フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« もやしもん リターンズ 第3話迄 感想 | トップページ | 2012年 春アニメ レビュー »

2012年7月22日 (日)

戦国コレクション 第1クール+α(15話迄) 感想

徳川家康はアイドルに!

上杉謙信はモデルに!!

前田慶次はコンビニのアルバイトと来たもんだ!!

そして・・・
新撰組はなんと!女子校生へ!!??・・・さすがにそれは無理でしょう(笑)

20120719_130631bmp

現代へ飛ばされた戦国武将達は、どの時代でも適応して前向きに生活していきます。

だが、織田信長はあくまで過去に戻ることに固執します。

豊臣秀吉から仕送りをもらいながら・・・・(笑)


戦国コレクション 第1クールインプレッション 15話迄

第1クールインプレッション 15話迄  
1stクライマックスインプレッション 16話~20話迄  
インプレッション 21話・22話   
インプレッション 23話    
インプレッション 2話・24話    
2ndクライマックスインプレッション 9・10話・13話・25話  
ラストインプレッション 1話・8話・26話 
コレクション1 3話・7話   
コレクション2 4話・11話・12話・15話  
コレクション3 5話・6話・14話 

ニコニコ動画配信ページ

公式HP

20120719_130625bmp

●キャラクター
各話毎に戦国武将がコレクションのでてきます。
なので、すごく多いです!!
公式ページのキャラ紹介をご覧ください。

Title_chara



●あらすじ

 突如戦国時代から、現代へ飛ばされたのは小悪魔王・織田信長と言う名の女性。

1人飛ばされ、現代で生きて行かざるを得なくなるが、
途中でお参りをした社の神に、
秘宝という玉を集めて力を溜めれば、元の世界に戻ることが出来るのを知る。

 ・・・そう、信長だけではなかったのだ。
戦国時代から飛ばされた我々の知っている武将と同じ名前を持つ女性達は。

信長は探す。自分と同じようにこの時代へ飛ばされ、秘宝を持っている女性達を・・・

 そして、そんな信長を狙う奴らも現れた。

元帥姫・今川義元。彼女は信長を狙い、暗殺を企む。

果たして信長は、過去に帰ることの出来るエネルギー分の秘宝を集めることが出来るのか。信長やその他現代に飛ばされた戦国武将達は元の時代に戻ることが出来るのか?

各回に出てくる武将は様々。
一番綺麗にまとまっているのは公式ページなので、各話はそちらをご覧ください。

↓第1クール(13話迄)はこちら

Title_episodes

第2クールはこちら


●感想

 コナミの携帯・PCダウンロードゲーム・戦国コレクションのアニメ化作品。

と言ってもメディアミックス作品で、ゲームとはストーリー展開が全然違います。

この作品、実は楽しみ方がわからず、つまらないなぁと3話途中で切ったのでした。
※たしかAパートで上杉謙信がモデルやってて、直江兼嗣が心配しているのを視て、
2話の家康と展開が同じっぽくてかぶり、面白くないなぁとAパート時点で視るのをやめて切った。

 その後は気にも留めていなかったのですが、よくブログにコメントをいただくアニメ感想ブロガーのぬる~くまったりと様に楽しみ方を教えていただき、ニコ動で7話から視るのを再開したのでした。

 そしてニコ動で視なかった3~6話を有料視聴。追いついた後はテレビ・ニコ動で視聴しています。面白いですよ。これ。

Main

 ストーリーはあらすじの通り。後はほぼ各回完結の短編集になっていて、各話につながりはほぼ無いと言っても良いです。

 そして、各話は有名な映画のパロディー(オマージュ)になっているそうです。私はアニメじゃない映画には結構疎いので全くわかりませんですが。
これはこの作品のオマージュですよ。と教えていただいてもわからない(笑)。

各話完結の短編集なので、どこから視ても問題有りません。

そのなかで、個人的に好きな3エピソードがこちら。

・4話:独眼竜姫・伊達政宗のエピソード。やくざのクズ親分に対して最後まで政宗らしかったですね。
見事にトドメを刺してくれました。

・5話:斬神・塚原卜伝の剣術話。人は意外と簡単に死ぬ。それを知っていると、簡単には武器を使わない。だから剣術を教えている。これいい話でしたね。ところがそれを捏造して一つの番組を作るテレビ局。まさに今の○○テレビw。現在のマスコミへの皮肉も含まれていて、個人的には一番好きな回です。

・7話:風流人・松尾芭蕉の話。バカ主人のおかげで崩壊寸前のさいはてカフェが、みんなでがんばって、そして女主人の真理恵が子供達と一緒に前向きになる話。これは感動しました。

がんばってもう1話視たら切らなかったのかもね~~(笑)。

 信長は基本各エピソードのラストに出てきて、各武将の秘宝をもらったり奪ったりします(コレクションですね)。自分から渡す者(戦国時代へ帰ることを放棄する者)、奪われる者、今現在保留になっている者・・・様々です。

戦国武将達がこの先どういう生き方を選ぶか。

 この辺りの性格が本物の武将に合わせていて、興味深いですね。

 とにかくこの作品、短編集ですので今から視てもおそらくはついて行けると思います。

ニコ動は2週遅れですので、まだ13話を視ることが出来ます(24日の1時まで)。

 戦国乙女や、織田信奈の野望とは全然違うスタンスの作品。

非常に楽しく視ることが出来ますので、何かの息抜きにご覧になってはいかがでしょうか。

意外に良いお話が多いですよ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります







そこあに

« もやしもん リターンズ 第3話迄 感想 | トップページ | 2012年 春アニメ レビュー »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

コメント

各人のタイトル?あだ名?小悪魔王とかのイメージを崩さなければ、何やっても良いと
 言われてたそうですね。
そこでピングドラムスタッフが遊んでいるらしいですね。
松尾芭蕉の回は良いストーリーでしたね。
これがバグダッドカフェを元にしているらしいと読んでから、気になって色々調べました。
4話の伊達政宗が女囚サソリなのは分かって、パクリだと思ってました。
そうしたら・・・他にもネタ有のパロディがあると知りました。
信長が出ないと面白いのですよ。

それに知らない武将も多くて勉強に?なってます。
最上義光とか。

最後が、どうなるのかも楽しみではあります。
信長が元の世界に戻っても誰も居ないのでは?とも考えます。

>ぬる~くまったりとさん
これ、ピンドラスタッフですか!?
想像以上に楽しいお話が多いですね。
14話の新撰組鍋大会はくだらなすぎて爆笑しました。
さいはてカフェは本当に良い話で感動しました。
ある意味他のこういった作品とは別のベクトルで勉強にもなり、楽しめますね。

ラストは気になりますね。
わたしもそんな気がするのですが、その一方でまだ保留中の伊達政宗や、
仕送りしている豊臣秀吉、信長を狙っている今川義元辺りがどう出るか、
その辺りもクライマックスに向けて興味津々です。

僕は最初は後藤圭二さんだから見たのですが、一話で面白くなりそうだな。と思い、取りあえず家康迄は見ようと思い、今に至るまで全話みています。
時々出てくる信長に、隠れて(ほとんど隠れていないが)出る三人娘が何気に楽しみです。

聞いたことある名前ばかりだし、時々知らない名前が出てきて勉強になったり、一話完結て見やすかったり、コレと言う物はありませんが面白いですよね。

乙女も見てたし、(信奈はこれから見ます)どうも僕は戦国物が好きだったようです。

>たーさんさん
3人娘がいい感じですよね。
本当この作品は切ってしまったなぁ~と思っています。

戦国乙女も途中で切るところだったんですよね。私。
あれも切らなくてよかったぁ~と思った作品でした。
私は歴史そのものが苦手で、そう言うところも有るのかもしれません。

でも、復活したので残りの話数~最終回まで楽しく視ていきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55230269

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国コレクション 第1クール+α(15話迄) 感想:

» 戦国コレクション テレ東(7/12)#15 [ぬる~くまったりと]
COLLECTION 15 Annihilate Princess 公式サイトからすっかり現代になじみ、普通の中学生として平穏に暮らしている、殲滅姫・最上義光。家督争いで伊達政宗といがみあっていた戦国世界よりも、こちらの方が彼 女には合っていたらしい。そんなある日、義光は仲良しのクラスメイト・真諸から「幽霊屋敷を見に行こう」と誘われる。最初は断ろうとするが、結局、本当に 幽霊が出るのか確かめに行くことに。果たして、実は怖がりの義光は、無事に帰ってこられるのか? 私はこちらの世界が大好き。戦国の世では... [続きを読む]

« もやしもん リターンズ 第3話迄 感想 | トップページ | 2012年 春アニメ レビュー »