フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« 謎の彼女X 第13話迄(最終回) 感想 | トップページ | 非公認戦隊アキバレンジャー 第13話(最終回) 感想 »

2012年7月 5日 (木)

咲~Saki~ 阿知賀編 episode of side-A 第12話(TV最終回) 感想

そうやチャンピオン!それが阿知賀の・・・あがり牌や!!

死闘!!

それはまさしく、読んで字のごとく命を削って戦う者、
そして、自分の今までを殺して新しい自分と向き合う者、

まさに死闘でした。
・・・そしてその死闘は、阿知賀レジェンドのトラウマを治していく・・・

最強のチャンピオン相手に3-1の共闘で戦った先鋒戦、決着!!
そしてTVの最終回!
Interview1_ono_urahata_photo3

咲~Saki~ 阿知賀編 episode of side-A 
           TVラストインプレッション 12話


アニメ 咲~Saki~ 感想ブログ
    ファーストインプレッション 1話
2ndインプレッション 4話迄        3rdインプレッション 5話
4thインプレッション 7話迄        5thインプレッション 10話迄
TVクライマックスインプレッション 11話    
   
8thインプレッション 13話  9thインプレッション 14話 

ニコニコ動画配信ページ

公式HP
O0570055311905687989


●あらすじ (ネタバレ注意)
先鋒戦オーラス。連チャンが止まらない白糸台の宮永照。

Ep12_02

トリプル・・・三つ先へ!!

 前回と同じひきだが数字は一個増え、三巡先を読みに行く千里山の園城寺怜
それは、麻雀の実力がないのに、ずっと一緒でいてくれた・・・・
中学時代から変わらぬ友達でいてくれた竜華とセーラのココロ。それが怜を三巡先に導く。

見えた!!

倒れてもおかしくない中、放心状態・・・ほとんど気力だけで麻雀をする怜。

 宮永照は点数を上げながら上がり続けなければならないため、リーチをかける。
次にあがるとすると親っパネ以上が炸裂する!!
一発を消すために鳴くすばらっ!。

一方の玄ちゃんは天牌するが、ドラが来るために天牌に持っていかず悩み続ける。
3人の中で一番上がりに近いのは玄ちゃんと三巡先を読んで気づいた怜は、玄ちゃんの安牌を増やしていく。

Ep12_02b

みんなの気持ちを受けたのか、前を向くためにここで玄ちゃんはなんとドラを切る!!

今まで自分から別れを決めたことはなかったけど、
前を向くためいったんお別れ。

帰ってこなくても、私は待ってる!!

松実玄 = まつみくろ = 待つ身玄
名前が玄ちゃんを物語っていたんですね。

はじめて河にドラが出ましたね!!すばらです!!

一番驚いたのは宮永照。
玄ちゃんからドラは出ないと決めつけ、待ちを変えていたのだ。

そして・・・玄ちゃんのあがり牌を照に切らせるため、怜は鳴いて牌の改変をし、
自分に来る予定の玄のあがり牌を照に回す。
あとは・・・・

ロン!メンタンピンイーペーコードラ6!!16000の二本場は16600です!

玄ちゃんは照に倍満を直撃!!
3人で宮永照に一矢を報いた。

 しかし、戦いの代償は大きく、怜はその場で倒れ、救急車で運ばれる。
怜を見送った千里山のメンバーは(死んではいないが)弔い合戦と更に燃える!!

そして、ここでついに出会う!!

原村和と、穏乃・憧・玄ちゃん。

Ep12_03

和、うちら必ず決勝に行くから・・和も必ず来てよ!・・・じゃあ、決勝で!!

はい!!

一気にエンジンがかかる主人公(のはずの)高鴨静乃だった!!

必ず勝つから!!

O0384030812034940931

●感想

いやぁ!!!
めっちゃくちゃアツイTV最終回でしたね!!!

咲のときの団体戦決勝大将戦と良い勝負だったと思います。
これやりたいための前ふりが・・・長かったなぁ~~~。
でも、それだけの価値がある先鋒戦でした。

 私はあの、高校でみんなが来るまで部室をずっと掃除して、
1人みんなが来るのを待っていた玄ちゃんのエピソード以来玄ちゃん推しなので、
最後おいしいところを持っていってくれて本当良かったです。

阿知賀編TV最終回のタイトル通りでしたね。
今回もアバンからずっと・・・そう、玄ちゃん覚醒と3人が和と再会するシーン以外は千里山編でしたからf^_^;。


・・・これ、もしかしたら白糸台が3位で負けるのでは???

と思えるほどの千里山と阿知賀のモチベーションがアップしました。

でもさ・・・・・冷静にみると先鋒戦終了時で

・白糸台:   196200
・千里山女子: 80900
・阿知賀女子: 74700
・新道寺女子: 48200

白糸台はここから2校が削れる相手ではありません。
まあ、咲~Saki~の最終回でネタばれされているので、白糸台は間違えなく決勝に行くので。

・・・・そうすると、千里山女子がおちるんだろうなぁ・・・・この作品は阿知賀編なんだから・・・

 そして、この作品はレジェンドと言われた顧問、赤土晴絵さんのリハビリでもあります。
見事に10年前を再現している準決勝ですね。

・赤土晴絵 = 松実玄ちゃん。
・小鍛治プロ = 宮永照

当時宮永照より遥かに化け物だった小鍛治さんに唯一ハネ満以上をあて、一矢を報いた赤土晴絵。
でも結局はそのマイナスが取り戻せず、阿知賀は決勝にいけなかった。

一つ目のトラウマは今回玄ちゃんが解消しました。
残るは二つめのトラウマ、ここから追い上げての準決勝突破。
二つめのトラウマを溶かすのは、赤土晴絵大好きな灼か?それとも大将の穏乃か?

どういう配分するんだろう・・・・ダイジェストで一気に大将戦に行き、穏乃で2.5話ぐらい使うのか、
それとも穏乃1話・憧(それか灼)1話、残り2人で1話と平均的にするのか・・・

なんか前者のような気がします!!

 和と会い、エンジンがかかった主人公穏乃のミラクルラッシュに期待ですが・・・
それはネット配信の残り3話にお預けですね。

 でもね・・・・このOPの穏乃。

20120705_00914bmp

この後すぐ和が出るんですよね。これが2話以降ずっと引っかかっていて・・・。
しかも、今回「ウチら必ず決勝行くから。必ず勝つから」という、
世に言う負けフラグも立ててるし・・・

本当にミラクルラッシュ、有るよね?有るよね?主題歌なんだし!!

でもこの主題歌・・・歌っているStylips、全員千里山のメンバーなんですよね。

しかも大将戦・・・1年前なら悠木碧さん(穏乃)なんだけど、
今メインヒロインの中の人として勢いのあるのは石原夏織さん(竜華)の方なんだよな~~。

ミラクルラッシュがかかるのは千里山の方で・・・阿知賀・・・・負け??

とにかく、1ヶ月以上先になると思いますが、ネット配信の13話、楽しみです。


 一つ気がついたのは、千里山の監督の名字が愛宕!!
同じ大阪だし、もしかして監督、姫松の愛宕姉妹の関係者かな??
親戚か・・・もしくは肉親とか・・・・

この作品、赤土さんをプロに誘っている
熊倉さんが、
咲~Saki~本編の原作読むとで
岩手代表宮守女子の監督やっているんですよね。
なので、愛宕という名字も偶然出したとは思えないので。

いろいろな人達の人間模様が絡み合う咲&咲 阿知賀編。
こういうところもこの作品が面白いと思うところです。

そういえば・・・すばらっ!煌先輩と和・タコスが会うシーンは無かったなぁ。
13~15話であるのか?それともこのままそのシーンはカットなのか・・・
それとも何年か後にあるであろう咲~Saki~本編の方でやるのかな。
先輩という設定は原作咲本編でのエピソードですし。


Ep12_01

●宮永咲と宮永照

この阿知賀編のおかげで、宮永照がいかにすごいのかがわかりました。

こんな姉ちゃん相手に咲は家族麻雀で±0だったわけですよね。
そうして考えると・・・やはり最強の大魔王は「咲」の方なのでしょう。

で、その照の能力は人を見る力「照魔鏡」。

おそらく照は、咲が点数調整しているのを照魔鏡で見てしまったのでしょうね。
それを見て照はどう思ったのでしょう・・・。

これが照が、咲を無視している理由なんじゃないでしょうか。

多分、咲のクライマックス、全国大会個人戦では咲と照がぶつかるはずですから、
その時、もし咲が最初からフルパワーで照にぶつかったとしたら、照がどういう反応するかです。

それが、咲~Saki~前半で言っていた

「麻雀ならお姉ちゃんと話が出来るような気がする」

の言葉の意味でしょうから。
わだかまりが解けるのか・・・強すぎる妹に余計へそを曲げてしまう姉なのか。
どちらでしょうね。

なんか強い、本気でぶつかってくる妹を待っているような気がするんですよね。
宮永照。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります





そこあに

« 謎の彼女X 第13話迄(最終回) 感想 | トップページ | 非公認戦隊アキバレンジャー 第13話(最終回) 感想 »

2012 春アニメ」カテゴリの記事

Studio五組制作」カテゴリの記事

コメント

3話で4話分、恐らくは90分の本編で、10,10,20,50分のような感じになるのかな?
宥と憧の麻雀は既に見せているので、灼の能力と最後の2位争いに
 なるのでしょうね。

白糸台と千里山女子は先鋒にAを投入したのですよね。
新道寺は逆で大将が一番強い。
阿知賀は次鋒、中堅、副将が強い。
千里山も元Aのセーラと竜華の中堅、大将が強い。
じっくりやれば面白い勝負なんですよね。
宥と灼が鍵になりそうで、穏乃が一番ピンチなんですが・・・

咲は家族麻雀で大きく勝っても負けても怒られるから
 +-0の麻雀を討つようになった。
つまりは照にも勝ってるのですよね、子供の頃の話ですが。
衣との対戦の様に最後の嶺上開花で勝つような熱い展開が
 待っていることを期待しています。
照は最後にリーチを掛けないと打点が上がらないのが
 今回の様に弱点になりそうですね。

愛宕監督は姉妹の姉か母とネットでは言われてますね。

> 千里山の監督の名字が愛宕!!
漫画の方と比較すると、愛宕姉妹にそっくりですね。

> こんな姉ちゃん相手に咲は家族麻雀で±0だったわけですよね。
±0は今も健在の様ですよ。まさに、「人は予想を超えてくる」ですね。

>ぬる~くまったりとさん
お見事な戦力分析ですね。本当、その通りですね!!
新道寺がすばらっ!ばかりクローズアップされていて、それだけのチームなのか?
それとも本当に強いのか??まだ全然明かされていないんですよね。
でもって、大将が一番強い。
千里山は中堅のセーラと大将の竜華、怜の親友、この2人の気合いは相当なものだと思いますし。
だとすると・・・穏乃が勝つには・・・ミラクルラッシュしかないんですよ(笑)。
必殺技持って無さそうだし・・・・。

咲が相当強そうなんですよ。原作の今、手を抜いていることハンパ無いみたいですし。
照、咲が本気出してぶつかってきたら・・・多分勝てないような気がします。

>やっさんさん
コメントありがとうございます。
私は原作、コミックスレベルのため、ガンガンの状況を知らないのですが・・・・

また咲は±0やらかしているんですか!?
永水女子のおっぱいさん相手に。個人的には「ぼっちじゃないよー」が好きなのですが、活躍は10巻迄ですよね。多分。

愛宕姉妹・・・そう思いますよね。似ていますよね。
母親なのか、それともおばさんか何かなのか・・・姉って言うのは無さそうなので(竜華が「おばさん」って言っていたから・・・)。

とにかく楽しみです。おっしゃるとおり、原作の小林立さんも「人は予想を超えてくる」ですから・・・
決勝、阿知賀・白糸台・清澄は決まりですよね~って決めつけているとやられそうですね。

なるほど、「人は予想を超えてくる」と原作者は言ってましたか…。
そりゃ、こっち(阿智賀編)も読めんが、あっち(本編)も読めんわ…。(爆笑)

> 決勝、阿知賀・白糸台・清澄は決まりですよね~っ
本編ネタバレ(雑誌買って確認しました。)ですが、決勝進出が確実視されていた永水女子が敗退したことで、感想ブログサイト各所でなされてきたこの学校の決勝進出を前提とした議論・考察の大部分が無意味となったように思われます。
私は、咲-Saki-と言う作品が好きなので納得なのですが、アンチには堪らない結果ですよね。

ということで、全ては立さんの掌の上です。

>ふれいくさん
申し訳ございません。私の舌足らずでした。
原作の小林立先生が「人は予想を超えてくる」原作者であると言う意味で・・・f^_^;。
大方の予想を覆すストーリー展開に来る可能性があると。。。
でも、それこそまさにおっしゃるとおりの
>こっち(阿智賀編)も読めんが、あっち(本編)も読めんわ…。(爆笑)
状態です。やっさんさんがおっしゃって見えるとおり、まさかの永水女子2回戦敗退ですからね。
(私はなんかそんな気がしていましたが)

>やっさんさん
永水女子負けたんですね~。ネットではアンチが出るほど大騒ぎになっているんですか。
・・・・永水女子負けるのはある程度予想できるストーリー展開でしたのにね(10巻迄の感想ですが)
永水女子と宮守女史はほとんど必殺技や回想等のストーリーやってしまいましたものね。
それから、清澄は(アニメ最終回がネタバレになっていて)準決勝、間違えなく相手の1チームは臨海女子。話をわかりやすくするためには永水女子、準決勝に邪魔ですよね。一度(咲に)負けているんだから。
姫松は、もし愛宕姉妹が千里山女子監督の娘であるならば、その辺の話がまだあるので準決勝行ってもおかしくないですね。もしかしたら千里山の敵討ちで決勝進出もあるかも?
 でも、個人的想像ですが、準決勝でその姫松と臨海女子とが負けて、決勝には清澄と、(鶴賀みたいな)まだ名前が出ていない無名校が行くんじゃないかな~って思っています。
・・・でも、「人は予想を超えてくる」原作者ですから・・・とんでもない結果になるかもしれませんね。それがこういう作品面白いのに、、、、いまの若い子は自分の応援しているチームが負けるとネットで原作をたたくんですね~~。f^_^;。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55117385

この記事へのトラックバック一覧です: 咲~Saki~ 阿知賀編 episode of side-A 第12話(TV最終回) 感想:

» 咲-saki-阿知賀編 テレ東(7/01)#12終 [ぬる~くまったりと]
第12話 約束 公式サイトからチャンピオン宮永照の圧倒的リードでオーラスを迎えた準決勝後半戦。仲間の思いを受け最後の賭けに出る怜。煌と玄を巻き込んで照へ反撃の一打を狙う。そんな怜のプレイを受けて玄もある決断をすることに。 3年前の千里山女子麻雀部に入部した3人。竜華、セーラ、怜は友達。セーラは麻雀で特待生になるのが目標だった。怜も竜華も同じ学校を一般で受けると話していた。愛宕監督の指示のもと全員で学内選抜試合が 行われる。セーラは補欠に選ばれ竜華も上位にランキング。二人は1年生の時点で一軍だった。怜... [続きを読む]

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12話(終) 『約束』 盛り上がったけどタイトルに偽りあり。 [こいさんの放送中アニメの感想]
将に総力戦。禁断の三巡目透視で生死の境目を彷徨う園城寺。鳴き麻雀でゴミ手流しを仕掛ける花田。そんな中でひたすら泣いてるだけだった玄にもようやく出番が回ってきた模様です。 激しく消耗する中で三巡先を見通し、花田に鳴かせて宮永照にツモ番を回さない。さらに涙目になって萎縮している玄に対しては安牌を誘導。まさに八面六臂の活躍ぶりです。 玄、決断の時。宮永照以外で上がれる人物が玄だと分かった園城寺は必死にお膳立て。文字通り必死です、本人目もうつろ。但し問題が一つありました。玄がリーチするにはドラ... [続きを読む]

» 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第12局「約束」 [ボヘミアンな京都住まい]
この人もしかして・・・姫松の愛宕姉妹のオカン? 洋榎に顔を似せてるくらいやから、母親か年の離れた姉と思うのが普通ですが・・・。 それはさておき、怜がトリプル発動で見えたもの、それは 「ここでくるんか・・・阿知賀、松実玄」 亡き母との想い出からなかなかドラを捨てられなかった玄がドラを切る決断を下して勝負に打って出て、照に直撃でロンしたところで先鋒戦終了。まぁ予想通りの展開でしたけど、これまで千里山サイドの回想シーンが多すぎて、せっかくの玄がドラを捨てる決断して照に16600点の直撃をかましたシーンもあ... [続きを読む]

» 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第12局(最終回)「約束」 [無限回廊幻想記譚]
園城寺怜はずっと清水谷竜華と江口セーラと一緒に全国の舞台で闘う事を夢に見ていた。 [続きを読む]

» 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第12局(最終回)「約束」 [無限回廊幻想記譚]
園城寺怜はずっと清水谷竜華と江口セーラと一緒に全国の舞台で闘う事を夢に見ていた。 [続きを読む]

» 咲-Saki-阿知賀編 第12話「約束」感想! [くろくろDictionary]
咲-Saki-阿知賀編 第12局「約束」 「見えた…!」 怜は相変わらず無茶してます。三巡先が見えた! 一番疲弊してるはずなのに一番頑張っている怜。 MVPを選べるなら、ぼくは間違いなく怜を選びます!...... [続きを読む]

» ◎咲-Saki-阿知賀編episodeofside-A第12話「約束」 [ぺろぺろキャンディー]
⇔三年前マサ:アタゴマサエや練習試合をはじめてもらうで。・・・セラ:スタメンは逃したけど、補欠になれたわ。トキ:私は三軍やで。すごいな。・・・セラ:トキなにしてんの?ト... [続きを読む]

« 謎の彼女X 第13話迄(最終回) 感想 | トップページ | 非公認戦隊アキバレンジャー 第13話(最終回) 感想 »