フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメアイテム

無料ブログはココログ

アニメオススメ

クリック募金

  • クリックで救える命がある。

雨雲レーダー

ご案内

  • ※当ブログで使用している画像について
     あくまでも作品の感想による為の引用使用で、著作権の侵害を目的として画像を使用しておりません。著作権者様側からの申し立てがございましたら、速やかに削除を致します。 2012年2月以降の引用画像には引用元のWEBページにリンクが貼ってあります。
     また、当サイトで使用している画像を無断転載することを禁止致します。               
    ※アメブロより引っ越して来たため、ブログ内のリンクで旧ブログのアメブロの方に飛ぶことがございます。ご了承ください。
    ※2012年7月1日以前の記事は、メインだったアメブロの方がまとまっていて読みやすいと思います。

    ※コメントについて
     コメントは承認制にさせていただいています。 基本ブログ内容は主観で書いておりますので、時には失礼なブログ内容になることもあるかと思います。ご批判や、お叱りは真摯にお受けし、いたらぬ表現のところは修正いたしますが、ご自分のハンドルネームを下品な言葉で書いたり、罵倒のようなコメントをなさるお方とは、おそらくコメントをお返ししても会話が成り立たないと思いますので、大変申し訳ありませんが、そのようなお方や、コメントには承認致しかねますので、なにとぞご了承ください。(その方からのコメントは内容に関わらず以降すべて拒否させていただきます)。
     また、コメントの内容によってはコメント返ししないこともございます。
     スパム系・宣伝と思われるコメントやトラックバックも無条件で削除させていただきます。

« TARI TARI 第4話 感想 | トップページ | はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第3話 感想 »

2012年7月25日 (水)

輪廻のラグランジェ season2 第3話迄 感想

輪廻を開くな!!私だけで十分だ!!

ねえミドリ・・・何が有ったの?・・・なにが・・・・

カニ・サザエ・ミツバチ・・・アステリアはまどかに・・・なんと言ったんだろう・・・・
気になる~~~~爆笑

ジャ~ジ部だましぃ♪、ジャージ部だましぃ♡

これ、ラップ部分いまのところ3話全部ちがいますよね(1話まどか・2話ラン・3話ムギナミ。歌い手だけじゃなく歌詞も全然違う)。

もし・・・最後までちがったら大絶賛なのですが・・・・実際何番まであるんだろう・・・・

大不評みたいなEDですが、個人的には結構気に入っていまして・・・何故かは本文内で。



輪廻のラグランジェ season2 ファーストインプレッション 3話迄


season1(アメブロにリンク)
ファーストインプレッション 4話迄      2ndインプレッション 6話迄
3rdインプレッション 8話迄         4thインプレッション 10話迄
クライマックスインプレッション 11話    ラストインプレッション 12話
season2
先行配信インプレッション 1話       ファーストインプレッション 3話迄
2ndインプレッション 4話          3rdインプレッション 5話 
4thインプレッション 6話           5thインプレッション 7話  
6thインプレッション 9話迄         クライマックスインプレッション 11話 
ラストインプレッション 12話 

↓公式HP
Top_main05


キャラクター&相関図

京乃まどか(まどか cv石原香織)-搭乗機体:ウォクス・アウラ(ミドリ)

フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ(ラン cv瀬戸麻沙美)-搭乗機体:ウォクス・リンファ(オルカ)

ムギナミ(ムギナミ cv茅野愛衣)-搭乗機体:ウォクス・イグニス

アステリア(アステリア cv金元寿子)-ファロス会長代理。メモリア保持者。過去輪廻に行き、戻って来た者

ユリカノ(ユリカノ cv伊瀬美莉也)-デ・メトリオ王女。メモリア保持者。過去輪廻に行き、残ることを選んだ者。

ディセルマイン(ディセルマイン cv小野大輔)-レ・ガリテの王。ランの兄。

ヴィラジュリオ(じゅびじゅびお・じゅび兄 cv中村悠一)-デ・メトリオの王。元キッス。

20120610_03755bmp

※キッスは、ヴィラジュリオが王位を継いだ関係で2期の今はもうデ・メトリオになっている。
レ・ガリテ、地球(ファロス)連合 vs デ・メトリオ の構図。



●あらすじ
 (ネタバレ注意)

Story2_02b

 私に無断でケンカするな!!

久しぶりのランとムギナミ登場に合わせたかのように突如動き出すウォクス・アウラ
ランとムギナミの戦いに割って入るが・・・・

 その時まどかは聞いた。ランムギナミの本当の心の声を。

せっかく3人で会えたのに・・・
あの頃みたいに会いたいと思ってたのに・・・
どうして戦わないといけないの??

その声だけがまどかの頭に残る。

ムギナミはデ・メトリオの王ヴィラジュリオの為に、
ランはレ・ガリテのディセルマインの為に・・・

いや、このままだと互いの星系が干渉し合う、未曾有の危機を回避するために・・・
・・・2人は仕方無く戦っていたのだ。そして、共にまどかを守りたいと言う気持ちで・・・

レ・ガリテのディセルマインは相手の星を破壊して危機を回避する。
デ・メトリオのヴィラジュリオは・・・別の方法を模索している模様で、互いに争っていた。

 そんな事は全くお構いなしの石頭まどかは、鴨女のジャージ部部室で
行くところがなくなったランとムギナミを発見。
再会のキスで3人は元通りの仲良しジャージ部に戻る。

ファロス会長代理のアステリアは、ランとムギナミを地球に亡命させ、2人を保護することにする。

Story2_02a

 レ・ガリテとデ・メトリオが地球にやってきて、鴨川で開かれる国際会議まで一週間と迫った日、
アステリアはまどかとウォクス・アウラを使ってランがレ・ガリテでやっていたウォクス粒子制御実験を敢行する。

 ウォクスを惑星破壊の兵器に使うのではなく、平和のために使うために・・・・

ところがまどかとミドリは、ランとリンファの時のように反応しない。

ウォクスはメモリアした搭乗者の深層心理に反応してとてつもない力が発するのがわかっている。

 アステリアは、まどかの羞恥心理をつき、やっとウォクス・アウラは反応する。

官能波が大上昇!!どうやらまどかはムッツリスケベだった模様だ(爆笑)。

ところがそれが効き過ぎて、ウォクス・アウラは暴走!!

ウォクス粒子の濃度は2500を超え、なんと輪廻を開けてしまう。

そこへ突っ込もうとするまどかを拒んだのは・・・ユリカノの幻影だった。

輪廻を開くな!!私だけで十分だ!!

とてつもなく大きな力を発揮し、強引に輪廻を閉じたウォクス・アウラとまどか。

その様子をを宇宙でみるヴィラジュリオとディセルマイン。

それから・・・ディセルマインの所に何故かいるユリカノもだった・・・

 

Oo_20120325223444


●感想

2期面白いですよ!!!

ちょっとまどかがバカすぎるのが気になりますが・・・・笑。

地球、レ・ガリテ、デ・メトリオ崩壊の危機よりもジャージ部&鴨川が重要ですからね。
あの行動は・・・・あり得ないほどのバカ主人公です。
普通はこの手の作品ですとどん引きなのですが・・・・

 でも、あれだけバカで信じられない行動をするから3つの国を引っかき回せるんですけどね。そして、やっぱり女の子なんですよね。
カミーユとかがやってたら多分修正されまくっているでしょうから(笑)

 だから・・・・あり得ないほどの石頭&バカですが・・・それが“まるっ!”です!
それが京乃まどかというキャラクターなのですから。

 2期はかなり内容が重い話になっています。

自分たちの星が無くなってしまうかもしれない問題。
その解決方法の違いでいがみ合うデ・メトリオとレ・ガリテ。
その中間に入り、なんとか平和的な解決方法は無いものかと模索する地球・ファロス。

ウォクスの謎、そして、メモリアの意味。
過去、メモリアで輪廻に行ったアステリアとユリカノ。
逃げて戻ってきたアステリアと輪廻に残ったユリカノ。

レ・ガリテにいたユリカノのあの状態を見ると元の精神は崩壊してしまっていると見受けます(Zガンダム最終回のカミーユ状態ですね)。

元の精神が輪廻の入り口に残り、まどかに警告したのでしょう。
精神が崩壊したユリカノを(どうやって輪廻から連れてきたかは謎ですが、)ディセルマインが保護した・・・と言う感じでしょうかね。
(Zガンダムみたいに輪廻のユリカノを強化して暴走、抜け殻のユリカノを連れてきた・・・とも考えられます)

そして、それを、そういう事態に・・・・ユリカノと同じ事態にまどかがなることを心の底から恐れているアステリア。

 輪廻の中は一体どういう状態なのでしょうね・・・・あんな海だけだったらユリカノの精神は崩壊しないでしょうし、アステリアは逃げ出して戻って来て、あれほど恐れないでしょうから。

アステリアとユリカノの対比が、輪廻解明のカギになる気がします。

 さて、私、実はエヴァンゲリオン苦手なんですよね。
実際、何度も見ようとしましたが子供達があれほど精神的に痛めつけられるのが大嫌いで・・・テレビの最初の1,2話ぐらいしか結局見ていません。
私の中で一番苦手で、そして今嫌いなアニメナンバーワン作品です。

 ちょっとその雰囲気が出てきたのが気になるのですが、主人公の性格があれですし、
百合ネタやダメトリオの3人、アステリアの官能攻撃など(笑)、それを今のところはうまく料理して・・・いや、中和させていると思います。

これはわざとでしょうね。まどかをおバカ石頭キャラにしたのもわざとでしょう。

 そして、私が今回のEDが好きなのもそれが理由です。
鬱なまま、やもするとEDに向かうこともこの2期はありそうですが、
あのEDが気持ちを元に戻してくれています。
 完全に体育会系のノリですしね。

だから、まどかがバカなのは大歓迎!
とってもバランスが良く、いい感じでシリアスが展開し、笑いも入るしお色気も入る。
今のところは見事なバランスで展開されていると思う、ラグりん2期なのでした。

・・・・それにしてもアステリア・・・まどかに何言ったんだろう・・・気になるなぁ~~~(爆笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります



T01700060_0170006011767998382

Topbg730x1536

輪廻のラグランジェ 応援バナー輪廻のラグランジェ 応援バナー輪廻のラグランジェ 応援バナー



そこあに

« TARI TARI 第4話 感想 | トップページ | はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第3話 感想 »

2012 夏アニメ」カテゴリの記事

佐藤竜雄作品」カテゴリの記事

コメント

まどかは脳筋にしないと話しが進まないですよね。
従妹の中原ようこが主役で調査しながらストーリーが展開するのが現実的でしょうけれど、
 何も面白くないし、分からない→危険→停滞になりそうです。
でも無鉄砲なまどかが、ランとムギナミを再度仲間に呼び込みました。
レ・ガリテとデ・メトリオは仲直りできるのか?
惑星を動かす力をウォクスが発揮するしかないようですね。

ディセルマインに懐いていたユリカノってクローンだと思いました。
当初ヴィラジュリオはランのお世話をしてましたから、ユリカノとも仲が良くて
 親交が有ったので体の一部を手に入れられたのかなと。
着手が遅くて、まだ成長していなくて幼いのだと思いました。

ED曲がシリアス展開を薄めて楽しませてくれるのは、そのとおりですねhappy01

エヴァは残酷な描写が多いですからね・・・多感な時期に見ると辛そうです。

>ぬる~くまったりとさん
おっしゃるとおりですね。まどかが脳筋だからこそ、半ば強引な展開でも納得出来、楽しめる作品なんですね。
1期のときは?でしたが、2期の展開見るとなっとくです。
でもそのまどかもトラウマ持っているので、いつまた鬱展開入るかわからないんですよね。
それを止めるためのラン・ムギナミだと思いますが・・・・

ユリカノがクローンでは?というのは考えつかなかったです。
ぬる~くまったりと様のブログ読んで、おお!クローンやミネバのような影武者もあり得る!!と思いました。

エヴァは完全に私の中のトラウマになっています。周りがどんなに絶賛されて、勧められても見たいと思わないんですよね・・・・f^_^;

相変わらずプロレス技での強行突破がお約束となったまどか。
Season1の1話での衝撃的なバックドロップから始まり、対キッス・オービット部隊戦ではジャイアントスイングで何体もの敵機体をブッ飛ばしてみせた。
Season2でもランとムギナミの争いを止めたのは豪快なダブルラリアット。
ま、これだけやりゃあ、脳筋ネェちゃんと言われても仕方ない。(爆笑)
しかしただの脳筋ネェちゃんではない。
周りの人が悲しんだり苦しんだりするのは我慢できない。
「ひどいことするんなら私でいいじゃん、準備ならずっと前からできてるのに、覚悟してるのに…」
彼女が2度目の輪廻を開いた時の呟きに、ある意味彼女の本質が見て取れる。
だからランとムギナミが望まぬ争いをするのが本能的に我慢ならなかったのだろう。
そんなまどかだから、ランもムギナミも彼女に惹かれるのだろう、百合とは違う「同士」として。
ただ、同士2人の苦悩は察せるが、他の周りの状況を察せないのが残念ネェちゃんの本領である。(笑)
そんなまどかを察しているのかいないのか、ここんとこ機能不安定のアウラ。(笑)
今回も、「ご主人様、そ、そ、そんな妄想イヤ~ンです~」とばかりの輪廻開放。(爆笑)
そりゃユリカノも怒るわ。(苦笑)
とはいえ、ディセルマインのところにいたちびユリカノは私もクローンの可能性大と見てます。
ランが地球側についたことで、まどかを使うことは一段と難しくなった。
そこで方針転換し、クローン・ユリカノを使って輪廻を開き、デ・メトリオ破壊を考えているのではないか。
ただし、何を媒介に使うかはわかりません。
そこは輪廻の開放に狂気的な関心を持っているモイド君がいますからね。
勝手に愛する妹のクローン化をされたヴィラジュリオも黙ってないでしょう。
「マルッ」と収めるにはかなりの紆余曲折がありそうですが、どうする、まどか!
しかし、まだ10代の石原にこんな演技させて、それを同様に10代の瀬戸に見せてるなんて、どんな仕事させてんだ、スタッフ!
もっとやれ!(ぉぃ)

Season1はBGMが秀逸でした。(特に発進シークエンスから戦闘ラストまでの流れ)
Season2はそのBGMが戦闘シーンは全て変わっています。
実はこれで作品の流れが変わるんだろうなとは感じてました。
音楽は作品の方向性を示します。
まだ変化はちょっぴりですが、もっと変わっていくんじゃないかと私は感じています。
OP「マーブル」はいい曲ですが、「TRY UNITE!」が作品との同期性がとても強かった為(石原の「マルッ」の声のサンプリングや「ラグリン♪ラグリーン♪」という作品に合わせたバックコーラスが実に効果的だった)、アニメには珍しい同じハウスミュージックではありながら、一歩劣る感じです。(あくまで対前曲比較)
テーマ的にも前EDの「Hello!」に近い感じ。
そして巷で賛否両論のED「ジャージ部魂!」。
作詞・作曲がDANCE☆MANと前情報で聞いた時は、「なるほど、そう来たか」と思いましたね。(ぇ)
なぜかというと、佐藤総監督がインタビューで「ジャージ部(まどか)っていうのは、地元レベゼン(地元を代表する)意識の強いヒップホップ系の子という感じを企画当初考えていた」と話していたから。(ぉ)
もうちょっとエッジの効いた感じでくるかとも思いましたが、今のアレンジもなかなか。
普段の生活のリズムが少し狂ってきた時は、「じゃ~じ部だまっしぃ♪じゃ~じ部だまっしぃ♪」と脳内再生すると不思議とリズムが戻る。(笑)
多分、もう中毒です。(爆笑)
それからEDアニメの冒頭を見れば、誰のVer.かわかりますよ。
気づきました?
バックの色が緑色ならまどかVer.、青色ならランVer.、オレンジ色ならムギナミVer.ですよ。(ぉ)
コンテは佐藤総監督。
細かいとこまで凝ってますよね。

3連続ですいません。f^_^;
補足1:
オフィシャルガイドブックによると、ディセルマインとユリカノは婚約していた。
だからディセルマインは彼女の何か一部を持っていても不思議はない=クローン作成が可能。
ちなみに、結婚直前に“ミリティア・ゾディアの悲劇”が起こって、ユリカノは輪廻の向こうへ消えた。
補足2:
ヒップホップ系アーティストはジャージ姿が多かった。
ジャージ部という発想はそこからで、体育会系からきている訳ではない。
ちなみにまどかの初期設定の1つの案にヤンキーだというのがあり、彼女が戦闘前にする“気合い結び”はその名残らしい。

>ふれいくさん
解説ありがとうございます。
まずサウンドですが、おっしゃるとおりですね。1期の方がサウンド・OP・ED共に秀逸でインパクトがありましたね。良すぎた・・・ともいえます。
そのままつかっているのもあると思いますが、主要なところを変えているため、1期の方が・・・と言う印象を持っている方が多いのかもしれませんね。

ED!!!!恐れ入りました!!
教えていただくまで気がつきませんでした。・・・・というより、3話で違和感があったのです。
あれ?こんなに明るい感じだったっけ?と。
最初がオレンジだったからなんですね。これ、各パートラップ一つだけなのかなぁ。出来れば13話全部ちがうラップだと面白いと思ったのですが。

 ユリカノはクローンの可能性が高いんですね。私はクローンじゃなく輪廻にいたユリカノが精神崩壊したとみているのですよね。ユリカノがディセルマインの婚約者というのには驚きました。
今まで作中にそれらしい表現は無かったですよね?これからでしょうか。
 だとするとディセルマイン、婚約者と実の妹を実験台にしていたと・・・いうことですよね。
レ・ガリテの為とはいえ、いや自分の為に冷酷無情すぎます。じゅび兄が敵対するのもわかりますね。

1期のまどかってじつは私そんなに好きじゃなかったんですよね。あまりにもとんちんかんな事ばかりやって、周りを引っかき回して、それでいて母親のトラウマで勝手にダークサイドに入って・・・と。
でも、2期のまどかをみていると納得で、しかもこの周りの空気や状況を(友達や大切に想っている人以外は)考えない脳筋ぶり!逆にすがすがしくて好きになりましたね。

ネットとか友人に聞くと1期の方が面白く、2期の方がつまらないという話が多いですが、私は全く逆で、2期の方が遥かに面白いと思っています。


〉かめラスカルさん
恐らく残念ながら13話全部別Ver.はないです。
なぜなら、「マーブル」のカップリング曲が“ゲストED曲”と表記されてCMが流れているから。(ぉ)
多分、佐藤総監督がモーパイでうまくいったから考えたんじゃないかなぁ。(笑)
予測ですが、最終回と他に2回くらいゲストEDにするんじゃないかと感じています。(ぇ)
とはいえ、完全にこの3Ver.だけってのは惜しい気がするのもわかります。
やるかどうかは別にして、あと4Ver.くらいは考えられます。
まどか&ランVer.、まどか&ムギナミVer.、ラン&ムギナミVer.、3人一緒Ver.。
これくらいは作ろうと思えば作れるとは思いますね。
さて次回、3人のソロVer.じゃないのが流れてきたら、私、脱帽しますわ。(笑)

>ふれいくさん
やはりそうですよね~f^_^;
・・・といいますか、モーパイのごとくゲストEDが有るんですね。
しかもmarbleとは・・・!!
これは楽しみです!!
TARI TARI のED、ハーモニーソングとはいえmiccoの名前を作詞にみたとき、
marbleで歌って欲しいなぁ・・・と思ったのでした。

・・・ということで話を元に戻しまして、ジャージ部魂。
次回はまどかに戻るのか?それとも4パターン目があるのか・・・・とっても楽しみですね。

〉かめラスカルさん
誤解されているようなので。
「マーブル」はSeason2のOPのタイトルで、歌っているのはSeason1のOP「TRY UNITE!」同様、中島愛です。
そしてそのカップリング曲はSeason2のスペシャルED。(ゲストED表記ではなかったです)
タイトルは「忘れないよ」です。
どういう場面で流れるのでしょうか?
期待して待ちましょう。

>ふれいくさん
ありがとうございます。完全に勘違いしていました。
OP曲のタイトルが「マーブル」だったのですねf^_^;。
中島愛さんの歌、ちゃんとチェックしていたにもかかわらずお恥ずかしいですf^_^;。
どこでどう勘違いしてしまったのでしょう(苦笑)。

失礼致しました&ご指摘ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586968/55118993

この記事へのトラックバック一覧です: 輪廻のラグランジェ season2 第3話迄 感想:

» 輪廻のラグランジェ2 TokyoMX(7/22)#03 [ぬる~くまったりと]
第3話 鴨川エクスペリエンス ビーチフラッグ183連勝のまどか。誰か挑戦者はいない? お化け屋敷担当のイゾ、キリウス、アレイ。ランとムギナミが海の家に復帰したので、配置替え。 ランの手土産のウォクス粒子制御実験。これは深層心理にも負荷を与えるので危険な実験。 お化け屋敷は不評。鴨川で国際会議が開かれる、各国代表が集結。ディセルマイン、ヴィラジュリオと3者面談を 開催する予定のアステリア。 ウォクス粒子制御実験をすることに賛成のまどか。ウォクスは兵器以外の可能性もある筈。 ウサギ耳と尻尾の計測器を装着... [続きを読む]

» 輪廻のラグランジェ season2 第3話「鴨川エクスペリメント」 [空 と 夏 の 間 ...]
羞恥と妄想。 それが、まどかちゃんのやる気スイッチ~♪(違) 感情の激しさがウォクス粒子発動のトリガーなら、 それもありでしょうね (´▽`*) 計測機をウサ耳と尻尾のデザインにしたのって、アステリアじゃないのかなw 楽しんでるんでしょうから(笑)  ... [続きを読む]

» 輪廻のラグランジェ Season2 第3話 『鴨川エクスペリメント』 アステリアがまどかに何を行ったのかはBDで聞けるのか。 [こいさんの放送中アニメの感想]
京乃まどか。あなた、処女でしょ。(゚゚):;*.ブッ。いきなり何ゆってくれちゃってんのアステリア!?そういうアニメじゃないと思っていただけにこの発言には唖然。ギャップ効果というやつでしょうか。 更にアステリアのエロエロ話(視聴者には聞こえません)が続いてまどかだけじゃなくランやムギナミも赤面。こいつらも処女か。いやいやそうじゃなくて、ウォクスの起動実験とまどかの処女にどんな関連性があるのか。 輪廻開放には搭乗者の怒りや悲しみなどの強い感情が... [続きを読む]

» 2012年03クール 新作アニメ 輪廻のラグランジェ2 第03話 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[輪廻のラグランジェ2] ブログ村キーワード 輪廻のラグランジェ2 第03話 「鴨川エクスペリメント」 #LagRin2012_2 #ep03 #kamojo 今年放映された「輪廻のラグランジェ」の第2期作品 サウ...... [続きを読む]

» ◎輪廻のラグランジェseason2第3話「鴨川エク... [ぺろぺろキャンディー]
ξ海→マドカさんビーチフラッグで連捷→イゾたちの、オバケ屋敷に誰も来ない。※マドカさんのスク水》アス:ウォクスの力があれば星を消滅させられると思ってるわけね。Ю店→マド... [続きを読む]

« TARI TARI 第4話 感想 | トップページ | はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 第3話 感想 »