未だイマイチなだけに・・・f^_^;。
それから、同じようにRPGで今戦ってるSAOの勇者(主人公)、是非とも凰沢暁月と変わって欲しいです(笑)。あいつのせいで個人的にSAOが全然面白くないので(苦笑)。

 確かに、異世界アレイザードのラスボス・魔王を倒しているのですから、そりゃ強いですよね。
そして、その世界でとった異能がそのまま現実世界で使える。
たしかに最強ですね。
ただ、何故か暁月は魔法を使えません。

ここが絶妙ですね。

 そしてミュウこと美兎。
シティーハンターでいう香ポジションですね。
ただ香サンは別の意味で強かったですが、美兎は本当に強いんですよね。(笑)

でも、それよりも遥かに強い凰沢暁月。

美兎・葛葉・千影が魔法を使い、格闘は暁月。

みごと1パーティがこれで出来ますね。

早くも公式HPでも持っている必殺技っぽい剣が出てきました!!

これがなんなのでしょうね。魔王を倒したのもこの剣??

 

今のところ悪役っぽくしているのが生徒会長の京介。
そのままこいつがボスなのか?それとも全然違うのが突如出てくるのか?
最強のクラスAクラスがまだ見えませんからね~~。

 その暁月、わざと鬼畜をしているのか、天然なのかがまだわかりません。
鬼畜がわざとならシティーハンター冴羽獠なのですが、この暁月は天然のような気もします。
さて。。。どっちなのでしょう。

 どちらにしても、こういうかっこいいエロ主人公、いいですね~~~。
シティーハンター好きでしたら、結構当たりかもしれませんよ。

私は3話でもう他のエロ枠作品いらなくなりました(笑)。
これで充分どころか、
この作品が良作が多い愛知火曜日3作品の中でも、
一番楽しみにまでのし上がってきています。

2

わたし、この作品はインターネットラジオを聴いているのですが、これがまた結構楽しい。
パーソナリティがぴかしゃと岡本信彦さんというコンビなのもありますが。

そのラジオで言っていました。
PRGゲームでラスボスを倒した後の物語を描いている作品はほとんど無い。
この作品のコンセプトは、ラスボスを倒した後の勇者の物語だそうです。
それにほんのちょっとだけ鬼畜が入った・・・・ほんのちょっと???うそつけ(笑)。

OP・EDも良いです!!めっちゃ良いです!!

飛蘭さん、美郷あきさんという、両方とも声優や倖田●未等の歌手とちがう、

純粋なアニソン歌手というのも好感が持てます。

そして歌と絵が見事にマッチしています。OP・ED共にこれはゲットします!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります


そこあに

« 輪廻のラグランジェ season2 第3話迄 感想 | トップページ | 人類は衰退しました 第4話迄 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

コメント

他が自滅したなか、こちらの良さが際立ってきた感じですね。
モザイクが丁寧だったり、頑張ってますよね。
生徒会長が暗躍するのかと思ったら副会長を諌めたり、A組も有りますし、
 どの方向に向かうのかが気になりますね。

しかし今期は予想を裏切る作品、良い方でも悪い方でも、が多くて面白いですね。
まず、掴みはOKですねhappy01
今回はエロが無かったですが、それが良かったと言えるようになれば良いですね。

>ぬる~くまったりとさん
エロ中心かと思いきや、思ったよりも内容がバトルの方向にふられていますよね。
今回は規制ほぼ無しでしたから(前回の回想のおもらし魔方陣だけ?)。

とにかくかなり良い方向に裏切られています。

> どの方向に向かうのかが気になりますね。
あとはここですよね。生徒会なのか?A組なのか?突如なんかとんでもない敵がフリージングみたいに出てくるのか?異世界アレイザードに問題が起きて戻って戦うのか?
これがわからないのが、フリージングみたいになりそうな心配が少しありますが、おっしゃるとおり他が完全に自滅したので、この作品が今期エロ枠ではナンバーワンかなって3話時点では思っています。

暁月の行動哲学とはなんぞや?
「女が涙を流す世界は間違っている。女の涙を止める為ならどんな事をしても良い」
この文言だけなら魅力的な男だ。
ただ、その「どんな事」が、女の子が恥ずかしいと思う事にも向かう(涙を流すより恥ずかしいくらいの方がいいだろという理屈だと思われる)ので、人は彼を鬼畜と呼ぶ。
こんな感じみたいです。
そしてこの3話に見せた、鬼塚に脅された田中に対する態度に、ホントの彼の本質が見える気がします。
それが彼を異世界で勇者にし、しかし「勇者」と呼ばれるのを嫌って「はぐれ勇者」と呼ばせ、彼がその異世界からわざと去った理由のようです。
今後、それが語られるのか?
そしてエロのミックス度合いは?(笑)
第1クォーターで評価が化けた「ハイスクールD×D」は、理想に向かって努力する姿を描き、それにエロがミックスされた面白さがありました。
こちらは自分の主義を貫く姿を主軸に描き、それにエロがミックスされる面白さが見れそうです。
どちらかと言えば、振り回され型の主人公が多い最近のエロ枠アニメの中では異端児かもしれませんが、その分、前に述べた「ハイスクールD×D」と同様の「主人公が能動的に動く」タイプの作品なので、化ける可能性を感じている作品です。

>ふれいくさん
 本当、その通りだと思います。
英雄になりたい訳じゃない。でも、芯が一本通った自分の主義というのが有るのですね。
おそらく曲がったことや悪いことが大嫌いなのでしょう。
それでいて女性に対しての行動が、女性にしてみれば鬼畜としか思えない方法で対応してくる。
DDのように勇者は英雄としてその国・その世界では崇められるが、暁月はそれを嫌っているのでしょうね。だから勇者ではなくはぐれ勇者なのでしょう。
 ふれいくさまの言葉でなんとなく見えた気がします。裏の世界で生きるシティーハンター冴羽獠と個人的にダブったのもそれが理由でしょうね。

 ハイスクールD×D、時期をみて一度ゆっくるみてみようと思います。なぜか話についていけず、即切りしてしまったのですよね。今となっては切って後悔です。

〉かめラスカルさん
「ハイスクールD×D」を見る際は、まず5話までは我慢をしてください。(ぇ)
いきなり1話で主人公・一誠は死んでしまうし、5話では慕ってくれるサブヒロインのアーシアを力及ばず殺されてしまいます。
どちらもメインヒロインのリアスに転生させてもらい、助かる格好にはなるのですが、無鉄砲さが気になって「なんだよ…」って感想を持ってもおかしくありません。
しかし、ここからこの話は化け始めます。
転生したばかりの自分に力が決定的に小さい事を思い知った一誠は、強くなる為の努力を始めます。
自分を慕ってくれるアーシアを守る為に、そして自分の可能性に掛けてくれたリアスの為に。
その彼の姿勢に仲間も助言を与え、彼はその助言を素直に聞く耳を持って、実践する。
その一誠の姿は往年の熱血アニメを彷彿とさせます。
ま、エロ枠アニメなので、身に付く技がそっち系のものなのはご愛嬌。(笑)
そして、強敵・ライザーの出現。(演じる子安武人の怪演も舞台を盛り上げる)
最後の一誠vsライザーの一騎討ちは、完全に熱血アニメのクライマックス。
単純能力では勝ち目のない一誠が可能性を全て繰り出し、ライザーに最後の一撃を想いと共に放つシーンには、心の中で「いけー!一誠!」と叫んでましたわ。(ぉ)
ホント、エロはどこ行った状態。(笑)
途中、ツッコミどころがいくつかあるのは否定しませんが(ぉぃ)、主人公・一誠が能動的に動くので見ていて清々しさが残ります。
ぜひ一度、通して見て頂ければと思います。

>ふれいくさん
ハイスクールD×Dのアツいコメントでの情報本当にありがとうございます。
マジに視たい気持ちが盛り上がってきましたので、レンタルDVD探して、近くの見せに無ければネットレンタルででも借りて視てみようと思います。
ありがとうございました(*^。^*)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55257405

この記事へのトラックバック一覧です: はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第3話 感想:

» はぐれ勇者の鬼畜美学 チバテレ(7/22)#03 [ぬる~くまったりと]
第3話 大人になるには あれ以来、暁月に冷たく口も利かない美兎。 学食で真面目に並ぶ田中に代わりに並んでくれて ありがとうと順番を抜かす鬼塚。暁月が鬼塚に同じ事をして田中と入れ替わる。 委員長は生徒会副会長に呼び出されていた。ある日、異世界から戻ったら飛び級で年上ばかりの クラスに放り込まれた。それなら、あの提案は魅力的かも。毎日、暁月のレポート提出を要求された。提出しないと飛び級を取り消される。 俺が手伝ってあげるよと葛葉をネカフェに誘う暁月。二人を尾行する千景と美兎。俺がお前を大人にしてやるよ。... [続きを読む]

» はぐれ勇者の鬼畜美学 第3話 『大人になるには』 葛葉って中学生かと思ったら小学生だったの。 [こいさんの放送中アニメの感想]
七瀬の暴走にしか見えない。暁月を目の敵にするあまり、委員長の管理能力を責めた挙句レポート提出。もはやパラノイアレベルじゃないの。パンツ脱がされたのだって七瀬が突っかかってきたからにしか見えませんし。鬼塚のいじめは放置しておいてこのやり方。委員長より副会長の資質と生徒会の管理能力を疑ったほうが良いかもしれない。 そんな訳で暁月よ七瀬にもっとやれと言いたくなるのですが、今回両者の接触はなし。加えて生徒会長が暁月問題を全部引き受けると言っちゃったんで、この話はここまでみたいですね。代わりにいじめっ子・鬼... [続きを読む]

» ゴーストママ&はぐれ勇者の鬼畜美学 [スポーツ瓦版]
7月23日 ゴーストママ&はぐれ勇者の鬼畜美学 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当 ... [続きを読む]

» はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) episode3「大人になるには」 [無限回廊幻想記譚]
体育倉庫でのお漏らし事件のせいで、凰沢暁月に対する凰沢美兎は冷たく、自分の分の朝 [続きを読む]

« 輪廻のラグランジェ season2 第3話迄 感想 | トップページ | 人類は衰退しました 第4話迄 感想 »