フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第3話 感想 | トップページ | DOG DAYS’ 第3話 感想 »

2012年7月27日 (金)

人類は衰退しました 第4話迄 感想

彼らは楽しいことが好き!!

自分たちでまねするのも大好き!!

ばれたら・・・のられる!!

流行る・・・これは流行る・・・全国的に流行ってしまう・・・・

腐腐腐・・・・

人類は腐敗してしまいました~~笑

2012070101

ところで・・・・

妖精さん達が作った漫画の中に閉じ込められた私達が、

打ち切りエンドになったら・・・

どうなっちゃうんでしょうね~~~

打ち切りですから・・・・人生終了。

漫画家はつぶしがききませんから~~~

タダではすまぬ!!

妖精さ~~~ん・・・・(大爆笑)



人類は衰退しました 2ndインプレッション 4話迄

    ~妖精さんたちの、さぶかる~

ファーストインプレッション 2話迄 ~妖精さんの、ひみつこうじょう~
2ndインプレッション 4話迄 ~妖精さんたちの、さぶかる~
3rdインプレッション 6話迄 ~妖精さんの、おさとがえり~  
4thインプレッション 8話迄 ~妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ~  
5thインプレッション 9話 ~妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ~  
6thインプレッション 10話 ~妖精さんたちの、ちきゅう~
アウトライン・サマリー 12話迄 ~妖精さんの、ひみつのおちゃかい~
ラストインプレッション 12話迄 ~妖精さんの、ひみつのおちゃかい~  
エクストラ    ~人間さんのようせいさんめも~   

 

ニコニコ動画配信ページ

↓公式HP
Topimg

キャラクター

20120707_191842bmp


●あらすじ    (ネタバレ注意)

20120725_182904bmp

 ひとモニュメント建造計画の仕事をしている、“わたし”の学生時代からの悪友“Y”(cvみゆきち:沢城みゆき)

 その仕事の援助を調停官の“わたし”に依頼してきた。

果たしてその仕事とは・・・・出版物の発掘。

出てきたものは・・・なんと漫画だった。それも「いいかんじの恋」という同人誌レベルのBL漫画。

 それにはまってしまった“Y”は漫画というサブカルチャーメディアの世界に足を踏み入れてしまう。

同人出版→サークル→派閥→コミケ

と、まさに現代の同人誌と同じ道を歩み、流行ってしまったサブカルチャー。

そして・・・ついにばれてしまった・・・現人類の妖精さんたちに・・・

 

2012070102

 枠しか書いていない漫画本に 突如吸い込まれてしまった“わたし”。

そこには先に吸い込まれてしまった“Y”と“助手さん”がいた。

その本はなんと妖精さん達が作った同類誌だった。

3人はその空白の中で漫画のキャラクターを演じ、各ページ毎のミッションをクリアーしないと先へ進めない。

しかも人気が無くて打ち切りエンドになったら・・・3人もリアルでエンド!!

妖精さん容赦無い・・・・

その3人が歩んだ道は・・・

連載開始

  ↓

打ち切りエンド回避の為の人気とり

  ↓

ランキングを気にするストーリー展開

  ↓

見開き等を使っての演出で逃げ

  ↓

風呂敷を広げすぎて矛盾だらけになってしまって伏線回収に苦しむ

 そしてこっそりと欄外の編集部文章を読み、修正をするのが更に裏目に出る“Y”。

打ち切りはもう近い・・・

同類は衰退しました。

 作家としてのプロ意識も薄れ・・・ネーム掲載という最悪の結果の末・・・

人間さん打ち切りです~~

ペナルティは・・・・家業を継がなければならない・・・・

売れない漫画家やラノベ作家の行く末をみた・・・ひでえオチだった(大爆笑)

2012070103

●感想

最高のエンターテイナーは、最高の詐欺師である!!
                             わたし

名言!いや、迷言です(爆笑)

そして、4話、背景さん楽でしたよね~。制作費用も安く上がったことでしょう・・・・

まさかのネーム掲載ネタまで!!

冨○ 義博せんせ~~~い(爆)

3話は同人レベルの楽しさを語り、4話はプロとして生業としたときの悲惨さを語りました。

この作品、本当に侮れないというか・・・恐ろしいほどの毒をもっていますね。

サブカルの世界は、趣味で楽しんでいるレベル、同人のレベルが一番楽しい。
ところがそれを仕事にするプロとなると・・・・それはもう一部の人気作家以外は悲惨な末路をたどるばかり。

特に30歳・40歳でそれを味わってしまうと・・・・・

これは田中ロミオ先生の自虐?それとも・・・風刺?
とにかく4話はとっても面白かったですが・・・笑えなかったですね~。

打ち切りですから・・・・人生終了。

漫画家つぶしきかぬです。公務員目指すには遅すぎて・・・

タダではすまぬ!!

打ち切りの末に待っているものは・・・・

人間さん打ち切りです~


かわいい顔して・・・妖精さんおそるべし!!

さすが現人類だけ有ります。

そして・・・それを知っている“わたし”ちゃん。

コミケで4部売れて喜ぶことが出来るレベルの時が一番楽しい時なのでしょうね。

本当、恐れ入りました・・・妖精さん。

 

 さて、この作品、4話迄視て何となく作品の趣旨が個人的に見えてきました。

 この作品、とても強烈に、そして皮肉めいて現代の風刺をテーマに描いています。
今の我々人類は、このままで行けば夢も希望もなく衰退していってしまう。いや、もうすでに衰退してしまった後の物語。

 残るのは役所仕事のようなドライの人間や、天下りや同人誌等の趣味だけに没頭する自分さえ良ければよい人間ばかり。
 夢を持って勤勉に働いた人間はもはやいない。

 そこに出てきたのは夢や楽しいことに向かって一生懸命になる現人類の「妖精さん」。
妖精さんの方が勤勉で、いろいろなことに興味を持ち、楽しいことが好き(夢を持っている)んですよ。
だから現人類という扱いなのでしょうね。

妖精さん達は毒をはいているように見えますが、言っていることは現代の人間達に対する強烈な皮肉と、このままではまずいですよ~と警告をしているように思えてなりません。

なんか、変に裏読みすると作者の強烈な現代社会への皮肉が見えてしまう、とっても怖い作品だなって思いました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第3話 感想 | トップページ | DOG DAYS’ 第3話 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

コメント

今回はジャ○プねた満載でした。
アンケート至上主義とか、バクマンを見るようでした。
XXXが読めるのは、とかネーム掲載とか欄外煽りとか、色々と。

色んな場面の科白で風刺コメントがありますよね。
可愛さで胡麻化している?

同類誌に集まった数で思ったより人間が存在している感じがしましたね。
確かに非生産人類だけが残っているのかもしれないですね。

なんにせよ、異色作で怪作?ですね。

>ぬる~くまったりとさん
私もバクマン視ている気分になりました。
特に欄外コメントがおっしゃるとおりジャンプそのものでしたし(笑)。
 かわいさでごまかしていて、やってる内容は強烈な風刺だなって思いました。
原作知らないのでなんとも言えませんが、おっしゃるとおり、残っている旧人類こと人間は、非生産人類だけのような気がするんですよね。

それが、“わたし”ちゃんの
最高のエンターテイナーは、最高の詐欺師である!!
じゃないのかなと。腹黒くうまくやった人間だけが生き残って、勤勉で一生懸命働く人間はすでに衰退・絶滅しているのかなと。

で、働き生産をしているポジションに妖精さんがいる。
そんなふうに感じました。

大当たりでしょうね
おそらくそういう作者ですだろう

>ガンダムは反発しましたさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

私、田中ロミオさんの作品初めてみたのですが、本当すごいですね。
おっしゃるとおりそう言う作者なのでしょうね。

怖くもあり、とても楽しみでもある、人退なのです。
これからももしよろしければコメントお待ちいたしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55258660

この記事へのトラックバック一覧です: 人類は衰退しました 第4話迄 感想:

» 人類は衰退しました テレ玉(7/22)#04 [ぬる~くまったりと]
Episode 4 妖精さんたちの、さぶかる 漫画のコマに閉じ込められた私とY。次の部屋で助手さんを発見。オノマトペ、擬声語が現われれば次のコマへの ドアが現われる。非電源ゲームを取り出す助手。遊んでみるが地味でした。 助手が絵を描くと集中線が現われる。色々書くと本物になった。部屋が上昇する。人気アンケート連動している。落ちるとどうなる?連載打ち切りだろう。打ち切りになると、どうなるの?死ぬことはないだろうが・・・ 明るくなったり暗くなるのは読む人の数。詰まらないと読む人が減って暗くなる。色んな種類... [続きを読む]

» 人類は衰退しました 第4話「妖精さんたちの、さぶかる」 [空 と 夏 の 間 ...]
にんげんさんのマンガが読めるのはジャンプした時だけ!(笑)  ジャンプしたら、アンケ最低ラインになるまで辞めさせてもらえませんからw  話が終っていても連載を強いられるんだ!w 「バ~~ン...... [続きを読む]

» 人類は衰退しました 第4話「妖精さんたちの、さぶかる」 [空 と 夏 の 間 ...]
にんげんさんのマンガが読めるのはジャンプした時だけ!(笑)  ジャンプしたら、アンケ最低ラインになるまで辞めさせてもらえませんからw  話が終っていても連載を強いられるんだ!w 「バ~~ン...... [続きを読む]

« はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第3話 感想 | トップページ | DOG DAYS’ 第3話 感想 »